タグアーカイブ: 米国

中国格付け会社、米国をペルー並みの「BBBプラス」に格下げ

[北京/香港 16日 ロイター] – 中国の格付け大手、大公国際資信評価は、米国の信用格付けを大型減税などを理由に「Aマイナス」から引き下げ、ペルーなどと同水準の「BBBプラス」とした。見通しは「ネガティブ」。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

今年も米国とトルコで通貨最下位争い、外交でも争っている両国

*

    2017年 2018    
    12月29日 1月16日
1位 メキシコペソ円 5.73 5.89 0.16 2.79
2位 NZドル円 79.85 80.3 0.45 0.56
3位 ユーロ円 135.21 135.43 0.22 0.16
4位 ポンド円 152.14 152.36 0.22 0.14
5位 豪ドル円 87.92 87.94 0.02 0.02
6位        
7位 スイス円 115.6 115.13 -0.47 -0.41
8位 人民元円 17.29 17.16 -0.13 -0.75
9位 カナダ円 89.61 88.84 -0.77 -0.86
10位 ランド円 9.11 8.99 -0.12 -1.32
11位 ドル円 112.67 110.49 -2.18 -1.93
12位 トルコリラ円 29.64 29.05 -0.59 -1.99

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米国は政府機関閉鎖を回避できるか

 米国の暫定予算案は、19日に失効する。2018会計年度の予算案協議に注目が集まる。議会は今週中に、支出案を承認する必要がある。さもなければ、米国の政府機関は一時閉鎖される危機に直面することになる。民主党指導者は、移民救済制度「DACA(ダカ)」が継続されない限り、予算案を支持しない姿勢を示している。
これに対し、トランプ大統領はツィッターで、「民主党が政府機関閉鎖を望んでいるようだ」と訴えた。功績に基づく移民システムが必要で、危険な査証抽選はもはや必要ないと加えた。「DACA(ダカ)」は、子どもの時に親に連れられて米国に移り、そのまま暮らす不法移民の若者を強制退去の対象としない移民救済制度。トランプ政権はDACAを違法とし、昨年9月に6カ月の猶予期間を設けた上で撤廃する方針を表明している。
米国政府は昨年12月に暫定予算案で合意し、政府機関閉鎖の危機を乗り切った。再度、暫定予算で時間稼ぎをする可能性も指摘されているものの、保証はない。最後に政府機関が閉鎖されたのは、2013年。その前は、1995−1996年。政府機関閉鎖となると、さらなるドル売り要因となる。

FX為替ニュース

, , , , ,

インタビュー:世界貿易に米国の指導力必要=EU委員

[ブリュッセル 15日 ロイター] – 欧州委員会のマルムストロム委員(通商担当)はロイターとのインタビューに応じ、スイスで今月開催される世界経済フォーラム(ダボス会議)に参加するトランプ米大統領について、何を語るかは分からないが、トランプ氏に対する欧州連合(EU)のメッセージは明確だと述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

FCAなど大手自動車会社、米国にNAFTA継続求める

[デトロイト 15日 ロイター] – 世界の大手自動車会社が15日、米国のトランプ政権に対し北米自由貿易協定(NAFTA)から離脱しないよう求め、再交渉による同協定の近代化と改善への期待を表明した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略-米国株高も買い材料とならず、来週は上値の重い展開か

12日の日経平均は3日続落。米国株の高値更新を円高が打ち消す格好でスタートは小幅高。その後下げに転じ、上値の重い展開が続いた。良好な決算を発表したファーストリテイリングが大幅高となり、指数の下支え役ともなったが、総じて売られる銘柄が多く、前場は小幅に下げて終えた。後場も軟調な地合いは変わらず。ファストリが節目の5万円に乗せて到達感が強まる中、指数は浮揚材料を失い、下げ幅を3桁に広げる場面もあった。ただ、きのう同様、引けにかけては買いも入り、やや値を戻した。東証1部の売買代金は概算で3兆2100億円。業種別では鉄鋼、機械、その他製品などが上昇した一方、電気・ガス、倉庫・運輸、情報・通信などが下落した。1Q決算が好感されたビックカメラが終日強い動きで昨年来高値を更新。反面、昼休みに3Q決算を発表したTOKYOBASEが後場マイナス転換から下げ幅拡大となった。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり596/値下がり1385と売りが優勢。島忠や松屋、イズミなどが決算を手がかりに大幅上昇。1Q大幅増益の白鳩や、中期経営計画の上方修正などが好感された大阪有機化学はストップ高まで買われた。ファストリの大幅高を受けて、取引関係の深いマツオカコーポレーションにも業績期待の買いが入った。一方、下方修正を発表したコスモス薬品や菱洋エレクトロが急落。乃村工芸社やJINS、クリーク&リバーなどが決算を受けて大きく売られた。米国で公益セクターが軟調であったことから、関西電力や四国電力など電力株が弱い動きとなった。

 米国株高でも円安を伴っていなかったことから、きょうの日経平均は伸び悩むとは予想していたが、マイナス圏での推移は意外だった。節目の5日線(23743円)もあっさり割り込んで終えている。年初からの上昇幅を鑑みれば下げの程度は小幅だが、上昇のけん引役である米国株の強い動きが続いている中で、息切れ感が出ている点は警戒材料。来週は節目の23500円がサポートとして意識されるかが注目される。また、昨年11月9日のザラバ高値23382円を下回らずに推移できるかにも注目。ドル円は今週、大きく円高方向に傾いており、26週線や週足一目均衡表の雲上限などの節目がある111円70銭台どころを早々に回復できるかが注目点。大崩れはないと考えるが、短期的には円高、株安の同時進行が警戒される。

【来週の見通し】
 上値の重い展開か。今週、日銀の国債オペ減額が円高を引き起こした格好となったため、翌週の日銀金融政策決定会合(22〜23日)を通過するまでは、積極的な買いが入りづらいと考える。米国は15日が休場で、特に前半は模様眺めムードが強まりやすい。米国では企業決算が本格化する。米国株が決算を好感して強い動きが続くようなら相場の下支え要因となるが、円高局面では日本株への好影響は限定的となる可能性が高い。決算が米国株の売り材料となるようなら厳しい場面も想定される。月後半には国内企業の決算発表が控えているため、下値では押し目買いが入ると期待できるが、週を通して方向感に乏しい地合いが続くと予想する。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米国のNAFTA離脱を警戒するカナダ企業、具体策打ち出せず

[トロント 11日 ロイター] – 米国が北米自由貿易協定(NAFTA)を離脱した場合、カナダ国内の自動車やアルミ、エネルギーなどの産業は特に大きな影響を受けると予想されている。ただ、NAFTA後の状況を見極めるのは難しく、具体的な策を打ち出せずにいる企業が多い。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株高を好感も上値は限定的か

東京市場は堅調か。欧米株はまちまちも米国株は上昇。米国では、中国政府が米国債の購入停止を検討するとの噂を否定したことが好感され、主要3指数がそろって高値を更新。ダウ平均は200ドルを超える大幅上昇となった。一方、ドル円は軟調な米経済指標を受けてドル安の流れが継続し、足元では111円20銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて135円高の23785円、ドル建てが160円高の23810円で取引を終えた。

 米国株が強い上昇となったことを好感して、買いが優勢の展開を予想する。1Q決算が良好であったファーストリテイリングがADRで大幅高となっていることも、指数の上昇に大きく貢献すると期待できる。ただ、為替の円高基調が続いていることから、米国株の大幅高の割には日本株の上昇は限定的となる可能性が高い。今週は不安定な動きも見られたことから、大きく上昇する局面では戻り売りが上値を抑えると考える。日経平均の予想レンジは23700円-23830円。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

中国商務省、米国の保護主義姿勢強まると批判 買収阻止受け

[北京 11日 ロイター] – 中国商務省の高峰報道官は11日の定例会見で、中国のアント・フィナンシャルによる米国際送金大手マネーグラム・インターナショナルの買収が米国当局により阻止されたことについて、米国で保護主義的姿勢が強まっていると批判した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米国、中国自動車販売台数の不調が天然ゴムの圧迫要因に サンワード貿易の松永氏(三井智映子)[FISCO]

皆様こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。今日は天然ゴム市 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

中国商務省、米国の保護主義姿勢強まると批判 買収阻止受け

[北京 11日 ロイター] – 中国商務省の高峰報道官は11日の定例会見で、中国のアント・フィナンシャルによる米国際送金大手マネーグラム・インターナショナルの買収が米国当局により阻止されたことについて、米国で保護主義的姿勢が強まっていると批判した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

メキシコ、米国がNAFTA離脱通知なら交渉から退く方針=関係筋

[メキシコ市 10日 ロイター] – メキシコ政府は、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)からの離脱手続きに踏み切った場合、交渉の場から退く見通し。3人の関係者が10日、ロイターに明かした。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】USTR代表「カナダがWTOへ申し立てることは、米国の信頼感を低下させる」

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表
「カナダが北米自由貿易協定(NAFTA)交渉を世界貿易機関(WTO)へ申し立てることは、米国の信頼感を低下させることになる」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】フィッチ「米国は債務上限引き上げなければ、最上級格付けを失う恐れがある」

格付け会社フィッチ・レーティングス
「米国は債務上限引き上げなければ、最上級格付けを失う恐れがある」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米国もインフレターゲット?

ローゼングレン・ボストン連銀総裁=最適なインフレ目標は時間とともに変化し得ると指摘。インフレ率のレンジに焦点を当てるべきだと考える。最適なインフレ率の変化に合わせて目標をこの範囲内で動かすというものだ。インフレ目標のレンジを1.5-3.0%に設定することが1つの選択肢になるとの見解を示した。

また、2%のインフレ目標を達成するのに金利をゼロ%近くまで引き下げる必要があるならば、2%は最適な水準ではない可能性があると指摘。FRBは2012年以降、物価上昇率を前年比で2%とするインフレ目標を掲げているが、物価低迷で目標を下回り続けている。ロイター

FX為替ニュース

, , , ,

米国の女優で司会者が大統領選出馬?

「米国の女優で司会者が大統領選出馬?」

 ブルームバーグ

米国の女優で司会者、実業家のオプラ・ウィンフリー氏が2020年の大統領選挙に出馬する可能性をめぐり、臆測が飛び交っている。7日のゴールデングローブ賞の授賞式で、女性とマイノリティー、抑圧された人々のための「新しい時代」が到来するとスピーチしたウィンフリー氏は、出馬は考えていないと述べた。

  ウィンフリー氏(63)は授賞式の舞台裏でブルームバーグのインタビューに応じ、大統領選出馬観測について本人の意向を問われ、「それはない」と否定した。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、ウィンフリーさんは36億ドル(約4100億円)の資産を有する。受賞スピーチではハリウッドを揺るがすセクハラ不祥事や、最近亡くなった1944年の集団レイプ被害者に触れ、「テレビを見ているすべての女の子たちに、新しい時代がやってくることを知ってもらいたい」と語った。

  ウィンフリーさん自身は否定したものの、長年のパートナーであるステドマン・グラム氏はロサンゼルス・タイムズ紙に対し、出馬の可能性について「それは国民次第だ。彼女ならきっとやるだろう」と話した。  CNNは8日、ウィンフリーさんが出馬について「積極的に検討している」と、友人2人の情報として報じた。このうち1人は、数カ月前にそういうやりとりがあったとCNNに話したという。

  ウィンフリーさんが出資し、取締役を務める減量プログラムサービスのウエート・ウオッチャーズ・インターナショナルは、8日のニューヨーク株式市場で急伸。一時11%上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ギリシャはじめ南欧中心に欧州金利低下、米国は上昇、世界の金利

*

10年債 2018年        
  1月2日 1月3日 1月4日 1月5日 1月8日
フランス 0.82 0.81 0.79 0.8 0.8
ドイツ 0.46 0.45 0.43 0.44 0.43
ギリシア 4.09 4.08 3.9 3.78 3.68
独ギリ金利差 3.63 3.63 3.47 3.34 3.25
アイルランド 0.72 0.7 0.68 0.68 0.69
スペイン 1.62 1.6 1.55 1.53 1.49
ポルトガル 2.02 1.98 1.91 1.96 1.88
日本国債 0.045 0.045 0.055 0.055 0.055
英国債 1.29 1.22 1.24 1.25 1.24
米国 2.46 2.45 2.45 2.48 2.48
2.71 2.68 2.64 2.63 2.63
NZ 2.8 2.8 2.79 2.79 2.84
南ア 7.54 7.56 7.51 7.49 7.54
カナダ 2.08 2.05 2.08 2.16 2.16
イタリア 2.1 2.07 2.02 2.01 1.99
トルコ 11.37 11.43 11.48 11.44 11.42
ブラジル 10.26 10.25 10.26 10.08 10.07
スイス -0.09 -0.1 -0.11 -0.11 -0.09
メキシコ 7.58 7.53 7.48 7.48 7.45
中国 3.92 3.92 3.94 3.94 3.92

FX為替ニュース

, , , , , , ,