タグアーカイブ: 欧州午後

【ディーラー発】ポンド売り優勢(欧州午後)

午後に入ると、英・小売売上高の予想比下振れを嫌気したポンド売りが優勢に。対ドルで1.3944付近から1.3864付近まで反落、対円では153円45銭付近まで売られ一段安となるなど対主要通貨でポンドが弱含み。一方、ドル円は一時110円49銭付近まで僅かに下値を拡げるも、同水準で下値の堅さが保たれると堅調な日経先物やダウ先物を手掛かりに110円69銭付近まで戻りを試している。20時49分現在、ドル円110.677-687、ユーロ円135.672-692、ユーロドル1.22580-588で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨買い優勢(欧州午後)

午後に入り、英独債利回りの上昇に伴う欧州通貨買いが優勢。ユーロは対ドルで1.2246付近まで、対円では136円30銭付近まで値を伸ばしたほか、ポンドは対ドルで1.3883付近まで、対円で154円49銭付近まで水準を切り上げた。また、豪ドル円が88円94銭付近まで、スイス円が115円99銭付近まで上伸するなどクロス円も総じて強含み。一方、ドル円は対欧州通貨を中心としたドル売りとクロス円の上昇に挟まれ111円30銭前後で膠着状態となっている。20時53分現在、ドル円111.299-309、ユーロ円136.261-281、ユーロドル1.22427-435で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド買いやや優勢(欧州午後)

ユンケル欧州委員長の「英国がEUを離脱しても再加盟を後押しする」との発言に支えられ、ポンド買いがやや優勢に。ポンドドルが1.3806付近まで、ポンド円が152円82銭付近まで買われたほか、ユーロポンドは0.8851付近まで下値を模索。一方、ユーロは午前に強まった売りが一服するも対ドルで1.2210前後で、対円で135円20銭前後で売買が交錯し戻りの鈍い状況。ドル円は手掛かり材料に欠け110円70銭前後で方向感無く推移している。20時44分現在、ドル円110.726-736、ユーロ円135.244-264、ユーロドル1.22143-151で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨軟調(欧州午後)

午後に入っても、独連立政権の先行き不透明感を背景としたユーロ売りが継続。対ドルで1.2201付近まで、対円では135円06銭付近まで下値を拡大。また、ポンドも英債利回りの低下に伴い対ドルで1.3741付近まで、対円で152円12銭付近まで売られるなど欧州通貨が軟調。一方、ドル円は110円70銭前後で売り買いが交錯し、連休明けNY勢の参入待ちとなっている。20時39分現在、ドル円110.682-692、ユーロ円135.220-240、ユーロドル1.22170-178で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨強含み(欧州午後)

独連立政権樹立への期待やECB出口戦略への思惑からユーロ買いが強まる展開。対ドルで1.2296付近まで、対円では135円98銭付近まで上値を拡大。また、ポンドも対ドルで一時1.3818付近まで、対円で152円79銭付近まで上伸するなど欧州通貨が強含み。そうした中、ドル円は対欧州通貨でのドル売りが波及し一時110円52銭付近まで続落するも、同水準での押し目買いに支えられ下げ渋る状況となっている。20時57分現在、ドル円110.661-671、ユーロ円135.624-644、ユーロドル1.22559-567で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド、一段高(欧州午後)

午後に入り、ユーロに連れ高となっていたポンドは英国株の堅調地合いを後押しに対ドルで1.3640付近まで、対円で151円59銭付近まで買われ一段高。また、ユーロドルは2014年12月31日以来となる1.2136付近まで値を伸ばし、ユーロ円も本日高値圏の134円70銭前後での値動きに終始。ドル円は一時110円97銭付近まで本日安値を更新したものの、同水準では押し目買い圧力が強く下げ渋っている。21時10分現在、ドル円111.117-127、ユーロ円134.785-805、ユーロドル1.21295-303で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り継続(欧州午後)

「英国はEUと貿易協定で合意なしに離脱すれば約50万人の雇用が失われる」との一部報道が重しとなりポンド売りの流れが継続。対ドルで1.3457付近まで、対円で150円17銭付近まで売られ本日安値を更新。また、ユーロポンドが0.8874付近まで上昇するなどポンドが一段安。一方、ユーロは独債利回りの低下幅縮小を後押しに対ドルで1.1951付近まで、対円で一時133円45銭付近まで買い戻された後、同水準で揉み合い。ドル円も111円60銭前後で小幅な値動きに終始している。21時09分現在、ドル円111.604-614、ユーロ円133.336-356、ユーロドル1.19471-479で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル全面安(欧州午後)

「中国が米債購入の縮小もしくは一時停止を推奨」との一部報道を受けドル売りが優勢に。ドル円は日経先物の軟調地合いも重しとなると111円29銭付近まで売られ本日安値を更新。一方、ユーロドルは1.2015付近まで、ポンドドルも1.3561付近まで上値を拡大。また、豪ドルドルも原油先物の上昇を後押しに0.7866付近まで値を上げるなどドル全面安の展開。クロス円はドル円に連れ安となったものの、ドルストレートの上昇を後押しに下げ渋っている。21時03分現在、ドル円111.357-367、ユーロ円133.750-770、ユーロドル1.20104-112で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ、軟調地合い継続(欧州午後)

午後に入り、ユーロは対ドルで1.1920付近まで、対円で134円34銭付近まで売られ本日安値を更新。対ポンドも0.8808付近まで値を落とすなどユーロの軟調地合いが継続。また、クロス円もユーロ円の下げに連れポンド円が152円44銭付近まで、豪ドル円も88円10銭付近まで下値を拡大。ドル円は日経先物の反落も重しとなり、112円63銭付近まで値を下げている。21時03分現在、ドル円112.671-681、ユーロ円134.394-414、ユーロドル1.19278-286で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円反落(欧州午後)

午後に入り、米債利回りが低下に転じたことを背景にドル買いが一服。ドル円はダウ先物の下落も影響し113円05銭付近まで反落した一方、ポンドドルは一時1.3553付近まで値を戻した。そうした中、ユーロドルはユーロ圏・小売売上高の強い結果も後押しとなり一時1.2008付近まで反発したものの、買いは続かず1.19後半で上値の重い状況。また、ユーロ円も135円49銭付近まで売られ本日安値を更新している。21時27分現在、ドル円113.068-078、ユーロ円135.557-577、ユーロドル1.19893-901で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円じり高(欧州午後)

米雇用統計の発表を控えるなか、ダウ先物の上げ幅拡大や米債利回りの上昇を受けドル買いが優勢に。ドル円は堅調地合いが継続し113円28銭付近までじり高となった。クロス円はユーロ円が136円54銭付近まで僅かに上値を切り上げ、豪ドル円も88円88銭付近まで上伸。一方、ユーロドルはドル買いの流れに押され一時1.2041付近まで値を下げ、ポンドドルも1.3522付近まで下落する場面が見られた。20時52分現在、ドル円113.263-273、ユーロ円136.506-526、ユーロドル1.20511-519で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ堅調(欧州午後)

独債券利回りの上昇を手掛かりにユーロは堅調に推移。ユーロドルは1.2065付近まで上値を拡げ、ユーロ円は2015年10月以来の高値となる135円86銭付近まで一段高となった。ポンドも対ドルで1.3554付近まで、対円で152円58銭付近まで買われ欧州通貨は強含み。一方でドル円は、日経先物が高値圏で底堅く推移するなか米経済指標の発表を控え112円60銭付近で小幅な値動きに終始している。20時50分現在、ドル円112.551-561、ユーロ円135.792-812、ユーロドル1.20641-649で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨弱含み(欧州午後)

目新しい判断材料に乏しいなか、午前の流れを引き継ぎ欧州通貨の軟調地合いが継続。ユーロドルは1.2010付近まで、ポンドドルが1.3556付近まで続落した。クロス円ではユーロ円がつれて134円79銭付近まで下落し、ポンド円が152円09銭付近まで値を崩しそれぞれ本日安値を更新。また、米債利回りが低下に転じたことでドル円は再び112円19銭付近まで軟化し方向感に定まらない値動きとなっている。21時20分現在、ドル円112.204-214、ユーロ円134.873-893、ユーロドル1.20205-213で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円一段安(欧州午後)

午後に入り、欧州株の前週末比マイナス圏での推移を背景に円買いが継続。ドル円は日経先物の下げ幅拡大も重しとなり112円11銭付近まで下落。また、クロス円もユーロ円が135円27銭付近まで、豪ドル円が87円76銭付近まで続落し、ポンド円は弱い英製造業PMIの発表をきっかけに151円88銭付近まで売られる場面が見られた。一方、ユーロドルは引き続き堅調で一時1.2081付近まで水準を切り上げた。21時00分現在、ドル円112.231-241、ユーロ円135.343-363、ユーロドル1.20586-594で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル軟調地合い継続(欧州午後)

米債利回りの低下傾向が続く中、ドル円は112円49銭付近まで僅かに下値を拡大。一方、ユーロドルが1.1987付近まで続伸、豪ドルドルが0.7821付近まで水準を切り上げたほか、ポンドドルは1.35ちょうどで底堅く推移するなどドルの軟調地合いは継続。クロス円は、ダウ先物やドルストレートの上昇を受けてユーロ円が一時134円95銭付近まで上伸、ポンド円が152円09銭付近まで買われ強含みとなっている。20時49分現在、ドル円112.536-546、ユーロ円134.913-933、ユーロドル1.19870-878で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】豪ドル売り優勢(欧州午後)

午後に入り、原油価格の上げ幅縮小を嫌気した豪ドル売りが優勢に。対ドルで0.7780付近まで値を落とし東京午後からの上昇幅を失ったほか、対円では87円79銭付近まで売られ本日安値を更新。また、対資源国通貨を中心としたドル売りが後退したことでユーロドルが1.1923付近まで、ポンドドルが1.3432付近まで上値を切り下げ、ドル円は112円92銭付近まで戻りを試す状況となっている。20時57分現在、ドル円112.846-856、ユーロ円134.688-708、ユーロドル1.19341-349で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】資源国通貨買い継続(欧州午後)

原油価格が昨日の上げ幅をやや縮小させるも、59ドル半ばで下げ渋っていることから資源国通貨買いが継続。豪ドル円は88円03銭付近まで続伸、カナダ円は89円59銭付近まで買われ一段高。また、ランド円も2015円8月以来の高値となる9円16銭付近まで上値を模索。一方、ドル円はクロス円の上昇に連れ本日高値圏の113円37銭付近まで急伸するも、同水準で上値の重さが嫌気されると再び113円20銭付近まで軟化している。21時09分現在、ドル円113.235-245、ユーロ円134.681-701、ユーロドル1.18938-946で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】動意に欠ける値動き(欧州午後)

クリスマス休暇を控え英国株式市場が半日取引となるなか、市場参加者も少なく全般的に動意に欠ける値動き。ポンドは買いの流れが一服すると対ドルで1.3380前後で、対円で151円70銭前後で方向感の定まらない動き。また、ドル円が113円35銭付近で膠着状態となっているほか、ユーロドルは1.1850付近での揉み合いが続いている。そうした中、豪ドルは対ドルで0.7719付近まで、対円で87円51銭付近まで上値を試している。21時13分現在、ドル円113.366-376、ユーロ円134.353-373、ユーロドル1.18524-532で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円反落(欧州午後)

午後に入り円売りの流れが一服すると、ドル円は米債利回りの上昇幅縮小も影響し一時113円42付近まで反落。一方、ユーロドルは1.1889付近まで買われ本日高値を更新したほか、ポンドドルも1.3386付近まで値を伸ばした。しかしその後、米・GDPの発表を前にドル売りの流れが後退し、ドル円は113円50銭付近で揉み合い、ユーロドルは1.1865付近まで失速するなどポジション調整主体の動きとなっている。20時56分現在、ドル円113.531-541、ユーロ円134.730-750、ユーロドル1.18679-687で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円底堅い(欧州午後)

午後に入り、ドル円クロス円の上昇は一服するも高値圏で底堅く推移。ドル円は113円17銭付近まで買われ僅かに本日高値を更新した後、113円10銭前後で売り買いが交錯。クロス円もポンド円が151円77銭付近まで、豪ドル円が86円85銭付近まで続伸するも、買い一巡後はやや失速している。また、ユーロは独債利回りの上昇幅拡大を背景に対ドルで1.1857付近まで、対円で134円15銭付近まで上値を試す場面が見られた。21時02分現在、ドル円113.144-154、ユーロ円133.925-945、ユーロドル1.18364-372で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,