タグアーカイブ: 懸念

英国企業、ブレグジットへの懸念強める=アリアンツ調査

[ロンドン 16日 ロイター] – 独保険大手アリアンツが16日公表した世界的調査の英国に関係する部分によると、英国企業のリスク管理責任者は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に対する懸念を強めている。最大の懸念は引き続きサイバー攻撃となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米税制改革、穀物商社が影響を懸念 農家には恩恵も

[シカゴ 9日 ロイター] – 米国では税制改革の導入で、国内の穀物供給を巡る農協の支配力が強まるとみられている。このため、民間の穀物商社などの間では、穀物調達の競争から締め出されるとの懸念が広がっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米国株は反落、中国の米国債購入減速検討などを懸念

[ニューヨーク 10日 ロイター] – 米国株式市場の主要3指数は反落して取引を終えた。中国が米国債の購入ペースを落とすとの報道や、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)離脱を表明するとの見方への懸念が広がる中、値動きの荒い相場となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】9日の要人発言=ミネアポリス連銀総裁「最大の懸念は、インフレ率の低位安定」

麻生財務相
「株価上昇のペースが速いのは間違いない」

ベルルスコーニ伊元首相
「ユーロはドラギECB総裁が対処したように今後も対処するべきだ」
「ユーロから去ることは国の経済を維持できなくなることを、北部同盟のサルビーニ書記長も同意している」

イタリア五つ星運動幹部
「現状は、ユーロから離脱するタイミングではない」

ラホイ・スペイン首相
「2017年のスペイン経済の成長率は約3.1%だった」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「現時点での最大の懸念は、インフレ率が低位安定していることである」
「景気回復のペースは苛立たしいほど緩慢である」
「賃金やインフレの押し上げに向けて、低金利を維持すべき」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】ミネアポリス連銀総裁「最大の懸念はインフレ率が低位安定していることである」=追補

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「現時点での最大の懸念は、インフレ率が低位安定していることである」

追補
「景気回復のペースは苛立たしいほど緩慢である」
「賃金やインフレの押し上げに向けて、低金利を維持すべき」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】ミネアポリス連銀総裁「最大の懸念はインフレ率が低位安定していることである」=追補

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「現時点での最大の懸念は、インフレ率が低位安定していることである」

追補
「景気回復のペースは苛立たしいほど緩慢である」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円112.59円前後まで弱含み、ミネアポリス連銀総裁はインフレ鈍化を懸念

 ドル円は、米10年債利回りが2.525%まで上昇しているにも関わらず、112.59円前後まで弱含み。カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁は、インフレ率の低位安定に警戒感を示した。
 米11月求人件数は587.9万件となり10月の592.5万件から減少した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】ミネアポリス連銀総裁「現時点での最大の懸念は、インフレ率が低位安定していることである」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「現時点での最大の懸念は、インフレ率が低位安定していることである」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米ファンド2社、ビットコインETFの申請撤回 SECの懸念で

[ニューヨーク 8日 ロイター] – 仮想通貨ビットコインの値動きに連動する上場投資信託(ETF)の設定を計画していた米投資ファンド2社が、米証券取引委員会(SEC)が懸念を示したことから申請を取り下げたことが8日に当局に提出された書類で明らかになった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

FRB当局者、低インフレを懸念=FOMC議事要旨

[ワシントン 3日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)が3日公表した2017年12月12─13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨によると、政策当局者らは現在の低インフレが続く可能性に懸念を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

FRB当局者、低インフレを懸念=FOMC議事要旨

[ワシントン 3日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)が3日公表した2017年12月12─13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨によると、政策当局者らは現在の低インフレが続く可能性に懸念を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

薬価制度改革、新薬加算の要件厳格化など決定 医薬品業界は懸念

[東京 20日 ロイター] – 厚生労働省は20日、薬価制度の抜本改革を決めた。現在は2年に1度行われている薬価改定を毎年行うほか、革新的な新薬の価格の引き下げを一定期間猶予する「新薬創出加算」の対象品目の要件を厳しくすることなどが盛り込まれた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY原油先物は反発、需給悪化の懸念和らぐ

NYMEX原油1月限終値:57.46 ↑0.30
 19日のNY原油先物1月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日比+0.30ドルの57.46ドルで取引を終えた。一時57.64ドルまで買われた。通常取引の時間帯ではNYダウが伸び悩んだものの、米下院で税制改革法案が可決されたことから、リスク回避的な取引はやや縮小したようだ。目先的な供給ひっ迫への懸念は後退し、需給関係悪化(原油安)への懸念は後退した。短期筋の押し目買いが入ったことで原油先物は下げ渋った。

FX為替ニュース

, , , , , , ,