タグアーカイブ: 焦点

焦点:中国自動車メーカー、ついに夢の欧米市場進出か

[北京 15日 ロイター] – 着々と力を蓄えてきた中国の自動車メーカーが、かつて遠い夢だった欧米市場への進出を目論むようになってきた。デザインや技術、販売方法の改善を通じて世界最大の自動車市場である本国でシェアを拡大した各社は、欧米でも戦えると自信を深めている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

焦点:日銀短観の販売価格DI、9年ぶりプラス 期待インフレ率に連動

[東京 15日 ロイター] – 12月日銀短観では、企業の販売価格DIが08年9月調査以来、9年ぶりにプラスへと転じた。内外需の拡大が続き、製品やサービスの需給は引き締まり方向に動いている。人手不足による人件費上昇は、サービス業から製造業にまで広がりを見せ、コスト転嫁がじわじわ進んでいるとみられる。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

今日の焦点、豪 雇用 中 小売 鉱工業生産 スイス・トルコ・英・欧・メキシコの政策金利、ユーロ圏 製造業・サービス業PMI 英 小売 BOE議事録 米 新規失業保険 小売売上

「今日の焦点、豪 雇用 中 小売 鉱工業生産 スイス・トルコ・英・欧・メキシコの政策金利、ユーロ圏 製造業・サービス業PMI 英 小売 BOE議事録 米 新規失業保険 小売売上」 

*仲値=12月14日(木)通常の外貨需要
*講演=ドラギ総裁 ポロズ・カナダ中銀総裁
*決算=稲葉製作、クスリのアオキ、エニグモ、パーク24 アドビシステムズ、コストコ
*外貨投資=新生インベストメント・マネジメント ワールドコーポレート・ハイブリッド証券
*今日の注文=別途掲載

(予定)
asu1214.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

焦点:ビットコイン急騰劇、主役担う日本の個人投資家

[東京 13日 ロイター] – 仮想通貨のビットコインが金融史に残る急騰劇を演じている。17世紀のチューリップや1970年代後半の金(ゴールド)に似てきた上昇相場の主役として、躍り出たのが日本の個人投資家だ。まれに見る急騰ぶりにバブル懸念が膨らんでいるものの、将来性やテクニカルなど、投資家はそれぞれの「確信」をもって臨んでおり、簡単には降りそうにもない。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

今日の焦点、FOMC、日 機械受注 英 雇用 ユーロ圏 鉱工業生産 南ア CPI、小売 米 消費者物価

「今日の焦点、FOMC、日 機械受注 英 雇用 ユーロ圏 鉱工業生産 南ア CPI、小売 米 消費者物価」 

*仲値=12月13日(水)通常の外貨需要
*講演=ロウRBA総裁 黒田総裁 イエレン議長
*決算=くらコーポ、
*外貨投資=
*今日の注文=別途掲載

(予定)
asu1213.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , ,

今日の焦点、ANC、日 第3次産業活豪 NAB企業信頼感 英 消費者物価 ユーロ圏 ZEW景気期待指数 米 生産者物価

「今日の焦点、ANC、日 第3次産業活豪 NAB企業信頼感 英 消費者物価 ユーロ圏 ZEW景気期待指数 米 生産者物価」 

*仲値=12月12日(火)通常の外貨需要
*講演=
*決算=
*外貨投資=パインブリッジ・インベストメンツ 米国ライジングスター好利回り債券 GS・AM ビッグデータ・ストラテジー 米30年国債入札
*今日の注文=別途掲載

(予定)
kyo1212.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

焦点:アジアの中銀、来年の利上げペースは米より緩慢か

[香港 7日 ロイター] – アジア各国の中央銀行は来年、相次いで利上げに動く見通しだ。ただ、アジア経済をけん引する中国の景気が鈍っているため、輸出主導の成長回復との釣り合いを取り、利上げのペースを米国よりも遅らせることになりそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

今日の焦点、法人企業景気予測調査、 トルコびっくりGDPなるか 外貨投信

「今日の焦点、法人企業景気予測調査、 トルコびっくりGDPなるか 外貨投信」 

*仲値=12月11日(月)休み明けゴトビ
*講演=ノボトニー・オーストリア中銀総裁
*決算=サトウ食品
*外貨投資=三菱UFJ国際投信 ターゲット・イヤー アセットマネジメントOne 新興国ハイクオリティ成長株式ファンド 大和投信 ミレーアセット・インド株式F 米3年・10年国債入札
*今日の注文=別途掲載

(予定)
kyou1211.JPG

FX為替ニュース

, , , , , ,

焦点:欧州銀投資に不透明感、規制問題で米銀に見劣り

[ミラノ 5日 ロイター] – 欧州ではマクロ経済と企業利益が改善し、政治不安は後退している。それにもかかわらず投資家は、米銀に比べて欧州銀の株式保有拡大には腰が重い。大きな理由は、欧州の金融システム強化に向けた規制面の取り組みのタイミングや範囲に不透明感が広がっていることだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

焦点:中国の外資系運用会社、市場開放でも人材不足の高い壁

[香港 6日 ロイター] – 中国では金融市場の開放に伴い、過去2年間で外資系の資産運用会社30社以上が100%子会社の設立認可を得たが、ファンド第1号の立ち上げに近付いたのは6社程度にとどまっている。最大の障害となっているのが、条件にかなう人材の不足だ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

焦点:EV大手テスラ、ささやかれる「拙速な製造」のツケ

[サンフランシスコ 29日 ロイター] – 米電気自動車(EV)大手テスラの新型セダン「モデルS」やスポーツ用多目的車(SUV)「モデルX」は、カリフォルニア州フレモント工場の組立ラインを離れた後、もう1度足止めを食らうのが当たり前だという。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【NY為替オープニング】米11月雇用統計、賃金に焦点

◎ポイント
・米・11月雇用統計非農業部門雇用者数(予想:+19.5万人、10月:+26.1万人)・米・11月失業率(予想:4.1%、10月:4.1%)・米・11月平均時給(前年比予想:+2.7%、10月:+2.4%)
・米連邦政府の暫定予算2週間延長へ
・英、欧州連合(EU)と離脱交渉で合意に近づく
・EU高官、英国との貿易交渉が2019年3月までに合意すると期待するのは現実的でない
 8日のニューヨーク外為市場は米国が政府機関閉鎖をひとまず回避したことや12月の追加利上げを織り込むドル買いが予想される。予想を上回った中国の貿易指標に加えて、英国と欧州連合(EU)の離脱交渉が進展、さらに、ドイツの大連立樹立の可能性が強まったことが安心感につながり、リスク選好の動きも目立つ。米国政府、議会は2週間の暫定予算案で合意。ただ、時間稼ぎにとどまり、22日には再び混乱も予想される。また、英国と欧州連合(EU)の離脱交渉でも、EU高官が貿易交渉が2019年3月までに合意すると期待するのは現実的でないとするなど、交渉は容易ではなさそうだ。
米国労働省がワシントンで8日に発表を予定している最新11月の雇用統計で、市場は11月雇用統計非農業部門雇用者数が前月比+19.5万人と、10月の+26.1万人から伸びが鈍化。失業率は2000年以降17年ぶり低水準を維持すると見られている。平均時給は前年比で+2.7%と、10月+2.4%から伸びが一段と拡大するとの予想。12月の連邦公開市場委員会(FOMC)での年内あと一回の利上げをさらに確実にすると見られている。
米国の労働市場は連邦準備制度理事会(FRB)の目標である最大雇用にほぼ達したとの見方が強い。唯一、雇用がひっ迫する中、賃金圧力につながっていないことが引き続きFOMCの懸念材料となると見る。米7-9月期単位労働コスト改定値は前期比年率-0.2%と、予想外に2四半期連続のマイナスに落ち込んだ。雇用統計での賃金の伸びが冴えないと、2018年の利上げペースにも影響を与えかねない。現状で、市場はFOMCが4回の利上げを実施すると見ている。
・ドル・円は、200日移動平均水準の111円67銭を上回っている限り上昇基調。
・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1409ドルを上回っている限り中期的な上昇基調に入った可能性。
ドル・円113円50銭、ユーロ・ドル1.1740ドル、ユーロ・円133円20銭、ポンド1.3445ドル、ドル・スイスは0.9870フランで寄り付いた

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】市場の目=英離脱協議の今後の焦点 虎口を逃れて竜穴に入る

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト・田中理氏

英離脱協議の今後の焦点 虎口を逃れて竜穴に入る

 北アイルランドの国境管理を巡って暗礁に乗り上げていた英国のEU離脱協議は、合意文書に6つの修正を加えることで歩み寄った。これで12月の欧州首脳会議で第2段階の協議入りが認められることが確実となり、時間切れリスクへの不安は後退する。ただ、北アイルランド問題を最終的にどのように解決するかの結論は出ていない。さらに、今後始まる第2段階の協議も難題が待ち構えている。移行期間中のEU法の適用やEU予算の拠出を巡っては強硬離脱派の反発が予想される。離脱後の経済関係協議については、包括的な自由貿易協定を結ぶカナダ型が議論の出発点となるが、サービス分野をどうカバーするかは未知数だ。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

今日の焦点、ゴトキン 日 景気ウオッチャー  GDP二次 中 貿易  独 貿易 英 鉱工業生産 貿易 米 雇用 ミシガン

「今日の焦点、ゴトキン 日 景気ウオッチャー  GDP二次 中 貿易  独 貿易 英 鉱工業生産 貿易 米 雇用 ミシガン」 

*仲値=12月8日(金)ゴトキンでやや外貨需要多い
*講演=
*決算=エイチ・アイエス、カナモト、三井ハイテ、積水ハウス、鳥貴族、
*外貨投資=
*今日の注文=別途掲載

(予定)

as1208.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , ,

今日の焦点、日 貿易統計 豪 貿易収支  スイス 失業率 独 鉱工業生産  米 チャレンジャー人員削減数 新規失業保険 メキシコ 消費者物価指数

「今日の焦点、日 貿易統計 豪 貿易収支  スイス 失業率 独 鉱工業生産  米 チャレンジャー人員削減数 新規失業保険 メキシコ 消費者物価指数 」 

*仲値=12月7日(木)通常ナカネ、損切なし、112.0-112.55に売り買い注文
*講演=
*決算=巴工業 ダラー・ゼネラル
*外貨投資=野村AM 外国債券、外国REIT・S&P先進国REIT 外国株式
*今日の注文=別途掲載

(予定)
asu1207.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , , , , ,

米11月雇用統計:賃金に焦点

 米国労働省がワシントンで8日に発表を予定している最新11月の雇用統計で、雇用が引き続き20万前後の伸びを継続すると見られている。雇用統計は連邦公開市場委員会(FOMC)の金融政策決定の鍵となる。結果は、12月の連邦公開市場委員会(FOMC)での年内あと一回の利上げをさらに正当化するものと見られている。
米国の労働市場は連邦準備制度理事会(FRB)の目標である最大雇用にほぼ達したとの見方が強い。唯一、雇用がひっ迫気味に推移しているにもかかわらず、賃金圧力につながっていないことが引き続きFOMCの懸念材料となると見る。米7-9月期単位労働コスト改定値は前期比年率-0.2%と、予想外に2四半期連続のマイナスに落ち込んだ。
雇用統計での賃金の伸びが冴えないと、2018年の利上げペースにも影響を与えかねない。現状で、市場はFOMCが4回の利上げを実施すると見ている。
■11月雇用統計の先行指標
・米・11月ADP雇用統計:前月比+19.0万人(予想:+19.0万人、10月:+23.5万人)
・ISM製造業景況指数:雇用:59.7(59.8) 
・ISM非製造業景況指数:雇用:55.3(61)
・NY連銀製造業景況指数:
雇用(現状):11.5(10月15.6、平均9.3)
週平均就業時間:−0.8(0、6か月平均4.1)
6か月先
雇用:20.8(10月17.2、6か月平均14.2)
週平均就業時間:+6.9(10月4.7、6か月平均0.4)
・フィラデルフィア連銀製造業景況指数
雇用(現状):+22.6(10月+30.6、6ヶ月平均+16.2)
週平均就業時間:+13.7(+19.4、6か月平均+14.7)
6か月先
雇用:41.2(10月38.7、6か月平均33.4)
週平均就業時間:18.8(10月18.6、6か月平均13.9)
・リッチモンド連銀製造業景況指数
雇用(現状):18(10月10)
週平均就業時間:17(10月8)
賃金::21(10月24)
6か月先
雇用:24(10月25)
週平均就業時間:5(10月13)
賃金::39(10月33)

・消費者信頼感指数

雇用(現状)
十分:37.1(10月36.7、前年同月27.8)
不十分:46.0(10月46.2、前年同月51.00)
困難:16.9(10月17.1、前年同月21.2)
雇用(6か月先予想)
増加:22.6(10月18.7、前年同月16.1)
減少:11.0(10月11.6、13.5)
不変:66.4(10月69.7、70.40)

所得(6か月先予想)
増加:20.1(10月20.3、前年同月17.4)
減少:7.6(10月7.5、9.2)
不変:72.3(10月72.2、73.4)
・失業保険申請件数
    件数 前週比 4週平均 継続受給者数     
11/25/17| 238,000|  -2,000| 242,250 |   n/a  
11/18/17| 240,000| -12,000| 240,000 |  1,957,000
11/11/17| 252,000|  13,000| 238,500 |  1,915,000
11/04/17| 239,000|  10,000| 231,250 |  1,868,000
10/28/17| 229,000|  -5,000| 232,500 |  1,904,000
10/21/17| 234,000|  11,000| 239,750 |  1,884,000
10/14/17| 223,000| -21,000| 248,500 |  1,900,000
10/07/17| 244,000| -14,000| 257,750 |  1,896,000
■市場予想
失業率:4.1%(10月4.1%)
非農業部門雇用者数:前月比+19.5万人(10月+26.1万人)
民間部門雇用者数:前月比+20万人(10月+25.2万人)
平均時給:予想:前月比+0.3%、前年比+2.7%(10月+0.0%、+2.4%)

FX為替ニュース

, , , , , ,

今日の焦点、豪 GDP 独 製造業受注  スイス 消費者物価 米 ADP カナダ政策金利

「今日の焦点、豪 GDP 独 製造業受注  スイス 消費者物価 米 ADP カナダ政策金利」 

*仲値=12月6日(水)通常の外貨需要
*講演=政井日銀審議委員 メルシュECB専務理事
*決算=ブロードコム、H&Rブロック 
*外貨投資=三菱UFJ国際投信 年金バランス SBIアセットマネジメントつみたて新興国株式ファンド つみたてグローバル(中小型株含む)株式
*今日の注文=別途掲載

(予定)

asu1206.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,