タグアーカイブ: 方向

金融庁が、FXの証拠金倍率を25倍から10倍に引き下げる方向で検討

ロイター

金融庁が、FXの証拠金倍率を現行の最大25倍から10倍に引き下げる方向で検討していることが分かった。複数の関係筋が16日、明らかにした。相場急変時に決済システムに悪影響が及ぶのを防ぐ狙い。

金融庁はFX各社との意見交換会で同方針を伝えており、早期の内閣府令改正を目指す。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ユーロはレンジ、ポンドのリスクは下方向

昨日は欧州連合(EU)がユーロ圏の経済成長見通しを引き上げたことを好感し、ユーロドルは1.1655ドルまで上昇した。ポンドはドルが全般的に軟調だったのと、利食いの買いも入って対ドルでは上昇した。
 ユーロドルは、昨日から上昇したものの、依然レンジの中に入ったままの状況に変わりはない。本日はビスコ伊中銀総裁とメルシュECB理事の講演が予定されているが、主だった経済指標もなく、大きく動く材料は見つからない。週末を前にして大きくリスクを傾ける市場参加者も少ないため、レンジ内で取引されるだろう。
 ポンドは、昨日は対ドルでは上昇したものの、対円と対ユーロでは下落している。本日は英9月鉱工業生産、英9月製造業生産、英9月貿易収支が発表される。市場は素直に指標の結果には反応するだろう。しかし英政治情勢は混迷を深めている。週末に新たに閣僚が辞任するリスクもあるため、上値が限定的になるだろう。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2日と3日に超えることができなかった1.1690ドル、ポンドドルはMPC発表直前の安値1.3195ドルが上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは11月7日の安値1.1554ドル、ポンドドルは9月5日安値の1.2909ドルが下値めど。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【速報】住民税非課税世帯対象に高等教育と2歳児以下の保育園費用は無償化の方向

朝日新聞などの報道によると、政府は、大学などの高等教育と2歳児以下の保育園の費用について、住民税が課されない世帯を対象に無償化する方向で検討に入った。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

景気動向悪くない、政府・日銀で政策の方向保つ=麻生財務相

[東京 1日 ロイター] – 麻生太郎財務相は1日の閣議後会見で、足元の景気動向に関し「流れとしては悪くない。この方向を日銀と一緒に進めていかねばならない」と述べ、持続的な経済成長をめざす政策を続ける考えを示した。好調な株価や安定的に推移する為替の動きに触れ、「いずれもそこそこ功を奏している」とも語った。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

外債投資、クレジット物中心の方向=17年度下期・太陽生命計画

[東京 20日 ロイター] – T&Dホールディングス傘下の太陽生命保険は20日、2017年度下期の資産運用計画について、外債はデュレーションを抑制しながらクレジット物を中心にした資金配分を考えていることを明らかにした。上期はオープン外債のウエートを高めた。国内債券に関しては内外の金利の状況を考えれば、抑制的なスタンスになる見通しを示した。上期の運用実績では事業債、銀行の劣後債などを中心に組み入れた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-上方向への勢いが強まるか

十時線出現後の大陽線、上方向への勢いが強まるか

  10/13の日経平均株価は9日続伸で年初来高値を更新。前日終値近辺からスタートし、下げに転じる場面があったものの、徐々に買いの勢いが強まり21000円台に到達。後場に入ると一段高となった。きのうは十時線を形成し、大きな動きが出てくる可能性が示唆されたが、反応は上に強く出た。きょうの日足は実体の長い陽線で、十時線出現後に大陽線を形成したことで、この先は上方向への勢いを強める展開が想定される。今週、終値ベースで1月高値を起点に6月高値を通る上値傾向線を明確に上にブレークしたことも、この見方を後押しする。

 短期的な上値メドは、6/20高値から9/8安値までの下げ幅(1079円)の倍返しとなる21397円処などが考えられる。また、ヒストリカルの観点からは、1996年の水準まで戻してきたことで、同年10月の高値21612円や、同年6月の22666円(終値ベース)などが上値のメドとして意識される。
 下値メドは、心理的節目の20500円や、9/21高値(20481円)、6/20高値(20318円)、9/19安値20122円付近などが考えられる。 
 
 変化日のリズム(日柄)は4月安値からの反発局面が参考になる。終値ベースの4/14安値から「9」日目(一目均衡表の「基本数値」)でいったん頭打ちとなり、微調整のあと4/14安値から「17」日目(基本数値)に再び高値をつけた。4/14安値から「33」日目(基本数値)にも高値を付けている。
 今回も似た変化日のパターンをたどっている。9/8安値から「9」日目の9/21でいったん頭打ちとなり、微調整のあと「17」日目の10/3に動意付いた。次は、「33」日目の10/26付近で相場基調に変化が生じる可能性が高い。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

韓国・中国の規制と異なる方向へ仮想通貨の法整備進める日本【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

9月29日、韓国金融委員会(FSC)が同国内におけるICO(Initial Coin Offering、仮想通貨技術を利用したク (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=FOMC結果次第も、下方向に警戒

イベント待ちムードが強く、ドル円は小動きもややドル売り方向での調整が優勢で111円前半に水準を切り下げて推移。

 NYタイムでのドル円は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や、イエレンFRB議長の会見内容次第か。足もとでは北朝鮮情勢をめぐる動きが落ち着き、主要国中銀の金融政策スタンスに目が向けられている。今回の会合では、利上げが見送られる一方で、10月までに4.5兆ドルに膨れ上がった保有資産の縮小を開始すると見込まれている。また、足もとでは年内追加利上げ期待が再燃しており、物価見通しにも注目が集まっている。物価見通しが下方修正されれば、年内利上思惑が後退し、ドル売り圧力が強まるか。

・想定レンジ上限
 ドル円は200日移動平均線の112.22円近辺が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の下限110.63円近辺が下値めど。その下が21日移動平均線の109.87円。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=FOMC結果次第も、下方向に警戒

 イベント待ちムードが強く、ドル円は小動きもややドル売り方向での調整が優勢で111円前半に水準を切り下げて推移。
 NYタイムでのドル円は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や、イエレンFRB議長の会見内容次第か。足もとでは北朝鮮情勢をめぐる動きが落ち着き、主要国中銀の金融政策スタンスに目が向けられている。今回の会合では、利上げが見送られる一方で、10月までに4.5兆ドルに膨れ上がった保有資産の縮小を開始すると見込まれている。また、足もとでは年内追加利上げ期待が再燃しており、物価見通しにも注目が集まっている。物価見通しが下方修正されれば、年内利上思惑が後退し、ドル売り圧力が強まるか。
・想定レンジ上限
 ドル円は200日移動平均線の112.22円近辺が上値めど。
・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の下限110.63円近辺が下値めど。その下が21日移動平均線の109.87円。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

大学教育の機会確保、給付型奨学金拡充の方向で議論=安倍首相

[東京 11日 ロイター] – 安倍晋三首相は11日、官邸で開いた「人生100年時代構想会議」の初会合で、大学教育の機会確保は「給付型奨学金や授業料の減免措置などの拡充強化を検討すべきとの意見を(有識者から)いただいた。この方向で議論したい」と述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ユーロ円=強弱の示唆交錯、方向が見定めにくい

陰線引け。一目均衡表・雲の上限付近での攻防となっている。一目・転換線付近で伸び悩みそうだが、低下後にやがて水準を回復する見込みの同線は強い抵抗にならないかもしれない。一方、雲の上限は小幅に低下する見込み。下支えされる水準がやや切り下がることになり、さえない推移の示唆ともいえる。強弱のヒントが混在しており、方向感の見定めにくい展開となりそう。

レジスタンス1  131.09(9/7高値)
前日終値     129.79
サポート1     129.47(9/8安値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=ドル・ネガティブな方向での調整進展を警戒

ドル円は昨日、欧州中央銀行(ECB)理事会後のユーロ上昇の影響によるドル軟化から下値を探る動きとなった。為替がドル主体の相場つきを強めると、108円付近まで年初来安値を更新した。

 年初来安値をつけて目先的な達成感が生じることもなく、本日はロンドンに入って107円前半まで下値を探っている。NYタイムに入って、市場の主力プレーヤーが米国勢に変わるタイミングでも、ドル安・円買い方向で週末の調整が進展するリスクを念頭に置いて望みたい。特段の米経済指標の発表は予定されていないが、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁の講演が控えている。市場に動揺を与えるような発言は回避すると考えられるが、緩やかな利上げを支持しつつ、「急ぐことはない」との見解を述べる同総裁の発言に、悲観ムードの市場参加者が、ネガティブな反応を加速させるリスクに警戒したい。北朝鮮の動向に対する不安もリスク回避を誘いそうだ。

・想定レンジ上限
 ドル円は、8月29日安値108.27円、9月6日安値108.45円付近が、反発局面での戻り売りポイントになりそう。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、昨年11月の戻り局面でいったん伸び悩んだ際につけた同10日高値106.95円だが、すでに近づきつつある。次のめどは翌11日に下ひげを形成してつけた安値106.04円。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY為替見通し=ドル・ネガティブな方向での調整進展を警戒

 ドル円は昨日、欧州中央銀行(ECB)理事会後のユーロ上昇の影響によるドル軟化から下値を探る動きとなった。為替がドル主体の相場つきを強めると、108円付近まで年初来安値を更新した。
 年初来安値をつけて目先的な達成感が生じることもなく、本日はロンドンに入って107円前半まで下値を探っている。NYタイムに入って、市場の主力プレーヤーが米国勢に変わるタイミングでも、ドル安・円買い方向で週末の調整が進展するリスクを念頭に置いて望みたい。特段の米経済指標の発表は予定されていないが、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁の講演が控えている。市場に動揺を与えるような発言は回避すると考えられるが、緩やかな利上げを支持しつつ、「急ぐことはない」との見解を述べる同総裁の発言に、悲観ムードの市場参加者が、ネガティブな反応を加速させるリスクに警戒したい。北朝鮮の動向に対する不安もリスク回避を誘いそうだ。
・想定レンジ上限
 ドル円は、8月29日安値108.27円、9月6日安値108.45円付近が、反発局面での戻り売りポイントになりそう。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、昨年11月の戻り局面でいったん伸び悩んだ際につけた同10日高値106.95円だが、すでに近づきつつある。次のめどは翌11日に下ひげを形成してつけた安値106.04円。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

LDN午前=ECB目前、ユーロの調整が買い方向で進展

【※タイトルの表記を一部修正します。】
 ロンドン午前は、金融緩和縮小(テーパリング)への言及が期待される欧州中央銀行(ECB理事会)の政策発表を前にした調整がユーロ買い方向で進み、ユーロドルは一時1.1994ドルと8月29日以来、1週間ぶり以上の高値、ユーロ円は130.58円まで水準を上げた。ユーロ圏4-6月期GDP・確報値は前年比が+2.3%と、市場予想や改定値の+2.2%より若干強かったが、イベントを前にしたユーロの反応は鈍かった。ポンドドルもユーロに連れて8月4日以来の高値を1.3103ドルまで更新。ポンド円は142.62円までじり高となった。
 ドル円は、ユーロが買い高方向で調整を先行させるなか、対ユーロでのドル軟化が影響して108.82円までじり安。しかし、ユーロのマザー市場であるロンドンではユーロ円もユーロドルに素直に追随。ユーロ円の上昇による円安が、対ドルでも円上昇の勢いを抑制した。
 昨日のオセアニア通貨は、ユーロ上昇局面でユーロクロスの売りに抑えられ気味だったが、本日の豪ドル/ドルは一時0.8027ドルと堅調。米長期金利の緩やかな低下もドルの上値を抑えた。NZドル/ドルは0.7172ドルを下値に下げ渋り、0.72ドル台を回復。豪ドル円は87.00円から87円前半、NZドル円は78.19円から78円半ばへ持ち直した。
 ドル/加ドルは1.2172加ドルまで加ドルじり高。加ドル円は89円前半で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=トレンドもリスクも下方向も、一休止か

ドル円は昨日のNYで108.64円まで下落したものの、北朝鮮情勢に変化が無いため、109.46円まで本日は買い戻されている。先週と同様に北朝鮮情勢に変化が無いと一時的にリスクオフが緩和され、株価が買い戻され、ドル円、クロス円は上昇する。週の後半まではおそらく同じような地合いになるだろうが、リスクが減少していることも無いため、週末には再び上値がきり下がってくるだろう。本日はこのまま何も北朝鮮やトランプ政権に変化が無い場合は、株価が堅調になり、ドル円は底堅く推移しそうだ。しかしあくまでもトレンドもリスクもダウンサイドと思われる。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、日足一目均衡表転換線の109.78円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、先週の安値108.60円。その下は4月17日の安値108.13円。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY為替見通し=トレンドもリスクも下方向も、一休止か

 ドル円は昨日のNYで108.64円まで下落したものの、北朝鮮情勢に変化が無いため、109.46円まで本日は買い戻されている。先週と同様に北朝鮮情勢に変化が無いと一時的にリスクオフが緩和され、株価が買い戻され、ドル円、クロス円は上昇する。週の後半まではおそらく同じような地合いになるだろうが、リスクが減少していることも無いため、週末には再び上値がきり下がってくるだろう。本日はこのまま何も北朝鮮やトランプ政権に変化が無い場合は、株価が堅調になり、ドル円は底堅く推移しそうだ。しかしあくまでもトレンドもリスクもダウンサイドと思われる。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、日足一目均衡表転換線の109.78円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、先週の安値108.60円。その下は4月17日の安値108.13円。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円 OPレンジから上方向に動きにくくみえる

 ドル円は110.60円に置かれていたオプション(OP)と、110.80円に観測される本日NYカットOPに挟まれたレンジに位置している。110.90円に売り、111.00円には厚めの売りが見えており、上方向には動きにくそう。下値でOPの次に目立つオーダーは、110.30円水準の買いとストップロスの売り。

FX為替ニュース

, , , , , , ,