タグアーカイブ: 年末商戦

2018年の年末商戦、予想外に好調

米国の年末商戦は予想外に好調だ。2017年はおもちゃ販売大手トイザラスが破綻するなど、小売りは苦戦を強いられた。このため、警戒感も強かった。しかし、マスターカードスペンディングパルスの統計によると年末商戦の販売は前年比で4.9%増と、2011年以降6年ぶりの大幅な伸びを記録した。オンラインでの売り上げは18.1%増。売上総額は過去最高を記録したという。米国の強い経済や雇用、また資産市場の上昇で、消費に資金が向かったと考えられる。同時に、小売りの年末商戦に向けた戦略も奏功したと指摘されている。
家電の売り上げは7.5%増と、過去10年間で最大の伸び。家具の売り上げは5.1%増。衣料品やデパートでの売り上げも伸びた。宝飾品の売り上げは5.9%増。また、デパートのメーシーズ、ホールセールのコスコ、世界最大の家電量販店ベストバイ、住宅リフォーム・建設資材・サービスの小売チェーンホームデポ、宝飾ブランドのティファニーなどが店頭販売の収益が全体収益の75%超を占めたと報告していることには注目される。
全米小売業協会(NRF)は10月に年末商戦での売り上げで、3.6%から4%の伸びを予想していた。NRFのマシュー・シェイ社長兼最高経営責任者(CEO)は1月初旬での最終的な統計では、予想に一致、あるいは上回る可能性を指摘した。さらに、小売り業界は変革の最中で、消滅することはないと自信を表明。2018年から導入されるトランプ政権の税制改革による経済効果には不透明感がまだ強い。しかし、市場が過小評価している分、思いがけず成長に拍車をかける可能性も除外できない。

FX為替ニュース

, , , , ,

アングル:年末商戦不振の米百貨店、投資家は戦略的改革に期待

[シカゴ 5日 ロイター] – 一部の米百貨店の年末商戦が不振だったため、百貨店が過去の水準まで回復するのは永遠に無理なのではないか、との懸念が広がっている。ただ、長期的な回復への望みを捨てていない投資家もいる。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

年末商戦、米国人の17%はまだ参加せず=ロイター/イプソス調査

[18日 ロイター] – このほど実施されたロイター/イプソスの調査によると、クリスマスの約1週間前になっても、米国人の17%が年末のショッピングにまだ繰り出していないことが分かった。昨年よりも1%ポイント低い水準。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

年末商戦に注目、雇用統計やFRB議長講演も=今週の米株式市場

[サンフランシスコ 29日 ロイター] – 11月30日から始まる週式市場では、26日の感謝祭(サンクスギビング)からスタートした年末商戦に注目が集まるが、小売り銘柄の上昇を見込む投資家は期待外れに終わりそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

年末商戦に注目、雇用統計やFRB議長講演も=今週の米株式市場

[ニューヨーク 27日 ロイター] – 11月30日から始まる週式市場では、26日の感謝祭(サンクスギビング)からスタートした年末商戦に注目が集まるが、小売り銘柄の上昇を見込む投資家は期待外れに終わりそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米国株がほぼ横ばい、年末商戦を不安視し小売り株下落

[ニューヨーク 27日 ロイター] – 感謝祭の祝日明け27日の米国株式市場は薄商いの中、ほぼ横ばいで取引を終えた。年末商戦の行方が不安視され小売り関連株が売られたほか、娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーの値下がりも重しとなった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米宅配フェデックス、年末商戦の取扱量は過去最多を見込む

[シカゴ 26日 ロイター] – 米宅配大手フェデックスは26日、小売売上高が伸びていることや電子商取引(eコマース)が大幅に拡大していることから、今年の年末商戦の小包取扱量は過去最多になるとの見通しを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

焦点:米国の年末商戦、値引き求める消費者との厳しい闘いに

[ニューヨーク 5日 ロイター] – 米小売り各社は年末商戦シーズン入りを前に、今年は収益を大きく損なうような値下げを抑制する姿勢を打ち出している。しかし業者間の競争が激しい上、消費者は値引きに慣れ、景気もまだ回復途上にあるため、厳しい闘いを強いられそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , ,