Tag Archive: 本日

堅調地合い続く南アランド、26-28日のANC会議に注意 本日は政策金利発表も

こんにちは、フジモトです。南アフリカランドは堅調地合いが続いています。23日に「南アフリカ・与党アフリカ民族会議(ANC)が26-28日の会議でズマ大統領の解任を協議する可能性」と報じられたことに買いで反応。ANCの報道官は否定しているが、思惑はくすぶっている…

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

本日のスケジュール

[本日のスケジュール]
<国内>
08:50  対外対内証券売買(先週)    
10:30  桜井日銀審議委員が講演    
13:25  森金融庁長官がコロンビア大学ビジネススクール主催のイベントで講演

<海外>
16:00  スペイン・GDP改定値(1-3月)    3.0%
17:30  英・GDP改定値(1-3月)    2.1%
21:30  米・新規失業保険申請件数(先週)    23.2万件
22:30  ブ・個人ローン・デフォルト率(4月)    5.9%
22:30  ブ・融資残高(4月)    3兆770億レアル
  印・インフラ産業8業種の生産高(4月、30日までに)    
  欧・NATO首脳会議(ブリュッセル)にトランプ米大統領が出席、仏大統領と昼食会
  オーストリア・OPEC総会    
  亜・韓国銀行(中央銀行)が政策金利発表    
  南ア・南アフリカ準備銀行(中央銀行)が政策金利発表  7.00%  7.00%

注:数値は市場コンセンサス、前回数値

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル・円は本日の安値圏、米金利低下を受けて

[欧米市場の為替相場動向]
ドル・円は111円70銭台と、本日の安値圏で推移している。欧州市場で米10年債利回りが2.275%まで低下したのに伴い、ドルが売られやすい展開。また、欧州株式がほぼ全面安となっているほか、米ダウ先物も下げに転じ、リスク選好の円売りは後退しているもよう。
ここまでのドル・円の取引レンジは111円70銭から111円95銭、ユーロ・円は124円91銭から125円26銭、ユーロ・ドルは1.1173ドルから1.1197ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

本日はチーファンラマ(人民元)アップ致します

「株価低迷は金融引き締め観測と投資家への規制強化。MSCIは」

(ポイント)

*2Q・GDP伸び率予想は前年比6.8

*CPIの伸び率は1.4%を予想

*5月下旬に李首相が訪欧する

*株価低迷は金融引き締め観測と投資家への規制強化

*中国―香港の債券相互取引が導入される

*NZとのスワップ協定を延長

*MSCI指数への組み入れ決定は6月20

*「一帯一路」サミットには30カ国の首脳及び国連、世界銀行、国際通貨基金のトップが出席した 

*中国はシルクロード基金に新たに1千億元を出資する

*4月鉱工業生産は予想より悪化、小売売上はまずまず。4月の各指標は3月よりも悪化

*米中首脳会談での「今後100日で貿易不均衡是正する計画」を示すことはできるのか

*米国は中国の為替操作国認定を見送った

*全人代では2017年の成長率を6.5%とした

*CPI上昇目標は3

*人民銀行は今年の国内金融政策について穏健で中立的なものになるとした

*2人目の子どもを産んだ世帯に祝い金や補助金を導入する

*米国のTPP離脱は中国に追い風となる

FX為替ニュース

, , , , ,

本日のスケジュール

[本日のスケジュール]
<国内>
09:00  黒田日銀総裁が日銀主催の国際コンファランス
    「金融政策:教訓と課題」であいさつ   
09:25  バーナンキ前FRB議長が同コンファランスで講演    

<海外>
07:45  NZ・貿易収支(4月)  2.33億NZドル  3.32億NZドル
16:00  亜・タイ中央銀行が政策金利発表  1.50%  1.50%
17:00  南ア・消費者物価指数(4月)  5.6%  6.1%
20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    -4.1%
22:00  米・FHFA住宅価格指数(3月)    0.8%
23:00  米・中古住宅販売件数(4月)  567万件  571万件
23:00  加・カナダ銀行(中央銀行)が政策金利発表  0.50%  0.50%
  米・連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(5月2-3日分)    
  米・ミネアポリス連銀総裁が講演    
  米・ダラス連銀総裁が講演    
  欧・ECB総裁が講演    

注:数値は市場コンセンサス、前回数値

FX為替ニュース

, , , , ,

本日は南十字星(豪ドル)アップ致します

「中くらいの強さ、労働市場、住宅市場に不安。緩やかな物価上昇」

(ポイント) 

*4月就業者数は増加もフルタイムは減少
*4月失業率は低下
*RBAは金利据置は、持続的成長・インフレ目標と合致しているとした
*RBAは豪ドル高に神経質
*新年度予算案が提示された
*銀行に新課税がなされたが銀行からの不満が強い
*国民の反応はマチマチだが政党支持率は野党が高い
*原油価格上昇でLNG価格も連れ高で豪ドルに好影響
*1Q・CPIは2.1%へ上昇
*住宅価格高騰の懸念がある
*貿易収支は改善、1Qは経常収支が初の黒字となる可能性がある
*2月、3月小売売上は不冴え
*4Q・GDPは予想通り改善した
*設備投資、賃金はまだ弱い 企業利益は好調
*首相支持率は低下継続 

FX為替ニュース

, , , , ,