タグアーカイブ: 年初来安値更新

日経平均は4日続落、地政学リスク意識し連日で年初来安値更新

[東京 14日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は4日続落。終値での年初来安値を更新し、昨年12月5日以来の安値で引けた。寄り付きはオプション4月物の特別清算指数(SQ)算出に伴う需給要因で買い優勢となり、前日比105円高で始まったが、まもなくマイナス圏に転落した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

日経平均は続落、終値で年初来安値更新 地政学リスク高まる

[東京 12日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は、続落。終値でも年初来安値を更新し、12月7日以来の水準となった。シリアや北朝鮮情勢の地政学リスクの高まりを背景に、ドル/円<JPY=>が109円台まで円高に振れたことで主力輸出株は軒並み下落した。指数は一時290円近く急落したが、節目の1万8500円を割り込むと押し目買いが入り、下げ止まった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

前場の日経平均は大幅続落、北朝鮮情勢の警戒感で年初来安値更新

[東京 12日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比231円83銭安の1万8516円04銭となり、大幅続落。取引時間中の年初来安値を更新し、昨年12月7日以来、4カ月ぶりに節目の1万8500円を下回る場面があった。北朝鮮情勢など地政学リスクの高まりに対する警戒感が続く中、ドル/円<JPY=>で109円台まで円高が進行したことが重しとなり、33業種全てが値下がりする全面安商状となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

前場の日経平均は続落、シリア攻撃でリスク回避 年初来安値更新

[東京 7日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比19円14銭安の1万8577円92銭となり、続落した。序盤は自律反発狙いの買いが優勢となり、上げ幅は一時180円を超えたものの、米国がシリアに巡航ミサイルを発射したと伝わるとリスク回避の売りが強まり下げに転じた。取引時間中の年初来安値を連日で更新。前引けにかけては下げ幅を縮小した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

アングル:ドル/円に年初来安値更新の警戒感、需給均衡崩れる余地も

[東京 16日 ロイター] – ドル/円下落に対する警戒感が、外為市場で浮上してきた。大型のM&A(合併・買収)や年金基金、投資信託による外国株買いなどの「円売り」需要は根強いものの、経常黒字拡大や円ショート巻き戻しなどの「円買い」規模が急拡大。円高が進みやすい年末にかけて、年初来安値の115.85円を更新して円高が進む可能性もささやかれている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY個別株 フリーポートが年初来安値更新 中国経済への懸念で資源価格下落を嫌気

【フリーポートが年初来安値更新 中国経済への懸念で資源価格下落を嫌気】

銅や金など資源採掘大手の (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,