タグアーカイブ: 株価

まだまだマイナス圏の株価が多い、日経は15位 円高の影響はある

    2017年 2018    
    12月29日 2月16日
1位 ブラジル 76402.08 84524.58 8122.50 10.63
2位 ロシアMICE 2109.74 2255.27 145.53 6.90
3位 アテネASE 802.37 846.07 43.70 5.45
4位 ナスダック 6903.39 7239.47 336.08 4.87
5位 NYダウ 24719.22 25219.38 500.16 2.02
6位 トルコ 115333.01 116510.97 1177.96 1.02
7位 南ア 59504.67 59122.34 -382.33 -0.64
8位 メキシコ 49354.42 48882.79 -471.63 -0.96
9位 韓国 2467.49 2421.83 -45.66 -1.85
10位 6167.29 6004.78 -162.51 -2.64
11位 NZ 8398.08 8125.31 -272.77 -3.25
12位 上海総合 3307.17 3199.16 -108.01 -3.27
13位 DAX 12917.64 12451.96 -465.68 -3.60
14位 スイス SMI 9381.87 8986.72 -395.15 -4.21
15位 日経 22764.94 21720.25 -1044.69 -4.59
16位 FTSE 7687.77 7294.7 -393.07 -5.11

FX為替ニュース

, , , , , , ,

アングル:米株価、弱気相場に「全面突入」しない訳

[ニューヨーク 12日 ロイター] – 経済の先行きに対する信頼感が維持されているため、米国株が現在の調整局面から全面的な弱気相場にまで陥る公算は乏しい──。株式ストラテジストなどの専門家は、過去のケースからこうした結論が導き出されると話している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=株価の上げには反応薄、ドル円は下値目指す展開か

昨日ダウ平均は400ドルを超える上げ幅をみせ、本日も日経平均は250円高で寄り付いた。しかし株価が堅調になったにもかかわらず、ドル円は109円台にすら乗せることができなかった。その一方、米株先物指数がマイナスになると、昨年9月以来の107円台まで下落している。このような背景をみると、市場はまだドル円に対しては売り遅れていると考えられる。本日は、米株が上昇した場合には108円台までショートカバーで上がる可能性もあるだろうが、米株が下落したときのほうが市場の動きは大きくなりそうだ。また明日は米国から注目の1月消費者物価指数が発表されるが、本日は米国から主だった経済指標の発表が無いこともあり、素直に株価の動きにドル円は追随していきそうだ。
 オーダーは厚めの買いがあった108.00円がついたため下値のオーダーは、アマウントは大きくは無いが107.50円から細かな買いのみになっている。一方上値はオーダーが離れてしまい、109円台からの売りオーダーまではアマウントも件数も少ない。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、サポートとして止められていた108.05円近辺。その上は本日の高値108.78円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、昨年9月8日の安値107.32円。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY為替見通し=株価の上げには反応薄、ドル円は下値目指す展開か

 昨日ダウ平均は400ドルを超える上げ幅をみせ、本日も日経平均は250円高で寄り付いた。しかし株価が堅調になったにもかかわらず、ドル円は109円台にすら乗せることができなかった。その一方、米株先物指数がマイナスになると、昨年9月以来の107円台まで下落している。このような背景をみると、市場はまだドル円に対しては売り遅れていると考えられる。本日は、米株が上昇した場合には108円台までショートカバーで上がる可能性もあるだろうが、米株が下落したときのほうが市場の動きは大きくなりそうだ。また明日は米国から注目の1月消費者物価指数が発表されるが、本日は米国から主だった経済指標の発表が無いこともあり、素直に株価の動きにドル円は追随していきそうだ。
 オーダーは厚めの買いがあった108.00円がついたため下値のオーダーは、アマウントは大きくは無いが107.50円から細かな買いのみになっている。一方上値はオーダーが離れてしまい、109円台からの売りオーダーまではアマウントも件数も少ない。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、サポートとして止められていた108.05円近辺。その上は本日の高値108.78円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、昨年9月8日の安値107.32円。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

株価の底堅さが戻り、クロス円は下げ渋り

 ハンセン指数が1.3%高で寄り付き、米株先物もマイナス圏からほぼ横ばいまで戻し、日経平均が200円高を回復すると、クロス円やドル円が底堅く推移。ドル円は108.75円近辺までじり高、ユーロ円が133円半ばで下げ渋った。ポンド円は150.45円前後で推移し、豪ドル円が85.45円近辺で強含んでいる。

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル円108円後半、株価堅調も材料難で小動き

 欧州時間に入ってもドル円は108円後半を中心に小動きのままになっている。欧州株式市場は堅調に取引されているが、米株次第の株式市場は変わらずで、米株の動きを見るまではリスクオンにも傾けにくい。ユーロ円は133.35円近辺、ポンド円は150.44円前後で取引されている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

先週の世界の株価 オールマイナス 去年はこんなことはなかった 年初来もマイナス圏多し

*

    2017年 2018    
    2月2日 2月9日
1位 スイス SMI 9220.69 8909.57 -311.12 -3.37
2位 ロシアMICE 2281.84 2197.12 -84.72 -3.71
3位 ブラジル 84041.34 80898.7 -3142.64 -3.74
4位 トルコ 118119.4 113590.27 -4529.13 -3.83
5位 NZ 8415.29 8092.37 -322.92 -3.84
6位 6229.85 5937.46 -292.39 -4.69
7位 南ア 58656.82 55902.62 -2754.20 -4.70
8位 FTSE 7443.43 7092.43 -351.00 -4.72
9位 ナスダック 7240.95 6874.49 -366.46 -5.06
10位 メキシコ 50395.84 47799.09 -2596.75 -5.15
11位 NYダウ 25520.96 24190.9 -1330.06 -5.21
12位 DAX 12785.16 12107.48 -677.68 -5.30
13位 アテネASE 875.38 828.78 -46.60 -5.32
14位 韓国 2525.39 2363.77 -161.62 -6.40
15位 日経 23274.53 21382.62 -1891.91 -8.13
16位 上海総合 3462.08 3129.85 -332.23 -9.60

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル108円後半で戻り鈍い、株価の動きに神経質

[東京 9日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点に比べ、ドル高/円安の108円後半だった。日経平均が軟調に推移する中、ドルは上値の重さが意識され、109円に戻しても滞在時間は短かった。

FX為替ニュース

, , , , , ,

正午のドルは108円後半、株価の大幅反落で109円前半維持できず

午前9時台に108.50円ときょうの安値を付けた後は、3連休を控えた実需の買いなどに支えられドルは徐々に上昇。日経平均が前営業日で下げ幅を縮小すると109.06円まで上値を伸ばした。しかし、その後、前引けにかけて日経平均が下げ幅を拡大すると、ドル/円の上値は重くなり、108円後半に反落した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

東京外為市場・15時=ドル109円半ば、株価注視し一喜一憂

[東京 8日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109円半ば。日経平均が午後に上げ幅を拡大すると、ドルも小幅に上昇した。落ち着かない株価動向が引き続き最大の焦点となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=株価の下げ止まりも大きな安心感にはつながらず

ドル円は、朝方からのじり安の流れが続き、109円割れまで下落が進んだ。米株の反発を受けて日経平均株価は下げ止まったが、ドル円は昨日のNYタイムから本日のオセアニアタイムに進んだ109.72円までの上昇をさらに進展させることはできなかった。本邦株価上昇が進む中でも、安心してリスク選好の円売りを進める心理ではないようだ。昨日に下げ止まった米株に対しても、まだ乱高下が続くとの見方が強い。米国市場の株価や金利動向をにらみながら神経質な展開が続くだろう。今夜は複数の米地区連銀総裁の講演も控えている。米週間石油在庫の結果を受けた原油相場の振れも、市場のリスクセンチメントを左右しそうだ。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値は、依然として低下中の21日移動平均線付近が重そう。現時点で110.03円前後に位置している。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値は、1月26日につけた年初来安値108.28円が引き続きめどとなるか。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=株価の下げ止まりも大きな安心感にはつながらず

 ドル円は、朝方からのじり安の流れが続き、109円割れまで下落が進んだ。米株の反発を受けて日経平均株価は下げ止まったが、ドル円は昨日のNYタイムから本日のオセアニアタイムに進んだ109.72円までの上昇をさらに進展させることはできなかった。本邦株価上昇が進む中でも、安心してリスク選好の円売りを進める心理ではないようだ。昨日に下げ止まった米株に対しても、まだ乱高下が続くとの見方が強い。米国市場の株価や金利動向をにらみながら神経質な展開が続くだろう。今夜は複数の米地区連銀総裁の講演も控えている。米週間石油在庫の結果を受けた原油相場の振れも、市場のリスクセンチメントを左右しそうだ。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値は、依然として低下中の21日移動平均線付近が重そう。現時点で110.03円前後に位置している。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値は、1月26日につけた年初来安値108.28円が引き続きめどとなるか。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

東京午後=株価の弱含みに、ドル円やクロス円が下押し

 東京午後の為替相場は、株価の弱含みを眺め、ドル円やクロス円は鈍い動きながらも下値を広げた。前場に一時700円超高まで反発した日経平均は、35円高の21645円で引け、上げ幅を大きく削った。ダウ平均先物も240ドル安(約1%安)と軟調に推移。ドル円は109.15円、ユーロ円が135.20円、ポンド円が152.37円まで本日のレンジの下限を広げた。また、スイスフラン(CHF)円も117円前半から116円後半に水準を落としている。
 欧州通貨は、対ドルでは小幅なレンジ。ユーロドルが1.23ドル後半、ポンドドルが1.39ドル半ばで底堅く推移した。ドル/スイスフラン(CHF)は、0.93CHF半ばのCHF高での値動き。
 早朝に強含んだオセアニア通貨も、対円や対ドルで上値重く推移。明日朝にはRBNZの政策金利発表が予定され、夕方にもロウRBA総裁の講演が予定されており、それらへの警戒感が売りにつながったか。豪ドル円は85.95円まで下値を広げ、NZドル円が80円割れし、79円後半で弱含み。豪ドル/ドルも0.78ドル後半で伸び悩み、NZドル円が0.7305ドルまで下押しした。
 加ドルはオセアニア通貨に連れ安となり、加ドル円が87円前半まで水準を下げた。ドル/加ドルも、1.25加ドル前半で加ドルがじり安となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

株価の日々の動向にコメントしない=菅官房長官

[東京 7日 ロイター] – 菅義偉官房長官は、7日の取引で株価が反発したことについて「株価の日々の動向についてコメントするのは差し控えたい」と述べた。同日午前の記者会見で語った。「世界経済は堅調で、日本の企業収益も過去最高となっており、経済の好循環は確実に回り始めている」との認識も重ねて示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】加財務相「株価と実体経済は分けて考えなくてはならない」

モルノー加財務相
「株価と実体経済は分けて考えなくてはならない」
「カナダ経済は好調だ」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=指標を受けた米金利の反応や、株価にらんだリスクセンチメント注視

ドル円は、米株の大暴落を受けた本邦株価の大幅安によるリスク回避の円買いを、1月30日以来の安値108.46円まで進めた後は、109.32円まで本日のレンジ上限を広げる動きとなった。

 大幅な下落を受けた反発に過ぎないが、いったん売りの流れは落ち着いた。次はチャート的に、60分足など日中足のベースでのダブルボトムなど、短期的な示唆でも構わないので、下げ止まりの兆しを確認したい。今夜は米12月貿易収支の結果が金利動向に与える影響をにらみつつ、リスク回避の動向を左右する米株の動きを注視することになろう。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値めどは、自律反発が大きめになっても、110.18円前後で低下中の21日移動平均線付近か。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、1月26日につけた年初来安値108.28円。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY為替見通し=指標を受けた米金利の反応や、株価にらんだリスクセンチメント注視

 ドル円は、米株の大暴落を受けた本邦株価の大幅安によるリスク回避の円買いを、1月30日以来の安値108.46円まで進めた後は、109.32円まで本日のレンジ上限を広げる動きとなった。
 大幅な下落を受けた反発に過ぎないが、いったん売りの流れは落ち着いた。次はチャート的に、60分足など日中足のベースでのダブルボトムなど、短期的な示唆でも構わないので、下げ止まりの兆しを確認したい。今夜は米12月貿易収支の結果が金利動向に与える影響をにらみつつ、リスク回避の動向を左右する米株の動きを注視することになろう。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値めどは、自律反発が大きめになっても、110.18円前後で低下中の21日移動平均線付近か。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、1月26日につけた年初来安値108.28円。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,