タグアーカイブ: 拡大

貿易赤字が拡大でトルコリラ円は下落。今後の値動きは? サンワード貿易の陳氏(三井智映子)[FISCO]

皆さまこんにちは。フィスコマーケットレポーターの三井智映子です。為替市場ではトルコリラ円は28円台前 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=MACDマイナスかい離、-0.63まで拡大

参考レート  149.38円  2/14 2:08

パラボリック 154.80円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    150.66円 (前営業日151.34円)
21日移動平均線   153.33円 (前営業日153.47円)
90日移動平均線   151.08円 (前営業日151.07円)
200日移動平均線  147.61円 (前営業日147.60円)

RSI[相体力指数・14日]
 35.68%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  157.08円
2σシグマ[標準偏差]下限  149.67円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.55  vs  0.08  MACDシグナル [かい離幅 -0.63]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

トランプ政権は成長見通しを引き上げ、債務も拡大見込む

 トランプ米大統領は2019年度予算教書を公表した。今後10年間で1.5兆ドル規模のインフラ投資が明らかになった。防衛費を大幅に増強するうえ、新たに国境の壁建設や退役軍人のヘルスケア改善、鎮痛剤「オピオイド」乱用対策のための新たな費用を求める。一方で、小さな政府を求めるトランプ政権は、非国防の費用を大幅に削減することを要請。連邦と州が負担し、州が運営する低所得者向け医療費補助制度のメディケイドを縮小させるほか、高齢者向けの医療費補助制度であるメディケアの削減したい考え。オバマケアの撤廃でおおよそ6800億ドルを倹約する。ただ、議会の支持を得ることは困難と考えられている。
また、予算教書に用いられた政府の予想で、成長見通しは前回の水準から引き上げられた、2018年国内総生産(GDP)見通しは、+3.0%(前回2.4%)、2019年は+3.2%(前回+2.7%)、2020年は3.1%(+2.9%)にそれぞれ引き上げ。財政赤字は、2018年会計年度が8730億ドルに膨れ上がる見通し。2019年度はさらに拡大し、9840億ドルが予想されている。成長の拡大は好感材料だが、同時に債務拡大が格付け引き下げなどの圧力になる可能性はリスクとなる。米信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、財政赤字の大幅な拡大が長期的に現行の最上級であるAaa格付けが引き下げられる圧力になりうると指摘した。
■ホワイトハウス見通し
◎GDP
「2018年実質GDP成長率 3.0%(前回2.4% )、2019年 3.2%( 2.7%)、2020年3.1% ( 2.9%)
◎インフレ
消費者信頼感指数(CPI):2018年 2.1%(2.3%)、2019年2.0%(2.3%)、2020年2.2%( 2.3%)
◎失業率
2018年:3.9%( 4.4%)、2019年:3.7%( 4.6%)、2020年:3.8%( 4.7%)
◎米10年債利回り
2018年: 2.6%(3.3%)、2019年:3.1%、2020年3.4%
◎財政赤字
2018年会計年度:8730億ドル(4400憶ドル)、2019年FY:9840億ドル

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円109.04円まで下押し、ダウ平均は下げ幅400ドル超に拡大

 ダウ平均が下げ幅を400ドル超に拡大するなど、米株の軟調な動きも重しとなり、ドル円は109.04円まで弱含んだ。クロス円も売りが優勢で、ユーロ円は133.60円、豪ドル円は84.98円、加ドル円は86.49円まで下押し、ポンド円は152円前半に押し戻された。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

三菱自が通期最終黒字1000億円に拡大へ、期末配当を予想比3円増配

[東京 5日 ロイター] – 三菱自動車は5日、2018年3月期通期の連結業績予想を上方修正した。円安やコスト低減が寄与し、営業利益は従来の700億円から250億円上振れる見込み。最終黒字は従来から320億円増の1000億円に拡大する。業績改善を受け、期末配当を従来予想の1株当たり7円から3円増配の10円とした。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円109.28円まで失速、日経平均は下げ幅を350円超に拡大

 日銀の買いオペ増額を受けて、ドル円は109.66円まで一時買いが強まったが、日経平均が下げ幅を350円超に拡大した動きも嫌気され、109.28円まで押し戻された。
 また、ユーロ円は136.72円、ポンド円は155.96円、豪ドル円は87.72円、NZドル円は80.68円まで小幅安。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,