タグアーカイブ: 日経平均

日経平均は5日ぶり反落、買い先行も北朝鮮水爆示唆で下げに転じる

[東京 22日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は5日ぶり反落。朝方は円安基調を好感し外需大型株に買いが先行した。ただ買いの勢いは鈍く、北朝鮮の外相が太平洋上で水爆実験を実施する可能性を示唆したと報じられると、マイナスに転じ一時100円近く下落する場面もあった。後場中盤以降は9月末を控えた配当権利取りの買いに支えられ、下げ渋る動きを見せた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

後場に注目すべき3つのポイント~日経平均は反落、防衛関連、金融株、日銀ETF買い入れ[FISCO]

22日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は小反落、防衛関連に短期資金が向かい (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

日経平均は反落、防衛関連に短期資金が向かいやすいほか金融セクターへの見直しも意識[FISCO]

 日経平均は反落。58.12円安の20289.36円(出来高概算8億7000万株)で前場の取引を終えた。21日の米国市 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【テクニカル】日経平均のチャート節目-利益確定売りが優勢も押しは限定

北朝鮮報道で利益確定売りが優勢も深押しの可能性は低い

 日経平均は寄付き天井にちかい「小陰線」を形成。ダウ平均が反落し、ドル円が112円ちょうど付近で推移。下値支持線と意識される5日線(20235円)付近の安値圏で推移している。一方で、前日の高値(20481円)や心理的な節目(20500円)が上値抵抗線として意識される。また、スローストキャスティクスの%Dが89.23、同%SDが94.62と高止まりしていることから、過熱感を冷ます必要もありそうだ。しかし長く続いたボックス圏を上抜き、レジスタンスとなっていた価格帯がサポートに変わる可能性もある。5日線、25日線(19649円)、75日線(19883円)、100日線(19851円)、200日線(19482円)が全て上向きで、今後25日線が75日線、100日線を上抜くかたちが期待される。週末要因や再び北朝鮮が太平洋で水爆実験を行うとの報道などで手仕舞い売りが優勢となっているが、需給面からは買い方有利の構図になっていると考えられ、大きく下押しする可能性は低いと考える。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

前場の日経平均は5日ぶり反落、北朝鮮リスクを意識

[東京 22日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比58円12銭安の2万0289円36銭となり、5日ぶりに反落した。円安基調の継続が支援材料となり、朝方は外需大型株が堅調な滑り出しとなった。海外投資家から銀行株や不動産株など出遅れセクターを物色する動きもみられたが、北朝鮮外相が太平洋上で水爆実験を実施する可能性を示唆したと報じられると、円相場が1ドル111円台まで強含み、日経平均も下げに転じた。9月末の配当権利取りを翌週に控えて押し目買いが入り、下値は限定的だった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円112円割れ、日経平均も下落

 ドル円は112.00円を割り込む一時111.96円まで下落。北朝鮮の新たな挑発的な発言がきっかけで、週末を前にリスクオフになっている。日経平均も円高を嫌気し20270円前後まで下落した。オセアニア通貨も対円で重く、豪ドル円は88.60円、NZドル円が81.65円まで売られている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

寄り付きの日経平均は続伸、外需大型株・メガバンクがしっかり

[東京 22日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比66円13銭高の2万0413円61銭となり、続伸して始まった。為替が1ドル112円台での推移を続けるなど、円安基調の継続が支援材料となり、外需大型株が堅調な滑り出しとなった。メガバンクもしっかり。半面、鉄鋼など素材株の一角が弱含んでいる。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,