タグアーカイブ: 流れ継続

LDNFIX=リスクオフ後退の流れ継続、ドル円一時110円台

 ロンドンフィックスにかけてはリスクオフ後退による円安の流れが継続。米株が続伸し、米長期債利回りの上昇も継続し、ドル円は110.10円までレンジ上限を広げ、1日以来の110円大台を示唆。国連の安全保障理事会が採決した北朝鮮に対する追加制裁が当初伝わった案に比べてソフトな内容だったことも、週明けからのリスクオンの流れを後押した。
 クロス円もしっかり。ユーロ円は131.49円、豪ドル円は88.33円まで上値を伸ばし、ポンド円は145円後半、NZドル円は80円前半、加ドル円は90円半ばの高値圏で推移した。
 ユーロドルは1.19ドル半ばで動きが鈍く、豪ドル/ドルは0.80ドル前半、NZドル/ドルは0.73ドル近辺で小動き。予想比上振れの英消費者物価指数を受けて年初来高値を更新したポンドドルは1.3288ドルを高値に1.3260ドル近辺で堅調地合いを維持した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、買い戻しの流れ継続

[東京 31日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル高/円安の110.49/51円だった。仲値公示にかけて輸出企業のドル売りが上値を押さえたものの、仲値通過後は輸入企業や投資家のドル買いを支えに水準を切り上げ、110円半ばでのもみ合った。ドル買い戻しの流れが継続し、底堅さが意識された。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】ドル円テクニカル一覧=上昇中の5日線付近で下げる流れ継続

参考レート  113.59円  7/5 22:17

パラボリック  111.88円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    112.96円 (前営業日112.71円)
21日移動平均線   111.42円 (前営業日111.22円)
90日移動平均線   111.64円 (前営業日111.64円)
200日移動平均線  111.38円 (前営業日111.32円)

RSI[相体力指数・14日]
 69.06%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  113.80円
2σシグマ[標準偏差]下限  109.21円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.57  vs  0.29  MACDシグナル [かい離幅 0.28]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円は111.16円 昨日NYまでの下落回復する流れ継続

現在の推移(レンジ)   
ドル円    111.11円  (111.16 /  110.68) 
ユーロドル 1.1232ドル (1.1257 /  1.1223) 
ユーロ円  124.81円   (124.92 /  124.47) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

円安の流れ継続、ドル円は114.18円まで

 ドル円とクロス円の買いの流れが継続されドル円は小幅ながら本日の高値を更新し114.18円まで上昇している。ユーロ円は124.40円、ポンド円は147.67円が現時点での本日の高値。リスクオン相場のため、円と同様にスイスフラン(CHF)も売られ、対ドルでは1.0055CHF、対ユーロでは1.0947CHFまで。

FX為替ニュース

, , , , , ,

円買いの流れ継続、ユーロ円は115円割れ

 リスク回避の円買いの流れは継続。ドル円は108.32円まで年初来安値を更新し、ユーロ円は昨年11月10日以来の115円割れを示現、114.93円まで弱含んだ。また、ポンド円は135.73円、豪ドル円は82.11円、NZドル円は75.87円まで下落するなど、クロス円も全面安。、明日からの第一回日米経済対話も警戒されている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は小じっかり、前日NY市場でのドル買いの流れ継続

 今日の東京外為市場では、ドル・円は小じっかり。114円32銭から114円59銭まで上昇した。前日発表の米国の2月ADP全米雇用報告(民間雇用者数)が大幅な伸びを記録し、連邦準備理事会(FRB)の3月利上げ観測が一段と強まり、ドル買いになった流れが継続した。円安を受けて日経平均株価が上昇し、それを受けて円売りになった面もあった。
 ユーロ・円は120円50銭から120円75銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.0548ドルから1.0525ドルまで下落した。
・17時時点:ドル・円114円50-60銭、ユーロ・円120円60-70銭
・日経平均:始値19343.06円、高値19350.20円、安値19262.98円、終値19318.58円(前日比64.55円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は小じっかり、前日NY市場でのドル買いの流れ継続

 今日の東京外為市場では、ドル・円は小じっかり。114円32銭から114円59銭まで上昇した。前日発表の米国の2月ADP全米雇用報告(民間雇用者数)が大幅な伸びを記録し、連邦準備理事会(FRB)の3月利上げ観測が一段と強まり、ドル買いになった流れが継続した。円安を受けて日経平均株価が上昇し、それを受けて円売りになった面もあった。
 ユーロ・円は120円50銭から120円75銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.0548ドルから1.0525ドルまで下落した。
・17時時点:ドル・円114円50-60銭、ユーロ・円120円60-70銭
・日経平均:始値19343.06円、高値19350.20円、安値19262.98円、終値19318.58円(前日比64.55円高)
【経済指標】
・日・2月マネーストックM3:前年比+3.6%(予想:+3.6%、1月:+3.5%)
・日・1月毎月勤労統計・現金給与総額:前年比+0.5%(予想:+0.4%、12月:+0.5%)
・中・2月消費者物価指数:前年比+0.8%(予想:+1.7%、1月:+2.5%)
・中・2月生産者物価指数:前年比+7.8%(予想:+7.7%、1月:+6.9%)
・スイス・2月失業率:3.3%(予想:3.3%、1月:3.3%)
【要人発言】
・黒田日銀総裁
「シムズ理論、現実的な政策論として有意義とは考えていない」
・雨宮日銀理事
「現下の情勢で長期金利を引き上げるのは適当ではない」

FX為替ニュース

, , , , , , ,