タグアーカイブ: 懸念要因

【見通し】市場の目=米中貿易戦争回避で曇り空は晴れるか 対中強硬派の動き勘案すれば今後も懸念要因としてくすぶる

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

米中の貿易戦争回避で曇り空は晴れるのか
対中強硬派の動きを勘案すれば、今後も懸念要因としてくすぶる

 米中貿易摩擦を巡っては、今月初めに北京で、先週にワシントンで通商協議が行われた。協議は平行線となることも懸念されたが、中国による米国製品の輸入拡大や知的財産権の保護強化などで合意した。米国が求めた数値目標は外れたが、中国の輸入拡大で折り合いが付いた模様だ。他方、米トランプ政権内の対中強硬派は中国の構造変革の行方に注目する。合意は大枠を示したものに過ぎず、今後の詳細協議を経て合意が覆されるリスクも残る。対中強硬派が求める内容は時間を要するため、中間選挙後も次期大統領選を見据えて長期戦に至る可能性があり、今後も世界経済及び金融市場の懸念要因になると捉えた方が良いであろう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【見通し】市場の目=中国、堅調な景気に潜む新たな懸念要因

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

中国、堅調な景気に潜む新たな懸念要因
人民元相場、仮想通貨、シャドーバンキング、格差問題などの動きは複雑に

 中国では今月仮想通貨への規制強化の動きが出ており、「バブル」的な上昇が続いた相場は混乱している。来月の共産党大会を見据えて混乱回避を狙ったとみられる。2015年の株式市場の混乱では人民元相場の混乱と相俟って金融市場全体が動揺したが、年明け以降は資本規制の効果も重なり人民元高となるなど状況は異なる。こうしたなか、当局は人民元安を容認すべく資本規制緩和に転じる動きをみせている。政治イベント前には対外的な軋轢を避ける傾向が強い中国だが、人民元高をけん制する可能性も高まっている。

 年明け以降の人民元相場の安定には、実体経済の底入れも影響している。製造業景況感の底入れにも拘らず8月の主要経済指標は総じて伸びが鈍化したが、前年が景気回復局面にあった反動が出た可能性がある。鉱工業生産は鉱業部門で鈍化が続く一方、IT関連需要や省力化・自動化投資の活発化を反映する動きはみられる。また、固定資本投資では「国進民退」の動きに加え、不動産投資が活発化しており、その背後でシャドーバンキングが活発化している可能性もあり、中長期的にみた「火種」のリスクには要注意だ。

 個人消費は引き続き底堅い動きが続き、新エネルギー車やスマホなどライフスタイルの変化を促す当局の狙いを反映した動きもみられる。EC(電子商取引)を通じた小売売上の伸びは一段と加速し、スマホ決済の多様化は消費のけん引役になっている。他方、足下ではサービス物価に上昇圧力が掛かる一方、スマホ決済の多様化などに伴い消費財物価は頭打ちするなか、省力化・自動化などで余剰労働力が生まれ、社会的格差が一段と複雑化する可能性がある。共産党・政府にとっては新たな課題が生まれつつあると判断出来よう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】市場の目=中国、堅調な景気に潜む新たな懸念要因

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

中国、堅調な景気に潜む新たな懸念要因
人民元相場、仮想通貨、シャドーバンキング、格差問題などの動きは複雑に

 中国では今月仮想通貨への規制強化の動きが出ており、「バブル」的な上昇が続いた相場は混乱している。来月の共産党大会を見据えて混乱回避を狙ったとみられる。2015年の株式市場の混乱では人民元相場の混乱と相俟って金融市場全体が動揺したが、年明け以降は資本規制の効果も重なり人民元高となるなど状況は異なる。こうしたなか、当局は人民元安を容認すべく資本規制緩和に転じる動きをみせている。政治イベント前には対外的な軋轢を避ける傾向が強い中国だが、人民元高をけん制する可能性も高まっている。

 年明け以降の人民元相場の安定には、実体経済の底入れも影響している。製造業景況感の底入れにも拘らず8月の主要経済指標は総じて伸びが鈍化したが、前年が景気回復局面にあった反動が出た可能性がある。鉱工業生産は鉱業部門で鈍化が続く一方、IT関連需要や省力化・自動化投資の活発化を反映する動きはみられる。また、固定資本投資では「国進民退」の動きに加え、不動産投資が活発化しており、その背後でシャドーバンキングが活発化している可能性もあり、中長期的にみた「火種」のリスクには要注意だ。

 個人消費は引き続き底堅い動きが続き、新エネルギー車やスマホなどライフスタイルの変化を促す当局の狙いを反映した動きもみられる。EC(電子商取引)を通じた小売売上の伸びは一段と加速し、スマホ決済の多様化は消費のけん引役になっている。他方、足下ではサービス物価に上昇圧力が掛かる一方、スマホ決済の多様化などに伴い消費財物価は頭打ちするなか、省力化・自動化などで余剰労働力が生まれ、社会的格差が一段と複雑化する可能性がある。共産党・政府にとっては新たな課題が生まれつつあると判断出来よう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

マイナス金利、2─3年続けば銀行の懸念要因に=ECB専務理事

[フランクフルト 7日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事(チーフエコノミスト)は7日、マイナス金利が2─3年続けば銀行のビジネスモデルにとって懸念要因になると指摘した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

トランプ氏指名獲得なら世界経済の懸念要因に=ガンドラック氏

[ニューヨーク 21日 ロイター] – 米資産運用会社ダブルライン・キャピタルを率いる著名投資家ジェフリー・ガンドラック氏は21日、米大統領選挙の共和党候補に不動産王ドナルド・トランプ氏が指名された場合、世界的な経済成長に対する懸念が市場の重しとなるとの見方を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米中小企業楽観度指数、9月は96.1に小幅上昇 販売が懸念要因

[ワシントン 13日 ロイター] – 米中小企業の業界団体、全米独立事業者協会(NFIB)が13日発表した9月の米中小企業楽観度指数は96.1となり、前月の95.9から小幅ながら上昇した。NFIBの調査では、株式市場のボラティリティーの大きさを背景に、販売の伸びを懸念する声が相次いだという。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ルピア下落、インドネシア大統領の最大の懸念要因=官房長官

[ジャカルタ 5日 ロイター] – インドネシアのアンディ・ウィジャヤント内閣官房長官は5日、ルピア<IDR=>の下落がジョコ・ウィドド大統領の最大の懸念要因と述べた。大統領はこれまでに数回、経済閣僚を呼び為替について協議したという。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,