Tag Archive: 推移

ユーロドルが堅調に推移、1.1240ドル近辺

 ユーロドルは1.1245ドルまで上値を伸ばしている。昨日の1.11ドル台での調整売りも短命に終わり、株高をうけてユーロ円が堅調なことで、ユーロドルも地合いが再びしっかりしてきた。
 ユーロ円は125.45円近辺、ユーロポンドが0.8660ポンド近辺で推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円、111.50円のNYカットのOP周辺で推移

 ドル円は111.49円から111.65円のレンジで推移しており、111.50円のNYカットのオプションを軸にした値動きとなっている。時間外取引のNY原油先物は51.65ドル付近、日経平均株価は19700円台、米10年債利回りは2.25%台で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円:ドルは111円60銭近辺で推移、仲値時点にかけてドル強含みとなる可能性

 25日午前の東京市場でドル・円は111円60銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安で推移しており、株高を期待したリスク選好的な円売りは増えていないようだ。ただし、本日25日は仲値時点のドル需要が多いと予想されており、午前10時頃にかけてドルはやや強含みとなる可能性があるとみられている。ここまでのドル・円の取引レンジは111円49銭から111円64銭。
 ユーロ・円は、124円97銭から125円22銭で推移・ユーロ・ドルは、1.1211ドルから1.1233ドルで推移
■今後のポイント
・111円近辺で顧客筋、短期筋などのドル買い興味
・1ドル=115円水準で輸出企業などのドル売り予約増加
NY原油先物(時間外取引):高値51.61ドル 安値51.25ドル 直近値51.52ドル
日経平均寄り付き:前日比5.77円安の19737.21円

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は111円台で推移か、米6月利上げを想定してリスク回避の円買い抑制も

 24日のドル・円相場は、東京市場では111円73銭から112円05銭で推移。欧米市場ではドル・円は112円13銭まで買われたが、111円48銭まで反落し、111円49銭で取引を終えた。
 本日25日のドル・円は111円台で推移か。米6月利上げの可能性は高いとみられており、リスク回避的なドル売りが広がる可能性は低いとみられる。
 米連邦準備理事会(FRB)が24日公表した5月2-3日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合議事要旨によると、参加メンバーの大半は間もなく利上げが適切になると想定していることが判明した。ただ、最近の経済指標の弱含み(米国景気の減速)が一時的とするだけの証拠が得られるまで利上げは待つべきだとの見解で一致した。FRBのバランスシート縮小を年内に開始することについては、メンバーのほぼ全員が肯定的な見方を示していた。
 市場関係者の間では6月利上げの可能性は依然として高いとの見方が多いようだ。「米国景気の減速が一時的とするだけの証拠が得られるまで利上げは待つべき」との見解については「インフレ鈍化や雇用情勢の悪化を示唆するデータは特にないことから、6月利上げを否定する見解ではない」との見方が出ている。
 ただし、一部の市場関係者は「次回のFOMC会合で利上げが高い確率で実施されるとの予断を持つことはできない」と指摘しており、「6月初旬にかけて発表されるインフレ、雇用に関連する経済指標の内容を確認することは大変重要」と見ている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,