タグアーカイブ: 材料難

ドル・円:ドル・円はこう着、材料難で仕掛けづらい

 ドル・円は109円10銭付近でこう着。日経平均株価が前週末終値付近に値を戻しており、リスク回避的なドル売り・円買いは後退。ただ、米10年債利回りの横ばい推移でドル買いは仕掛けづらい。ある市場筋は「次の材料待ちで動きにくい」と指摘している。
 一方、ユーロでは利益確定と思われる売りが出ているとみられ、ユーロ・ドル、ユーロ・円とも本日のユーロ安値をつけている。
 ここまでのドル・円の取引レンジは109円03銭から109円40銭。ユーロ・円は129円99銭から130円71銭、ユーロ・ドルは1.1917ドルから1.1960ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略-来週は材料難で上値の重い展開か

三連休前で様子見姿勢強まる、来週は材料難で上値の重い展開か

 10日の東京市場で日経平均、TOPIXともに小幅安。三連休を控え様子見姿勢が強まる展開となった。米国市場や寄り前発表の経済指標などは材料視されず、ドル円相場の底堅さやSQ通過で序盤はやや買われる場面もあった。個別では、ルックや千代建、新日本電工などが売られた一方、地政学リスクの連想から石川製作所が大幅続伸ほか、三井金やイチケン、資生堂などが好業績を背景に堅調に推移した。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり975/値下がり935と上値は重い中でもやや買いが優勢。業績好調が確認できたアルバックが商いを伴って大幅上昇。エン・ジャパンやトラスト・テックなど人材関連企業が決算を受けて大幅高となった。上方修正に加えて株主優待の導入を発表したオールアバウトは年初来高値を更新。後場に決算を発表したインフォテリアが急伸した。上場2日目で初値をつけたトランザスは売りをこなしながらも上値を伸ばした。一方、1Qの営業赤字が144億円まで膨らんだJDIが大幅安。マブチモーターやスノーピーク、BBタワーなどが決算失望で急落した。上期の着地が従来計画を大幅に下振れたWASHハウスには売りが殺到し、ストップ安比例配分となった。

 ドル円が110円どころでいったん底打ちとなるかが期待されたが、地政学リスクが高まったこともあり、今週は円高圧力が強まった。そして米国株高よりも為替への連動が強まっている日経平均は軟調に推移した。米国の利上げペースが緩やかになるとの見方も強まりつつある中、当面は円安には振れづらい地合いが続くと予想する。反転材料があるとすれば、ドラギ総裁の出席も予定されているジャクソンホール会合(8月24日〜26日)だが、ここまでは少し時間もある。週足チャートでは三角保ち合いを下放れしそうな形状となっているため、円高進行への警戒は必要。来週、110円割れが定着した場合は、6月中旬の安値108円80銭どころや、4月の安値108円10銭台どころを割り込まずに推移できるかを注視しておきたい。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は小動き、材料難で様子見

 ドル・円は110円10銭付近の狭いレンジ内でもみあう展開が続いている。日経平均株価の下げ渋りでドルは下値が堅く、110円台を維持。反面、米10年債利回りが2.228%で伸び悩んでおり、ドル買いを仕掛けづらいため、値動きは小幅にとどまっているもよう。
 ここまでのドル・円の取引レンジは109円85銭から110円19銭、ユーロ・円は130円51銭から130円85銭、ユーロ・ドルは1.1868ドルから1.1889ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円はもみ合い、材料難で様子見

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は110円60銭付近でもみ合う展開で、方向感の乏しい値動きが続く。米国10年債利回りは2.26%台でほぼ横ばい推移となり、欧州株と米株式先物はともに強弱まちまちで、材料になりにくい状況。ユーロ・ドルは1.1850ドルまで戻した後は失速している。ポンド・ドルも上昇したが、足元は買い一服となっている。
 ここまでのドル・円の取引レンジは110円58銭から110円73銭。ユーロ・円は130円91銭から131円11銭、ユーロ・ドルは1.1831ドルから1.1850ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=材料難で方向感に乏しい展開か

東京市場はもみ合いか。欧米株はともにまちまちの動き。米国はダウ平均が5日続伸で最高値を更新する一方で、ナスダックは3日続落とダウ平均優位の様相が強まっている。ドル円は足元で110円30銭近辺での推移。米国の経済指標は強弱入り交じり、動意は限定的となった。円建てのCME225先物は大証日中終値と比べて15円安の19925円、ドル建てが変わらずの19940円で取引を終えた。

 外部要因からは新たな買い材料は乏しい。月替わりで需給面に変化が出てくる期待はあるが、国内は3日の内閣改造、米国は週末の雇用統計と材料待ちでもあり、動きづらい地合いが想定される。昨日の東証一部の売買代金は3兆円に迫る水準で、個別には決算銘柄の活況な売買が予想される。このことは全体相場を下支えするが、日米ともに政局不透明感も高まる中、指数は上を追いづらく、方向感に乏しい地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは19800円-19980円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,