タグアーカイブ: 日経平均株価テクニカル分析

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-5日線がサポート

手掛かり材料難で終始小動き 5日線がサポート

 日経平均は、上下に短めのヒゲをともなった『短陰線』を形成。北朝鮮情勢の緊迫化が後退したが、積極的な手掛かり材料が見当たらず見送り姿勢が強まった。前日終値を挟んだ動きとなり、移動平均線は、下向きの5日線(19697.63円)がサポートとして意識されたほか、下向きの25日線(19972.43円)と上向きの75日線(19912.96円)がやや接近した。また一目均衡表の雲下限(19579.12円)を維持した半面、同転換線(19786.19円)や基準線(19843.68円)がレジスタンスで上値を抑えた。一方、ボリンジャー・バンドでも、前日同様-2σ(19661.16円)から-1σ(19816.80円)にかけてのバンド・ウォークで推移した。
 上値のメドは、一目均衡表の転換線、ボリンジャー・バンド-1σ、週足一目均衡表の転換線(19902.30円)、75日線、13週線(19961.97円)などとなる一方、5日線、ボリンジャーバンド-2σ、一目均衡表の雲下限、26週線(19588.25円)、ボリンジャー・バンド-3σ(19505.53円)が想定される。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-ボリ・バン-2σや5日線サポート

マドを空けて上抜け ボリ・バン-2σや5日線がサポート

 日経平均は、上に長めのヒゲをともなった『小陽線』を形成。北朝鮮情勢の緊迫化が後退したことで買い安心感が広がり、先物などの買い戻し中心に買いが優勢。前日終値からマドを空けて上放れた。移動平均線は、終値が下向きの5日線(19811.49円)を上回った一方、新たに、下向きの25日線(19986.50円)と上向きの75日線(19907.10円)が今週中にも交差(デッドクロス)しそうだ。また一目均衡表の雲下限(19579.12円)がサポートとして意識され、雲下限の切り上がりに沿うようにリバウンドした。一方、ボリンジャー・バンドでは、前日に-3σ(19540.21円)を大幅に下回ったものの、外部環境の改善から-2σ(19688.97円)をサポートに、-1σ(19837.74円)がレジスタンスとして意識された。今後はボリンジャー・バンドは拡大していることで、やや上値の重い展開が想定される。
 上値のメドは、一目均衡表の転換線(19800.11円)、週足一目均衡表の転換線(19902.30円)、75日線、13週線(19963.82円)、25日線などとなる一方、5日線、ボリンジャーバンド-2σ、26週線(19589.17円)、一目均衡表の雲下限、ボリンジャー・バンド-3σ、心理的節目(19500円)が想定される。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-ボリ・バン-3σがサポート

マドを空けて下抜け ボリ・バン-3σや心理的節目がサポート

 日経平均は、上下に長めのヒゲをともなった『短陰線』を形成。北朝鮮情勢の緊迫化を警戒して、円強含みが嫌気され売りが優勢だったことで、マドを空けて下放れた。移動平均線は、10日に75日線(19889.30円)を5日線(19811.49円)が下抜けたことで、デッドクロスが形成。終値が、19500円に接近し、5/18以来の安値水準で取引を終えたた。また一目均衡表の雲下限がサポートとして意識された。一方、ボリンジャー・バンドでは、-3σ(19568.87円)を大幅に下回ったことで、あすは外部環境の一段の悪化がみられなければ自律反発の買いが期待できよう。

 上値のメドは、ボリンジャー・バンド-3σ、26週線(19580.41円)、ボリンジャーバンド-2σ(19710.42円)、一目均衡表転換線(19800.11円)、5日線(19811.49円)
となる一方、下値のメドは、心理的節目(19500円)、8/14安値(19486.48円)、5/2高値(19464.30円)、5/18安値(19449.73円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-マド開け陰線並ぶ

マド開け陰線並ぶ 75日線上に早期回復がカギ

 日経平均株価は8/9の大幅安によって、75日移動平均線(19,889円 8/10)を下回った。パターン分析では、6/20以降はコイル型の三角もち合いで推移していたが、下値支持線を下方にブレークする格好となった。ただ、三角もち合いの先端では「ダマシ」が時折生じることもある。きょうは8/9にマドを開けた状態で陰線が並ぶ格好となったが、かろうじて前日安値(19660円)の手前で踏みとどまった。75日移動平均線の上昇が依然として続いていることで、早期に従来のレンジに戻れるかが焦点となる。

 過去の値動きから考えられる主な上値メドは、(1)2万円、(2)3/2高値(19,668円)から4/17安値(18,224円)までの下げ幅1,444円を下げの半値水準から上げた20,390円処、(3)3/2高値(19,668円)から4/17安値(18,224円)までの下げ幅1,444円の倍返しの上げとみた21,112円などが考えられる。
 一方、下値メドは、5/18安値(19,449円)、200日移動平均線(19,187円 8/10)、2/27安値(18,995円)、3/2高値と4/17安値の中値(18,946円)などが考えられる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-マドを空けて75日線を下抜け

マドを空けて75日線を下抜け、ボリ・バンは-3σを下回る

 日経平均は、下に短めのヒゲをともなった『大陰線』を形成。11日ぶりにダウ平均が下落に転じたほか、北朝鮮情勢の緊迫化を警戒して売りが優勢だったことで、小さなマドを空けて下放れた。移動平均線は、これまで支持線と意識されていた75日線(19874.51円)を一気に下抜けた。終値が、75日線を下回るのは4月25日以来、約3カ月半ぶりとなった。また明確に一目均衡表の雲領域に入り込んだことで、弱気ムードが一段と高まる可能性が強い。一方、ボリンジャー・バンドでは、-3σ(19754.47円)を大幅に下回ったことで、自律反発の買いが期待できよう。上値のメドは、ボリンジャー・バンド-3σ、6/15安値(19755.34円)、ボリンジャー・バンド-2σ(19844.94円)、75日線、一目均衡表の転換線(19886.98円)となる一方、下値のメドは、5/31高値(19673.51円)、26週線(19569.57円)、心理的節目(19500円)、5/2高値(19464.30円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-マドを空けて75日線を下抜け

マドを空けて75日線を下抜け、ボリ・バンは-3σを下回る

 日経平均は、下に短めのヒゲをともなった『大陰線』を形成。11日ぶりにダウ平均が下落に転じたほか、北朝鮮情勢の緊迫化を警戒して売りが優勢だったことで、小さなマドを空けて下放れた。移動平均線は、これまで支持線と意識されていた75日線(19874.51円)を一気に下抜けた。終値が、75日線を下回るのは4月25日以来、約3カ月半ぶりとなった。また明確に一目均衡表の雲領域に入り込んだことで、弱気ムードが一段と高まる可能性が強い。一方、ボリンジャー・バンドでは、-3σ(19754.47円)を大幅に下回ったことで、自律反発の買いが期待できよう。上値のメドは、ボリンジャー・バンド-3σ、6/15安値(19755.34円)、ボリンジャー・バンド-2σ(19844.94円)、75日線、一目均衡表の転換線(19886.98円)となる一方、下値のメドは、5/31高値(19673.51円)、26週線(19569.57円)、心理的節目(19500円)、5/2高値(19464.30円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-25日線と5日線を下抜け

最接近した25日線と5日線を下抜け、雲上限も割り込む

 日経平均は、上下に短めのヒゲをともなった『小陰線』を形成。米株高などを好感し底堅く推移したが、上値の重さが警戒されて売りが優勢となった。移動平均線は、前日まで支持線と意識されていた25日線(20037.63円)と5日線(20022.71円)が接近するなか、両線を一気に下抜けた。また終値が一目均衡表の雲上限を2日ぶりに割り込んだことで、弱気ムードが再燃する可能性が高まろう。一方、ボリンジャー・バンドでは、これまでのレンジから、ステージ・ダウンし-1σ(19968.71円)がサポートと意識されよう。上値のメドは、17年6月SQ値(19997.63円)、心理的節目(2万円)、5日線(20022.71円)となる一方、下値のメドは、17年5月SQ値(19991.27円)、13週線(19971.80円)、ボリンジャー・バンド-1σなどとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-25日線を上抜ける

外部環境の改善で25日線を上抜ける

 日経平均は、上下に短めのヒゲをともなった『短陰線』を形成。米株高や円安進行を好感し、前日終値からマドを空け上放れて寄り付いたものの、動意薄だった。移動平均線は、前日まで抵抗線と意識された25日線(20040.02円)が下値を支えるかたちとなったほか、5日線(20020.66円)や25日線が上向きとなったことで、弱気ムードが改善された。また、前日に一目均衡表の雲領域へ入り込んだものの、1日で雲上限(20038.22円)を抜け出した。一方、ボリンジャー・バンドでも、これまでのレンジから、25日〜+1σ(20108.49円)に上振れた。上値のメドは、ボリンジャーバンド+1σ、2017/07/27 高値(20176.39円)、ボリンジャーバンド+2σ(20176.96円)となる一方、下値のメドは、25日線、一目均衡表の雲上限、週足一目均衡表の転換線(20036.73円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

日経平均は、上下に短めのヒゲをともなったほぼ『十字足』近いかたちを形成。前日終値から下放れて寄り付き、動意薄だったことからわずかながらマドを空けた。移動平均線は、前日まで支持線と意識された5日線(19994.52円)が上値を抑えるかたちとなったほか、5日線や25日線(20039.12円)が下向きとなった。また、3日ぶりに一目均衡表の雲領域(20034.15円)へ明確に入り込んだことで日柄調整が意識されるところであろう。一方、ボリンジャー・バンドでも、これまでの-1σ(19970.72円)〜25日線でのバンド・ウォークから-1σが上値抵抗とみられそうである。半面、MACDは、-4.07まで縮小したことから、自立反発も考えられる。週間形状では13週線(19963.17円)の攻防とみられていたが、踏ん張りきれず終値で下回った。4月第3週以来となる「13週線割れ」で弱気ムードが広がる可能性が高まる。上値のメドは、13週線、ボリンジャーバンド-1σ、17年5月SQ値(19991.27円)、5日線、17年6月

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析=25日線が上値抵抗

25日線が上値抵抗、5日線が下値支持

 日経平均は、下に長めのヒゲをともなった『小陰線』を形成。移動平均線は、前日に終値で上回った25日線(20049.84円)が再びレジスタンスに変わったほか、5日線(19996.02円)がサポートとして意識された。一方、一目均衡表では転換線(200034.15円)、基準線(20061.62円)が抵抗線、雲上限(20022.79円)が支持線と三線が収れんしてきた。ボリンジャー・バンドでは、前日同様、-1σから25日線とのレンジでバンド・ウォークとなっている。これらから、2万円を挟んだ調整局面での値固めとなりそうだ。上値のメドは、一目均衡表の転換線、週足一目均衡表の転換線、一目均衡表の基準線。下値のメドは、一目均衡表の雲上限、心理的節目(2万円)、17年6月SQ値(19997.63円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]スマホ視聴OK。無料配信『生中継だヨ!米雇用統計』
8月4日(金)21時スタート。
リアルトレード生放送!元外銀プロディーラ成澤氏のトレードに注目!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/170804/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

25日線が上値抵抗から下値支持に変化

 日経平均は、上下に短いヒゲをともなった『短陽線』を形成。前日から小さなマド(20000.46-20022.05円)を空けて上放れた。移動平均線では、これまで上値抵抗と意識されていた25日線(20053.89円)を上回ったほか、一目均衡表の基準線(20061.62円)も超え、一目均衡表の雲上限から脱出した。一方、これまでボリンジャー・バンド-2σから-1σでの推移から、ボリンジャー・バンド-1σから25日線とのレンジ内の推移に変化した。上値のメドはボリンジャーバンド+1σ(20130.06円)、7/27高値(20176.39円)、7/11高値(20200.88円)、ボリンジャーバンド+2σ(20206.23円)などとなる一方、下値のメドは、一目均衡表の基準線(20061.62円)、25日線、週足一目均衡表の転換線(20036.73円)、一目均衡表の転換線(20034.15円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

前日に入り込んだ一目均衡表雲領域から早期に抜け出せるか

 日経平均は、上下に見えないほどのヒゲをともなった『小陽線』を形成。一目均衡表の雲上限(19990.42円)がレジスタンスとなった。その上方には、心理的節目(2万円)や5日線(20000.12円)が控える。一方、サポートラインは、ボリンジャーバンド-1σ(199776.54円)や13週線(19965.75円)が意識されよう。上値のメドは、一目均衡表の雲上限、心理的節目、5日線、一目均衡表転換線(20034.15円)、週足一目均衡表転換線(20036.73円)などとなる一方、下値のメドは、ボリンジャーバンド-1σ、13週線、ボリンジャーバンド-2σ(19893.40円)、ボリンジャーバンド-3σ(19810.25円)、2017/07/07 安値(19856.65円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

13週線や日足の一目均衡表を下回り弱気ムードが高まる

 日経平均は、上下に長めのヒゲをともなった『短陰線』を形成。ボリンジャーバンド-2σ(19899.05円)をサポートに、19900円台を維持。ただ、5月第2週以降、終値ベースで上回っていた13週線(19961.09円)を下回ったことに加え、日足の一目均衡表に明確に隠れたことで、弱気ムードが高まる。早々に雲領域から脱出できるか注目される。上値のメドは、13週線、一目均衡表の雲上限(19972.21円)、ボリンジャーバンド-1σ(19982.72円)、17年5月SQ値(19991.27円)、5日線(19994.00円)などとなる一方、下値のメドは、ボリンジャーバンド-2σ(19899.05円)、2017/07/07 安値(19856.65円)、ボリンジャーバンド-3σ(19815.38円)、2017/06/15 安値(19856.65円)、75日線(19729.36円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

レジスタンスとして意識されてきたボリ・バン-1σを終値で割り込む

 日経平均は、上下に短いヒゲをともなった『中陰線』を形成。25日移動線(20074.69円)や一目均衡表の基準線(20061.62円)がレジスタンスとなり、上値が重い展開。下値では一目均衡表の雲上限(19960.32円)がサポートとして意識される。前日までボリンジャーバンド-1σ(19995.26円)と25日線のバンド・ウォークが継続していたものの、きょうの終値でボリンジャーバンド-1σを下回ったことで弱きムードが高まろう。一方、短期の騰落レシオ(6日)は27日の113.54→89.05に大幅に改善した。上値のメドは、17年5月SQ値(19997.63円)、ボリンジャーバンド-1σ(19995.26円)、17年6月SQ値(19997.63円)、心理的節目(2万円)などとなる一方、下値のメドは、一目均衡表の雲上限、週足一目均衡表の転換線(19944.12円)、13週線(19924.20円)、ボリンジャーバンド-2σ(19915.82円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

ボリンジャーバンド-1σと25日線のバンド・ウォークが継続

 日経平均は、上に長目のヒゲをともなった『小陽線』を形成。一時25日線(20083.09円)を上抜けたものの、押し戻され終値で下回った。下値も引き続き5日線(20032.08円)や一目均衡表の雲上限(19960.32円)がサポートとして意識されそうだ。一方、ボリンジャーバンド-1σ(20004.58円)と25日線のバンド・ウォークが継続。上値の重さが意識される半面、底堅さも感じられる。上値のメドは、25日線、ボリンジャーバンド+1σ(20156.86円)、ボリンジャーバンド+2σ(20233.00円)などとなる一方、下値のメドは、一目均衡表の基準線(20061.62円)、一目均衡表の転換線(20039.14円)、5日線、ボリンジャーバンド-1σ(20004.58円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

ほぼ25日線と5日線の狭いレンジの動き

 日経平均は、上下にごく短目のヒゲをともなった『小陰線』を形成。下向きに変わった25日線(20083.09円)が上値抵抗線、上向きに変わった5日線(20045.07円)が下値支持線として意識され、狭いレンジでの動きに終始した。一方、一目均衡表でも同じような動きが見られ、基準線(20087.38円)が上値、転換線(20042.84円)が下値が意識された。ボリンジャー・バンドは25日線を挟んだ動きで推移し、欧米株の上昇の割には動きは限定だった。上値のメドは、25日線、一目均衡表の基準線、ボリンジャーバンド+1σ(20160.07円)などとなる一方、下値のメドは、5日線、一目均衡表の転換線(20042.84円)、ボリンジャーバンド-1σ(20006.10円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

下向きの5日線がレジスタンスで押し返される

 日経平均は、上にやや長目のヒゲをともなった『短陰線』を形成。前日終値をはさんだ動きに終始。一時2万円を回復する場面が見られたが、下向きの5日線(20039.21円)やボリンジャー・バンド-1σ(20008.44円)がレジスタンスとなり押し戻された。また、上昇していた短期の騰落レシオは、6日では前日の143.42→113.26、10日では141.15→118.11とともに110台に改善した。上値のメドは、17年5月SQ値(19991.27円)、17年6月SQ値(19997.63円)、心理的節目(2万円)などとなる一方、下値のメドは、週足一目均衡表の転換線(19944.12円)、ボリンジャーバンド-2σ(19926.59円)、13週線(19923.85円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-短期の騰落レシオは140台に上昇

日経平均は、下にやや長目のヒゲをともなった『十字足』に近いかたちを形成。前日終値からマドを空けて下落。一時19900円に迫る場面が見られたが、一目均衡表の雲上限(19846.19円)をサポートにETF買い入れ期待から下げ幅を縮めたものの、大引けにかけ持ち高調整の売りに沈んだ。前週末に「陽の陽はらみ足」を形成し、週明けは『十字足』に近いかたちを示現したことで弱くムードが漂い易い。また、短期の騰落レシオも上昇しており、6日では前日の134.28→143.42、10日では122.98→141.15とともに140台に上昇した。上値のメドは、17年5月SQ値(19991.27円)、17年6月SQ値(19997.63円)、心理的節目(2万円)などとなる一方、下値のメドは、週足一目均衡表の転換線(19944.12円)、ボリンジャーバンド-2σ(19940.27円)、13週線(19925.42円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-「陽の陽はらみ足」を形成

「陽の陽はらみ足」を形成 週明けの動向に注目

 日経平均は、上下にごく短いヒゲをともなった『短陽線』を形成。序盤は円高ドル安で安寄りしたが、材料株中心に買いが入り下げ渋った。週末要因に加え、来週には4-6月決算が本格化することで、積極的な売買は見送られ小幅な値動きに終始した。25日移動平均線(20093.50円)や5日移動平均線(20076.79円)が下値支持と意識され、底堅く推移。一方、上値も重く前日高値(20157.11円)やボリンジャー・バンド+1σ(20172.99円)が上値抵抗とみられる。前日の実線に収まった「陽の陽はらみ足」を形成したことで、週明けの動向が注目されそう。また、短期の騰落レシオも上昇しており、6日では前日の118.51→134.28、10日では121.63→122.98となった。
 上値のメドは、ボリンジャーバンド+1σ、ボリンジャーバンド+2σ(20252.48円)、6/20高値(20318.11円)、ボリンジャーバンド+3σ(20331.97円)などとなる一方、下値のメドは、25日移動平均線、5日移動平均線、一目均衡表の転換線(20072.01円)、一目均衡表基準線(20036.73円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-ボリ・バン+1σが当面の上値メド

日経平均は、上下にごく短いヒゲをともなった『中陽線』を形成。序盤は欧米株高を背景に買いが先行したが、ドル円が111円台後半まで円高が進行したことが重荷となった。好業績株や材料株中心に物色範囲が広がり、徐々に上げ幅を拡大。日銀による金融緩和継続を好感し上値を伸ばし、3日ぶりに20100円台を回復。7/18の下落局面で空けた小マドを埋め戻したことに加え、上値のメドと意識されていた25日線(20082.78円)もあっさりと上回った。ただ、19日に交差した5日線(20076.81円)と25日線は、値幅そのままに上昇したことで状況の変化はみられない。今後はボリンジャー・バンド+1σ(20177.34円)を上値のメドと意識し、7/11の直近高値(20200.88円)を目指す動きとなろう。
 上値のメドは、ボリンジャーバンド+1σ、ボリンジャーバンド+2σ(20271.90円)、6/20高値(20318.11円)、ボリンジャーバンド+3σ(20366.46円)などとなる一方、下値のメドは、25日線、5日線、一目均衡表基準線(20036.73円)、一目均衡表の転換線(20028.77円)などとなる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,