タグアーカイブ: 欧州午前

【ディーラー発】ユーロ売り強まる(欧州午前)

コンスタンシオECB副総裁による「フォワードガイダンスの変更は急を要するものではない」等の発言を受け、ユーロ売りが進行。対ドルで一時1.2208付近まで続落、対円では135円23銭付近まで水準を切り下げた。また、ドル円は前日高値圏の110円92銭付近まで買われるも、同水準で上値の重さが嫌気されると110円71銭付近まで軟化し伸び悩み。クロス円はポンド円が152円半ばで、豪ドル円が88円前半で小幅な値動きとなっている。17時45分現在、ドル円110.805-815、ユーロ円135.431-451、ユーロドル1.22224-232で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ、一時急落(欧州午前)

「独社会民主党、メルケル独首相との連立協議を拒否」との報道を受け、ユーロ売りが強まり対ドルで1.2283付近から1.2215付近まで急落、対円で135円32銭付近まで値を崩した。ただ、売り一巡後下げ渋ると、対ドルで1.2267付近まで、対円で135円76銭付近まで反発するなど荒い値動き。一方、ドル円は米債利回りの低下やユーロ円の下落につれ110円63銭付近まで軟化し上値の重い状況となっている。17時37分現在、ドル円110.703-713、ユーロ円135.575-595、ユーロドル1.22465-473で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円、上値重い(欧州午前)

欧州勢参入後、ドル円は110円89銭付近まで反発したものの、日経先物の軟調地合いや戻り売り圧力に押され110円58銭付近まで再び軟化。クロス円もユーロ円が一時135円14銭付近まで値を落とし、ポンド円が152円47銭付近から151円91銭付近まで下落するなど総じて上値の重い状況。一方、ユーロドルは急速に上昇した反動から1.2201付近まで下押すも、1.2245付近まで買われ本日高値を更新している。18時17分現在、ドル円110.584-594、ユーロ円135.367-387、ユーロドル1.22417-425で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ買い優勢(欧州午前)

「独メルケル首相がSPDとの連立協議で予備段階での合意に達した」との一部報道を受けユーロ買いが優勢に。対ドルで1.2125付近まで、対円で134円80銭付近まで上値を拡げた。また、ポンドは対ドルで1.3607付近まで、対円で151円24銭付近まで上昇するなど欧州通貨が強含み。一方、ドル円は米債利回りの上げ幅拡大を受け一時111円42銭付近まで値を伸ばしたものの、対欧州通貨でのドル売りが波及し111円07銭付近まで反落している。18時13分現在、ドル円111.143-153、ユーロ円134.745-765、ユーロドル1.21238-246で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨、弱含み(欧州午前)

欧州勢は自国通貨売りで参入し、独債利回りの低下が重石となったユーロは対ドルで1.1929付近まで下値を拡大、対円で133円64銭付近から133円24銭付近まで反落。また、ポンドは米債利回りの低下幅縮小を好感したドル買いも影響し対ドルで1.3472付近まで、対円で150円47銭付近まで売られるなど欧州通貨が弱含み。ドル円は111円87銭付近まで僅かに値を伸ばしたものの、同水準では戻り売り圧力も強く上値の重い状況となっている。17時55分現在、ドル円111.717-727、ユーロ円133.370-390、ユーロドル1.19383-391で推移している。
 

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】円高再燃(欧州午前)

欧州勢参入後、日経先物の下落も影響しドル円クロス円で円高が再燃。ドル円は112円ちょうどを下抜けると111円76銭付近まで下値を拡げた。また、ユーロ円は一時133円46銭付近まで、ポンド円も151円13銭付近まで値を下げるなどドル円クロス円ともに一段安。一方、ユーロドルはユーロ円に連れ1.1923付近まで軟化したものの、米債利回りの上昇幅縮小を背景に1.1955付近まで買われ本日高値を更新している。17時38分現在、ドル円111.901-911、ユーロ円133.725-745、ユーロドル1.19505-513で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨弱含み(欧州午前)

欧州勢は自国通貨売りで参入。ユーロドルは1.1931付近まで、ポンドドルも1.3513付近まで下落した一方、ドルスイスが0.9822付近まで上昇するなど欧州通貨が弱含み。ドル円は米債利回りの上昇や対欧州通貨でのドル買いの流れが波及し112円95銭付近まで下値を切り上げた。クロス円はドルストレートの動きに連れユーロ円が134円66銭付近まで売られ、ポンド円が152円60銭付近まで下値を拡げる場面が見られた。18時06分現在、ドル円112.943-953、ユーロ円134.827-847、ユーロドル1.19372-380で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル強含み(欧州午前)

アジア時間の流れを引き継ぎ、ドル円は日経先物や米債利回りの上昇を後押しに一時113円37銭付近まで日通し高値を更新。一方、ユーロドルは1.1986付近まで、ポンドドルも1.3531付近まで軟化するなどドルが対主要通貨で強含み。また、クロス円は対ドルでの自国通貨売りが重しとなり、ユーロ円が135円80銭付近まで、ポンド円が153円31銭付近まで上値を切り下げたほか、豪ドル円が88円67銭付近まで値を下げている。17時47分現在、ドル円113.284-294、ユーロ円135.795-815、ユーロドル1.19868-876で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】円売り再燃(欧州午前)

日経先物の上昇基調に加え、欧州株も堅調にスタートしたことからリスク選好の円売りが再燃。ドル円は米債利回りの上昇にも支えられ112円48銭付近から112円66銭付近まで値を戻した。またクロス円もユーロ円は135円54銭付近まで、ポンド円が152円44銭付近まで買われ、豪ドル円が88円40銭付近まで上伸しそれぞれ本日高値を更新。一方、ユーロドルは一時1.2037付近まで値を上げるも同水準で上値重く推移している。17時52分現在、ドル円112.609-619、ユーロ円135.445-465、ユーロドル1.20275-283で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル売り一時優勢(欧州午前)

アジア時間終盤にドル売りがやや優勢となり、ドル円は112円23銭付近まで徐々に値を下げた。対照的にユーロドルは欧州時間序盤にかけて1.2060付近まで上昇し、ポンドドルは1.3612付近まで上伸。しかし欧州勢参入後、米債利回りが上昇したことでドル円は112円38銭付近まで反発した一方、ユーロドルは1.2030付近まで、ポンドドルが1.3587付近まで反落するなど対欧州通貨を中心にドルの買い戻しが強まった。17時53分現在、ドル円112.331-341、ユーロ円135.214-234、ユーロドル1.20371-379で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】円買い再燃(欧州午前)

欧州勢参入後、日経先物やダウ先物の下落を嫌気しアジア時間早朝に優勢となったリスク回避の流れが再燃する展開に。ドル円は本日安値を下抜けると112円37銭付近まで下値を拡大。また、クロス円ではユーロ円が135円32銭付近まで水準を切り下げたほか、堅調となっていた豪ドル円は88円07銭付近まで戻り売りに押された。一方、ユーロドルは昨年9月8日以来の高値となる1.2048付近まで上伸。18時05分現在、ドル円112.396-406、ユーロ円135.409-429、ユーロドル1.20474-482で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル売りやや優勢(欧州午前)

欧州勢による持ち高調整的なドル売りや、米債利回りの低下に伴いドル円は112円56銭付近まで売られ本日安値を更新。また、ユーロドルが1.1968付近まで水準を切り上げ、ポンドドルが1.35ドル台に乗せるなど対主要通貨でドル売りがやや優勢。一方でクロス円は、ユーロ円が134円70銭付近で揉み合い、豪ドル円が87円80銭付近で売買が交錯しており、全般的に動意に欠ける状況となっている。17時52分現在、ドル円112.585-595、ユーロ円134.741-761、ユーロドル1.19669-677で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル一段安(欧州午前)

欧州勢は原油高を背景に対資源国通貨を中心としたドル売りで参入。豪ドルドルは0.7808付近まで続伸したほか、ドルカナダは約2ヶ月振りの安値水準となる1.2604付近まで下値を模索。また、対資源国通貨でのドル売りが波及しユーロドルが1.1946付近まで買われ、ポンドドルが1.3455付近まで上値を試すなどドル一段安の様相。ドル円も一時112円65銭付近まで続落し、本日安値を更新している。17時56分現在、ドル円112.779-789、ユーロ円134.626-646、ユーロドル1.19358-366で推移している。
 

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】資源国通貨買い先行(欧州午前)

ドル円が113円20銭付近で小幅な値動きとなる中、リビアのパイプライン爆発による原油価格の高止まりを材料視した資源国通貨買いが先行。豪ドル円は87円88銭付近まで上値を拡大したほか、カナダ円は89円43銭付近まで買われ、それぞれ本日高値を更新。ただ新興国通貨はトルコ円が29円55銭付近まで値を崩す一方、ランド円が一時9円10銭付近まで値を伸ばすなど対極の動きとなっている。17時55分現在、ドル円113.193-203、ユーロ円134.320-340、ユーロドル1.18664-672で推移している。
 

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド、下押し後に反発(欧州午前)

英・経常収支の予想比下振れを受けポンドは対ドルで1.3353付近まで、対円で151円36銭付近まで下落。一方、ユーロポンドは0.8875付近まで値を伸ばした。ただ、同時に発表となった英・GDPの強い結果が支えとなり一転して買いが強まると対ドルで1.3396付近まで、対円で151円84銭付近まで反発上昇している。また、ドル円は一時113円44銭付近まで買われたものの上値は限られた。19時05分現在、ドル円113.366-376、ユーロ円134.292-312、ユーロドル1.18472-480で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【ディーラー発】円売り優勢(欧州午前)

黒田日銀総裁の定例記者会見で「景気が良いからそろそろ金利を上げるという考えはない」等の発言を受け、異次元緩和継続との見方から円売りが優勢。ドル円は米債利回りの上昇も後押しに113円63銭付近まで買われ日通し高値を更新。また、クロス円もユーロ円が2015年10月末以来となる134円銭87付近まで上値を拡大、ポンド円も151円89銭付近まで値を伸ばすなど強含み。18時25分現在、ドル円113.485-495、ユーロ円134.811-831、ユーロドル1.18798-806で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円買い優勢(欧州午前)

ドル円は米債利回りの上昇を後押しに昨日高値を上抜けると113円16銭付近まで値を伸ばした。ポンド円は151円59銭付近まで、豪ドル円も86円78銭付近まで上値を拡大するなどドル円クロス円ともに買いが優勢。また、ユーロは売りが先行し対ドルで一時1.1828付近まで、対円で133円65銭付近まで値を下げたものの、独債利回りの上昇を後押しに対ドルで1.1853付近まで、対円で134円10銭付近まで反発する動きとなっている。18時18分現在、ドル円113.099-109、ユーロ円133.945-965、ユーロドル1.18428-436で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ買い先行(欧州午前)

欧州時間序盤は、ユーロ買いが先行し対ドルで1.1818付近まで、対円で133円03銭付近まで上昇。また、対ポンドでも0.8827付近まで水準を切り上げた。しかしその後、独・IFO企業景況感指数の予想を下回る結果を受け対ドルで1.1796付近まで、対円で132円80銭付近まで失速している。ドル円は米債利回りの低下や日経先物の下落が重石となり112円50銭付近まで軟化する場面が見られたものの、株価の反発を支えに下げ渋っている。18時23分現在、ドル円112.597-607、ユーロ円132.830-850、ユーロドル1.17969-977で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】欧州通貨買いやや優勢(欧州午前)

欧州勢参入後は、欧州通貨買いがやや優勢。ユーロは対ドルで1.1793付近まで買われ、対円では先週末高値を上抜けると132円85銭付近まで上伸している。また、ポンドは対ドルで1.3361付近まで、対円で150円53銭付近まで下値を切り上げるなど欧州通貨が強含み。一方、ドル円は堅調な日経先物への反応薄く112円70銭前後で売り買いが交錯し方向感なく推移している。18時12分現在、ドル円112.632-642、ユーロ円132.787-807、ユーロドル1.17895-903で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】資源国通貨堅調(欧州午前)

欧州時間に入ると、米税制改革法案の年内成立に対する不透明感が再燃し、対主要通貨でドル売りが先行。ドル円は、米債利回りの低下に伴い先週安値に迫る112円03銭付近まで値を下げる場面が見られたほか、ユーロドルは一時1.1796付近まで上伸。そうした中、資源国通貨には原油高を好感した買いが持ち込まれ、豪ドル円は86円25銭まで、カナダ円が88円04銭付近まで上昇し、それぞれ本日高値を更新している。18時32分現在、ドル円112.186-196、ユーロ円132.265-285、ユーロドル1.17902-910で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,