タグアーカイブ: 米債利回り

ドル円は111円割れ ダウ平均がマイナス圏 米債利回りも低下

 ドルは軟調な動きとなり、ドル円は111円割れし、110.89円まで下値を広げた。ユーロドルは1.2265ドルまでユーロ買い・ドル売りとなり、ポンドドルが1.38ドル後半で堅調。小幅高で寄り付いたダウ平均が20ドル安まで低下し、米10年債利回りも2.59%台へ水準を下げている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

株高を支えにドル円・クロス円は小じっかり、米債利回りは上昇気味

 日経平均が一時500円高に近い水準まで上げ幅を拡大し、ドル円・クロス円は小じっかり。ドル円は112.73円まで上値を伸ばし、ユーロ円は135.36円、ポンド円は152.30円、豪ドル円は88.21円、NZドル円は79.87円、加ドル円は89.83円までじり高。また、ユーロドルは1.2010ドル近辺、ポンドドルは1.3510ドル近辺、豪ドル円は0.7825ドル近辺でやや上値が重くなっている。
 時間外の米10年債利回りは2.456%近辺でやや上昇気味に推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=ドル円、米債利回りの動向眺めながら緩やかに上値試すか

ドル円は小動きも、黒田日銀総裁の発言や時間外の米10年債利回りが昨日につけた約9カ月ぶりの高い水準となる2.501%に並んだことで、12日以来の高値となる113.64円までじり高となった。

 米税制改革法案が可決され、ドル円は底堅い動きか。ほぼ消化され、同法案の大きな経済効果に対する疑問もあることから、ドル円の上値は限られそうだが、引き続き下支えとして意識されるだろう。昨日に3月以来の2.5%台に上昇した米債利回りの動向に注目したい。利益確定の債券の買い戻しも出やすいが、積み上がっている債券のロングポジションの解消が続く可能性もある。また、黒田日銀総裁が今のイールドカーブコントロール(YCC)は適切な効果を発揮しており、変える必要がないと述べ、リバーサルレートは興味深いが、近い将来に金融仲介機能に問題が生じるとは考えていないと表明し、円高リスクも後退した。
 NYタイムでは7-9月期GDP・確報値の発表が予定されているが、速報値や市場予想と大きくかい離しない限り、反応は限定的か。また、今夜に予定されているスペイン・カタルーニャ州の議会選挙に注目したい。

・想定レンジ上限
 ドル円は11月9日の高値114.07が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・転換線の112.89円が下値めど。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY為替見通し=ドル円、米債利回りの動向眺めながら緩やかに上値試すか

 ドル円は小動きも、黒田日銀総裁の発言や時間外の米10年債利回りが昨日につけた約9カ月ぶりの高い水準となる2.501%に並んだことで、12日以来の高値となる113.64円までじり高となった。
 米税制改革法案が可決され、ドル円は底堅い動きか。ほぼ消化され、同法案の大きな経済効果に対する疑問もあることから、ドル円の上値は限られそうだが、引き続き下支えとして意識されるだろう。昨日に3月以来の2.5%台に上昇した米債利回りの動向に注目したい。利益確定の債券の買い戻しも出やすいが、積み上がっている債券のロングポジションの解消が続く可能性もある。また、黒田日銀総裁が今のイールドカーブコントロール(YCC)は適切な効果を発揮しており、変える必要がないと述べ、リバーサルレートは興味深いが、近い将来に金融仲介機能に問題が生じるとは考えていないと表明し、円高リスクも後退した。
 NYタイムでは7-9月期GDP・確報値の発表が予定されているが、速報値や市場予想と大きくかい離しない限り、反応は限定的か。また、今夜に予定されているスペイン・カタルーニャ州の議会選挙に注目したい。
・想定レンジ上限
 ドル円は11月9日の高値114.07が上値めど。
・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・転換線の112.89円が下値めど。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=米債利回りの動向に注目も、ドル円の上値限られるか

米税制改革案が上院で可決されたことも好感され、ドル円は約1週間ぶりの高値水準となる113円前半で小じっかり。ただ、米税制改革案の成立はほぼ織り込んでおり、積極的なドル買い・円売り地合いにはなっていない。

 米税制改革案は19日に下院、20日に上院で可決され、下院に再送付となったが、本日にも下院で再可決する可能性が高い。いずれにせよ、トランプ米大統領が選挙公約で目玉に挙げていた税制改革は年内成立に近付いたことで、ドル円は引き続き底堅い動きが見込まれる。本日は米11月中古住宅販売件数が発表される予定で、先月を上回る552万件が見込まれている。昨日に発表された11月の住宅着工件数・建設許可件数ともに予想比強い結果となった。
 今晩は昨日に約1カ月ぶりの水準となる2.47%台に上昇した米10年債利回りの動向に注目したい。米税制改革案が可決されれば、一段の上昇も見込まれ、ドル円の支えとなりそうだが、昨日の米債利回りの上昇は年末を控えたポジション調整の見方もあり、米債利回りの上昇基調が維持されるかどうかに注目したい。

・想定レンジ上限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限113.40円近辺が上値めど。その上が12日の高値113.75円。

・想定レンジ下限
 ドル円は21日移動平均線の112.38円近辺が下値めど。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY為替見通し=米債利回りの動向に注目も、ドル円の上値限られるか

 米税制改革案が上院で可決されたことも好感され、ドル円は約1週間ぶりの高値水準となる113円前半で小じっかり。ただ、米税制改革案の成立はほぼ織り込んでおり、積極的なドル買い・円売り地合いにはなっていない。
 米税制改革案は19日に下院、20日に上院で可決され、下院に再送付となったが、本日にも下院で再可決する可能性が高い。いずれにせよ、トランプ米大統領が選挙公約で目玉に挙げていた税制改革は年内成立に近付いたことで、ドル円は引き続き底堅い動きが見込まれる。本日は米11月中古住宅販売件数が発表される予定で、先月を上回る552万件が見込まれている。昨日に発表された11月の住宅着工件数・建設許可件数ともに予想比強い結果となった。
 今晩は昨日に約1カ月ぶりの水準となる2.47%台に上昇した米10年債利回りの動向に注目したい。米税制改革案が可決されれば、一段の上昇も見込まれ、ドル円の支えとなりそうだが、昨日の米債利回りの上昇は年末を控えたポジション調整の見方もあり、米債利回りの上昇基調が維持されるかどうかに注目したい。
・想定レンジ上限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限113.40円近辺が上値めど。その上が12日の高値113.75円。
・想定レンジ下限
 ドル円は21日移動平均線の112.38円近辺が下値めど。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円112.68円までわずかに上値伸ばす、米債利回りが上昇

 米債利回りが上昇気味に推移し、ドル円は112.68円までわずかながら上値を伸ばした。また、ユーロは堅調地合いを維持し、ユーロ円は133.27円、ユーロドルは1.1829ドルまでレンジ上限を拡大した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル続落、米債利回りが低下

[欧米市場の為替相場動向]
 NY外為市場でドルが続落した。ドル・円は111円11銭から110円88銭まで下落し、9月18日以降ほぼ2か月ぶりの安値を更新。ユーロ・ドルは1.1961ドルから1.1955ドルへじり安推移した。
米10年債利回りは2.35%から2.32%まで低下。ダウ平均株価の先物はほぼ横ばいで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,