タグアーカイブ: 米債利回り上昇

LDN午前=株反発・米債利回り上昇で、ドル円113円前半

 ロンドンタイム午前の為替相場では小動きも、ドル円・クロス円が底堅い動き。昨日の世界同時株安の動きが後退し、日経平均の大幅反発に続き欧州株も軒並み買いが優勢となった。また、米10年債利回りが2.36%台に上昇し、ドル円は113.33円まで上値を伸ばした。
 クロス円も小じっかり。ユーロ円は133.46円、豪ドル円は86.03円、加ドル円は88.80円まで強含み、NZドル円は77円半ばで下げ渋った。ややドル買いが優勢となる中、ユーロドルは1.1801ドルを頭に1.17ドル後半で上値の重い動きとなった。ユーロ圏10月消費者物価指数(HICP)・確報値は前年比+1.4%と市場予想と一致し、速報値の+1.5%から下方修正された。また、豪ドル/ドルは0.75ドル後半、ドル/加ドルは1.27加ドル後半で動意が鈍く、NZドル/ドルは0.68ドル半ばで軟調な動き。
 ポンドはやや買いが優勢で、ポンドドルは1.3197ドル、ポンド円は149.46円まで上昇した。英10月小売売上高(自動車燃料含む)は前月比+0.3%と、市場予想を上回った。また、一部報道によると、メイ英首相は来月の第1週に欧州連合(EU)離脱の清算金を200億ポンド引き上げる準備を進めるもよう。EU側と英国の清算金をめぐる見解の相違が難航している離脱交渉の大きな要因となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米債利回り上昇を受けドル買い戻し、ドル円は113.48円付近

 米10年債利回りが2.37%台から2.39%台に上昇しドルが買い戻され、ドル円は113.49円付近で推移している。ユーロドルも1.16ドル半ば、ポンドドルが1.32ドル付近と、米11月ミシガン大学消費者信頼感指数の発表前水準まで戻している。クロス円は、ドル円に連れ高となり、ユーロ円が132.32円、ポンド円は149.90円まで上値を伸ばした。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は113.30円近辺までじり高、米債利回り上昇で

 ドル円は113.30円近辺までじり高な動き。米10年債利回りが2.37%台と再び上昇してきたことで、ドル買いが優勢となっている。ユーロドルも1.18ドル付近でドルが強含み。ポンドドルは1.3191ドルまで上値を伸ばした後にやや伸び悩んでいる。

FX為替ニュース

, , , , , ,