タグアーカイブ: 景気

【見通し】市場の目=景気と北朝鮮情勢と金融政策と

第一生命経済研究所 経済調査部 首席エコノミスト 嶌峰義清氏

景気と北朝鮮情勢と金融政策と

 先週は、注目されたFOMCで正式に10月からのバランスシート縮小が決定されたことに加え、一部で期待されていたバランスシート縮小とのバランスを取るような形での利上げ予想回数の下方修正(年内の追加利上げ見送り)が行われなかったことで、FOMCの内容は事前予想よりも“タカ派的”と解釈された。これを受け、米国のほか高金利国などを中心に金利は上昇した。為替市場では米ドル高が目立ち、多くの通貨が対米ドルで下落、日本円は1ドル=112円前後での推移となった。

 今週は、北朝鮮情勢が緊迫していることもあり、米朝の発言や行動がさらにエスカレートすればリスクオフ的な展開に向かう可能性がある。基本的には双方の“コメント”が緊張感を煽っている側面は変わりないが、軍事的にも行動がエスカレートしつつあり、偶発的な衝突リスクにも注意を払う必要が出てきたと考えられる。経済指標では、月末ということもあって日本では週末に主要月次指標の発表が集中する。米欧でも多くの指標が発表されるが、概ね景気が好調に推移していることを裏付ける内容となりそうで、株価や金利、ドルなどの下支え要因となろう。経済指標以外では、日米欧中銀総裁がいずれも講演会などを行うため、前週に続き中銀の金融政策にも注目が集まる。米国が[緩やかな利上げ+資金回収]、ユーロ圏が[(来年からの)資金供給減]、日本が[資金供給継続]となり、リーマンショックへの対応以降、市場にだぶつく資金動向に変調が生じることの影響が注目される。中央銀行にとってもその影響に関心は高いはずで、トップの口から見解が示されるかどうかも注目されよう。その内容が引き締めの効果に前向きと捉えられれば、欧米中銀の考え方は思ってい\xA4
唇幣紊縫織ά錨Ľ伐鮗瓩気譟~な討里澆覆蕕此併餠睥倎丱螢好唎發△襦某袈醜颪砲Ľい討盒睛琛両緇紺砧呂鮃發瓩覯椎柔④❹△襦\xA3

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【指標結果】月例経済報告「景気は、緩やかな回復基調が続いている」

9月月例経済報告
「景気は、緩やかな回復基調が続いている」
「先行きについては、各種政策の効果もあって、緩やかに回復が期待される」
「ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動に留意する必要」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

給与をしっかり払いましょう、政府のいうように景気が良いなら

厚生労働省が22日発表した7月の毎月勤労統計調査(確報値、従業員5人以上)によると、名目賃金にあたる現金給与総額は前年同月比0.6%減の37万823円だった。ボーナスなど特別に支払われた給与が減少し、速報値(0.3%減)から下方修正となった。減少幅は2015年6月(2.5%減)以来の大きさだった。

内訳をみると、特別に支払われた給与は3.1%減と速報値(2.2%減)から下振れした。基本給にあたる所定内給与は速報段階と同じ0.5%増、残業代など所定外給与は0.2%増と速報値(0.1%増)から小幅に上方修正した。

物価変動の影響を除いた実質賃金は1.1%減と、速報値の0.8%減から減少幅が拡大した。パートタイム労働者の時間あたり賃金は2.5%増の1111円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)

FX為替ニュース

, , , , ,

【発言】FRB議長「景気を過熱させない配慮も必要」

イエレンFRB議長
「景気を過熱させないようにする配慮も必要」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】市場の目=中国、堅調な景気に潜む新たな懸念要因

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

中国、堅調な景気に潜む新たな懸念要因
人民元相場、仮想通貨、シャドーバンキング、格差問題などの動きは複雑に

 中国では今月仮想通貨への規制強化の動きが出ており、「バブル」的な上昇が続いた相場は混乱している。来月の共産党大会を見据えて混乱回避を狙ったとみられる。2015年の株式市場の混乱では人民元相場の混乱と相俟って金融市場全体が動揺したが、年明け以降は資本規制の効果も重なり人民元高となるなど状況は異なる。こうしたなか、当局は人民元安を容認すべく資本規制緩和に転じる動きをみせている。政治イベント前には対外的な軋轢を避ける傾向が強い中国だが、人民元高をけん制する可能性も高まっている。

 年明け以降の人民元相場の安定には、実体経済の底入れも影響している。製造業景況感の底入れにも拘らず8月の主要経済指標は総じて伸びが鈍化したが、前年が景気回復局面にあった反動が出た可能性がある。鉱工業生産は鉱業部門で鈍化が続く一方、IT関連需要や省力化・自動化投資の活発化を反映する動きはみられる。また、固定資本投資では「国進民退」の動きに加え、不動産投資が活発化しており、その背後でシャドーバンキングが活発化している可能性もあり、中長期的にみた「火種」のリスクには要注意だ。

 個人消費は引き続き底堅い動きが続き、新エネルギー車やスマホなどライフスタイルの変化を促す当局の狙いを反映した動きもみられる。EC(電子商取引)を通じた小売売上の伸びは一段と加速し、スマホ決済の多様化は消費のけん引役になっている。他方、足下ではサービス物価に上昇圧力が掛かる一方、スマホ決済の多様化などに伴い消費財物価は頭打ちするなか、省力化・自動化などで余剰労働力が生まれ、社会的格差が一段と複雑化する可能性がある。共産党・政府にとっては新たな課題が生まれつつあると判断出来よう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】市場の目=中国、堅調な景気に潜む新たな懸念要因

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

中国、堅調な景気に潜む新たな懸念要因
人民元相場、仮想通貨、シャドーバンキング、格差問題などの動きは複雑に

 中国では今月仮想通貨への規制強化の動きが出ており、「バブル」的な上昇が続いた相場は混乱している。来月の共産党大会を見据えて混乱回避を狙ったとみられる。2015年の株式市場の混乱では人民元相場の混乱と相俟って金融市場全体が動揺したが、年明け以降は資本規制の効果も重なり人民元高となるなど状況は異なる。こうしたなか、当局は人民元安を容認すべく資本規制緩和に転じる動きをみせている。政治イベント前には対外的な軋轢を避ける傾向が強い中国だが、人民元高をけん制する可能性も高まっている。

 年明け以降の人民元相場の安定には、実体経済の底入れも影響している。製造業景況感の底入れにも拘らず8月の主要経済指標は総じて伸びが鈍化したが、前年が景気回復局面にあった反動が出た可能性がある。鉱工業生産は鉱業部門で鈍化が続く一方、IT関連需要や省力化・自動化投資の活発化を反映する動きはみられる。また、固定資本投資では「国進民退」の動きに加え、不動産投資が活発化しており、その背後でシャドーバンキングが活発化している可能性もあり、中長期的にみた「火種」のリスクには要注意だ。

 個人消費は引き続き底堅い動きが続き、新エネルギー車やスマホなどライフスタイルの変化を促す当局の狙いを反映した動きもみられる。EC(電子商取引)を通じた小売売上の伸びは一段と加速し、スマホ決済の多様化は消費のけん引役になっている。他方、足下ではサービス物価に上昇圧力が掛かる一方、スマホ決済の多様化などに伴い消費財物価は頭打ちするなか、省力化・自動化などで余剰労働力が生まれ、社会的格差が一段と複雑化する可能性がある。共産党・政府にとっては新たな課題が生まれつつあると判断出来よう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米消費者は景気に楽観的、雇用が支えに、政治混乱でも

 トランプ政権への信頼低下、米朝問題の深刻化に加え、ハリケーン「ハービー」による被害も拡大する可能性などが警戒されている。このようなイベントが米国経済の成長を引き続き抑制していくとの懸念が強まっている。こうした環境にもかかわらず、強い雇用市場が消費者の経済への楽観的な見方につながっていることが明らかになった。FOMCメンバーを含め、市場関係者もトランプ米大統領による経済政策の実施を見通しに織り込んでいないながらも、消費が成長を支えていく可能性がある。
民間コンファレンスボードが発表した8月消費者信頼感指数は122.9と、予想120.7を上回り2000年以降2番目に高い水準となった。現況指数は151.2と、7月の145.4から上昇し、2001年7月以降16年ぶりの高水準。期待指数は104.0と、7月の103から上昇。4月来で最高となった。期待指数と現況指数との差は景気後退以降で最大を記録。1990年のサイクルと同じと考えると、金融緩和下、潜在的に著しい上方トレンドにつながる可能性もあると指摘されている。
トランプ政権は掲げていた医療保険制度改革法(オバマケア)の廃止・代替案の成立、税制改革、インフラ出動などで未だメドが断っていない。加えて、9月に入り債務上限問題を解決する必要も出てくる。こういったネガティブ要因が山積みとなる中、順調な雇用が楽観的な消費マインドに大きく影響している。調査は、人種差別問題が再表面化しトランプ米大統領の信頼が大幅に低下したきっかけとなった8月12日のシャーロットビルの騒動以降に実施されている。
指数で現況の雇用が「十分」と答えたのは35.4と、前月33.2、前年同月26.8から上昇。「不十分」は47.3と、前月48.1、前年同月50.4から低下した。雇用を得るのが「困難」との答えは17.3と、前月18.7、前年同月22.8から低下。「十分」と、「困難」との差は18.1に広がり、2001年7月以来で最大となった。労働市場への自信が確認された形。また、6ヶ月間に所得が増加すると見ているのは20.9と、前月20、前年同月18.5から上昇している。賃金は時間差が出る指標として知られているが、FOMCの予想通り、労働市場の強さが賃金の伸びにいずれつながり、インフレをも押し上げると最終的に12月の追加利上げをも可能にする。
米8月消費者信頼感指数
現況
雇用
十分35.4と、前月33.2、前年同月26.8
不十分47.3と、前月48.1、前年同月50.4
困難17.3、前月18.7、前年同月22.8。
6ヶ月予想
雇用
増加:17.1(18.5、前年同月14.4)
減少:13.0(13.2、17.5)
所得
増加:20.9(前月20、前年同月18.5)
減少:7.8(9.5、11.0)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

景気「緩やかな回復基調が続いている」、判断据え置き=8月月例経済報告

[東京 28日 ロイター] – 政府は8月の月例経済報告で「景気は緩やかな回復基調が続いている」との判断を据え置いた。個人消費、設備投資、輸出入など民間需要項目の判断を据え置いた一方、公共投資については「堅調に推移している」に上方修正した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】20日の要人発言=ECB総裁「景気の上振れはより増している」

黒田日銀総裁
「経済拡大し、企業収益最高、失業率は下がり、有効求人倍率もバブル以上で景気はしっかりし拡大している」
「省力化投資によって賃金上昇を吸収しようとしている」
「企業の慎重な姿勢が賃金の上昇を抑えている」
「今後も2%物価目標実現のため強力な金融緩和を粘り強く推進」
「しっかりとモメンタムを維持する」
「欧米中銀も物価目標の見直しは何回も先送りしている」
「景気は緩やかに拡大している」
「マクロ的な需給ギャップのプラス基調は定着」
「2%に近づくのは2019年程度」
「消費者物価はやや弱め、賃金・物価が上がりにくい」
「佐藤委員、木内委員の見通し期間中にCPIが2%に達しないという議案は否決」
「九州の豪雨の影響は今後を見て判断」

ドラギECB総裁
「秋の政策決定にインフレ要因を優先的に考慮」
「テーバリングのシナリオは議論せず」
「金融状況の引き締め、望んでいない」
「日本型の政策導入は協議せず」
「グローバルな回復が貿易・輸出の支えに」
「QEの変更する時期は設定はしない」
「ユーロ圏のリスクは幅広く均衡している」
「ユーロ圏経済の成長は引き続き拡大している」
「大規模な緩和が必要」
「ダウンサイドリスクは国際的な要因」
「インフレのヘッドラインはエネルギー価格により減退させられている」
「景気の上振れはより増している」
「潜在的なインフレ率の上昇はわずかに緩やかに進んでいる」
「ここからの数カ月は現状レベルのインフレ率」
「ガイダンスの維持は全会一致だった」

ユーロ圏当局者
「欧州中央銀行(ECB)は、テーパリングの決定は、10月以降になる見込み」
「資産購入のペース、フォワードガイダンスの文言、景気やインフレ見通しなど、検討事案があることで、次回の9月7日には結論が出せない可能性」

関係筋
「モラー特別検察官は、トランプ米大統領のビジネスに捜査範囲を拡大する」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】日銀総裁「景気はしっかりし拡大している」

黒田日銀総裁
「経済拡大し、企業収益最高、失業率は下がり、有効求人倍率もバブル以上で景気はしっかりし拡大している」
「省力化投資によって賃金上昇を吸収しようとしている」
「企業の慎重な姿勢が賃金の上昇を抑えている」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【発言】日銀総裁「景気は緩やかに拡大している」

黒田日銀総裁
「景気は緩やかに拡大している」
「マクロ的な需給ギャップのプラス基調は定着」
「2%に近づくのは2019年程度」
「消費者物価はやや弱め、賃金・物価が上がりにくい」

追補
「佐藤委員、木内委員の見通し期間中にCPIが2%に達しないという議案は否決」
「九州の豪雨の影響は今後を見て判断」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,