タグアーカイブ: 米国

東京為替概況:ドル・円は弱含み、米国や北朝鮮の懸念材料でドル売り・円買い

 今日の東京市場で、ドル・円は弱含み。113円14銭から112円40銭まで下落した。「モラー米特別検察官がトランプ大統領陣営のメンバー宛に召喚状を出した」との報道をきっかけに、ドル売りが優勢になった。また、北朝鮮に関して、「米国がテロ支援国家に再指定するか来週発表」との報道や、「弾道ミサイル潜水艦建造を進めている」との米サイト分析を受けて、円買いも強まった。
 ユーロ・円は133円16銭から132円70銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1765ドルから1.1822ドルまで上昇した。
・17時時点:ドル・円112円50-60銭、ユーロ・円132円70-80銭
・日経平均:始値22603.30円、高値22757.40円、安値22319.12円、終値22396.80円(前日比45.68円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は弱含み、米国や北朝鮮の懸念材料でドル売り・円買い

 今日の東京市場で、ドル・円は弱含み。113円14銭から112円40銭まで下落した。「モラー米特別検察官がトランプ大統領陣営のメンバー宛に召喚状を出した」との報道をきっかけに、ドル売りが優勢になった。また、北朝鮮に関して、「米国がテロ支援国家に再指定するか来週発表」との報道や、「弾道ミサイル潜水艦建造を進めている」との米サイト分析を受けて、円買いも強まった。
 ユーロ・円は133円16銭から132円70銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1765ドルから1.1822ドルまで上昇した。
・17時時点:ドル・円112円50-60銭、ユーロ・円132円70-80銭
・日経平均:始値22603.30円、高値22757.40円、安値22319.12円、終値22396.80円(前日比45.68円高)
【経済指標】
・NZ・7-9月期生産者物価指数・産出:前期比+1.0%(4-6月期:+1.3%)
【要人発言】
・安倍首相(所信表明演説)
「大胆な税制・予算・規制改革を総動員し、賃上げの勢いを加速させる」
「デフレからの脱却を確実なものにする」
「財政健全化も確実に実現する」
「ミサイル防衛体制をはじめとする防衛力を強化する」
・ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「12月利上げと来年3回の追加利上げは、完全に合理的」
「FRBは今後数年で2.5%前後まで金利を引き上げるべき」
・米格付け会社ムーディーズ
「インドの格付けを、Baa3からBaa2に引き上げ」
「見通しは、ポジティブから安定的に変更」

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

日本は自由貿易を支持する立場を取っているが、実際は米国より保護主義的

「日本は自由貿易を支持する立場を取っているが、実際は米国より保護主義的」

ロス米商務長官=日本は自由貿易を支持する立場を取っているが、実際は米国より保護主義的だ

 自動車の検査手続きと販売網を確保する障壁の高さや、米国産牛肉に豪州産よりも高い関税がかかることなどを例示した。

 読売新聞

 (しかし日本の自動車業界は自由放任主義だ)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

FDA、大塚製薬のセンサー内蔵錠剤を米国で初めて承認

[13日 ロイター] – 米食品医薬品局(FDA)は13日、大塚ホールディングス子会社の大塚製薬の抗精神病薬「エビリファイ(Abilify)」に極小センサーを組み込んだ錠剤「Abilify MyCite」を承認したと発表した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

第3四半期ユーロ圏GDP改定値、前年比+2.5% 米国上回る

[ブリュッセル 14日 ロイター] – 欧州連合(EU)統計局が発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は前期比0.6%増と、速報値と一致した。前年比では2.5%増となり、これまでユーロ圏より速いペースで成長していた米国の2.3%増を上回った。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株高は好感も方向感に乏しい展開か

東京市場はもみ合いか。欧州株は軟調。日本株の下落や英メイ政権の信認低下などが売り材料となった。米国株は上昇。アジア・欧州の下げを受けて軟調スタートも押し目買いが入り、主要3指数はそろって上昇した。ドル円は足元で113円60銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて85円高の22365円、ドル建てが95円高の22375円で取引を終えた。

 米国株が売りを吸収して上昇で終えており、足元で下げが続く日本株の下支え要因になると考える。ドル円が比較的落ち着いていることも好材料。ただ、寄り付き以降は強弱感が入り交じり、方向感に乏しい展開となりそうだ。11時には中国で小売売上高など経済指標が発表されるが、手がかり難の地合いの中、指標結果に大きく反応する展開も想定される。ただし、大きく下げれば押し目買い、大きく上げれば戻り売りとなりやすく、1日を通しては、前日終値近辺に収れんする動きを予想する。日経平均の予想レンジは22280円-22480円。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国の上値が重く利食い売りが優勢か

東京市場は軟調か。先週末の欧州株は軟調で米国株はまちまち。米国の税制改革先送り懸念が相場の重しとなっている。ドル円は小動きで足元では113円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて55円安の22465円、ドル建てが35円安の22485円で取引を終えた。

 日経平均は先週木曜の乱高下以降、ピーク感も意識される中、米国株も上値が重くなっており、利食い売りに押される展開が想定される。CME225先物は22500円より下で終えており、米国株が小動きであった割には初動が弱めとなりそう。場中は22500円が意識され、大きく下げる局面では押し目買いが入るとみるが、直近の上昇をけん引してきた指数との連動性が高い銘柄の上げ一服が予想される分、戻りも限定的と考える。日経平均の予想レンジは22380円-22600円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=売り優勢か 米国で税制改革先送り懸念

東京市場は軟調か。欧州株はそろって軟調。米国では法人税減税などの税制改革実施が先送りされるとの見方が強まり、主要3指数はそろって下落。ダウ平均は3桁の下げとなった。為替市場ではドルが売られ、足元のドル円は113円40銭近辺で推移しているCME225先物は円建てが大証日中終値と比べて255円安の22645円、ドル建てが240円安の22660円で取引を終えた。

 欧米株安と円高を受け、売り優勢の展開が見込まれる。日経平均がきのう後場に急失速の動きを見せたことに加え、オプションSQ日でもあり、特に前場は荒い動きが出てくる可能性がある。CME225先物は、このところのサポート水準となっている5日線(22761円、11/9時点)を大きく下回るスタートを示唆しており、チャートの悪化が利益確定売りを急がせる展開も想定しておく局面。下値はきのうの安値22522円および先週末の終値(22539円、11/2)が控える22500円どころが意識される。初動で一気に下げれば押し目買いが入る展開にも期待できるが、5日線より上は重いと考える。日経平均の予想レンジは22480円-22800円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

米国 税制法案正念場

米下院歳入委員会は6日、共和党の税制改革案に関する討議を開始した。税制改革法案はトランプ大統領が今年、立法での大きな成果を上げる最後のチャンスとなる。

同法案の成否はこの1週間で決まる可能性がある。同歳入委のブレイディ委員長は、修正は今週の同委員会会合で受け入れる意向だが、法案が下院本会議に提出された後は受け付けない考えを示唆している。つまり同委員会に所属しない下院議員らは、早ければ11月13日の週に行われる採決で意思表示するしかないことを意味する。 ブルームバーグ

FX為替ニュース

, , , ,

ブレグジット合意、米国の利益に合致する必要=ロス米商務長官

[ロンドン 6日 ロイター] – ロス米商務長官は6日、訪問先の英国で講演し、同国の欧州連合(EU)離脱交渉では米国の商業的利益に合致する条件でEU側と合意する必要があり、EUの「非常に保護主義的な」通商上の姿勢を受け入れるべきではないとの見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米国の貿易不均衡是正、日米FTAではしない=麻生財務相

[東京 7日 ロイター] – 麻生太郎財務相は7日の閣議後会見で、米国が求める貿易不均衡の是正に関して、「(日米)FTA(自由貿易協定)でやることはしない。いろんな方法があろうと思うので今後考えていきたい」と言明した。米国の貿易赤字に占める日本の割合が5割強だった1980年代と現在では「全然状態が違っている」と述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】財務相「(日米貿易不均衡是正)米国の武器購入が全てではない」

麻生財務相
「(日米貿易不均衡是正)米国の武器購入が全てではない」
「(日米貿易不均衡是正)日米FTAでは行わない」
「米国の赤字については経済対話で行う」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

スバル、今期業績予想を下方修正 米国や中国で販売計画下振れ

[東京 6日 ロイター] – SUBARU(スバル)は6日、2018年3月期の連結業績予想を下方修正したと発表した。営業利益は前期比7.5%減の3800億円となる見通し。従来は4100億円を見込んでいた。米国や中国など海外での販売が下振れる。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,