タグアーカイブ: 流れ引き継ぎ売り先行

【見通し】10日香港株=米株安の流れ引き継ぎ売り先行か

米株安の流れ引き継ぎ売り先行か、中国イベントを控えた様子見気分も重しに

 10日の香港市場は米株安の流れ引き継ぎ売り優勢で始まるか。9日の米株市場はダウ平均が続落。コロンブス・デーの休日で市場参加者が少なく、積極的な取引が控えられた。ハイテク株比率が高いナスダック総合が10日営業日ぶりに反落したことも、香港市場での関連銘柄の売りを誘いそうだ。来週開催の中国共産党大会や、中国の9月の貿易統計、主要経済指標の週後半から来週にかけての発表を前にした様子見気分が相場の重しになると予想される。10日に朝鮮労働党創建記念日を迎える北朝鮮が弾道ミサイル発射などの新たな挑発行為出ることに対する警戒感もくすぶる。

 一方、売り一巡後は底堅い展開か。前日から再開した上海・深セン市場との相互取引制度を通じた本土から香港市場への資金流入期待が相場を下支えしよう。前日の原油相場が大きく反発したこともエネルギー資源銘柄の買いにつながりそうだ。

 なお9日の香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。中国IT大手のテンセント(00700)、中国の通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)、アジア生保大手のAIAグループ(01299)などが香港終値を上回った。半面、欧州金融大手のHSBC(00005)、本土金融大手の中国建設銀行(00939)、中国工商銀行(01398)、中国人寿保険(02628)がそろって下回って終えている。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】23日香港株=米株続落の流れ引き継ぎ売り先行も底堅い展開か

23日の香港市場は米株続落の流れ引き継ぎ、ひとまず売り先行で始まるか。前日の米株市場でダウ平均は3日続落。原油相場に対する警戒感が根強く引けにかけて売りに押されたほか、大手銀行を対象としたストレステスト(健全性審査)の結果発表を前に様子見ムードが広がった。このほか、香港市場で前日に中国銀行当局が金融機関に対し、海航集団や安邦集団など海外で積極的に買収を進める民営企業の投融資状況とリスクを早期に調査するよう通達したと伝わったことが引き続き投資家心理を弱気に傾け、相場の重しになる可能性がある。

 ただ、22日の米国市場でハイテク株の比率が高いナスダック総合が小幅ながら続伸したことや、原油相場が反発に転じたことなどが、香港市場でのIT・ネット関連株やエネルギー資源株の買いを誘い底堅く推移すると予想する。 

 22日の香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。中国IT大手のテンセント(00700)、生保アジア大手のAIAグループ(01299)、本土保険大手の中国平安保険(02318)などが香港終値を上回った。半面、欧州金融大手のHSBC(00005)、中国の通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)、中国石油メジャーのペトロチャイナ(00857)が香港終値を下回って終えた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】21日香港株=欧米株安の流れ引き継ぎ売り先行か

21日の香港市場は欧米株安の流れを引き継ぎ売りが先行しそうだ。前日の欧州市場はドイツ株、ロンドン株がそろって3日ぶりに反落した。米株市場でもダウ平均が3日ぶり反落。原油先物相場が大幅安となったことを受け、投資家が運用リスク回避姿勢を強めるとの見方が広がった。ダウ平均が連日で過去最高値を更新した後で、利益を確定する目的の売りも誘った。ハイテク株の比率が高いナスダック総合が反落したことも、香港市場でのIT・ネット関連株への売りを誘いそうだ。

 一方、売り急ぐ動きは限定的か。株価指数を開発・算出するMSCIは日本時間21日朝、中国本土A株の新興国株指数への採用を発表した。実際の採用は2018年6月となるが、長期的にはプラス材料。3年連続で見送られてきた後の採用決定だけに、好感を持って受け止められ相場を支える要因になるとみる。

 なお、20日の香港株の米国預託証券(ADR)は時価総額の大きい欧州金融大手のHSBC(00005)、中国の通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)に加え、中国石油メジャーのペトロチャイナ(00857)、シノペック(00386)や、中国工商銀行(01398)、中国平安保険(02318)など本土金融大手がそろって香港終値を下回って終えた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を約160ポイント近く下回る水準で寄り付くことになる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】1日香港株=米株安の流れ引き継ぎ売り先行か

1日の香港市場は米株安の流れ引き継ぎ売り先行で始まるか。前日の米株式市場ではダウ平均が3日続落。経営幹部が相次ぎ4-6月期業績に慎重な見方を示した金融大手が大きく下げて市場心理が悪化したことに加え、原油安がエネルギー関連株の売りにつながった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合が続落したことも、香港市場での関連株の売りを誘うだろう。このほか、2日に米利上げの判断材料となる5月の米雇用統計の発表を控え、様子見気分が強まり重しになる可能性もある。

 一方、下値を切り下げる動きは限られるか。7月1日の香港返還20周年を控え、中国当局が相場の安定を図るとの根強い期待感や、前日発表された5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が市場予想を上回ったことなどが、引き続き相場下支え要因となると予想する。

 なお5月31日の香港株の米国預託証券(ADR)は、中国の通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)、中国石油メジャーのペトロチャイナ(00857)、CNOOC(00883)のほか、中国工商銀行(01398)、中国人寿保険(02628)など本土金融大手が総じて香港終値を下回って終えた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を30ポイント超下回る水準で寄り付くことになる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】19日香港株=欧米株安の流れ引き継ぎ売り先行か

19日の香港市場は欧米株安の流れ引き継ぎ売り先行で始まるか。18日の欧州市場は英国がEU離脱推進に向けた総選挙の前倒し実施を表明したことを受け、欧州の政治情勢が不透明感を増したという見方から、ロンドン株が2月来の安値を付けたほか、ドイツ株も下落。米国市場では、米金融機関の四半期決算が市場予想に届かなかったことも嫌気され、ダウ平均が反落している。

 このほか、香港市場では米財務長官がこのほど「長期的に考えれば強い米ドルは望ましい」と述べたことを受け、新興国市場からの資金流出への懸念が再燃する可能性があるほか、北朝鮮が来週の建軍イベントに合わせ追加挑発に出ることへの警戒感などから、投資家のリスクオフの動きが強まりそうだ。

 ただ、下値では底堅く推移すると予想する。ハンセン指数は前日に心理的節目の24000ポイントを割り込み約1カ月ぶり安値を付けた後とあって、自律反発狙いの買いが入りやすい環境だ。加えて、中国政府が5月中旬に「一帯一路サミット」を北京で開催することを受け、恩恵期待からの関連銘柄への買いが相場を支えよう。プーチン露大統領ら28カ国の首脳と110カ国の代表が参加を予定。会議では、習近平国家主席が基調演説するほか、全体会議を主催する。

 18日の香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。時価総額の大きいHSBC(00005)、アジアの生保大手AIAグループ(01299)、中国の通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)などが香港終値を上回って引けた半面、本土系銀行大手の中国工商銀行(01398)、中国建設銀行(00939)、中国銀行(03988)がそろって下回った。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】22日香港株=米株安の流れ引き継ぎ売り先行か

22日の香港市場は米株安の流れ引き継ぎ売り先行で始まると予想する。21日の米株市場でダウ平均は4日続落し、2月17日以来ほぼ1カ月ぶりの安値を付けた。米長期金利の低下を背景に、収益拡大への期待が後退した金融株が売られ、相場を圧迫した。市場ではトランプ政権の通商政策が具体化するまで積極的な買いに動きにくいとの声も聞かれる。加えて、香港市場は前日までの4連騰で、2015年7月31日以来およそ1年8カ月ぶりの高値を更新した後とあって、利食い売りが出やすい相場環境にある。

 このほか、21日の香港株の米国預託証券(ADR)は、時価総額の大きいHSBC(00005)、テンセント(00700)、チャイナ・モバイル(00941)や、本土系金融大手の中国工商銀行(01398)、中国人寿保険(02628)などを中心に、ハンセン指数構成銘柄がほぼ軒並み香港終値を下回って引けた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を240ポイント近く下回る水準で寄り付くことになる。

 ただ、売り一巡後は底堅く推移すると予想する。足元の米長期金利の低下を背景に、新興国からの資金流出懸念が和らいでいることや、上場企業の決算発表がピークを迎えるなか、決算内容や業績見通しを手掛かりとする活発な個別物色などが相場を支えよう。きょうはテンセント、吉利汽車(00175)、長江和記実業(00001)などが決算を発表する。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】18日香港株=米株続落の流れ引き継ぎ売り先行か

18日の香港市場は欧米株安の流れを引き継ぎ売り先行で始まるか。17日の欧州市場はドイツ株、ロンドン株がそろって続落した。連休明けとなった米株式市場もダウ平均が3日続落。トランプ次期大統領が前週末のメディアインタビューで、ドル高に警戒感を示し議会共和党が検討している税制を批判したことで次期政権の政策の不透明感が意識された。

 香港市場では、トランプ米次期大統領の就任、中国GDP(国内総生産)の発表などイベントを20日に控えた様子見気分に加えて、メイ英首相がEU単一市場からの完全離脱の方針を示したことを受けた欧州景気悪化への懸念などが相場の重しになる可能性がある。一方、中国は17日、外資系企業の中国市場への参入規制緩和を進める通達を発表。経済成長が鈍るなか、中国政府が積極的な外資取り込みで経済の活性化を図る姿勢を示したことが市場に安心感をもたらし、売り急ぐ動きは限られると予想する。

 なお、17日の香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。HSBC(00005)、中国銀行(03988)など金融銘柄の一角が香港終値を下回った一方、通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)、中国石油メジャーのペトロチャイナ(00857)、CNOOC(00883)が上回って引けた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】11日香港株=米株下落の流れ引き継ぎ売り先行か

11日の香港市場は米株下落の流れを引き継ぎ売り先行で始まるか。10日の米株式市場はダウ平均が続落。原油安が嫌気され資源関連株が売られて相場の下げを主導した。香港市場はハンセン指数が前日までの4連騰で約1カ月ぶりの高値水準にあり、目先の利益を確定する売りが出やすい環境。加えてトランプ次期米大統領の記者会見を控えた様子見ムードなどが相場の重しになる可能性がある。

 一方、前日の米市場でハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数が4日連続で過去最高値を更新してたことを受け、香港市場でも関連株に買いが入り、底堅い展開になると予想する。

 10日の香港株の米国預託証券(ADR)は中国IT大手のテンセント(00700)、中国の通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)、パソコン世界最大手のレノボグループ(00992)などハイテク関連銘柄が香港終値を上回って引けた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】6日香港株=米株反落の流れ引き継ぎ売り先行も下値の堅い展開か

6日の香港市場は米株反落の流れを引き継ぎ売り先行で始まりそうだ。5日の米株式市場はダウ平均が3営業日ぶりに反落。米金利低下をきっかけに利ざや改善期待で上げていた金融株が売られて相場の重しとなった。年末商戦の売り上げ低調を嫌気し小売株の一角が急落したことも市場心理を冷やした。香港市場は週末要因に加え、ハンセン指数が前日に人民元高を背景として約1カ月ぶりの高値を付けた後で、目先の利益を確定する売りが広がる可能性がある。

 ただ売り急ぐ動きは限定的か。米長期金利の上昇一服を受け、オフショア人民元の対米ドル相場が足元で急上昇したことなどを背景に、新興国からの資金流出懸念が和らいでいることから、売り一巡後は底堅く推移すると予想する。

 なお、5日の香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。時価総額の大きいHSBC(00005)のほか、新世界発展(00017)、中国海外発展(00688)など不動産銘柄が香港終値を下回って引けた。半面、IT・通信関連のテンセント(00700)、チャイナ・モバイル(00941)、チャイナ・ユニコム(00762)が香港終値を上回った。

(谷口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】29日香港株=欧米株安の流れ引き継ぎ売り先行か

29日の香港市場は欧米株安の流れを引き継ぎ売り先行か。前日の欧州市場はドイツ株式指数(DAX)、フランスの株価指数(CAC40)など主要指数が下落した。NY市場はダウ平均が5日ぶりに反落。30日の石油輸出国機構(OPEC)総会を前に目先の利益を確定する売りが優勢だった。香港市場もハンセン指数が前日までの続伸で10日以来の高値水準にあるだけに、いったん利益を確定する売りが出やすい。深セン市場との相互取引「深港通(深セン・香港ストックコネクト)」の開始日が12月5日に決まり、材料出尽くし感から売買低迷の可能性もありそうだ。

 28日の香港株の米国預託証券(ADR)は時価総額の大きなHSBC(00005)、テンセント(00700)などが香港終値を下回って引けた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を180ポイント程度下回る水準で寄り付くことになる。

 一方、売り急ぐ動きは限られるか。30日のOPEC総会をめぐっては、協調減産への楽観的な見方も根強い。前日のNY市場で原油先物相場は減産期待が意識され反発しており、現時点で協議決裂による原油価格の急落リスクは想定しにくい。このほか、外為市場で主要通貨に対する米ドルの急伸が一服しており、29日の寄り付き前に発表される人民元相場の中間レートが大幅な元安水準となる可能性は低い。人民元安に伴う資金流出懸念が後退すれば、H株を中心に買い安心感につながり、下値は限定的となりそうだ。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】26日香港株=米株下落の流れ引き継ぎ売り先行か

26日の香港市場は前日の米株式市場が下落した流れを引き継ぎ売り先行で始まると予想する。25日のNY市場ではダウ平均が反落。四半期決算や収益見通しが市場の失望を誘った事務用品大手のスリーエム(3M)や建機大手のキャタピラーが売られ、指数を押し下げた。原油安もエネルギー関連企業への売りを誘った。香港市場でも積極的な買い材料に乏しいなか、四半期決算の発表シーズンを迎え、決算内容や業績見通しを受けた個別銘柄の物色が引き続き相場を左右しそうだ。きょうは、本土系銀行大手の中国銀行(03988)、鉄鋼大手のアンガン・スチール(00347)、半導体製造装置の世界大手、ASMパシフィック(00522)などが四半期業績を発表する。

 このほか、25日の香港株の米国預託証券(ADR)は時価総額の大きなHSBC(00005)、テンセント(00700)のほか、中国の通信キャリア大手のチャイナ・モバイル(00941)、エネルギー資源大手のペトロチャイナ(00857)、シノペック(00386)、中国神華能源(01088)がそろって香港終値を下回って引けた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を90ポイント超下回る水準で寄り付くことになる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】7日香港株=欧米株安の流れ引き継ぎ売り先行か

7日の香港市場は米株安の流れを引き継ぎ売り先行で始まると予想する。6日の欧州株式市場はドイツ株とロンドン株がそろって下落。米NY市場ではダウ工業平均が小反落した。ダウ平均は一時110ドル超下げる場面があったが、後半に急速に下げ幅を縮めた。米利上げ時期を占ううえで重要とされる9月の雇用統計の発表を控え、内容を見極めたいとの思惑から持ち高を一方向に傾ける動きが限られた。

 一方、原油相場が上昇基調を強めていることが相場の支援材料となろう。6日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場が続伸。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の11月物は前日比0.61ドル高の1バレル50.44ドルで終えた。一時は50.58ドルに上昇し、期近物として6月10日以来ほぼ4カ月ぶりの高値を付けた。

 このほか、6日の香港株の米国預託証券(ADR)は時価総額の大きなHSBC(00005)、テンセント(00700)、チャイナ・モバイル(0941)、AIAグループ(01299)のほか、中国建設銀行(00939)など本土系大型銀行が軒並み香港終値を下回って引けた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を36ポイント下回る水準で寄り付くことになる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]無料オンラインセミナー『米雇用統計 全員集合!』
10月7日(金)21時からスタート。事前登録不要、どなたでも参加可能です。
著名投資ストラテジストの武者陵司氏がスタジオ生出演!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/161007/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】9日香港株=欧米株下落の流れ引き継ぎ売り先行か

9日の香港市場は前日の欧米株下落の流れを引き継ぎ売り先行で始まると予想する。8日の欧州市場では欧州中央銀行(ECB)が現行の金融政策を維持したことを受け、緩和強化への期待が薄らぎ、ドイツなど欧州主要国の株価指数が下落。同日の米株式市場ではダウ工業平均が続落。欧州株の軟調が重しになったほか、証券会社による投資判断の引き下げが伝わったアップルやナイキが大幅に下げ、指数を押し下げた。

 一方、香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。HSBC(00005)、テンセント(00700)、チャイナ・モバイル(00941)などが香港終値を下回った半面、アジアの生保大手AIAグループ(01299)や、中国石油メジャーのペトロチャイナ(00857)、シノペック(00386)などが同終値を上回って引けた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値から13ポイント近く下げて寄り付くことになる。

 ただ、売り一巡後は底堅い展開になりそうだ。米国の早期利上げ観測の後退や、中国本土からの投資資金流入への根強い期待などが手掛かりとなり、不動産株やその他の優良株に買いが入り下値を支えると予想する。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,