タグアーカイブ: 戻り

ドル・円は戻りの鈍い展開、欧州株は高安まちまち

[欧米市場の為替相場動向]
 ドル・円は112円50銭付近と、戻りの鈍い展開となっている。欧州株は高安まちまち、米株式先物はマイナス圏で推移し、欧米株安観測から円買い圧力が強い状態になっている。ただ、米10年債利回りが2.36%台で推移し、今のところ下げ渋っており、ドル売りは進めづらい感じか。ユーロ・ドルも1.18ドル付近で小動きが続いている。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円49銭から113円64銭。ユーロ・円は132円62銭から132円84銭、ユーロ・ドルは1.1784ドルから1.1803ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は戻りが鈍い、米税制改正の不透明感で

 16日午前の東京市場でドル・円は戻りの鈍い展開。米税制改正に不透明感が広がり、ドル買いは限定的となった。
 ドル・円は前日海外市場で112円半ばまで下げたが、本日のアジア市場ではやや値を戻す展開となっている。ただ、日経平均株価が堅調地合いとなっているものの、米税制改正の不透明感からドル買いは強まっていないようだ。
 ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いが続き、目先の日本株の上昇基調が見込まれリスク選好的な円売りに振れやすい。また、米10年債利回りが朝方から切り上げる展開となり、ドル買いが観測される。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円76銭から113円03銭、ユーロ・円は132円80銭から133円13銭、ユーロ・ドルは1.1769ドルから1.1792ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は戻りが鈍い、米税制改正の不透明感で

16日午前の東京市場でドル・円は戻りの鈍い展開。米税制改正に不透明感が広がり、ドル買いは限定的となった。

ドル・円は前日海外市場で112円半ばまで下げたが、本日のアジア市場ではやや値を戻す展開となっている。ただ、日経平均株価が堅調地合いとなっているものの、米税制改正の不透明感からドル買いは強まっていないようだ。
ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いが続き、目先の日本株の上昇基調が見込まれリスク選好的な円売りに振れやすい。また、米10年債利回りが朝方から切り上げる展開となり、ドル買いが観測される。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円76銭から113円03銭、ユーロ・円は132円80銭から133円13銭、ユーロ・ドルは1.1769ドルから1.1792ドルで推移した。

【経済指標】
・豪・10月失業率:5.4%(予想:5.5%、9月:5.5%)
・豪・10月雇用者数増減:+0.37万人(予想:+1.88万人、9月:+2.66万人←+1.98万人)

【要人発言】
・トランプ米大統領
「下院で明日重要な採決。減税に近づきつつある」
・ウィルキンス・カナダ銀行上級副総裁
「金利決定が支出にどのような影響を及ぼすか不明な場合、慎重な対応が賢明」

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

欧米為替見通し:ドル・円は戻りの鈍い展開か、重要経済指標は前回下回るとの予想[FISCO]

今日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い展開を予想したい。本日発表で、米連邦準備制度理事会(FRB (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

ドル・円は戻りの鈍い展開か、重要経済指標は前回下回るとの予想

[今日の海外市場]
 今日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い展開を予想したい。本日発表で、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策に影響を与える消費者物価指数(CPI)や小売売上高など重要経済指標が前回を下回ると予想されており、ドルは買いづらい見通し。
 前日の取引では、欧州市場でドイツの国内総生産(GDP)が堅調な内容を示したのをきっかけにユーロ買い・ドル売りが強まり、それがある程度波及してドル・円はやや押し下げられる展開となった。その後発表された米国の10月生産者物価指数(PPI)は予想を上回り、ドルは値を戻したが、本日のアジア市場では日経平均株価の大幅続落を受けて一時113円付近まで弱含んだ。
 今晩は22時半に発表される米国の10月CPIや10月小売売上高、11月NY連銀製造業景気指数が材料視されるが、いずれも前回を下回る見通し。前日のPPI同様に予想を上回る可能性もあるが、期待先行のドル買いには慎重になりやすい。
 加えて、米国の2年債利回りは上昇基調が続くものの、10年債利回りは2.40%付近を上限にやや抑えられる傾向にあり、ドル買いにつながりにくい状況になっている。一方、日経平均株価の大幅安を受けて欧米株の連れ安も予想され、リスク回避的な円買いでドル・円やクロス円の戻りが鈍くなる可能性もある。(吉池 威)
【今日の欧米市場の予定】
・17:00 エバンス米シカゴ連銀総裁が討論会参加(ロンドン)
・18:30 英・7-9月ILO失業率(予想:4.3%、6-8月:4.3%)
・19:00 ユーロ圏・9月貿易収支(8月:+161億ユーロ)
・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:0.0%)
・22:30 米・10月消費者物価指数(前年比予想:+2.0%、9月:+2.2%)
・22:30 米・10月小売売上高(前月比予想:0.0%、9月:+1.6%)
・22:30 米・11月NY連銀製造業景気指数(予想:25.1、10月:30.2)
・24:00 米・9月企業在庫(前月比予想:0.0%、8月:+0.7%)
・06:00 米・9月対米証券投資(8月:ネット長期有価証券+672億ドル)
・06:10 ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演(米国経済)
・NAFTA再交渉第5回会合(メキシコシティ、21日まで)
・ブラジル休場(共和制宣言記念日)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

戻りの鈍い展開が続く

こんばんは、Dice-Kです。ドル円は戻りが鈍い状態が続いていますね。米PPIが強い結果となったり、昨日安値の113.247円が意識されたり、その都度下げ止まるのですが結局は売りに押される展開です。ドル円は113.20円、113.00円に買いが入っているようですが、本日も113円台…

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル円の戻りとともに、クロス円の円買いも落ち着く

 米株安・長期金利低下の一巡で、ドル円が113円前半から半ばへ戻し、クロス円の円買いも落ち着いている。ユーロ円は133円前半、ポンド円は148円後半でやや持ち直し。豪ドル円は86.31円、NZドル円は77円後半、加ドル円は88.78円で下げ渋っている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は113.63円までじり高、戻りの上値を伸ばす

 米主要株価指数が底堅く、米長期債利回りも上昇していることで、ドル円はじり高の動き。本日安値113.25円からの戻りの上値を伸ばし、113.63円近辺で推移している。ドルは欧州通貨に対しても小じっかりとなり、ユーロドルが1.1655ドル前後、ポンドドルは1.31ドル付近、ドルスイスフラン(CHF)は0.9975CHF近辺までドルが買い戻されている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は戻りの鈍い展開か、米税制改革の遅れなどを意識

[今日の海外市場]
 今日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い展開を予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)の12月利上げ観測を背景としたドル買い基調は継続。ただ、トランプ米政権の税制改革の後ズレなどによる下押し圧力が意識され、積極的な買いは手控えられそうだ。
 東京株式市場では、前日から短期ファンド筋によるプログラム売買の影響で日経平均株価の乱高下が続いている。日経平均は大幅安の場面もみられるが、ドル・円に関しては株価との相関関係がやや薄れ、前日同様に113円台半ば以下では押し目買いを観測。米FRBの12月利上げ観測から、目先の取引でもドルは値を下げれば買い戻しが入りやすいだろう。
 ただ、本日の海外市場でドル・円の戻りメドは113円台後半とみられる。トランプ政策の柱である税制改革について、法人税減税の実施が2019年に後ズレする可能性が浮上し、今後の法案審議の行方が不安視されるためだ。仮に税制改革が骨抜きにされれば、企業業績の改善につながらず、株安・長期金利低下・ドル安の要因になりかねない。また、トランプ政権の政策運営への期待後退によるドル売りも想定されよう。
 一方、トランプ大統領は今週、日本などアジア各国を歴訪したが、日米首脳会談ではトランプ政権の対日貿易不均衡の是正に向けた姿勢が鮮明となり、「円高に振れやすい展開が意識された」(市場筋)という。また、米中首脳会談では朝鮮半島の非核化で一致したものの、対話による解決は今後の課題として積み残され、朝鮮半島有事という円買い要因は除去できなかった。
 こうしたなか、今晩の海外市場では24時発表の米国の11月ミシガン大学消費者信頼感指数が材料視されよう。同指数は前回をやや上回ると予想され、高水準継続により景気拡大を期待したドル買いがある程度入るとみられる。(吉池 威)
【今日の欧米市場の予定】
・18:30 英・9月鉱工業生産(前月比予想:+0.3%、8月:+0.2%)
・18:30 英・9月製造業生産(前月比予想:+0.3%、8月:+0.4%)
・18:30 英・9月貿易収支(予想:-128.00億ポンド、8月:-142.45億ポンド)
・24:00 米・11月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:100.9、10月:100.7)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,