タグアーカイブ: 米債利回り

ドル円113.25円までじり高、米債利回りが上昇

 米10年債利回りが2.35%台に上昇し、ややドル買いが優勢。ドル円は113.25円まで上値を伸ばし、ポンドドルは1.3135ドル、NZドル/ドルは0.6845ドルまで弱含んだ。また、ユーロドルは1.1780ドル近辺、豪ドル/ドルは0.7580ドル近辺で上値が重くなっている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円113円半ば、米債利回りの上昇が支え

 ドル円は113円半ばで底堅い動き。米10年債利回りが10月末以来の水準となる2.40%近辺まで上昇している動きが下支えとなっている。
 また、ユーロ円は132.43円、ポンド円は150円ちょうどまでレンジ上限を広げた一方で、豪ドル円は87円前後、NZドル円は78.65円近辺でやや上値が重い。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円114円前半で上げが一服、米債利回りの伸び悩みで

 市場予想を上回った米10月ADP全国雇用者数の結果を受けて、ドル円は一時114.23円まで上昇したが、2.40%近辺まで上昇した米10年債利回りが2.38%近辺まで押し戻されたこともなり、ドル円の上昇が一服。114.15円近辺で動きが鈍っている。
 また、ユーロドルは1.1611ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は1.0024CHFまでドル高となった。また、ポンドドルは1.3321ドルを頭に1.32ドル後半に水準を切り下げた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:米債利回り一段と低下、ムニューシン米財務長官の超長期債に関する発言で

 NY外為市場では米債利回りの低下に伴いドルが続落した。ムニューシン米財務長官はブルーンバーグとのインタビューで、超長期債への需要が多く見られないとしたため、米国財務省による超長期債発行の可能性が低下したとの見方が広がった。米10年債利回りは2.41%から2.37%まで低下。
ドル・円は113円10−20銭の安値で戻りが鈍い展開。ユーロ・ドルは1.1630ドル前後で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル円113.51円までじり安、米債利回りが低下

 米10年債利回りは2.383%まで低下し、ドル円は113.51円までじり安。また、ユーロ円は131.75円、豪ドル円は87.00円、加ドル円は88.38円まで安値を更新するなど、クロス円も上値が重くなっている。堅調のポンド円は150.02円を頭に149.80円近辺に上げ幅を縮小した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円は113円後半で上値重く推移、米債利回りが低下

 ドル円は113.80円前後で推移し、やや上値が重い展開。欧州時間に一時2.39%半ばまで上昇していた米10年債利回りが、NY勢参入とともに2.37%半ばまで低下していることがドル円の重しとなっている。クロス円も全般に上値が重く、ユーロ円が133.51円まで下値を広げ、ポンド円は150円手前で頭を抑えられ、豪ドル円は88円後半でじり安に推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米債利回りの上昇でドルが強含み、ドル円は113.88円付近

 米10年債利回りが再び2.38%後半まで上昇し、為替市場はドル買い基調となっている。ドル円は113.88円付近まで強含み、ユーロドルが1.1740ドルまで下値を広げた。ポンドドルは1.3170ドル近辺、豪ドル/ドルが0.7810ドル前後で上値が重い。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米債利回りの低下で、ドル円は112.78円まで下押し

 時間外の米債利回りがやや低下基調を強め、ドル円は112.78円まで弱含んだ。もっとも米連邦準備制度理事会(FRB)議長の人事をめぐる不透明感が続いているなか、ドルは一方向に大きく傾きにくい。トランプ米大統領は数日中に人事を発表する予定。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,