タグアーカイブ: 米長期金利

ドル・円は本日安値圏、米長期金利は低下

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は112円10銭付近と、本日安値圏でもみ合う展開。米10年債利回りが2.23%台まで低下しており、ドル売りに振れやすい。一方、欧州株式市場では上昇に転じる指数もあり地合いは改善しているものの、円買い基調となっている。
 なお、17時に発表されたドイツの9月IFO企業景況感指数は予想を下回り、ユーロ売りも優勢になっている。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円08銭から112円27銭。ユーロ・円は133円32銭から133円70銭、ユーロ・ドルは1.1892ドルから1.1915ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は底堅い、米長期金利は下げ渋り

 ドル・円は112円20銭台で底堅い値動き。米10年債利回りが2.24%台で下げ止まり、前日比横ばいになっており、ドル売りは仕掛けづらいようだ。また、日経平均株価のプラス圏推移で円売り基調は継続。ただ、市場参加者は18時からの安倍晋三首相による記者会見待ちで、動きづらいムードが広がっているもよう。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円12銭から112円53銭。ユーロ・円は133円46銭から134円24銭、ユーロ・ドルは1.1898ドルから1.1937ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円はじり安、米長期金利は低下

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円はじり安となり、本日安値圏に値を下げる展開。米10年債利回りが2.2304%に低下しており、ドルがやや売られやすい地合いのようだ。また、17時半に発表された英国の8月小売売上高が予想を大きく上振れ、ポンド買い・ドル売りに振れた影響で、ドル・円でもドル売り気味になったとみられる。一方、欧州株、米株式先物とも小幅高安まちまちであり、円売りには傾きにくい状況か。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円33銭から111円46銭。ユーロ・円は133円64銭から133円84銭、ユーロ・ドルは1.1998ドルから1.2012ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円は110円台を回復、米長期金利が上昇

[欧米市場の為替相場動向]
 ドル・円は110円台を回復。米国10年債利回りが2.165%台まで上昇しており、ドル買いにつながったもよう。ただ、欧州株は高安まちまち、米株式先物はマイナス圏で推移し、円売りは進めづらいとみられる。
 なお、17時半に発表された英国の雇用統計は、5-7月ILO失業率がは4.3%に低下し、雇用情勢の改善を示したものの、平均賃金が弱く、ポンド買いは限定的となった。
 ここまでのドル・円は109円91銭から110円13銭。ユーロ・円は131円75銭から131円92銭、ユーロ・ドルは1.1976ドルから1.1995ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドル・円はこう着も、米長期金利の低下に警戒

 ドル・円は108円40銭付近でこう着。リスク選好的なドル買い・円売りの流れが続く。ただ、米国本土に大型ハリケーンが相次いで接近する見通しで、米10年債利回りは足元で持ち直したものの、前週末と同様に低下が見込まれる。また、自然災害の被害をにらみ米国株が弱含む見通しで、目先のドルの上昇基調は想定しにくい。
 ここまでのドル・円は108円14銭から108円56銭。ユーロ・円は129円99銭から130円36銭、ユーロ・ドルは1.1999ドルから1.2026ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,