タグアーカイブ: 米連銀総裁

バランスシート縮小時期決定、債務上限動向も勘案=米連銀総裁

[ワシントン 17日 ロイター] – 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は17日、連邦準備理事会(FRB)はバランスシートの縮小開始時期を決定するにあたり、連邦債務上限の引き上げに向けた政府の取り組みの状況を勘案するとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

バランスシート縮小時期決定、債務上限動向も勘案=米連銀総裁

[ワシントン 17日 ロイター] – 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は17日、連邦準備理事会(FRB)はバランスシートの縮小開始時期を決定するにあたり、連邦債務上限の引き上げに向けた政府の取り組みの状況を勘案するとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

9月会合までの指標でインフレ動向より明確に=米連銀総裁

[シンシナティ(米オハイオ州) 2日 ロイター] – 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は、足元のインフレ鈍化に過剰反応すべきではないとし、9月19─20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)までに入手するデータを注視する考えを示した。講演後、記者団に述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

不法移民取り締まり強化、経済成長鈍化も=米連銀総裁

[ニューヨーク 31日 ロイター] – 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は31日、トランプ政権が掲げる不法移民の取り締まり強化により、米国の全般的な消費支出と経済成長が鈍化する恐れがあるとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ドル円イメトレ=昨日に続き、米連銀総裁の発言に留意

ドル円は、昨日の東京タイムに週末の仏大統領選直後の上昇に対する調整が進んだものの、同日ロンドンタイムから再開した上昇の流れが継続し、本日は113.86円と3月15日以来の水準まで上値を伸ばしている。

 米経済のファンダメンタルズには底堅さが感じられ、米長期金利が高止まりしているなかでは、調整はあっても大きくトレンドを崩すような動きにはなりにくい。今夜は大きな動意につながるような米経済指標の発表はないが、昨日以上に多くの米地区連現総裁による講演が予定されている。昨夜のNY序盤、米長期金利がボトム圏を上抜ける際には、メスター米クリーブランド連銀総裁のバランスシート縮小などに関するタカ派的な内容の発言が後押しになった。元来タカ派な連銀総裁で、基本的にこれまで繰り返し述べてきた内容だったため、発言内容自体への市場の反応は徐々に薄くなっていった感もある。ただ、本日も続く底堅い動きの底流の材料となっていたことを軽視すべきではないだろう。本日の各連銀総裁の発言への市場の反応を注視したい。

・想定レンジ上限
 1-4月下落幅の61.8%戻し114.60円。

・想定レンジ下限
 4日高値113.05円。その下に日足一目均衡表・雲の上限112.81円が控えている。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

年内利上げあと2ー3回必要、過熱リスク回避で=米連銀総裁

[ニューヨーク 5日 ロイター] – サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は5日、4月の米雇用統計の内容は「心強く」、労働市場の過熱化リスクを回避するために、連邦準備理事会(FRB)は年内あと2、3回の利上げを実施する必要があるとの見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

年内2度の利上げ支持、バランスシート縮小に着手可能=米連銀総裁

[フィラデルフィア 3日 ロイター] – 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は3日、年内あと2度の利上げが適切との考えをあらためて示した。総裁は「後手に回りたくないが、(引き締めを)急ぐ必要もない」とし、年内さらに2度の利上げは「依然として適切だと考える」と述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

インフレ2%超え許容、目標の信頼確保が目的=米連銀総裁

[ワシントン 24日 ロイター] – 米サンフランシスコ(SF)地区連銀のウィリアムズ総裁は24日、米連邦準備理事会(FRB)は長年の物価上昇率の低迷を補うためにインフレ押し上げに取り組んでいるのではなく、2%目標の信頼性の確保を目指しているとの見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

利上げ2度目も「OK」、積極的な引き締め不要=米連銀総裁

[24日 ロイター] – 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は24日、連邦準備理事会(FRB)が今年2度目の利上げに踏み切ってもよいが、インフレ抑制のために積極的に金利を引き上げる必要はないとの立場をあらためて示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

世界的な低金利環境続く、各国中銀の舵取り困難に=米連銀総裁

[サンフランシスコ 21日 ロイター] – 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は21日、世界的な金融危機以来続いている世界的な低金利環境は今後も継続し、これにより各国中銀は経済を健全に保つために難しい舵取りを迫られることになるとの見方を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

低金利克服へ新政策必要、インフレ目標引き上げも=米連銀総裁

[サンフランシスコ 15日 ロイター] – 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は、中銀および政府当局者は長引く低金利による経済への影響を和らげるため、新たな政策を打ち出すべきとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】週末の要人発言=米連銀総裁「1つの数字で判断すべきではない」

ルー米財務長官
「英国がEUの一部にとどまることには、良い面しかない」

メスター米クリーブランド連銀総裁
「5月の雇用指標は失望的な数字」
「1つの(指標の)数字だけで多くを判断すべきではない」
「雇用の弱い数字で自身の経済見通しを変えはしない」
「経済は正しい方向へ向かっている」
「FRBは政策金利に関して後手に回っているとは思わない」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]「トルコリラ/円」優遇スワップポイント!
当社では高金利で知られる「トルコリラ/円」において、
業界最高水準の優遇スワップポイントを本年6月30日(木)
まで期間を延長して適用します!
詳細はこちら→ http://bit.ly/1VuXfBI

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

インフレ目標達成前の利上げ必要、政策効果発現に時間=米連銀総裁

[ミネアポリス 9日 ロイター] – 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は9日、金融政策の効果が表れるまでに時間がかかることを踏まえると、連邦準備理事会(FRB)はインフレ率が目標の2%に達する前に利上げを実施する必要があるとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

インタビュー:失業者の労働力復帰へ金融緩和必要=米連銀総裁

[ミネアポリス 9日 ロイター] – 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は、現行の金融政策スタンスは「おおむね正しい」とし、利上げに対し慎重かつ忍耐強く臨む方針を支持する立場を示した。ロイターとのインタビューに応じた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ここ数年の市場混乱、非伝統的政策の無効性に関係か=米連銀総裁

[パロアルト(米カリフォルニア州) 5日 ロイター] – 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は5日、昨年8月の世界同時株安を含めたここ数年の金融市場の混乱について、非伝統的な金融政策の無効性に関連している可能性があるとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

原油安絡みの不良債権、経済全般への脅威にはならず=米連銀総裁

[ワシントン 12日 ロイター] – 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は12日、原油価格の急落により、銀行はエネルギー関連融資で損失を被る見込みだが、経済全般へのリスクとはならないとの認識を示した。CNBCにとのインタビューで述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,