タグアーカイブ: 本日高値更新

クロス円はまちまち、ユーロ円は本日高値更新

 クロス円はまちまちな動きで、ユーロ円は本日の高値を更新し129.33円まで上昇。一方ポンド円は145.57円、豪ドル円は88.77円まで一時下落し本日の安値を更新している。ドル円は日銀の6度目となる物価見通し先送りの失望感からじり高になり、現在は112.40円前後で取引されている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円・クロス円底堅い、豪ドル円は本日高値更新

 ドル円が底堅い動きで109.95円前後まで戻している。クロス円の中でオセアニア通貨が強含み豪ドル円は83.04円、NZドル円は79.25円まで高値を伸ばし現在もほぼ同水準。ユーロ円は123.70円前後、ポンド円は142円半ばで推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円、本日高値更新(NY午後)

午後に入り、米債利回りの上昇やNYダウが先週末比100ドル超高まで上値を拡げたことを受けドル買いがやや優勢となった。ドル円は一時113円84銭付近まで買われ本日高値を更新。一方、堅調地合いとなっていたユーロドルは1.0965付近まで反落、ポンドドルが1.2880付近まで軟化したほか、豪ドルドルも0.7410付近まで水準を切り下げる場面が見られた。その後、米債利回りが上昇幅を縮小すると連れてドル円は113円65銭付近まで売られ伸び悩む状況。4時45分現在、ドル円113.754-764、ユーロ円124.843-863、ユーロドル1.09752-760で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

■LDNFIX=円以外は小幅ながら本日高値更新

 ロンドンフィックスにかけても、欧州市場を中心にイースターマンデーで休場の市場が多かったため、流動性は低かった。米国のNY連銀製造業景況指数とNAHB住宅市場指数は両方とも若干ながら弱かったものの、ドル円は108円半ばから前半を中心に小動きだった。ブラード米セントルイス連銀総裁はポッドキャストでのインタビューで、日本や米国の過去の例を出して、「低金利が必ずしもインフレをまねくわけではない」と述べたが、市場は反応しなかった。
 欧州通貨は、米長期債の利回りが2.237%まで上昇したものの、その後2.217%程度まで低下したことでドルが若干重くなり、対ドルではユーロドルは1.0670ドル、ポンドドルは1.2596ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は1.0010CHFまで小幅ながら本日の欧州通貨の高値を更新した。ユーロ円は115円半ば、ポンド円も136.45円前後で小動きだった。
 豪ドルは明日のRBA議事録公表前に調整の豪ドルの買いが出て、小幅ながら本日の高値を更新し、対ドルでは0.7610ドルまで上昇した、NZドル/ドルも0.7036ドルの本日の高値を更新した。豪ドル円は82.45円前後、NZドル円は76.20円前後でもみ合いだった。

FX為替ニュース

, , , , ,

ユーロ円、小幅ながら本日高値更新

 ユーロ円は小幅ながら本日の高値を更新し、一時122.81円まで上昇。現在もほぼ同レベルで取引されている。朝方発表された本邦1月の機械受注は市場の予想より弱い前月比-3.2%、また12月も+6.7%から+2.1%へと下方修正された。相場は動意薄だったものの、日本の一人負け状態による円安の流れが今後も確認されるかもしれない。ドル円は114.87円前後、ユーロドルは1.0690ドル前後で推移している。

FX為替ニュース

, , , , ,

【ディーラー発】ドル円、本日高値更新(欧州午後)

ドル円は日経先物やダウ先物の上昇に後押しされ、112円49銭付近まで買われ本日高値を更新。また、ユーロ円が120円03銭付近まで、ポンド円が139円18銭付近まで値を戻すなどドル円クロス円ともに堅調に推移している。午前に売りが強まったユーロドルは1.0655付近まで値を落とした後に1.0677付近まで小幅反発したほか、ポンドドルも1.2370前後で売り買いが交錯し下げ渋る展開となっている。21時08分現在、ドル円112.413-423、ユーロ円119.987-007、ユーロドル1.06741-749で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,