タグアーカイブ: 東京マーケット・サマリー

東京マーケット・サマリー(15日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の110円後半。早朝、北朝鮮がミサイルを発射したと伝わり、ドルは109円半ばまで急落したが、間もなく110円台を回復した。午後は株価の上げ幅拡大に便乗して、110円半ばまで上値を伸ばした。その後、夕刻に入ってもドル/円はじりじりと水準を切り上げている。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(14日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点より小安い110円前半。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(11日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の108円前半。朝方は短期筋の買い戻しなどで上昇したが、108円半ばでは上値が重くなった。午後は次の材料待ちで動意が乏しかった。その後、欧州時間の序盤にドルの買い戻しが優勢になったもよう。北朝鮮が建国記念日に軍事行動を起こさなかったことや、ハリケーン「イルマ」の勢力が弱まったことなどからリスク回避ムードが後退した。ただ、買い戻しが一巡すると、ドル/円は再び上値を押さえられた。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(30日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル高/円安の110.00/02円だった。前日の海外市場でドル指数が2年半ぶりの安値から持ち直した流れを引き継いで、ドル/円は前日の高値を上回る109.92円まで上昇したが、110円を試す動きは強まらず失速。その後は手がかりに乏しく109円後半でのもみ合いが続いた。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(29日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の108円半ば。午前は北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過したと伝わって108円前半まで下落したが、国内勢の買いを支えに切り返した。午後は次の材料待ちながら落ち着いた値動きとなった。ただ、夕刻に入ると、ドル/円には再び下押し圧力がかかった。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(28日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル安/円高の109円前半。米ジャクソンホールでの経済シンポジウムの内容を受けて、ドルが売られた流れを引き継ぎ、109円前半で上値の重さが意識された。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(25日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べて小幅ドル高/円安の109円後半。仲値公示にかけて109円後半に強含む場面があったが、仲値後には109円半ばに失速。米ワイオミング州ジャクソンホールで行われる経済シンポジウムを前にした様子見ムードが強まって、午後は小動きが続いた。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(22日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の109円前半。国内勢の買いを支えに109円前半で底堅い動きとなったが、北朝鮮を巡る地政学リスクや米政権運営の先行きへの警戒感はくすぶり、伸び悩んだ。

FX為替ニュース

, , , , ,