タグアーカイブ: 影響

【発言】BOC総裁「BOCの経済予想には FRBの行動も大きく影響」

ポロズBOC総裁
「BOCの経済予想には FRBの行動も大きく影響」
「FRBの行動について行くわけではない」
「NAFTA交渉決裂が、利上げの終了となるかは分からない」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

16日の豪ドル・円:堅調推移、米ドル高・円安の相場展開の影響も

16日のアジア市場で豪ドル・円は堅調推移。米ドル高・円安の相場展開となっていること影響しているようだ。豪ドル・ドルの取引でも豪ドル買いが観測された。ユーロ・円は135円52銭から136円10銭で推移。豪ドル・ドルは0.7950ドルから0.7975ドルで推移している。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円00銭-88円42銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル円110.59円前後まで弱含み、日銀名古屋支店長の発言も影響か

 ドル円は、ドルが全般的に弱含みに推移している中で110.59円前後までじり安に推移。
内田日銀名古屋支店長が「デフレ脱却に向けた兆候が現れ始めている」と述べたことも円買いの要因か。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

15日の豪ドル・円:下げ渋り、米ドル安・円高一服の影響も

15日のアジア市場で豪ドル・円は下げ渋り。米ドル安・円高は一服したことや豪ドル買い・米ドルが一部で続いており、対円レートは底堅い動きを続けている。ユーロ・円は135円67銭から一時135円02銭まで下落。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円67銭-88円15銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円は111円前半、先日のオペ減額による動揺の影響で日銀が慎重になる可能性も

 ドル円は111円前半と、米生産者物価指数の低下を受けた重い動きが続いている。しかし、ドル安・円高の地合いとはいえ、日銀のオペ減額を受けた円買いの勢いは収まっているようにみえる。
 オペ減額自体は、日銀の金融政策決定会合で決めた枠組みに収まるもので、特別な動きともいえない。だが、政策変更の可能性へ敏感になっていた市場の調整を思っていた以上に大きくした。
 当局が政策変更のインパクトをシミュレーションするための打診的な行動だったと憶測する向きもある。しかし、そうだったとしても、今回の市場の反応からすると、政策変更はかなり神経質に行わなければならないことを学ぶ結果になったといえる。むしろ、為替が円高に振れるような、日銀も望まない結末になるような拙速な政策変更を回避する可能性を高めたかもしれない。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

89年のバブルを超えてこないのは上場企業数が影響?~eワラントジャーナル(馬渕磨理子)[FISCO]

こんにちは、フィスコマーケットレポーター馬渕磨理子の「eワラントジャーナルの気になるレポート」です。 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米失業保険申請26.1万件、4週連続で増加 記録的寒波が影響か

[ワシントン 11日 ロイター] – 米労働省が11日発表した6日までの週の失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比1万1000件増の26万1000件で、4週連続の増加だった。件数は昨年9月下旬以来、約3カ月ぶりの高水準。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

韓国の仮想通貨規制がビットコイン価格に与える影響【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

(1)韓国の足元の動向について韓国法務部が仮想通貨取引所の全面的な閉鎖につながる法律の設定に向けて、 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

本日は木曜日版 ID為替リポートで改定版。米リパトリ減税の為替相場への影響をまとめています

本日は木曜日版 ID為替リポートで改定版。米リパトリ減税の為替相場への影響をまとめています

「改定版。米リパトリ減税の為替相場への影響」 2018年1月11日

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米税制改革、穀物商社が影響を懸念 農家には恩恵も

[シカゴ 9日 ロイター] – 米国では税制改革の導入で、国内の穀物供給を巡る農協の支配力が強まるとみられている。このため、民間の穀物商社などの間では、穀物調達の競争から締め出されるとの懸念が広がっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

バフェット氏の発言の影響は限定的か、引き続き動意待ちの展開【フィスコ・ビットコインニュース】[FISCO]

8時55分時点のビットコイン価格は、フィスコ仮想通貨取引所で1,837,500円、Coin Market Capでは14,714.80 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

10日の豪ドル・円:対円レートは軟調推移、米ドル安・円高の相場展開の影響受ける

10日の豪ドル・円は軟調推移。朝方は88円17銭まで買われたが、豪ドル売り・米ドル売りのフローがやや増えたことや米ドル・円相場が円高方向に振れたことから、豪ドルの対円レートも円高方向に振れた。ユーロ・円は134円56銭から一時133円38銭まで下落した。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円49銭-88円17銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

豪ドル円は88円前半で安値もみ合い、中国物価指標のオセアニア通貨への影響に注目

 豪ドル/ドルは0.78ドル前半、豪ドル円は88円前半と、昨日つけた3日以来の安値付近でもみ合い。NZドル/ドル一時0.7140ドル、NZドル円は80.48円ともに4日以来の安値をつける軟調な推移。本日は、オセアニアと経済的な結びつきが強い中国から、物価指標の発表が予定されている。同結果を受けたオセアニア通貨の反応に注目が集まる。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

東京為替見通し=日銀オペの影響を警戒、ドル円は重い動き続くか

 NYタイムは、日銀の超長期債オペ減額を材料視した円買い圧力が継続し、ドル円は一時112.37円と3日以来の水準まで下落した。しかし、日銀が緩和解除へ動くとの思惑は、米10年債利回りも2.4%台から2.54%台まで押し上げた。米主要3株価指数が史上最高値を更新したこともあり、ドル円の下値は限定された。ユーロドルは米金利上昇を受けて1.1916ドルまで、ユーロ円は円買い地合いを受けて134.05円まで弱含んだ。
 東京タイムのドル円は、昨日来のムードを引きずり、112円台で上値の重い展開か。昨日の超長期債オペ減額は、日銀が金融政策決定会合で決めた枠内のオペレーションで特別な動きではない。しかし、円売りポジションを整理するきっかけが欲しかった感のある市場の動意を促すきっかけとなった。海外市場で米金利が上昇したのも、日銀の緩和政策を後退させるとの観測だけでなく、このところ米物価動向が持ち直し傾向であることが背景との見方ができる。ただ、オペ減額は、少なくとも一部日銀委員が唱えていたような緩和強化を促す材料ではなく、思惑としては緩和解除の見方を後押ししやすい。そのような思惑を持つ市場参加者が増えるとの警戒感を高めやすく、ドル円の上値を重くしそう。予定されている中国物価指標の影響などを見定めつつ、注意深く市場の反応をうかがう必要がありそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは反落、ユーロ安・円高の影響受ける

8日のアジア市場で豪ドル・円は反落。朝方に89円08銭まで買われる場面があったが、ユーロ安・米ドル高の相場展開となったことから、豪ドルの対円レートは反落した。豪ドル売り・米ドル買いのフローが増えたことも影響した。ユーロ・円は136円32銭から135円74銭まで下落した。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円65銭-89円08銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY原油先物は反落、イラン情勢の影響限定的との見方で売り優勢気味

NYMEX原油2月限終値:60.37↓0.05
 2日のNY原油先物は反落。60.53ドルまで上昇後、一時60.10ドルまで下落した。
イランでの反政府デモの広がりによる中東不安定化への懸念や、ユーロ・ドルの
上昇による割安感から買いが先行。しかし、その後、イラン情勢がただちに原油
供給不安にはつながらないとの見方が浮上し、利益確定などの売りが優勢になっ
た。ただ、米国株高を好感し、引けにかけて徐々に戻す展開になった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,