タグアーカイブ: 東京マーケット・サマリー

東京マーケット・サマリー(8日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の113円後半。海外市場の流れを引き継ぐ形で上値の重い展開が続いた。値動きは鈍かったが、北朝鮮リスクや米税制改革の行方、サウジアラビアの政情不安など様々な話題が、今後の市場動向に影響を与える可能性があるとして議論されている。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(2日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の114円前半。実需の売りに加え、対豪ドルで米ドル安が進んだことも重しとなったが、下値の買い意欲は相変わらず根強く、売り一巡後は下げ渋った。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(30日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点と小幅高の113円後半。今週は日米英の中銀イベントや米国の重要経済指標など材料が豊富。米連邦準備理事会(FRB)議長の後任人事発表もあるとみられ、週明けの東京時間は積極的に動く向きが少なかった。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー・最終(24日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル高/円安の113円後半。衆院選の結果を材料にした取引は一巡し、次の出方をうかがっている。日経平均が小じっかりで下支えになったが、相場を大きく押し上げる力はなかった。

FX為替ニュース

, , , , , ,

東京マーケット・サマリー(23日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の113円後半。衆院選での自公連立政権圧勝に対する初期反応は円売りで、ドルは一時114.10円と3カ月ぶりの高値に達した。しかしその後は、米長期金利が低下したことなどを背景に利益確定売りや実需の売りに押され113円後半に下落した。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(16日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べて小幅ドル安/円高の111円後半。米長期金利は前週末の米消費者物価指数を受けた低水準からは若干反発したものの、依然2.2%台で低迷し、同金利と相関が高いドル/円相場は、上値を抑えられた。

FX為替ニュース

, , , , ,