タグアーカイブ: 株式見通し

【見通し】今日の株式見通し=米国株は雇用統計を好感、円安も進み買い優勢の展開か

東京市場は堅調か。先週末の米雇用統計を受けて、米国株は上昇し、為替はドル高・円安が進行しており、日本株も買い優勢の展開が想定される。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて55円高の22845円、ドル建てが110円高の22900円で取引を終えた。

 米11月雇用統計は、非農業部門雇用者数が+22.8万人と市場予想の+20.0万人を上回った一方、平均時給は市場予想を下回り、今後の利上げペースは緩やかになるとの見方が強まった。ダウ平均とS&P500は史上最高値を更新している。ドル円も足元で113円50銭近辺まで円安が進んでおり、一目均衡表では雲の上に浮上してきた。日経平均は先週後半に強い戻りを見せたが、さらなる後押しを受け、節目の23000円をうかがう展開を予想する。FOMC前でもあり、同水準より上を追う動きにはなりづらいとみるが、良好な外部環境を受けては売り込みづらくもあり、おおむね良好な地合いが継続すると考える。日経平均の予想レンジは22850円−23050円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株高と円安を好感して堅調か

東京市場は堅調か。欧州株はまちまちで米国株は上昇。米国は税制改革への期待が根強く、ハイテク株や景気敏感株の上昇がけん引して、主要3指数はそろって上昇した。ドル円は足元で113円00銭近辺と円安方向に振れている。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて30円高の22560円、ドル建てが25円高の22555円で取引を終えた。

 米国株高と円安を好感して買い優勢の展開が想定される。連日で米国株が落ち着いた動きを見せたことで、6日の日経平均の大幅安のネガティブ影響が相当払しょくされることが期待でき、直近で大きく下げた銘柄などには押し目買いが入りやすい。メジャーSQ日で直近で乱高下もあったことから、序盤は荒い動きも想定される。しかし、今晩には米雇用統計が控えていることから、売り買い一巡後は様子見姿勢が強まり、小動きが続くと予想する。日経平均の予想レンジは22450円-22650円。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株高と円安を好感して堅調か

東京市場は堅調か。欧州株はまちまちで米国株は上昇。米国は税制改革への期待が根強く、ハイテク株や景気敏感株の上昇がけん引して、主要3指数はそろって上昇した。ドル円は足元で113円00銭近辺と円安方向に振れている。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて30円高の22560円、ドル建てが25円高の22555円で取引を終えた。

 米国株高と円安を好感して買い優勢の展開が想定される。連日で米国株が落ち着いた動きを見せたことで、6日の日経平均の大幅安のネガティブ影響が相当払しょくされることが期待でき、直近で大きく下げた銘柄などには押し目買いが入りやすい。メジャーSQ日で直近で乱高下もあったことから、序盤は荒い動きも想定される。しかし、今晩には米雇用統計が控えていることから、売り買い一巡後は様子見姿勢が強まり、小動きが続くと予想する。日経平均の予想レンジは22450円-22650円。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=日本株大幅安の影響は限定的、買い戻し優勢も戻りは緩慢か

東京市場は堅調か。欧米市場はともにまちまち。ただ、東京市場大幅安の影響は限定的で、米国の主要3指数は積極的な売買が手控えられる中、小動きに終始した。ドル円は足元で112円20銭近辺で推移している。CME225先物は円建て、ドル建てともに大証日中終値と比べて40円高の22240円で取引を終えた。

 きのうは日経平均が後場に入って下げ幅を広げたが、世界的な株安連鎖とはならなかったことで、買い戻し優勢の展開を予想する。ドル円も比較的落ち着いており、きのうの下げの全値を戻してもおかしくない局面。ただ、その割にはCME225先物の水準は弱い。このところは外部環境の割には先物が弱めとなることが多い。米国株も微妙な動きであったこともあり、プラス圏では推移するものの、戻りは緩慢と予想する。日経平均の予想レンジは22200円-22350円。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]スマホ視聴OK。無料配信『生中継だヨ!米雇用統計』
12月8日(金)22時スタート。
12月利上げは確実か!?気になる来年の相場は?元外銀ディーラーのYEN蔵氏がズバリ解説!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/171208/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株軟調で売り優勢か、日経平均は22500円の攻防に

東京市場は軟調か。欧米市場はそろって下落。米国では足元で買われていた消費関連株などが売られる展開。ハイテク株には買い戻しも入ったものの続かず、ナスダック総合は買い先行から失速し、下落で終えた。ドル円は足元で112円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて140円安の22470円、ドル建てが135円安の22475円で取引を終えた。

 ナスダックが戻しきれない中で、ダウ平均も崩れて3桁の下落となっており、売り優勢の展開が想定される。きのうの日経平均は節目の22500円が意識されて下げ渋ったが、きょうも同水準を試す展開となりそうで、買いが手控えられると予想する。ドル円は落ち着いており、米ハイテク株も切り返す動きを見せたことから、22500円より下では押し目買いも入ると考えるが、週末にメジャーSQや米雇用統計を控えて様子見姿勢も強まりやすく、下げて始まった後は動意も限定的と予想する。日経平均の予想レンジは22450円-22580円。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し-米国でハイテク株の調整続く、上値の重い展開か

東京市場は上値の重い展開か。欧州株は上昇も米国株はまちまち。米国では米上院本会議の税制改革法案可決を受けて買いが先行し、ダウ平均は300ドル超上昇する場面があったが、失速して58ドルまで上げ幅を縮小。ハイテク株が売りに押され、ナスダック総合は大幅安で終えている。ドル円は足元で112円40銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて230円安の22480円、ドル建てが225円安の22485円で取引を終えた。

 米ハイテク株の下落が重しとなりそうだ。CME225先物は大幅安スタートを示唆しており、ダウ平均の上昇を受けても売り優勢が想定される。節目の22500円より下では押し目買いが期待でき、足元で内需には買いも入っていることから、安寄り後の下値は限定的と考えるが、不安定な地合いは続くと見込まれる。ドル円もきのうの取引時間の水準からは円高に振れており、軟調な地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは22450円−22650円。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株、為替とも不安定な動き、様子見姿勢が強まるか

東京市場は軟調か。先週末の米国株がロシアゲート問題の再燃を嫌気して下落しており、売り優勢の展開を予想する。ドル円は足元で112円70銭近辺で推移している。CME225先物は円建て、ドル建てともに大証日中終値と比べて125円安の22655円で取引を終えた。

 12月1日のダウ平均は、終値では40ドル安も、一時350ドル安まで下げる場面があり、かなり荒い動きとなった。ドル円も税制改革期待でドル高・円安が進み、ロシアゲート問題を嫌気して急速に円高、そしてまた戻すといった激しい動きとなっている。結果的には小幅安で円安が進んでいるという点では、日本株へのネガティブ影響が限定的となる可能性はあるものの、不安定な動きが出てきたことに対する警戒感は強まりやすい。寄り付きがCME225先物水準に寄せて大きく下げて始まるようなら、そこからの下値は限定的で値を戻すであろうが、比較的しっかりで寄った場合には売りに押されると考える。どちらにしても、今晩の米国株の反応を見極めたいとの見方から、弱めの推移が続くと予想する。日経平均の予想レンジは22630円-22780円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=ダウ平均は24000ドル突破、日経平均は23000円をうかがう展開か

東京市場は堅調か。米国では税制改革実現への期待が高まり、ダウ平均が331ドル高と大幅高。為替市場でも株高を受けてドルが買われており、ドル円は足元で112円60銭近辺と、大きく円安方向に振れている。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて115円高の22875円、ドル建てが120円高の22880円で取引を終えた。

 ダウ平均は節目の24000ドルを難なく突破しており、ここにきて一段と騰勢を強めている。前日に大きく下げたナスダック総合もしっかり反発しており、日本株も米国株の強さを好感して、買い優勢の展開が想定される。CME225先物は22800円台を示唆しているが、11月9日に高値圏で乱高下があった後の戻り高値が22757円(11/17)で、この水準を抜いてくれば、テクニカル的には、再び今年の高値23382円を目指すとの見方が強まる。雇用指標や消費者物価指数など経済指標の発表も多く、マクロ要因が株価の押し上げ材料になる展開も期待できる。月初高のアノマリーも追い風に、節目の23000円をうかがう展開を予想する。日経平均の予想レンジは22780円-23050円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=円安進行を好感してしっかりか

東京市場は堅調か。欧米株はまちまち。米国ではダウ平均が上昇した一方、ハイテク銘柄が売られてナスダック総合が大きめの下落と、対照的な動きとなっている。イエレンFRB議長が追加利上げに前向きな姿勢を示したことから為替市場ではドル高が進んでおり、ドル円は112円台を回復する場面もあった。足元では111円90線近辺で推移している。CME225先物は円建て、ドル建てともに大証日中終値と比べて35円高の22655円で取引を終えた。

 強弱材料まちまちではあるが、ダウ平均が上昇したことと、ドル高・円安の進行を好感して買い優勢の展開を予想する。ハイテク株に関しては、きのうの東京市場でも東京エレクトロンなどが鋭角的に売られたが、日経平均は上昇で終えた。米7-9月期GDP改定値は速報値から上方修正されるなど、米国のファンダメンタルズは良好。指数は5日線をサポートに、小じっかりの推移が続くと予想する。日経平均の予想レンジは22550円-22750円。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=堅調か 北朝鮮リスクは警戒も米国株高を好感

東京市場は堅調か。欧米株はそろって上昇。米国では上院での税制改革法案の可決見通しが高まったことや、パウエル次期FRB議長の上院承認公聴会発言などを好感して、主要3指数がそろって高値を更新。北朝鮮がミサイルを発射しており、これを受けて上げ幅を縮める場面があったが、引けにかけては再び騰勢を強め、高値圏で取引を終えた。ドル円は米国株高を受けてドル高が進んでおり、足元では111円40銭近辺で推移している。北朝鮮のミサイル発射はドル売り材料とはなったものの、影響は限定的。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて130円高の22630円、ドル建てが135円高の22635円で取引を終えた。

 米国株が北朝鮮のミサイル発射を受けても強い動きとなったことで、日本株も買い優勢の展開が想定される。北朝鮮に関しては、直前でミサイル準備の報道もあり、きのうの東京市場でもこれを警戒した動きも出ていた。そのため、これまでの傾向と同様、実際に挑発行動が実施されたことで、いったんの材料出尽くし感が強まる可能性が高い。ただし、朝方の話でもあり、この後に出てくる要人発言が相場をかく乱する展開も想定される。CME225先物に寄せて水準を切り上げて始まった後は、様子見姿勢が強まると予想する。日経平均の予想レンジは22500円-22680円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=為替や中国株にらみで一進一退か

東京市場はもみ合いか。欧州株は軟調で米国株はまちまち。米国株は主要3指数が取引時間中の高値を更新する場面もあったが、その後は伸び悩んだ。ドル円は足元で111円00銭近辺で推移している。北朝鮮の地政学リスクが意識され、110円台をつける場面もあった。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて30円安の22470円、ドル建てが20円安の22480円で取引を終えた。

 外部要因からは買い材料に乏しく、動きづらい地合いが想定される。米国の年末商戦は好調が伝わっており、この点は下支え要因となるが、円高は警戒材料。センチメントがやや弱気に傾きかけており、為替や中国株の動向などをにらみながら神経質な展開が続きそうだ。一方で、きのうなども大きく押す場面では切り返しており、押し目買い意欲は強い。上値は重いが大きくも崩れずで、22400円近辺での一進一退を予想する。日経平均の予想レンジは22380円-22520円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=年末商戦期待を支えにしっかりか

外部環境は良好、年末商戦期待を支えにしっかりか

 東京市場は堅調か。先週末の欧州株はまちまちで米国株は上昇。米株市場は短縮取引であったが、年末商戦をにらんで消費関連株に買いが入った。S&P500とナスダック総合は最高値を更新している。ドル円は足元で111円60銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて70円高の22650円、ドル建てが75円高の22655円で取引を終えた。

 海外市場は落ち着いた動きで、米国株は高値更新基調が継続。ドル円は111円台ではあるが、先週金曜の取引時間の水準からはやや円安に振れており、日本株にはおおむねポジティブな影響が見込まれる。改めての材料は乏しいため、場中は動意に乏しい時間帯が長くなると考えるが、テクニカル面では5日線(22498円)や25日線(22300円)がサポートになると期待でき、下げづらい地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは22580円-22750円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【見通し】今日の株式見通し=円高進行がネガティブ、買い手控えで動意薄

円高進行がネガティブ、買い手控えで動意に乏しい展開か

 東京市場は軟調か。米国株は感謝祭で休場。欧州株は軟調な展開となった。前日22日の米国株はまちまちの動きであった。為替市場では円高が進行しており、ドル円は足元で111円20銭近辺と、111円台前半で推移している。外部環境は総じてアゲインストで、日米の祝日後の週末で薄商いが想定される中、買いが手控えられる展開を予想する。

 円高を嫌気して売り先行となりそうではあるが、米国ではブラックフライデーで大型商戦に突入することや、日本株も押し目での買い意欲は強いと想定されることから、売り一巡後には下げ渋ると考える。下値としては5日線(22389円、22日時点)が意識されるとみる。新たな手がかりには乏しい地合いであることから、序盤で落ち着きどころを探った後は動意に乏しい展開が続くと予想する。日経平均の予想レンジは22350円-22450円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=買いの勢いが強まるか

米主要3指数が高値更新、買いの勢いが強まるか

 東京市場は堅調か。アジアや欧州の株高の流れを受け、米国では主要3指数がそろって高値を更新した。米国株の上昇に弾みがついてきたことで、日本株も一段と騰勢を強める展開が想定される。ドル円は足元で112円40銭で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて215円高の22665円、ドル建てが220円高の22670円で取引を終えた。

 CME225先物は22600円台からのスタートを示唆している。きのうの日経平均は22500円が壁となった動きであったため、同水準を大きく上回るスタートとなれば、買いが買いを呼ぶ流れとなりやすい。テクニカル的にも16日の22000円割れが当面の底であったとの見方が強まる。株高と景気回復で活況が見込まれる米国の年末商戦前に米国株が勢いづいており、この先は商戦に関連するポジティブニュースが株高を促す期待が高まる。好循環が想定される中、日本株も良好な地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは22600円-22850円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=外部環境の好転で買い優勢

外部環境の好転で買い優勢も22500円より上は重いか

 東京市場は堅調か。欧米株はそろって上昇。政局が懸念されたドイツ株の上昇が安心感を誘い、米国では10月景気先行指数が良好な内容となったことなども買い材料となった。為替市場では米株の上昇を手がかりにドル買いが進み、ドル円は足元で112円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて220円高の22460円、ドル建てが225円高の22465円で取引を終えた。

 きのうと逆で米国株高・円安の流れで、日本株にはポジティブな影響が見込まれる。CME225先物が22400円台後半を示唆しており、大幅高スタートが見込まれる。ただ、節目の22500円より上では戻り売りも予想されることから、高寄り後はこう着感の強い地合いになると考える。外部環境の好転は買い材料ではあるものの、一気に上を追うような流れとはならず、初動で上を試した後は、22300円〜22500円の間でのもみ合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは22300円-22550円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=円高警戒で上値の重い展開か

東京市場は軟調か。先週末の欧米株はそろって下落。独DAXや仏CAC40は高値をつける場面があったものの失速、米国株も利益確定売りが優勢と、総じて上値の重い展開となった。ドル円は一時111円台をつける場面があるなど円高基調が強まっており、足元では112円10銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて120円安の22330円、ドル建てが105円安の22345円で取引を終えた。

 欧米株安と円高を嫌気して反落スタートが見込まれる。特に円高が重しとなりそうだ。このところはやや円高ではあったが、動きとしては小幅であったため、株式市場へのネガティブ影響は限定的であった。しかし、112円割れとなってくると、円高進行への警戒も強まる。5日線(22307円、17日時点)が控える22300円どころはいったんサポートとして意識されると考えるが、場中に再び112円割れとなるようだと、円高が一段の株安を誘引するような展開も想定される。日経平均の予想レンジは22200円-22350円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=日経平均の大幅高に呼応して欧米も上昇

日経平均の大幅高に呼応して欧米も上昇、買い優勢か

 東京市場は強い動きを予想する。欧米株はそろって上昇。日経平均の大幅反発が世界株安への警戒を払しょくし、過度なリスク警戒ムードが和らいだ。米国ではウォルマートやシスコシステムズが決算を受けて大幅高となったことも好感され、ダウ平均は187ドル高と大きく上昇した。ドル円は足元で113円10銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて175円高の22585円、ドル建てが185円高の22595円で取引を終えた。

 日経平均の大幅高に呼応する格好で欧米市場も強い動きとなった。日本株は先んじて上昇したが、CME225先物は一段高を示唆しており、買い戻しの動きが強まると予想する。先物水準からは5日線を大きく上回って始まると想定されることから、テクニカル面の一段の好転が買いを誘う可能性が高い。心理的節目の22500円台からのスタートも期待できそうで、市場心理の改善も期待できる。きのうは強い上昇となる中、後場に強含む動きも見られており、終盤にかけて上げ幅を強める展開もあるとみる。日経平均の予想レンジは22480円-22750円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=22000円どころでは耐性を示すか

海外市場は軟調も22000円どころでは耐性を示すか

 東京市場はもみ合いか。欧米株はそろって軟調。世界的な株安に歯止めがかからず売りの連鎖となった。米国ではおおむね良好な経済指標も反転材料とはならず、ダウ平均は3桁の下落となった。為替市場ではリスク回避で円が買われ、ドル円は足元で112円80銭近辺と113円を割り込んでいる。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて60円高の22100円、ドル建てが80円高の22120円で取引を終えた。

 外部環境は総じてネガティブ。ただし、CME225先物は上昇スタートを示唆している。日本株はきのう先んじて大きく下げている上に、22000円は心理的にもテクニカル的にも節目として意識される水準であることから、いったん売り圧力が和らぐ可能性が高い。日本だけでなく海外株式市場がそろって調整色を強めていることは警戒材料ではあり、上値を積極的に追う流れにはなりづらいとみる。ただし、日経平均はきのうまで6日続落で下げ疲れ感もあり、22000円どころでは耐性を示し、この近辺で一進一退の展開を予想する。日経平均の予想レンジは21950円−22180円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=世界的に調整色強まる、上値の重い展開か

東京市場は軟調か。欧米株はそろって軟調。世界的に株式市場の調整色が強まる中、中国の経済指標悪化なども嫌気され、総じて上値の重い展開となった。ドル円はドル円は足元で113円40銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて125円安の22305円、ドル建てが115円安の22315円で取引を終えた。

 米国株安で為替もやや円高気味で推移しており、買い材料には乏しい。寄り前には7-9月期のGDPが発表される。地合いが強ければマクロ要因が株価を押し上げる展開にも期待できるが、下げ基調にある今の日本株にはそれも期待しづらい。むしろ案外の結果となった場合に売り材料となる可能性がある点には警戒が必要。日経平均はきのうまで5日続落で、下値では値ごろ感からの押し目買いが入るとは考えるが、海外同様に上値の重い地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは22180円-22400円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株高は好感も方向感に乏しい展開か

東京市場はもみ合いか。欧州株は軟調。日本株の下落や英メイ政権の信認低下などが売り材料となった。米国株は上昇。アジア・欧州の下げを受けて軟調スタートも押し目買いが入り、主要3指数はそろって上昇した。ドル円は足元で113円60銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて85円高の22365円、ドル建てが95円高の22375円で取引を終えた。

 米国株が売りを吸収して上昇で終えており、足元で下げが続く日本株の下支え要因になると考える。ドル円が比較的落ち着いていることも好材料。ただ、寄り付き以降は強弱感が入り交じり、方向感に乏しい展開となりそうだ。11時には中国で小売売上高など経済指標が発表されるが、手がかり難の地合いの中、指標結果に大きく反応する展開も想定される。ただし、大きく下げれば押し目買い、大きく上げれば戻り売りとなりやすく、1日を通しては、前日終値近辺に収れんする動きを予想する。日経平均の予想レンジは22280円-22480円。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,