タグアーカイブ: 日中

「愛」日中の米国愛 三角関係?

昨日の中国の米国債保有減少の報道があったが、日本と中国は米国債保有競争でしのぎを削っている(単位10億ドル)

日中ともに1兆ドルを超えている。もっとも欧州全体では1兆ドルを軽く越してしまう
*利息で1兆ドルの2%で200億ドルで年2兆円 
ai.JPG

FX為替ニュース

, , , , ,

韓国金融当局が仮想通貨取引への規制に対して日中の協力を求める【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

韓国の金融委員会(FSC)と金融監督院(FSS)は8日、仮想通貨の口座を提供する6銀行を対象とした合同検査 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円:ドルは113円20銭台、日中は株価動向を意識した取引に

 28日午前の東京市場でドル・円は113円20銭台で推移。日経平均株価は前日末の水準近辺で推移している。113円以下では押し目買い興味が残されており、113円台前半での取引がしばらく続くとみられている。ここまでのドル・円は113円14銭から113円35銭で推移。
 ユーロ・円は、134円68銭から134円88銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1888ドルから1.1903ドルで推移。
■今後のポイント
・113円近辺に個人勢などのドル買い興味残る
・1ドル=113円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値59.59ドル 安値59.52ドル 直近値59.58ドル
日経平均寄り付き:前日比0.84円高の22912.05円

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドルは110円台半ば近辺で推移、日中は株価動向を注視する展開

 14日午前の東京市場でドル・円は110円50銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安で推移しているが、株価反転への期待は残されていること、110円近辺には短期筋などのドル買い注文が残されており、アジア市場でのドル・円は110円50銭前後でやや底堅い動きとなる可能性が高いとみられている。ここまでのドル・円は110円45銭から110円57銭で推移。
 ユーロ・円は、131円30銭から131円44銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1883ドルから1.1894ドルで推移。
■今後のポイント
・110円以下には顧客筋、個人勢のドル買い興味残る
・1ドル=110円-113円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値49.33ドル 安値49.18ドル 直近値49.21ドル
日経平均寄り付き:前日比5.45円安の19860.37円

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は110円台で推移か、日中は日経平均株価の動向が手掛かり材料に

 13日のドル・円相場は、東京市場では110円29銭から109円98銭で推移。欧米市場でドル・円は109円91銭から110円69銭まで上昇し、110円48銭で取引を終えた。
 本日14日のドル・円は、米長期金利の上昇や日経平均株価の動向を眺め、110円台半ばで推移か。米消費者物価指数(CPI)の発表などを控え模様眺めムードも強く、上値は限定的か。
 米株式市場が堅調に推移したことや米長期金利の上昇を背景に円売り・ドル買い基調が継続。また、ライアン米下院議長が13日、トランプ政権と共和党執行部が協議している税制改革の概要を25日の週にも提示できるとの見解を示したことを受けて、税制改革への期待感からドル買いが加速している。
 8月の米卸売物価指数(PPI)は季節調整後で前月比0.2%上昇、エネルギーと食品を除いたコア指数は0.1%の上昇となった。いずれも市場予想を下回る結果となったものの、プラスに転じたこともドル相場の支援材料となったもよう。
 ただ、米国東部時間の14日に発表される消費者物価指数(CPI)の内容を見極めたいとの思惑から様子見ムードも広がっており、ドルを積極的に買う動きが大きく広がる可能性は低いとみられる。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル・円:ドルは110円70銭近辺で推移、日中は株安が意識される可能性も

 3日午前の東京市場でドル・円は110円70銭近辺で推移。ドルは110円83銭まで戻しており、ドルは下げ渋り。110円台前半には顧客筋、一部投資家のドル買い注文が残されており、ドルを下支えしている。ただし、日経平均株価は小幅安で推移しており、リスク選好的なドル買いはやや抑制される可能性がある。ここまでのドル・円の取引レンジは110円67銭から110円83銭。
 ユーロ・円は、130円18銭から130円53銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1845ドルから1.1859ドルで推移。
■今後のポイント
・110円近辺で顧客筋、個人勢のドル買い興味
・1ドル=112円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値49.60ドル 安値49.48ドル 直近値49.49ドル
日経平均寄り付き:前日比14.04円安の20066.00円

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドルは111円20銭近辺で推移、日中は株価動向を注視する展開に

 30日午前の東京市場でドル・円は111円20銭近辺で推移。29日のニューヨーク市場は休場だったことから、有力な手掛かり材料は不足している。ただし、日経平均株価が強い動きを見せた場合、リスク選好的なドル買いがやや増える可能性があるとみられている。ここまでのドル・円の取引レンジは111円15銭から111円32銭。
 ユーロ・円は、123円71銭から124円27銭で推移・ユーロ・ドルは、1.1128ドルから1.1169ドルで推移
■今後のポイント
・111円近辺で顧客筋、短期筋などのドル買い興味
・1ドル=115円水準で輸出企業などのドル売り予約増加
NY原油先物(時間外取引):高値50.28ドル 安値49.51ドル 直近値49.98ドル
日経平均寄り付き:前日比1.46円安の19681.11円

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

東京為替:NZドル・円は日中の安値圏で推移、10-12月期小売売上高下振れの影響残る[FISCO]

NZドル・円は81円60銭台と本日の安値圏で推移している。今日発表された10-12月期NZ小売売上高の前回と予想 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,