タグアーカイブ: 本日

本日のスケジュール

[本日のスケジュール]
<国内>
08:50  貿易収支(7月)  3501億円  4398億円
08:50  対外対内証券売買(先週)    

<海外>
10:30  豪・失業率(7月)    5.6%
17:30  英・小売売上高指数(7月)    0.6%
18:00  欧・貿易収支(6月)    214億ユーロ
18:00  欧・ユーロ圏消費者物価指数改定値(7月)    1.3%
20:30  ブ・経済活動(6月)    -0.51%
21:30  米・新規失業保険申請件数(先週)    
21:30  米・フィラデルフィア連銀製造業景況指数(8月)  18.5  19.5
22:15  米・鉱工業生産指数(7月)  0.2%  0.4%
22:15  米・設備稼働率(7月)  76.7%  76.6%
23:00  米・景気先行指数(7月)  0.3%  0.6%
  米・ダラス連銀総裁が講演    
  欧・欧州中央銀行(ECB)議事要旨    
  亜・フィリピンGDP(4-6月)    

注:数値は市場コンセンサス、前回数値
  

FX為替ニュース

, , , , ,

本日はチーファンラマ(人民元)アップ致します

「予想を下回った小売、鉱工業生産、米中貿易摩擦は」

(ポイント)

*7月鉱工業生産、小売売上は予想を下回る
*7月CPIは予想通りだが1.4%は6.7%の成長見通しに比べ低い
*米国は知的財産の侵害などをめぐって経済制裁を検討している
*IMFは中国の債務に懸念を示した
*7月貿易収支は対米黒字拡大
*人民元変動幅拡大を検討している
*7月政府版製造業PMIは弱かったが、財新版は強い
*2017年下半期成長見通しは6.7%
*習主席は対外開放を強調
*失業率は5%以下
*人民銀行は穏便な金融政策を継続する
*人民元の中間値算出方法見直しは人民元安定に寄与した
*MSCI採用後の資金流入期待がある
*米国は中国の為替操作国認定を見送った
*全人代のCPI上昇目標は3% 成長率目標は6.5%

FX為替ニュース

, , , , ,

本日のスケジュール

[本日のスケジュール]
<国内>
10:10  国債買い入れオペ(残存期間5年超10年以下と10年超)(日本銀行)
16:00  訪日外国人客数(7月)    
17:00  業態別の日銀当座預金残高(7月、日本銀行)    

<海外>
16:05  亜・タイ中央銀行が政策金利発表  1.50%  1.50%
17:00  伊・GDP速報値(4-6月)    1.2%
17:30  英・失業率(7月)    2.3%
17:30  英・ILO失業率(3カ月)(6月)    4.5%
18:00  欧・ユーロ圏GDP改定値(4-6月)    2.1%
20:00  ブ・FGVインフレ率(IGP-10)(8月)    -0.84%
20:00  ブ・FGV消費者物価指数(IPC-S)(8月15日まで1カ月間)    0.41%
20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    3.0%
21:00  ブ・IBGEサービス部門売上高(6月)    -1.9%
21:30  米・住宅着工件数(7月)  122.0万戸  121.5万戸
21:30  米・住宅建設許可件数(7月)  124.5万戸  127.5万戸
  米・連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(7月25-26日分)    
  米・NAFTA再交渉の第1回会合(20日まで)    

注:数値は市場コンセンサス、前回数値

FX為替ニュース

, , , , ,

本日は南十字星(豪ドル編)アップ致します

「通貨高懸念への口先介入が成功 今週は雇用統計」

(ポイント)

*次の焦点は雇用統計.
*6月雇用統計では正規雇用が増加し内容は良かった
*RBAは賃金の伸び悩みが懸念
*RBA総裁ら幹部が揃って通貨高懸念を表明
*副首相の二重国籍問題が浮上
*7月中国の経済指標が弱い
*政策金利据え置き後のRBA声明ではこれまでより豪ドル高の弊害を表明
*2Q・CPIは予想を下回り、インフレターゲット下限以下となった
*鉄鉱石価格は反発している
*小売売上、貿易面では改善しファンダメンタルズはまずまずである
*通貨上昇で株価は伸びず
*初公表となった豪の製造業PMIは改善
*2Q・GDPは拡大見込み
*ムーディーズが銀行を格下げ
*景気後退しないというGDP成長の最長記録でオランダと並ぶ
*外国人の不動産購入にかかる税率を引き上げ
*設備投資、賃金はまだ弱い 企業利益は好調
*首相支持率は低下継続

FX為替ニュース

, , , , ,

本日のスケジュール

[本日のスケジュール]
<国内>
10:00  営業毎旬報告(8月10日現在、日本銀行)    
13:00  マンション発売(7月)    -25.1%
17:00  日本銀行が保有する国債の銘柄別残高    
17:00  日本銀行による国庫短期証券の銘柄別買入額    

<海外>
15:00  独・GDP速報値(4-6月)    2.9%
16:00  トルコ・失業率(5月)    10.5%
17:30  英・消費者物価コア指数(7月)    2.4%
17:30  英・生産者物価産出コア指数(7月)    2.9%
21:00  ブ・小売売上高(6月)    -0.1%
21:00  ブ・広義小売売上高(6月)    -0.7%
21:30  米・輸入物価指数(7月)  -0.1%  -0.2%
21:30  米・ニューヨーク連銀製造業景気指数(8月)  10.0  9.8
21:30  米・小売売上高(7月)  0.4%  -0.2%
23:00  米・企業在庫(6月)  0.4%  0.3%
29:00  米・対米証券投資収支(ネット長期TICフロー)(6月)    919億ドル

注:数値は市場コンセンサス、前回数値

FX為替ニュース

, , , , ,

本日は喜望峰(南アランド)アップ致します

「大統領不信任案否決も造反多く、混乱続く」

(ポイント)

*ズマ大統領不信任案決議は否決されるも与党から多くの造反者が出た
*ムーディーズがさらなる格下げに至るという観測がある
*ムーディーズは南アの格付けを「Baa3」に引き下げた。見通しは「ネガティブ」
*今週は小売売上の発表
*鉱業憲章改正は棚上げ
*南ア航空破たんか
*ムーディーズは中銀の独立性に懸念
*政府も中銀も0.5%成長の見通しを打ち出す
*6月も貿易黒字
*6月CPIに続きPPIも低下で金融緩和観測が継続
*2Qの小売売上は強い
*OECDは構造改革を勧告
*政策金利は予想に反し利下げとなった
*財務相は国有企業の民営化を打ち出した
*財務相は6%成長を目指すとした 17年中銀見通しは0.5%
*問題山積。中銀国有化、土地改革加速、中銀の使命変更提案、黒人の最低資本参加率を上げる、リセッション、格下げ、大統領不信任案
*ギガバ財務相は景気回復のため海外からの支援を受け入れることを示唆
*S&Pとフィッチが南アの格付けを投機的水準に引き下げ
*COSATUやゴーダン前財務相がズマ大統領へ辞任要求
*次期大統領候補の一人はズマ大統領の元妻である。対抗はラマポーサ副大統領
*今年は12月に与党ANCの党首選がある

FX為替ニュース

, , , , ,