タグアーカイブ: 東京為替概況

東京為替概況:ドル・円はもみ合い、国内勢が押し目買い

 今日の東京市場で、ドル・円はもみ合い。111円50銭から111円80銭で推移した。朝方は持ち高調整とみられるドル買いが先行したが、「北朝鮮が東岸で防衛を強化している」との報道をきっかけにドル売り・円買いが優勢に。その後は、国内勢による押し目買いなどで、徐々に戻す展開になった。
 ユーロ・円は132円53銭から131円96銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1862ドルから1.1811ドルまで下落した。
・17時時点:ドル・円111円70-80銭、ユーロ・円132円00-10銭
・日経平均:始値20349.26円、高値20385.50円、安値20303.98円、終値20330.19円(前日比67.39円安)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は伸び悩み、日本株上げ幅縮小、米長期金利やや低下

 今日の東京市場で、ドル・円は伸び悩み。112円53銭まで上昇した後、112円09銭まで下落した。衆院解散・総選挙に向け安倍政権への政策期待から日経平均株価が上昇したことや、国内輸入企業のドル買いがみられ、円売りが先行した。その後、日経平均株価が上昇幅を縮小したことや、米国10年債利回りが低下気味になったことで、ドル売り・円買いが優勢になった。
 ユーロ・円は133円46銭から一時134円24銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1898ドルから1.1937ドルで上下した。
・17時時点:ドル・円112円20-30銭、ユーロ・円133円60-70銭
・日経平均:始値20439.43円、高値20454.29円、安値20367.03円、終値20397.58円(前日比101.13円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は下落、北朝鮮の威嚇でリスク回避の円買い強まる

 今日の東京市場で、ドル・円は下落。112円56銭から111円65銭まで下げた。北朝鮮の金正恩委員長が「史上最高の超強硬な対抗措置を検討」との声明を発表し、北朝鮮外相が水爆実験を太平洋上で行う可能性を示唆したことで、リスク回避の円買いが強まった。その後、IMF日本担当幹部による日銀の金融正常化の遅れを適切とす
る見解をきっかけに、やや円売りになった。
 ユーロ・円は133円50銭まで下落後、134円41銭まで上昇。ドイツの9月PMI速報値の改善を好感した。ユーロ・ドルは1.1938ドルから1.1998ドルまで上昇した。
・17時時点:ドル・円112円00-10銭、ユーロ・円134円30-40銭
・日経平均:始値20413.61円、高値20417.07円、安値20249.24円、終値20296.45円(前日比51.03円安)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は堅調、米FOMC・日銀会合受けてドル買い・円売り

 今日の東京市場で、ドル・円は堅調。112円20銭から112円72銭まで上昇した。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)において、10月からのバランスシート縮小開始と年内もう1回の利上げ姿勢が示されたことで、ドル買いが継続した。また、黒田日銀総裁の「必要があればさらなる緩和も行う」との発言で円売りも強まった。
 ユーロ・円は133円42銭から134円07銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1866ドルから1.1907ドルまでじり高になった。
・17時時点:ドル・円112円50-60銭、ユーロ・円133円90-00銭
・日経平均:始値20456.50円、高値20481.27円、安値20332.69円、終値20347.48円(前日比37.02円高)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は軟調推移、米FOMC声明待ちのなか持ち高調整の売り

 今日の東京市場で、ドル・円は軟調推移。111円65銭から111円34銭まで下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表やイエレン米FRB議長の会見待ちムードが広がり、日経平均株価、米国10年債利回りが前日比ほぼ横ばい推移となるなか、持ち高調整とみられるドル売りが優勢になった。
 ユーロ・円は134円03銭まで上昇後、133円66銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1987ドルから1.2019ドルでもみ合いになった。
・17時時点:ドル・円111円35-45銭、ユーロ・円133円60-70銭
・日経平均:始値20301.33円、高値20339.37円、安値20272.82円、終値20310.46円(前日比11.08円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は上値を試す展開、FOMC思惑や株高などで一時111円88銭

 今日の東京市場で、ドル・円は上値を試す展開。111円37銭まで下落した後、111円88銭まで上昇した。利益確定とみられるドル売りが先行後、本日から始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)で資産縮小が決定されるとの見方や、前日の米国株高を好感した日経平均株価の大幅上昇を受けて、ドル買い・円売りが強まった。
 ユーロ・円は133円23銭から134円17銭まで上昇。日本の総選挙実施の可能性浮上で、アベノミクス長期化・日銀の異次元緩和の継続を連想した円売りが目立ったもよう。ユーロ・ドルは1.1950ドルから1.2006ドルまで上昇した。
・17時時点:ドル・円111円70-80銭、ユーロ・円133円90-00銭
・日経平均:始値20128.18円、高値20320.78円、安値20122.00円、終値20299.38円(前日比389.88円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は反落、北朝鮮リスクに根強い警戒感

 今日の東京市場で、ドル・円は反落。110円73銭まで上昇した後、110円36銭まで下落した。前日のNY市場で米国の8月生産者物価指数の上昇や、税制改革が進むとの期待感から、ドル高となった流れを受けて、ドル買いが先行。しかし、北朝鮮リスクへの根強い警戒感から日経平均株価が上げ切れなかったことで、ドル売り・円買いに転じた。
 ユーロ・円は131円11銭から131円49銭でもみ合い。ユーロ・ドルは1.1866ドルまで下落後、1.1910ドルまで上昇した。
・17時時点:ドル・円110円35-45銭、ユーロ・円131円40-50銭
・日経平均:始値19860.37円、高値19918.39円、安値19793.85円、終値19807.44円
(前日比58.38円安)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は弱含み、利益確定売りなどに押される

 今日の東京市場で、ドル・円は弱含み。110円29銭まで上昇後、109円91銭まで下落した。前日のNY市場で、米国の7月求人指標が過去最高となったことや、年内の税制改革実施への期待からドル高となった流れでドル買いが先行。しかし、北朝鮮の挑発行動に対する警戒感が根強いほか、利益確定や半期絡みなどの動きもみられ、ドル売り・円買いが徐々に強まった。
 ユーロ・円は131円73銭から132円01銭でもみ合い。ユーロ・ドルは1.1961ドルから1.1993ドルで推移した。
・17時時点:ドル・円109円90-00銭、ユーロ・円131円70-80銭
・日経平均:始値19873.69円、高値19888.84円、安値19845.02円、終値19865.82円
(前日比89.20円高)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円はじり高、北朝鮮絡みのリスク回避ムード後退で円売り

 今日の東京市場で、ドル・円はじり高。109円24銭から109円60銭まで上昇した。日本時間朝7時過ぎに、国連安保理が米国提案の北朝鮮制裁決議案を全会一致で採択。ただ、当初の厳しい制裁内容が穏やかなものに修正されたことで、リスク回避ムードが後退し、円売りが優勢になった。
 ユーロ・円は130円68銭から131円23銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1946ドルから1.1978ドルまでじり高に推移した。
・17時時点:ドル・円109円50-60銭、ユーロ・円131円10-20銭
・日経平均:始値19736.14円、高値19792.06円、安値19718.80円、終値19776.62円
(前日比230.85円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は小じっかり、北朝鮮問題への警戒感いったん後退

 今日の東京市場で、ドル・円は小じっかり。108円14銭から108円62銭まで上昇した。北朝鮮が9日の建国記念日にミサイル発射などの挑発行動をみせなかったことから、警戒感がいったん後退し、円売りが優勢になった。一方、ハリケーン「イルマ」の勢力がやや弱まったとして、ドルの買い戻しもみられたもよう。
 ユーロ・円は129円99銭から130円38銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2026ドルから1.1993ドルまでじり安になった。
・17時時点:ドル・円108円40-50銭、ユーロ・円130円20-30銭
・日経平均:始値19441.39円、高値19567.03円、安値19437.14円、終値19545.77円
(前日比270.95円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,