タグアーカイブ: 株式見通し

【見通し】今日の株式見通し=北朝鮮リスクが意識され軟調か

東京市場は軟調か。欧州株はまちまちで米国株は下落。北朝鮮の外相が米大統領の発言を宣戦布告だと述べたことを受け、総じてリスク回避の姿勢が強まった。ドル円もリスク・オフの円高が進み、足元では111円70銭台で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて90円安の20180円、ドル建てが65円安の20205円で取引を終えた。

 米国株安と円高で、日本株は売りが優勢となる展開が想定される。ただ、米国株も引けにかけては持ち直しており、ドル円も極端な円高というわけではない。CME225先物は200円近い下落を示唆しているが、初動で下げて売り一巡後は、押し目買いが下値を支えると予想する。東京時間でドル円が落ち着いた動きとなり、112円台を回復するようであれば、ネガティブ影響を早々に吸収する可能性もあるとみる。日経平均の予想レンジは20150円-20350円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【見通し】今日の株式見通し=強弱材料入り交じり方向感に乏しい展開か

東京市場はもみ合いか。先週末の欧米市場はまちまち。欧州は独選挙を前に様子見姿勢が強まり、米国株は北朝鮮リスクへの警戒が上値を抑えたものの、引けにかけては持ち直し、S&P500とナスダック総合は上昇して終えた。ドル円は足元で112円20銭近辺で推移しており、CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて20円高の20200円、ドル建てが55円高の20235円で取引を終えた。

 米国と北朝鮮との間の緊張が高まっており、この点は警戒材料にはなるものの、米国株や為替が比較的落ち着いている点は下支え材料となる。強弱材料が入り交じり、方向感に乏しい展開となりそうだ。国内では安倍首相が会見予定で、衆院解散に関して言及すると見込まれており、こちらも様子見姿勢を強める材料となりやすい。足元の株高を受け、9月の権利・配当取りを意識した駆け込み買いなどは期待できるが、指数は小動きを予想する。日経平均の予想レンジは20150円-20400円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=小動きか、イベント通過で手がかり難

東京市場は小動きか。欧州株はまちまちで米国株は下落。イベント通過でやや材料難となる中、金融株には買いが入ったものの、総じて方向感には乏しかった。ドル円も動意は限定的で、足元では112円40銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて45円高の20265円、ドル建てが75円高の20295円で取引を終えた。

 ドル円がきのうの取引時間の水準から大きく動いておらず、米国株は下落しており、外部環境からは新たな手がかりには乏しい。日経平均はきのうまで4連騰でこの間に500円超上昇しており、急ピッチの上昇に警戒感も強まりやすいタイミング。実際、きのうは後場に失速する場面も見られた。一方で、FOMCを波乱なく通過したことや、円安基調が維持されていることは下支え材料となることから、押し目ではしっかり買いも入ると考える。強弱感が入り交じり、こう着感の強い地合いを予想する。日経平均の予想レンジは20200円-20400円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=円安進行を好感して堅調か

FOMCは市場の想定線、円安進行を好感して堅調か 

 東京市場は堅調か。FOMCでは大方の予想通り政策金利は据え置きとなり、10月からのバランスシート縮小開始の方針が示された。また、多くのメンバーが年内にあと1回の利上げを見込んでいることが判明した。米国株は声明文の内容をタカ派的と受け止め失速する場面があったものの、イエレンFRB議長会見を受けて持ち直す展開。ナスダック総合が下げたものの、ダウ平均とS&P500は上昇した。米長期金利は上昇し為替市場では円安が進行。ドル円は足元で112円30銭台で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて145円高の20285円、ドル建てが175円高の20315円で取引を終えた。

 足元で上げ基調にある日本株にとっては、FOMCの結果を受けた米国株が落ち着いた動きとなったことや円安の進行がポジティブ。きょうは日銀会合の結果発表が予定されているが、政策に変更がないことが確認できれば、日米の金利差拡大に対する思惑から円安・株高の動きが強まる展開も期待できる。FOMCが波乱の材料とならなかったことで下値不安は一段と払しょくされる可能性が高く、売り方の買い戻しも進みやすい。良好な地合いが継続し、上値追いの展開を予想する。日経平均の予想レンジは20250円-20500円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=FOMC前で様子見姿勢が強まるか

東京市場はもみ合いか。欧米株はそろって上昇。業界再編のニュースを受けて通信株が強い動きとなった。ドル円は112円を前に円安一服の動きで足元では111円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と変わらずの20150円、ドル建てが30円高の20180円で取引を終えた。

 基本的には今晩のFOMC結果発表およびイエレンFRB議長の会見を前に、様子見姿勢の強い展開が想定される。CME225先物が安寄りを示唆していることや、きのうの大幅高の反動から、スタートは弱めとなりそうだ。ただし、欧米株の堅調が続いていることや、為替も比較的落ち着いていることなどから、押し目では買いも入ると考える。日経平均はきのう2万円を難なく突破し、年初来高値を更新しており、投資家心理の改善が期待できる。イベント前で積極的に上値を追う動きにはなりづらいとみるが、下値の固さが先高期待を醸成する地合いになると予想する。日経平均の予想レンジは20150円-20350円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=欧米株は堅調、日経平均は2万円が視野に

連休中の欧米株は堅調、日経平均は2万円が視野に

 東京市場は堅調か。18日の欧米市場はそろって上昇。欧州市場ではカーニー・イングランド銀行総裁発言がポンド安を促し、通貨安による収益改善期待が高まった。米国市場も欧州株高の流れが継続し、ダウ平均とS&Pが最高値更新した。ドル円は足元で111円40銭近辺での推移。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて200円高の19990円、ドル建てが225円高の20015円で取引を終えた。

 東京市場が休場の間に欧米市場に大きな波乱はなく、為替も円安基調が維持されていることから、リスク・オンムードが一段と強まる展開が想定される。FOMCを目前に控えて米株市場が騰勢を強めていることは安心感を強めやすく、週末に国内で急速に高まった衆院解散ムードも株式市場を刺激する可能性がある。CME225先物からは日経平均は2万円近辺からのスタートが示唆されており、大台回復から投資家心理の改善にも期待できる。先週の株高のトレンドが継続し、良好な地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは19920円-20100円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=5日線上維持で来週につなげられるか

連休前に足踏み、5日線上維持で来週につなげられるか

 東京市場は弱含みか。欧米株式市場はまちまちで方向感なく推移した。為替市場ではドル円相場が朝方の北朝鮮によるミサイル発射を受け、1ドル=110円前後の円高傾斜で推移している。特段と買い材料のない中、寄り付きは売り優勢の展開が予想される。三連休を前に地政学リスクを意識して利益確定売りが少し強まる可能性が高い。ドル円が109円台半ばまで進むようだと、先物主導で短期筋の売り仕掛けなどが入る可能性はあるが、110円前後を維持できれば大型株の下げは限定的か。引き続き、EV(電気自動車)、有機EL、防衛関連株などへの短期資金流入が予想される。
 CME225先物(12月限)は円建てが大証日中終値と比べて45円高の19735円で終えたが、再開後はミサイル発射を受けて19650円付近で推移している。
 日経平均の予想レンジは19680円-19800円。強い上昇基調が続く5日線(19654円)上を維持して終えられるかが注目される。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【見通し】今日の株式見通し=2万円を前に正念場、「雲のネジレ」で反落か

米国市場は小幅高にとどまったものの、米長期金利の上昇や円安バイアスが効いており、日本株にとっては買い優勢のムードが続く公算が大きい。中国では8月の小売売上高、都市部固定資産投資、鉱工業生産が発表されるが、特に材料視されそうにない。
 物色は原油価格の上昇を背景に、大手商社を中心に資源関連が業種別騰落の上位を占めることになるだろう。EV(電気自動車)関連への資金流入も続きそうだ。
 CME225先物(12月限)は円建てが大証日中終値と比べて55円高の19745円、ドル建てが100円高の19790円で取引を終えた。

 日経平均の予想レンジは19860円-20020円。75日線(19861円)を意識したスタートが予想される。25日線(19537円)が下落から再び上昇に転換する可能性が高く、チャート上で「四空」スタートとなった場合は2万円超えの可能性が高まる。寄り安となれば終日マイナスゾーンでの動きか。一目均衡表では雲のネジレの変化日となる可能性も高く、目先の正念場とみられる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=2万円を前に正念場、「雲のネジレ」で反落か

米国市場は小幅高にとどまったものの、米長期金利の上昇や円安バイアスが効いており、日本株にとっては買い優勢のムードが続く公算が大きい。中国では8月の小売売上高、都市部固定資産投資、鉱工業生産が発表されるが、特に材料視されそうにない。
 物色は原油価格の上昇を背景に、大手商社を中心に資源関連が業種別騰落の上位を占めることになるだろう。EV(電気自動車)関連への資金流入も続きそうだ。
 CME225先物(12月限)は円建てが大証日中終値と比べて55円高の19745円、ドル建てが100円高の19790円で取引を終えた。

 日経平均の予想レンジは19860円-20020円。75日線(19861円)を意識したスタートが予想される。25日線(19537円)が下落から再び上昇に転換する可能性が高く、チャート上で「四空」スタートとなった場合は2万円超えの可能性が高まる。寄り安となれば終日マイナスゾーンでの動きか。一目均衡表では雲のネジレの変化日となる可能性も高く、目先の正念場とみられる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=続伸か 日経平均は19680円どころが重要

東京市場は続伸か。欧米株式の大幅高や円安進行を受けて買い戻しが続きそうだ。欧米市場の反応はある程度織り込んでいたものの、ドル円が1ドル=109円台まで円安が進行している点が大きい。米国市場では足元まで売り込まれた金融株が上昇率トップで返って来ており、日本株も内需系の金融セクターへの買い戻しが意識されやすい。国連安全保障理事会は北朝鮮への制裁決議案を全会一致で可決した。当初米国が提示した内容からは中国やロシアに配慮するかたちの妥協案となったが、北朝鮮からの対抗措置への懸念が薄れたわけではない。ただ、きょうに関しては米主要指数でS&P500が終値ベースで史上最高値更新となったほか、日本株との連動性が高い米長期金利が大幅に上昇しており、いったんは地政学リスクをかき消すムードが強まる展開が予想される。
 CME225先物(12月限)は円建てが大証日中終値と比べて140円高の19550円、ドル建てが185円高の19595円で取引を終えた。
 日経平均の予想レンジは19600円-19680円。日経平均は25日線超えスタートが予想される一方、TOPIXは8/7高値を起点に9/1高値を通る右下がりの上値抵抗線のフシを終値で超えられるかが注目される。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=反発か 日経平均は200日線を意識

反発か 日経平均は買い先行のあと200日線を意識 

 東京市場は反発か。ひとまず北朝鮮の建国記念日を波乱なく通過し、全般的に買い戻しが予想される。為替市場もドル円が再び1ドル=108円台まで戻している。米国市場ではまちまちながらも金融株が業種では最も上昇しており、銀行や証券などに下値買いが予想される。
 一方、国連安全保障理事会における北朝鮮への制裁決議案の採択の結果次第では何らかの挑発行為も考えられることから、買い一巡後も地政学リスクを引きずり様子見姿勢か。
 CME225先物(12月限)は円建てが大証日中終値と比べて10円高の19150円、ドル建てが60円高の19200円で取引を終えた。
 日経平均の予想レンジは19300円-19400円。9月限のSQ(19278.13円)を上回ってのスタートが予想され、200日移動平均線(19403円)どころを意識した推移が予想される。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=円高進行で軟調か

ECBは金融政策現状維持、円高進行で軟調か

 東京市場は軟調か。欧州株は上昇。ECBが緩和的金融政策を維持したことを受けて買いが優勢となった。米国株はまちまち。大型ハリケーンへの接近も警戒されるなか、総じて小動きとなった。為替市場ではユーロが上昇してドルが売られ、ドル円も円高が進み、足元では108円30銭近辺で推移している。CME225先物(12月限)は円建てが大証日中終値と比べて20円高の19270円、ドル建てが75円高の19325円で取引を終えた。

 為替が大きく円高に振れており、日本株にはネガティブな影響が想定される。北朝鮮の建国記念日を控えた週末で、リスク回避の動きも出やすいタイミング。メジャーSQ日であることも相場のかく乱要因となる。大きく売り込むというよりは、様子見から買いが入りづらいという地合いとなりそうで、9月6日の安値19254円は下値のメドとして意識されると考える。ただし、東京時間でドル円が108円を割り込むような展開となった場合には、投げ売りが出てくる可能性はあり、下振れには一定の警戒が必要か。日経平均の予想レンジは19180円−19380円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【見通し】今日の株式見通し=国で債務上限問題が進展、買い優勢の展開か

東京市場は堅調か。債務上限問題などでトランプ大統領と議会トップが合意したことが好感され、米国株は主要3指数がそろって上昇した。これを受けて米長期金利が上昇したことで、為替もドル高・円安の動きとなり、ドル円は109円台を回復している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて120円高の19460円、ドル建てが130円高の19470円で取引を終えた。

 米国株が債務上限問題の進展という好材料があってしっかり反発してきたこと、これに対して為替も円安に振れたことから、日本株には素直に買いが入る展開が想定される。トランプ大統領は税制改革についても言及しており、米国株がこの先も堅調に推移するとの期待感も下支え材料になると考える。指数はギャップアップで始まった後は、19500円近辺でもみ合う時間が長いと予想するが、この近辺まで戻してくれば大崩れの可能性は低いとの安心感も強まりやすく、終日しっかりの展開を予想する。日経平均の予想レンジは19400円-19550円。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株安・円高で買い手控えの展開か

東京市場は上値の重い展開か。休場明けの米国株は北朝鮮リスクを警戒して売りが優勢となり、ダウ平均は234ドル安と大幅な下落となった。為替市場でもリスク・オフのドル安・円高が進み、ドル円は109円を割り込み108円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建て、ドル建てともに大証日中終値と比べて75円安の19355円で取引を終えた。

 外部環境の一段の悪化の割にはCME225先物は比較的値を保っており、きのうまでの下げで、米国株安を一定程度織り込んでいた可能性がある。ただ、このところは場中の動きが弱い。値幅の調整は進んでいる上に、8/29の安値19280円は意識されるとみることから、大きな下げにはならないと考えるが、北朝鮮に対する警戒が拭えない中では買いが期待しづらい。小安く寄った後は軟調な推移が続くと予想する。日経平均の予想レンジは19280円−19420円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=休場明けの米国の反応待ちで小動きか

東京市場はもみ合いか。米国市場は休場。欧州市場は北朝鮮リスクを警戒して軟調に推移した。ドル円は小動きで足元では109円60銭近辺で推移している。海外市場からは新たな手掛かりは少ないが、欧州株が下げているとはいえ、独DAXや仏CAC40の下落率はともに0.3%程度とリスク・オフというほどではなく、ドル円も比較的落ち着いた推移となっていることから、一段と売り込む材料にも乏しい。引き続き地政学リスクへの警戒から上値は重いであろうが、今晩の米国株の反応を見極めたいとの見方から、下値も限定的と考える。日経平均は心理的節目の19500円近辺での小動きが続くと予想する。予想レンジは19400円-19600円。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=北朝鮮リスク再燃で上値の重い展開か

東京市場は上値の重い展開か。8月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が15.6万人増と弱めの内容となったが、これを受けた米国株は、利上げ後ずれ期待から主要3指数がそろって上昇した。一方、3日には北朝鮮が核実験を実施しており、地政学リスクが改めて意識される展開が想定される。ドル円は足元で109円80銭近辺での推移。極端なリスク・オフの動きではないものの、やや円高方向に振れている。円建てのCME225先物は大証日中終値と変わらずの19690円、ドル建ては5円高の19695円で取引を終えた。

 先週の日本株は、北朝鮮のミサイル発射を嫌気して下げたものの、その後は強い上昇となり、日経平均も週間では上昇を記録した。北朝鮮に関しては、相次ぐ過激な挑発行動に対する世界的な批判も強まっており、米国などの対応を見極めたいとの見方が下値を支えると考える。ただ、9日が北朝鮮の建国記念日でもあり、この近辺でさらなる軍事行動が出てくるとの警戒は強まることから、積極的な買いが入りづらい。手控えムードからこう着感の強い相場展開を予想する。日経平均の予想レンジは19580円-19750円。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=世界的な株高基調を受けてしっかりか

東京市場は堅調か。欧米株はそろって上昇。中国や米国の経済指標を好感する流れとなり、リスク・オンムードが強まる展開。ナスダック総合は史上最高値を更新した。為替に関しては、米財務長官がドル安のメリットに言及したことでドル安・円高に傾いており、足元では110円00銭近辺で推移している。CME225先物は円建て、ドル建てともに大証日中終値と比べて15円安の19675円で取引を終えた。

 円安一服のぶん、指数の上値は限定的とみるが、世界的に強まる株高基調を受けて、良好な地合いが続くと考える。今晩米国では8月の雇用統計が発表となるが、足元では米国の経済指標がほどほどに良いことが米国株高につながっており、今回の雇用統計もその見方を後押しする可能性が高い。日本株もこのところは月初が強いというアノマリーもあり、個別物色が旺盛となりそうだ。上は25日線が控える19700円どころがやや抵抗となりそうだが、下値も固いと期待でき、小じっかりの展開を予想する。日経平均の予想レンジは19600円-19750円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【見通し】今日の株式見通し=戻りを試す展開か IT・ハイテク株全般に買

東京市場は戻りを試す展開か。ドル円相場は1ドル=110円台前半と直近の円安水準を維持していることに加え、欧米株式も上昇。米国市場はIT・ハイテク株中心に戻りを試す展開となっており、日本株も前日上昇が目立ったソニーや日立製作所などから、電機・精密・化学を含めたハイテク株全般に買いが波及する展開が予想される。米半導体指数は三角もち合いの煮詰まりから上振れる兆しが出てきており、東京エレクなどの半導体関連銘柄を刺激する公算が大きい。
 取引時間中は中国8月製造業PMIの結果や、ドル円相場が110円台後半まで円安が進むかどうかが注目される。
 日経平均は8/18の下げで形成したチャート上のマド埋めが予想されるほか、TOPIXは25日線(1614.2P)を上回れるかが注目される。
 日経平均の予想レンジは19530円-19680円。出遅れ感の強い銀行や証券、不動産、保険などの内需金融セクターへ買い戻しが強まれば、19750円程度まで上値が伸びる公算が大きい。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=ドル円110円を目前に大幅反発か

ドル円110円を目前に大幅反発か 内需金融株への買い戻しが値幅のカギ 

 東京市場は大幅反発か。昨晩の米国市場では序盤は地政学リスクを背景に売り優勢となったが、引けでは吸収し主要3指数ともに上昇で終了。ドル円相場も108円台前半から「たくり足」のような値動きとなり、目先の下値を固めた公算が大きい。しばらくは109円台前半を固める動きが想定されるものの、瞬間的に110円台に突っかける場面も想定され、日本株への買い戻し要因となることが予想される。日本株のADRも軒並み高となっていることに加え、米アップル株の史上最高値更新により電子部品を中心とした値幅ハイテク株が買われ、指数をけん引しそうだ。また、今月に入って劣勢を強いられている銀行や証券、不動産、保険などの内需金融セクターを買い戻す機運がみられるかどうかが、上値を伸ばせるポイントになる。
 日経平均はきのうで200日線(19321円)、TOPIXは昨年11月安値を起点とする中期のサポートライン付近に到達している。日経平均の予想レンジは19400円-19600円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=軟調か 取引時間中の米株の動向がポイント

東京市場は軟調か。日経平均の予想レンジは19100円-19350円。朝方の北朝鮮によるミサイル発射報道でドル円相場は108円台前半まで円高進行、CME日経先物の大幅安などを受け、売り優勢のスタートが予想される。寄り付き前までにはある程度は落ち着く可能性はあるが、取引時間中のアジア株の反応や時間外で取引されている米国株が大幅に下げる場合、今晩の米国株の下げを警戒して下値買いが入りづらい。円高進行が加われば、短期筋による先物への売り仕掛けなどで下げ幅を広げる展開なども想定しておきたい。
 ただ、欧米株式市場がやや落ち着いて返ってきたことや、日銀によるETF買いが入る可能性が高く、ドル円が109円台を回復できれば、日経平均は19230円〜200日線(19310円)が終日のメーンのレンジとなるだろう。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,