タグアーカイブ: 目先

焦点:「目先は安泰」のパウエル氏、次の不況に対応できるか

[ワシントン 5日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)次期議長に指名されたジェローム・パウエル理事は、少なくとも就任後数カ月は、健全な経済成長と連邦公開市場委員会(FOMC)内の総意というイエレン議長の遺産を受け継ぐことができるだろう。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【テクニカル】ユーロテクニカル一覧=21日線が目先のレジスタンス

参考レート  1.1811ドル  10/11 0:19

パラボリック 1.1670ドル (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    1.1750ドル (前営業日1.1737ドル)
21日移動平均線   1.1841ドル (前営業日1.1848ドル)
90日移動平均線   1.1649ドル (前営業日1.1644ドル)
200日移動平均線  1.1169ドル (前営業日1.1162ドル)

RSI[相体力指数・14日]
 49.47%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  1.2015ドル
2σシグマ[標準偏差]下限  1.1655ドル

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.0032  vs  -0.0021  MACDシグナル [かい離幅 -0.0011]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円 112.53円を目先の上値に上昇の勢い落ち着かせる

現在の推移(レンジ)   
ドル円    112.45円  (112.53 /  111.12) 
ユーロドル 1.1875ドル (1.2033 /  1.1862) 
ユーロ円  133.53円   (134.09 /  133.26) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

中国発「ビットコイン」急落、目先波乱も長期的な貨幣価値高まる【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

中国政府による仮想通貨取引に対する取り締まりが今後強化されるとみられるなか、中国にある仮想通貨の3大 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

後場に注目すべき3つのポイント~日経平均は3日続落、目先は割り切りスタンスが続きそう[FISCO]

6日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は3日続落、目先は割り切りスタンスが続 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル・円:ドル・円はもみ合い、目先の上値メドは111円を意識

 ドル・円は110円付近でもみ合う展開が続いている。市場では今晩発表の米国の8月雇用統計や8月ISM製造業景況感指数が注目され、ともに堅調となれば連邦準備制度理事会(FRB)の年内追加利上げ観測からドル買い地合いに振れそうだ。ただ、8月以降はドルの上昇局面でも111円付近で上昇が抑えられており、目先も同水準が上値メドとして意識されている。一方、ユーロ・ドルは1.1892ドルまで下げている。
 ここまでのドル・円の取引レンジは109円92銭から110円15銭。ユーロ・円は130円87銭から131円19銭、ユーロ・ドルは1.1892ドルから1.1923ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円:ドルは110円10銭前後で推移、輸入企業のドル需要で目先は下げ渋る可能性  

 9月1日午前の東京市場でドル・円は110円10銭前後で推移。日経平均株価は70円高で推移しており、株高継続を意識したリスク選好的な円売りが観測されている。仲値時点のドル需要は通常並と予想されているが、輸入企業のドル買いが入るとの見方があり、午前中はドル買い優勢の相場展開となりそうだ。ここまでのドル・円の取引レンジは109円92銭から110円15銭。
 ユーロ・円は、130円93銭から131円19銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1907ドルから1.1923ドルで推移。
■今後のポイント
・109円台半ば近辺で顧客筋、個人勢のドル買い興味
・1ドル=110円-113円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値47.10ドル 安値46.97ドル 直近値47.00ドル
日経平均寄り付き:前日比87.33円高の19733.57円

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,