タグアーカイブ: 為替

来週の各国別注目ポイント

「来週の各国別注目ポイント」

全体 日 貿易統計 CPI、RBA・ECB・FOMC議事録 欧 ZEW・PMI 独 IFO メキシコ GDP

米 中古住宅販売件数 FOMC議事録  新規失業保険申請件数 
中 
日  貿易統計 全国消費者物価指数

欧 建設支出 ZEW景気期待指数 消費者信頼感 製造業PMI サービス業PMI 消費者物価指数(HICP)・確報値 ECB議事要旨
独 生産者物価指数 ZEW景気期待指数 製造業PMI サービス業PMI Ifo景況感指数  GDP・確報値
英 雇用統計 財政収支 GDP・改定値
スイス 鉱工業生産

豪 RBA議事録
NZ 生産者物価指数 小売売上
加 卸売売上高  小売売上 消費者物価指数

南ア 消費者物価指数  
トルコ 
メキシコ GDP

FX為替ニュース

, , ,

今週の講演、英米多し、日本は口先

「今週の講演、英米多し、日本は口先」

19(月)カーニー英中銀総裁、ユーロ圏財務相会合
20(火)EU財務相理事会
21(水)カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁  ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、カーニー英中銀総裁、ブロードベント英中銀副総裁、ホールデン英中銀政策委員、テンレイロ英中銀政策委員、
22(木)ECB議事要旨  ダドリーNY連銀総裁、ボスティック・アトランタ連銀総裁
23(金)ダドリーNY連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁、ウィリアムズSF連銀総裁 EU首脳会議

FX為替ニュース

, , , , , ,

今週の外貨投資、米金利低下(入札好調)はドル買い

「今週の外貨投資、米金利低下(入札好調)はドル買い」

*今週は米国2年、5年、7年国債の入札です。

19(月)
20(火)明治安田AM スイス好配当株式ファンド 三井住友トラストAM 日経アジア300インベスタブルインデックス 米2年国債入札
21(水)米5年国債入札
22(木)米7年国債入札
23(金)

FX為替ニュース

, , , , , ,

アングル:米株の波乱「まだ終わらない」、古参投資家が警戒

[ニューヨーク 15日 ロイター] – 米国株下落とボラティリティ増大の予想が当たった古参の投資家たちは、手放しで喜んでいてもおかしくない。ところが実際には、幾分落ち着きを取り戻した今の市場の先にまだ控えるリスクに、油断なく目を向けている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

今週もオリンピックのように熱くなろうFX 日 貿易統計(1月は赤字傾向) CPI、RBA・FOMC議事録 欧 ZEW・PMI 独 IFO メキシコ GDP

「今週もオリンピックのように熱くなろうFX 日 貿易統計(1月は赤字傾向) CPI、RBA・FOMC議事録 欧 ZEW・PMI 独 IFO メキシコ GDP」

19(月)日 貿易統計 香港、上海休場(旧正月) トロント休場(ファミリーデー)NY休場(プレジデンツデー)ユーロ圏 建設支出

20(火)上海休場(旧正月)NZ 生産者物価指数 RBA議事録 独 生産者物価指数 スウェーデン 消費者物価指数 独 ZEW景気期待指数 ユーロ圏 ZEW景気期待指数 加 卸売売上高 ユーロ圏 消費者信頼感・速報値

21(水)上海休場(旧正月) 仏 製造業PMI・速報 サービス業PMI・速報 南ア 消費者物価指数 独 製造業PMI・速報 サービス業PMI・速報 ユーロ圏 製造業PMI・速報 サービス業PMI・速報
  英 雇用統計 ILO失業率 財政収支 米 中古住宅販売件数 FOMC議事録

22(木)仏 企業景況感 スイス 鉱工業生産 独 Ifo景況感指数 ECB議事要旨 英 GDP・改定値 米 新規失業保険申請件数 加 小売売上高

23(金)NZ 小売売上高 日 全国消費者物価指数 独 GDP・確報値 ユーロ圏 消費者物価指数(HICP)・確報値 加 消費者物価指数 メキシコ GDP

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , ,

#10: 少額でも月30万円儲かるビットコイン革命

少額でも月30万円儲かるビットコイン革命

少額でも月30万円儲かるビットコイン革命
ひろぴー (著)
発売日: 2018/2/28

新品: ¥ 1,512
ポイント:  15pt (1%)

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、債券・為替・外貨預金のベストセラーリストをご覧ください。)

FXお勧め書籍, FX為替ニュース

, , , ,

#9: 少額でも月30万円儲かるビットコイン革命

少額でも月30万円儲かるビットコイン革命

少額でも月30万円儲かるビットコイン革命
ひろぴー (著)
発売日: 2018/2/28

新品: ¥ 1,512
ポイント:  15pt (1%)

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、債券・為替・外貨預金のベストセラーリストをご覧ください。)

FXお勧め書籍, FX為替ニュース

, , , ,

#9: FXトレードカードの使い方

FXトレードカードの使い方

FXトレードカードの使い方
ニコラス グールド (著), ダグラス フックス (イラスト), 村上 隆一 (その他)

新品: ¥ 2,700

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、債券・為替・外貨預金のベストセラーリストをご覧ください。)

FXお勧め書籍, FX為替ニュース

, , , ,

お金を使わない(使えない)日本人? ただ貯蓄しても マイナス金利 で貿易黒字の円高

「お金を使わない(使えない)日本人? ただ貯蓄しても マイナス金利 で貿易黒字の円高」

総務省が16日発表した2017年の家計調査(速報)は、2人以上の世帯の消費支出が月平均で28万3027円と、物価変動の影響を除いた実質で前年より0・3%減った。マイナス幅は前年の1・7%より縮まったが、4年連続の減少。

 全10費目のうち、魚介類など「食料」、授業料など「教育」、書籍など「教育娯楽」の減少が目立った。

 一方、勤労者世帯の実収入は53万3820円と、実質で0・7%増。3年連続で増えた。

 収入増が消費増につながらない背景について、総務省は「若い世代を中心に貯蓄に回っている」と説明する。 

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】週間為替展望(豪ドル、南ア・ランド)-雇用停滞の豪は賃金指数に注目

【※タイトルの表記を修正します。】

◆注目の1月豪失業率は5.5%と市場予想通りも、低下の勢いは失速
◆21日発表の豪10-12月の賃金指数に注目
◆ズマ大統領絡みの言い訳は今後通じず、ラマポーザ新大統領の手腕は未知数
(国際金融情報部・松井 隆)

予想レンジ
豪ドル円 80.00-86.00円
南ア・ランド円 8.75-9.30円

2月19日週の展望
 豪ドルは対円や対NZドルでは上値が重くなりそうだ。15日に発表された1月失業率は5.5%となり、前月から0.1%ポイント低下したが、ここ数カ月は以前のような低下の勢いを失ってしまっている。今年に入り、雇用だけでなく消費者物価指数(CPI)や住宅指標、小売売上高、貿易収支とほぼ全ての経済指標が市場予想を下回る結果になっている。
 来週は、20日に2月6日開催分の豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録が公表される。6日のRBA声明文では、低金利が引き続き経済を支援し、インフレの上昇は緩やかとされた。予想以上にハト派な内容だったことで豪ドルは売られた。より一層ハト派な内容が公表されると、豪ドル売りに拍車がかかりそうだ。経済指標では21日に10-12月期の賃金指数が発表される。今まであまり注目されていなかった指標だが、RBAが労働市場の改善が賃金に結び付くとしているため、最近は注目度が高まっている。11月に発表された7-9月期は市場予想(+0.7%)を下回る+0.5%となり、豪ドルは大きく売られた。12月の失業率が5.6%だったことを考えると、賃金が上昇している可能性は低く、豪ドルは売られやすい状況になっている。
 南ア・ランド(ZAR)円はもみ合いか。ここ数カ月に渡ってズマ大統領辞任の噂が絶えたことがなかったが、ズマ大統領はようやく辞任を表明した。ZARにとっては好材料とみられるが、市場は長い間にわたって辞任報道に振り回されている。ズマ大統領がインタビューで指摘したように、ラマポーザ議長は南アが抱えている問題に対して何の政策も発表していない。新大統領が南ア経済を急速に立て直す妙案があるかどうか不明なことから、昨年の格下げと同様、「Buy The Rumour, Sell The Fact(噂で買い・事実で売る)」になる可能性もある。ズマ大統領が辞任したため、これまでのようにズマ大統領を理由にした政治と経済の停滞という言い訳は使えなくなった。経済指標としては、21日に1月CPIが発表される。

2月12日週の回顧
 豪ドルは対ドルではドルが全面安だったことで強含んだが、対円や対NZドルでは小幅ながら下落した。豪州の1月就業者数は+1万6千人と市場予想を上回ったものの、常勤雇用者は4万人以上も減少した。失業率は5.5%と市場の予想通りだったが、12月の失業率が5.5%から5.6%に下方修正された。
 ZARはズマ大統領の去就に振り回された。13日にマガシュレ・アフリカ民族会議(ANC)事務局長が「ANCの全国執行委員会(NEC)でズマ大統領の辞任要求を決定した」と発表し、14日にはANCが他党と協調し、15日に不信任決議案の採決を行うように動き始めた。ズマ大統領は、このANCの動きは不公平とし、辞任を拒否することで一時ZARは売られたが、15日にズマ大統領が辞任を表明した。一週間を通して噂でかき乱されたため、発表後は市場の反応は限られた。ドルが全面安だったこともあり、対ドルでは一時2015年3月以来の水準までZARは上昇した。(了)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,