Tag Archive: 欧州市場サマリー

欧州市場サマリー(22日)

[22日 ロイター] – <為替> ユーロが対ドルで6カ月半ぶりの高値に上昇。メルケル独首相が欧州中央銀行(ECB)の金融緩和政策により「弱過ぎる」ユーロがドイツの貿易黒字を押し上げていると発言したことが背景。これを受けて、今週開催される主要7カ国(G7)首脳会議で、米政府がドイツの貿易黒字問題について一段の対処を求める一方、ドイツは欧州中央銀行(ECB)に対し緩和解除への圧力を強めるのではないかとの観測が広がっている。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(19日)

[19日 ロイター] – <為替> 主要6通貨に対するドル指数が米大統領選の結果が明らかになった昨年11月9日以来の安値に下落。トランプ政権のロシア癒着疑惑を巡る混乱を背景に、週間でも約2%安と、2016年4月以来の大幅下落となる見通し。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(17日)

[17日 ロイター] – <為替> ドルが円やスイスフランに対して急落、対円では112円を割り込み少なくとも5月1日以来の安値をつけた。トランプ米大統領が弾劾されるとの懸念が浮上、安全資産とされる円などへの逃避買いが膨らんだ。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(16日)

[16日 ロイター] – <為替> ユーロが値上がりし対ドルで1%強上昇。1.10ドルを突破し昨年11月以来の高値をつけた。第1・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は前年比1.7%増で予想と一致。マクロン仏新大統領が独との関係強化に取り組むなか、欧州の統合が進むとの期待もユーロ買いを後押ししたという。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(12日)

[12日 ロイター] – <為替> ドルが円とユーロに対し売られ、対円では一時113.21円まで下落した。朝方発表した小売売上高、消費者物価指数(CPI)統計が低調な内容となったことで、米連邦準備理事会(FRB)が利上げに関し、年内いっぱいタカ派姿勢を維持するか懐疑的な見方が強まった。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(11日)

[ 11日 ロイター] – <為替> ドルが対円で5日ぶりに反発。トランプ米大統領による突然の連邦捜査局(FBI)長官解任で懸念が広がっており、ドルは足元の上昇を受けて利益確定の動きが優勢となった。ドル/円<JPY=>は113.5円の水準を上抜けており、一段の上昇には新たな材料が必要との声も聞かれる。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(9日)

[9日 ロイター] – <為替> ドルが対円で一時およそ2カ月ぶりの水準となる114.22円に上昇。仏大統領選を受けたリスク選好に加え、市場の焦点は金融政策へとシフトしており、市場は6月の米利上げを90%近い確率で織り込んでいる。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(4日)

[4日 ロイター] – <為替> 仏大統領選はマクロン氏優勢との見方が広がり、欧州中央銀行(ECB)は緩和策の縮小に動く可能性が意識される中、ユーロは対ドルで一時、約半年ぶりの高値水準に。年内あと2回の米利上げ観測を追い風に、ドルは対円で底堅く推移。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(28日)

[28日 ロイター] – <為替> ドルが対円で上昇し、26日に付けた約4週間ぶり高値の111.77円に迫った。第1・四半期の米雇用コスト指数統計で賃金の伸びなどが確認されたことを受けた動き。4月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)が予想を上回る伸びを示したことで、ユーロは対ドルで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , ,

欧州市場サマリー(27日)

[27日 ロイター] – <為替> 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、理事会で金融政策の緩和バイアス解除を討議しなかったと発言したことを受け、ユーロは対ドルで小幅安。日銀が緩和的な金融政策を続けるとの見方を背景に、ドルは対円でやや値上がりした。

FX為替ニュース

, , , , ,