タグアーカイブ: 年初

エキファックスが大幅続落 システムの脆弱性について年初に既に指摘受ける=米国株個別

 米消費者信用調査のエキファックスが大幅に続落して始まっている。ハッキングによる不正アクセスが発覚 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

米利上げペース鈍化も、年初の軟調受け=セントルイス連銀総裁

[アメリア・アイランド(米フロリダ州) 8日 ロイター] – 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は8日、米経済が年初に軟調だったことで、連邦準備理事会(FRB)の追加利上げは鈍化する可能性があるとの見方を示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

焦点:年初の世界自動車株騰落率、日本が最悪 円高・通商懸念で

[東京 10日 ロイター] – 世界の主要自動車株のなかで、年初からのパフォーマンスが最も悪いのは日本だ。トランプ米大統領の保護主義的政策は、世界の主要各社共通の懸念だが、円高や日米貿易摩擦再燃への警戒から、日本メーカーの株価低迷が目立つ。現地生産化による雇用貢献など状況はかつてと異なるとの指摘もあるが、日米首脳会談前の不透明感も強く、積極的な買いは乏しい。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

英株式指数、年初からの上げを全戻し

おはようございます!トランプさんの就任式で特に目新しい発表がなかった + その後、保護主義に走る部分だけが発表され、肝心要の景気浮揚の部分については、何も発表がないそれで、ドル上昇に調整が入っています。それに加えて、米国債のポジションが、歴史的なショートとなっており、この部分も注目  されています。(クリックすると拡大します)*英FTSE100 年初来の上げを一気に全戻明日の 最高裁からの判決 を控え、

FX為替ニュース

, , , , , , ,

「本日は南十字星(NZドル)、年初から堅調、をアップ致します」

経済堅調。次はCPIと雇用統計 そして政策金利」

(ポイント)

*次はCPIと雇用統計 そして政策金利

企業信頼感は堅調

*EUと英国双方にFTA締結を狙う

*中銀総裁はCPIは12月にインフレターゲット内に戻ると予想

*乳製品オークションは3回ぶりに上昇

*ムーディーズはNZを高く評価している。財政、成長率の観点より

*3Q・GDPはまずまずの内容であった

*中国銀行はフォンテラ社に融資枠を設定した

*中銀総裁は経済の見通しは良好とした

*住宅市場のリスクは高い=金融安定報告書

*失業率は過去8年間で最低レベル

*中国とのFTA拡大を協議中

*雇用は拡大も賃金は伸び悩み

*観光業が活況を呈し、GDPへの貢献度では乳製品輸出を上回るようになった

*政府は移民制限を開始

*財政健全で2年連続黒字

*先進国では高金利の部類、財政黒字で海外資金が流入

*財政の黒字化続くも予算では減税踏み込まず

*S&PはAA格付けを維持(見通しはネガティブへ引き下げ、ムーディーズはAaa

FX為替ニュース

, , , , , ,

年初から米金利は低下 世界の金利

「年初から米金利は低下 世界の金利」

10年債 2016年        
  1月11日 1月12日 1月13日 1月16日 1月17日
フランス 0.77 0.78 0.81 0.81 0.79
ドイツ 0.25 0.32 0.34 0.32 0.31
ギリシア 6.84 6.89 6.9 6.96 7.04
独ギリ金利差 6.59 6.57 6.56 6.64 6.73
アイルランド 0.87 0.87 0.91 0.94 0.93
スペイン 1.41 1.43 1.46 1.44 1.39
ポルトガル 3.98 3.9 3.95 3.85 3.86
日本国債 0.055 0.04 0.05 0.05 0.05
英国債 1.34 1.3 1.36 1.31 1.31
米国 2.36 2.37 2.4 2.4 2.329
2.72 2.69 2.71 2.7 2.67
NZ 3.22 3.13 3.15 3.15 3.1
南ア 8.15 8.08 8.02 8.05 8.04
カナダ 1.68 1.67 1.72 1.7 1.67
イタリア 1.87 1.9 1.9 1.91 1.91
トルコ 11.62 11.22 11.15 11.12 10.96
ブラジル 11.2 11.04 11.06 11.01  
スイス -0.17 -0.19 -0.17 -0.18 -0.16

FX為替ニュース

, , , , , ,

NZドル円テク「FOMC終了後に上昇リズム壊れるが年初はこじっかり」

NZドル円テク「FOMC終了後に上昇リズム壊れるが年初はこじっかり」

ncc0116.JPG

 12月15日―16日の下降ラインを上抜き上昇。ただ12月26日―29日の上昇ラインは下抜く。

1月3日―9日の下降ラインも上抜く。1月11日―1月12日の上昇ラインがサポート。ボリバン上限にタッチして小反落。5日線上向く。

週足。4週連続陽線の後、12月12日週は上ヒゲ長く陰線で12月19日週も陰線に終わる。17年年初は12月12日週-19日週の下降ラインを上抜く。6月20日週-10月10日週の上昇ラインがサポート。3週連続陽線。

月足は15年8月-9月の上昇ラインを下抜き、その後は低迷。ボリバン下位で推移していたが上値抵抗の15年12月-16年1月の下降ラインを上抜いた。16年6月‐10月の上昇ラインがサポート。16年は月の一目の雲の上に出られず。

15年年足は大陰線。16年も下げていたがトランプ氏の米大統領選挙勝利後は急速に下ヒゲを伸ばしたが陰線に終わった。13-14年、12-13年の上昇ラインを下抜き。09-12年の上昇ラインも下抜けしたが再び上抜けしている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

南アランド円テク 年初は小動き

「南アランド円テク 年初は小動き」

zcc0115.JPG

(年初は小動き)

日足は1月5日―10日の下降ラインを上抜く。1月4日―5日の下降ラインが上値抵抗。

12月26日―1月12日、12月20日―26日の上昇ラインがサポート。5日線下向き。

週足は8週連続陽線も伸び悩んでいる。16年6月20日週-11月7日週の上昇ラインがサポート。上値抵抗は14年12月1日週‐15年5月18日週の下降ライン。

月足は昨年後半4か月連続陽線。4月-6月の下降ラインを上抜いた。15年6月‐9月の上昇ラインがサポート。年初は陰線スタート。

年足は2008年-2011年の下降ラインを上抜いた。16年は最強通貨で陽線。06年‐15年の下降ラインが上値抵抗。

FX為替ニュース

, , , , ,

NZドル円テク=FOMC終了後に上昇リズム壊れるが年初はこじっかり

NZドル円テク=FOMC終了後に上昇リズム壊れるが年初はこじっかり」

ncc0113.JPG

 12月15日―16日の下降ラインを上抜き上昇。ただ12月26日―29日の上昇ラインは下抜く。

1月3日―9日の下降ラインが上値抵抗。12月26日―1月10日の上昇ラインがサポート。ボリバン中位。5日線上向く。

週足。4週連続陽線の後、12月12日週は上ヒゲ長く陰線で12月19日週も陰線に終わる。17年年初は12月12日週-19日週の下降ラインを上抜く。6月20日週-10月10日週の上昇ラインがサポート。

月足は15年8月-9月の上昇ラインを下抜き、その後は低迷。ボリバン下位で推移していたが上値抵抗の15年12月-16年1月の下降ラインを上抜いた。16年6月‐10月の上昇ラインがサポート。16年は月の一目の雲の上に出られず。

15年年足は大陰線。16年も下げていたがトランプ氏の米大統領選挙勝利後は急速に下ヒゲを伸ばしたが陰線に終わった。13年-14年、12年-13年の上昇ラ

FX為替ニュース

, , , , , ,

年初の中国経済は安定、住宅市場の健全な発展促す=発展改革委主任

[北京 12日 ロイター] – 中国国家発展改革委員会(NDRC)の徐紹史主任は12日、年明け以降の中国経済は全体的に安定しており、2016年後半からの「安定に向かう良好な」モメンタムが続いているとの認識を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,