タグアーカイブ: 期待

【発言】首相「物価目標実現に向けた日銀の努力に期待」

安倍首相
「物価目標実現に向けた日銀の努力に期待」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY金先物は大幅安、米税制改革案可決への期待高まる

COMEX金12月限終値:1275.30 ↓21.20
 20日のNY金先物12月限は大幅安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-21.20ドルの1オンス=1275.30ドルで取引終了。一時1274.10ドルまで売られた。米税制改革法案に反対していた一部議員が協議の進展を示唆していることから、クリスマスまでの法案可決への期待が高まったことが要因。長期金利の反転や欧米株高を意識してリスク回避の金買いは大幅に縮小した。大手金融がリスク志向を高めているとの見方も浮上しており、一部短期筋は金先物の買いポジションをさらに減らすとみられている。

NY原油先物:反落、OPEC主導による減産体制維持に対する懐疑的な見方も
NYMEX原油12月限終値:56.09 ↓0.46
 20日のNY原油先物12月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比-0.46ドルの56.09ドルで取引を終えた。一時56ドルを下回った。石油輸出国機構(OPEC)主導の減産体制の期限延長への期待はあるものの、原油需要の増加に対する懐疑的な見方があることや減産期限がいつまで延長されるのかはっきりしていないことから、ポジション調整的な売りが優勢になった。為替相場がドル高に振れたことも嫌気されたようだ。なお、WTI先物12月限は20日が取引最終日。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY金先物は大幅安、米税制改革案可決への期待高まる

COMEX金12月限終値:1275.30 ↓21.20
 20日のNY金先物12月限は大幅安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-21.20ドルの1オンス=1275.30ドルで取引終了。一時1274.10ドルまで売られた。米税制改革法案に反対していた一部議員が協議の進展を示唆していることから、クリスマスまでの法案可決への期待が高まったことが要因。長期金利の反転や欧米株高を意識してリスク回避の金買いは大幅に縮小した。大手金融がリスク志向を高めているとの見方も浮上しており、一部短期筋は金先物の買いポジションをさらに減らすとみられている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

インタビュー:日本株に強気継続、ガバナンス改革進展に期待=米PGI

[東京 15日 ロイター] – 米資産運用大手プリンシパル・グローバル・インベスターズ(PGI)のムスタファ・サグン株式最高投資責任者(CIO)は、ロイターとのインタビューで、堅調な世界経済とコーポレートガバナンス改革の進展を背景に、日本株式の強気スタンスを継続していると語った。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY原油先物は小幅高、OPEC主導による減産期限延長への期待も

NYMEX原油12月限終値:56.76 ↑0.02
 13日のNY原油先物12月限は小幅高。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比+0.02ドルの56.76ドルで取引を終えた。石油輸出国機構(OPEC)の減産延長への期待が買い材料となった。OPEC月報で10月のOPEC加盟国の原油生産高は前月から減少したことが指摘されており、原油先物相場に対する支援材料となった。ただし、足元の需給関係の大幅な改善は期待できないとの見方は残されており、原油先物はやや上げ渋った。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は113円70銭近辺で推移、株価反転への期待残る  

 13日午前の東京市場でドル・円は113円70銭近辺で推移。日経平均株価は90円安で推移しているが、株価反転への期待は残されており、ドル・円は113円台半ば近辺で下げ渋る展開が予想される。ここまでのドル・円は113円50銭から113円71銭で推移。
 ユーロ・円は、131円29銭から132円60銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1652ドルから1.1665ドルで推移。
■今後のポイント
・113円近辺で個人勢などのドル買い興味残る
・1ドル=113円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値57.02ドル 安値56.88ドル 直近値56.89ドル

FX為替ニュース

, , , , , , , ,