タグアーカイブ: 日本株

政治から読み解く【経済と日本株】自民・あいさわ氏:ジャカルタとバンドンを結ぶ高速鉄道の工事が殆ど進んでいない[FISCO]

自民・あいさわ氏は「インドネシアが中国と契約し、2016年1月に起工式を行ったジャカルタとバンドンを結ぶ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , ,

政治から読み解く【経済と日本株】金子氏:まず非正規労働者の問題をどうするかに取り組むべきではないのか[FISCO]

金子氏(前参議院議員)は「公務員の人件費削減を口にするよりも、まず非正規労働者の問題をどうするかに (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

政治から読み解く【経済と日本株】玉木氏:香川県で鳥インフルエンザが疑われる事例確認[FISCO]

玉木氏は「本日、香川県で鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されました。希望の党として情報連絡室を (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=米国株の高値更新続くも日本株はいったんクールダウンか

東京市場はもみ合いか。欧米株はそろって上昇。世界的な株高の流れが継続し、米主要3指数はそろって高値を更新した。為替市場では、日米の国債利回り上昇でドル高・円高となっており、ドル円は足元で112円60銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて25円安の23835円、ドル建てが5円高の23865円で取引を終えた。

 世界株高の流れは続いているが、CME225先物は前日終値近辺からのスタートを示唆している。円安一服となっていることや、きのう24000円の奪還に失敗していることなどから、積極的に上値を追う流れにはなりづらいと予想する。良好な地合いに変化はないことから、売り崩すような動きにはならないと考えるが、きょうはここまでの急ピッチの上昇に対して、いったんクールダウンする展開か。新たな材料にも乏しく、指数は序盤で落ち着きどころを探った後はこう着感を強めると予想する。日経平均の予想レンジは23750円-23930円。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は弱含み、日本株の上げ幅縮小で

 9日午前の東京市場でドル・円は弱含み。北朝鮮と韓国の高官級協議が行われるなか、日本株が上げ幅を縮小し、朝方からの円売りが後退した。
 連休明けの東京株式市場で日経平均株価は前週末比200円超高で推移していたが、朝鮮半島情勢に関する警戒から上げ幅を縮小。それに伴い円売りが後退し、ドルは113円を割り込んだ。
 ランチタイムの日経平均先物は引き続きプラス圏で推移。目先も日本株にらみとなる見通しだが、112円半ば以下の水準では押し目買いが観測され、ドルがさらに大きく下げる展開は想定しにくい。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円51銭から113円18銭、ユーロ・円は134円70銭から135円48銭、ユーロ・ドルは1.1958ドルから1.1974ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は弱含み、日本株の上げ幅縮小で

9日午前の東京市場でドル・円は弱含み。北朝鮮と韓国の高官級協議が行われるなか、日本株が上げ幅を縮小し、朝方からの円売りが後退した。
連休明けの東京株式市場で日経平均株価は前週末比200円超高で推移していたが、朝鮮半島情勢に関する警戒から上げ幅を縮小。それに伴い円売りが後退し、ドルは113円を割り込んだ。
ランチタイムの日経平均先物は引き続きプラス圏で推移。目先も日本株にらみとなる見通しだが、112円半ば以下の水準では押し目買いが観測され、ドルがさらに大きく下げる展開は想定しにくい。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円51銭から113円18銭、ユーロ・円は134円70銭から135円48銭、ユーロ・ドルは1.1958ドルから1.1974ドルで推移した。

【経済指標】
・日・11月毎月勤労統計・現金給与総額:前年比+0.9%(予想:+0.6%、10月:+0.2%)
・豪・11月住宅建設許可件数:前月比+11.7%(予想:-1.3%、10月:-0.1%←+0.9%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は小じっかり、日本株の一段高で

 5日午後の東京市場でドル・円は一段高となり、一時112円95銭まで強含んだ。足元も112円90銭台の高値圏で推移。日経平均株価が一段高となりリスク選好的な円売りがドルを押し上げているもよう。ただ、ドル113円付近は売り圧力が観測され、売り買いが交錯する見通し。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円73銭から112円95銭、ユーロ・円は136円02銭から136円39銭、ユーロ・ドルは1.2065ドルから1.2080ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

政治から読み解く【経済と日本株】長島氏:バノン氏は現職大統領と全面対決を覚悟したのだろうか[FISCO]

長島氏は「バノン氏は現職大統領と全面対決を覚悟したのだろうか。人一倍「家族愛」の強いトランプ氏の実 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円はもみあい、日本株よりユーロ・ドルに反応

 今日の東京市場でドル・円はもみあい。日本株の大幅高でリスク選好的な円売りが先行したものの、その後ユーロ・ドルの値動きに反応した。
 2018年の大発会で日経平均株価が寄り付きから上げ幅を拡大し、23000円台を回復したことからリスク選好的な円売りが主導する展開となった。クロス円が堅調地合いとなり、ドル・円は112円78銭まで強含んだ。
 ただ、午後以降は日本株が一段高となったが、米10年債利回りが低下基調となり、ドル買いは後退。また、ユーロ・ドルが夕方にかけて値を切り上げた影響でドルに下押し圧力がかかり、ドル・円は112円半ばで上げ渋った。
 なお、ユーロ・円は135円13銭から135円47銭のレンジ内で方向感の乏しい値動き。また、ユーロ・ドルは1.2005ドルを下値にもみあい後、夕方にかけて1.2038ドルまで強含んだ。
・17時時点:ドル・円112円50-60銭、ユーロ・円135円40-50銭
・日経平均:始値23073.73円、高値23506.33円、安値23065.20円、終値23506.33円(前日比741.39円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円はもみあい、日本株よりユーロ・ドルに反応

今日の東京市場でドル・円はもみあい。日本株の大幅高でリスク選好的な円売りが先行したものの、その後ユーロ・ドルの値動きに反応した。
2018年の大発会で日経平均株価が寄り付きから上げ幅を拡大し、23000円台を回復したことからリスク選好的な円売りが主導する展開となった。クロス円が堅調地合いとなり、ドル・円は112円78銭まで強含んだ。

ただ、午後以降は日本株が一段高となったが、米10年債利回りが低下基調となり、ドル買いは後退。また、ユーロ・ドルが夕方にかけて値を切り上げた影響でドルに下押し圧力がかかり、ドル・円は112円半ばで上げ渋った。
なお、ユーロ・円は135円13銭から135円47銭のレンジ内で方向感の乏しい値動き。また、ユーロ・ドルは1.2005ドルを下値にもみあい後、夕方にかけて1.2038ドルまで強含んだ。

・17時時点:ドル・円112円50-60銭、ユーロ・円135円40-50銭
・日経平均:始値23073.73円、高値23506.33円、安値23065.20円、終値23506.33円(前日比741.39円高)

【要人発言】
・黒田日銀総裁
「当分、現在の金融緩和を粘り強く続けていかないといけない」
【経済指標】
・中・12月財新サービス業PMI:53.9(予想:51.8、11月:51.9)
・英・12月全国住宅価格:前月比+0.6%(予想:+0.1%、11月:+0.1%)

【今日の欧米市場の予定】
・18:00 ユーロ圏・12月サービス業PMI改定値(予想:56.5、速報値:56.5)
・18:30 英・12月サービス業PMI(予想:54.0、11月:53.8)
・18:30 英・11月住宅ローン承認件数(中銀)(予想:6.40万件、10月:6.46万件)
・22:15 米・12月ADP雇用統計(予想:+19.0万人、11月:+19.0万人)
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:24.2万件、前回:24.5万件)
・23:45 米・12月サービス業PMI改定値(予想:52.5、速報値:52.4)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は小じっかり、日本株の大幅高で円売り先行

 4日午前の東京市場でドル・円は小じっかり。日本株の大幅高でリスク選好的な円売りが強まり、ドルを押し上げた。
 2018年の大発会で日経平均株価が前年の終値を500円超も上回り、23000円台を回復したことからリスク選好的な円売りが主導する展開となっている。ユーロ・円などクロス円が堅調地合いとなり、ドル・円は112円70銭付近に強含んだ。
 ランチタイムの日経平均先物は大幅高が続いており、午後の取引でも日本株高継続を見込んだ円売りに振れやすい展開となりそうだ。一方で、ユーロ・ドルがやや持ち直しており、その影響でドルに下押し圧力がかかりやすい点には警戒したい。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円48銭から112円78銭、ユーロ・円は135円13銭から135円43銭、ユーロ・ドルは1.2005ドルから1.2019ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は小じっかり、日本株の大幅高で円売り先行

4日午前の東京市場でドル・円は小じっかり。日本株の大幅高でリスク選好的な円売りが強まり、ドルを押し上げた。
2018年の大発会で日経平均株価が前年の終値を500円超も上回り、23000円台を回復したことからリスク選好的な円売りが主導する展開となっている。ユーロ・円などクロス円が堅調地合いとなり、ドル・円は112円70銭付近に強含んだ。
ランチタイムの日経平均先物は大幅高が続いており、午後の取引でも日本株高継続を見込んだ円売りに振れやすい展開となりそうだ。一方で、ユーロ・ドルがやや持ち直しており、その影響でドルに下押し圧力がかかりやすい点には警戒したい。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円48銭から112円78銭、ユーロ・円は135円13銭から135円43銭、ユーロ・ドルは1.2005ドルから1.2019ドルで推移した。

【要人発言】
・黒田日銀総裁
「当分、現在の金融緩和を粘り強く続けていかないといけない」

【経済指標】
・中・12月財新サービス業PMI:53.9(予想:51.8、11月:51.9)

FX為替ニュース

, , , , , , ,