タグアーカイブ: 市場反応

【市場反応】米3月中古住宅販売件数、予想上回りドル続伸

[欧米市場の為替相場動向]
全米不動産協会(NAR)が発表した3月中古住宅販売件数は前月比+1.1%の560万戸と、予想555万戸を上回り昨年11月以来の高水準となった。
事前に民間マークイットが発表した米4月製造業PMI速報値は56.5と、悪化予想に反して3月55.6から上昇。2014年9月以降で最高となった。また、4月サービス業PMI速報値は54.4と、予想54.1を上回り2月来で最高。4月総合PMI速報値も54.8と3月54.2から上昇した。
予想を上回った結果を好感し、ドルが一段高となった。ドル・円は108円13銭から108円46銭まで上昇し、2月13日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.2246ドルから1.2215ドルまで下落し、6日来の安値を更新した。
【経済指標】
・米・3月中古住宅販売件数:560万戸(予想:555万戸、2月:554万戸)
・米・4月製造業PMI速報値:56.5(予想:55.2、3月:55.6)
・米・4月サービス業PMI速報値:54.4(予想:54.1、3月:54.0)
・米・4月総合PMI速報値:54.8(3月:54.2)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】米3月中古住宅販売件数、予想上回りドル続伸

全米不動産協会(NAR)が発表した3月中古住宅販売件数は前月比+1.1%の560万戸と、予想555万戸を上回り昨年11月以来の高水準となった。
事前に民間マークイットが発表した米4月製造業PMI速報値は56.5と、悪化予想に反して3月55.6から上昇。2014年9月以降で最高となった。また、4月サービス業PMI速報値は54.4と、予想54.1を上回り2月来で最高。4月総合PMI速報値も54.8と3月54.2から上昇した。
予想を上回った結果を好感し、ドルが一段高となった。ドル・円は108円13銭から108円46銭まで上昇し、2月13日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.2246ドルから1.2215ドルまで下落し、6日来の安値を更新した。
【経済指標】
・米・3月中古住宅販売件数:560万戸(予想:555万戸、2月:554万戸)
・米・4月製造業PMI速報値:56.5(予想:55.2、3月:55.6)
・米・4月サービス業PMI速報値:54.4(予想:54.1、3月:54.0)
・米・4月総合PMI速報値:54.8(3月:54.2)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】米3月シカゴ連銀全米活動指数、予想下回りドル買い後退

米国の3月シカゴ連銀全米活動指数は0.10と、2月0.98から低下し、予想0.28を下回った。
予想を下回った結果にドル買いが後退。ドル・円は108円20銭から108円13銭へ軟化。ユーロ・ドルは1.2233ドルから1.2244ドルへ強含んだ。
【経済指標】
・米・3月シカゴ連銀全米活動指数:0.10(予想:0.28、2月:0.98←0.88)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】米3月シカゴ連銀全米活動指数、予想下回りドル買い後退

[欧米市場の為替相場動向]

米国の3月シカゴ連銀全米活動指数は0.10と、2月0.98から低下し、予想0.28を下回った。
予想を下回った結果にドル買いが後退。ドル・円は108円20銭から108円13銭へ軟化。ユーロ・ドルは1.2233ドルから1.2244ドルへ強含んだ。
【経済指標】
・米・3月シカゴ連銀全米活動指数:0.10(予想:0.28、2月:0.98←0.88)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】カナダ3月CPI予想下回り加ドル売り

[欧米市場の為替相場動向]
カナダ3月消費者物価指数は前年比+2.3%と、予想+2.4%を下回った。2月+2.2%からは上昇し、2014年10月以降3年半ぶり高水準となった。また、2月小売売上高は前月比+0.4%となった。伸びは予想通り、1月+0.1%から拡大。
インフレ率が予想を下回ったほか、原油安を受けカナダドルは下落。ドル・カナダは1.2633カナダドルから1.2718カナダドルへ上昇した。カナダ円は85円16銭から84円67銭まで下落した。
【経済指標】
・カナダ・3月消費者物価指数:前年比+2.3%(予想:+2.4%、2月:+2.2%)
・カナダ・2月小売売上高:前月比+0.4%(予想:+0.4%、1月:+0.1%←+0.3%)

FX為替ニュース

, , , , ,

【市場反応】カナダ3月CPI予想下回り加ドル売り

カナダ3月消費者物価指数は前年比+2.3%と、予想+2.4%を下回った。2月+2.2%からは上昇し、2014年10月以降3年半ぶり高水準となった。また、2月小売売上高は前月比+0.4%となった。伸びは予想通り、1月+0.1%から拡大。
インフレ率が予想を下回ったほか、原油安を受けカナダドルは下落。ドル・カナダは1.2633カナダドルから1.2718カナダドルへ上昇した。カナダ円は85円16銭から84円67銭まで下落した。
【経済指標】
・カナダ・3月消費者物価指数:前年比+2.3%(予想:+2.4%、2月:+2.2%)
・カナダ・2月小売売上高:前月比+0.4%(予想:+0.4%、1月:+0.1%←+0.3%)

FX為替ニュース

, , , , ,

【市場反応】米新規失業保険申請件数/4月フィリー連銀製造業景況指数

米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数は前週比1000件減の23.2万件と3週間ぶりの低水準となった。予想23.0万件は小幅上回ったものの、労働市場の強さが確認された。失業保険継続受給者数は186.3万人と、前回187.8万人から減少も、予想184.5万人は上回った。
同時刻に発表された米国の4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数は23.2と、低下予想に反して、3月22.3から上昇した。
米10年債利回りは2.9%まで上昇。ドルは底堅い展開となった。ドル・円は107円30-40銭、ユーロ・ドルは1.23ドル台後半でのもみ合いが継続した。
【経済指標】
・米・4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数:23.2(予想:21.0、3月:22.3)
・米・先週分新規失業保険申請件数:23.2万件(予想:23.0万件、前回:23.3万件)
・米・失業保険継続受給者数:186.3万人(予想:184.5万人、前回:187.8万人
←187.1万人)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】米新規失業保険申請件数/4月フィリー連銀製造業景況指数

[欧米市場の為替相場動向]
米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数は前週比1000件減の23.2万件と3週間ぶりの低水準となった。予想23.0万件は小幅上回ったものの、労働市場の強さが確認された。失業保険継続受給者数は186.3万人と、前回187.8万人から減少も、予想184.5万人は上回った。
同時刻に発表された米国の4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数は23.2と、低下予想に反して、3月22.3から上昇した。
米10年債利回りは2.9%まで上昇。ドルは底堅い展開となった。ドル・円は107円30-40銭、ユーロ・ドルは1.23ドル台後半でのもみ合いが継続した。
【経済指標】
・米・4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数:23.2(予想:21.0、3月:22.3)
・米・先週分新規失業保険申請件数:23.2万件(予想:23.0万件、前回:23.3万件)
・米・失業保険継続受給者数:186.3万人(予想:184.5万人、前回:187.8万人
←187.1万人)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】豪ドル弱含み、3月中の雇用者増加数は市場予想を下回る

豪ドルは弱含みとなっており、0.7778ドル近辺で推移している。一時0.7799ドルまで買われたが、正規雇用者数の減少や3月中の雇用者増加数は市場予想を下回ったことから、反落している。また、2月の雇用者数は1.75万人の増加から6300人の減少に下方修正されたことも嫌気されているようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【市場反応】カナダ中銀予想通り政策金利据え置き、ハト派声明で加ドル売り

 カナダ中銀は金融政策決定会合で、政策金利(翌日物貸出金利)を市場の予想通り1.25%に据え置くことを決定した。声明では賃金の伸びは堅調だが、労働市場のスラックを見直していくとしたほか、経済も成長の余地があると指摘。将来の金利の動きには依然警戒態勢を維持すると繰り返した。ハト派声明を受け、年2回と見られていた利上げ観測が1回に後退。
カナダドルは急落した。ドル・カナダは1.2549カナダドルから1.2635カナダドルへ急伸。カナダ円は85円43銭から84円79銭へ急落した。
【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.25%に据え置き決定

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】カナダ中銀予想通り政策金利据え置き、ハト派声明で加ドル売り

[欧米市場の為替相場動向]
 カナダ中銀は金融政策決定会合で、政策金利(翌日物貸出金利)を市場の予想通り1.25%に据え置くことを決定した。声明では賃金の伸びは堅調だが、労働市場のスラックを見直していくとしたほか、経済も成長の余地があると指摘。将来の金利の動きには依然警戒態勢を維持すると繰り返した。ハト派声明を受け、年2回と見られていた利上げ観測が1回に後退。
カナダドルは急落した。ドル・カナダは1.2549カナダドルから1.2635カナダドルへ急伸。カナダ円は85円43銭から84円79銭へ急落した。
【金融政策】
・カナダ中銀:政策金利(翌日物貸出金利)を1.25%に据え置き決定

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米3月住宅着工件数/住宅建設許可件数、予想上回りドル上昇

米商務省が発表した3月住宅着工件数は前月比+1.9%の131.9万戸と、予想126.7万戸を上回った。住宅着工件数の先行指標として注目される住宅建設許可件数も前月比+2.5%の135.4万戸と、予想132.1万戸を上回り、今後の住宅着工が改善する可能性を示唆。
良好な結果を好感し米債利回りやドルは上昇。ドル・円は107円08銭から107円17銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2368ドルから1.2347ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・3月住宅着工件数:131.9万戸(予想:126.7万戸、2月:129.5万戸←123.6万戸)
・米・3月住宅建設許可件数:135.4万戸(予想:132.1万戸、2月:132.1万戸←129.8
万戸)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米3月住宅着工件数/住宅建設許可件数、予想上回りドル上昇

[欧米市場の為替相場動向]
米商務省が発表した3月住宅着工件数は前月比+1.9%の131.9万戸と、予想126.7万戸を上回った。住宅着工件数の先行指標として注目される住宅建設許可件数も前月比+2.5%の135.4万戸と、予想132.1万戸を上回り、今後の住宅着工が改善する可能性を示唆。
良好な結果を好感し米債利回りやドルは上昇。ドル・円は107円08銭から107円17銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2368ドルから1.2347ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・3月住宅着工件数:131.9万戸(予想:126.7万戸、2月:129.5万戸←123.6万戸)
・米・3月住宅建設許可件数:135.4万戸(予想:132.1万戸、2月:132.1万戸←129.8
万戸)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米2月企業在庫/4月NAHB住宅市場指数、ドル軟調

[欧米市場の為替相場動向]
 米商務省が発表した2月企業在庫は前月比+0.6%となった。伸びは予想通り1月と同水準を維持。企業売上は前月比+0.4%と、1月の‐0.3%からプラスに改善。売上在庫比率は1.35と1月から変わらずだった。
また、同時刻に全米住宅産業協会(NAHB)が発表した4月NAHB住宅市場指数は69と、予想外に3月70から低下。昨年11月以来の低水準となった。
外為市場はドルの軟調推移が継続した。ドル・円は107円39銭へ上昇後、107円17銭へ弱含み。ユーロ・ドルは1.23ドル台の後半で高止まりとなった。
【経済指標】
・米・2月企業在庫:前月比+0.6%(予想:+0.6%、1月:+0.6%)
・米・4月NAHB住宅市場指数:69(予想:70、3月:70)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米2月企業在庫/4月NAHB住宅市場指数、ドル軟調

 米商務省が発表した2月企業在庫は前月比+0.6%となった。伸びは予想通り1月と同水準を維持。企業売上は前月比+0.4%と、1月の‐0.3%からプラスに改善。売上在庫比率は1.35と1月から変わらずだった。
また、同時刻に全米住宅産業協会(NAHB)が発表した4月NAHB住宅市場指数は69と、予想外に3月70から低下。昨年11月以来の低水準となった。
外為市場はドルの軟調推移が継続した。
ドル・円は107円39銭へ上昇後、107円17銭へ弱含み。ユーロ・ドルは1.23ドル台の後半で高止まりとなった。
【経済指標】
・米・2月企業在庫:前月比+0.6%(予想:+0.6%、1月:+0.6%)
・米・4月NAHB住宅市場指数:69(予想:70、3月:70)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米3月小売売上高、4カ月ぶりプラス、ドル強含む

[欧米市場の為替相場動向]
米商務省が発表した3月小売売上高は前月比+0.6%と4カ月ぶりのプラスで、伸びは予想+0.4%を上回った。原油高でガソリンスタンドでの売り上げが伸び、全体指数を押し上げた。自動車を除いた3月小売売上高は前月比+0.2%と、予想に一致。
一方、同時刻に発表された4月NY連銀製造業景気指数は15.8と、3月22.5から低下し、予想18.4を下回った。
米10年債利回りは2.86%まで上昇した。ドル・円は107円34銭から107円39銭へじり高。ユーロ・ドルは1.2372ドルから1.2359ドルへじり高推移した。
【経済指標】
・米・3月小売売上高:前月比+0.6%(予想:+0.4%、2月:-0.1%)
・米・3月小売売上高(自動車除く):前月比+0.2%(予想:+0.2%、2月:+0.2%)
・米・4月NY連銀製造業景気指数:15.8(予想:18.4、3月:22.5)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米3月小売売上高、4カ月ぶりプラス、ドル強含む

 米商務省が発表した3月小売売上高は前月比+0.6%と4カ月ぶりのプラスで、伸びは予想+0.4%を上回った。原油高でガソリンスタンドでの売り上げが伸び、全体指数を押し上げた。自動車を除いた3月小売売上高は前月比+0.2%と、予想に一致。
一方、同時刻に発表された4月NY連銀製造業景気指数は15.8と、3月22.5から低下し、予想18.4を下回った。
米10年債利回りは2.86%まで上昇した。ドル・円は107円34銭から107円39銭へじり高。ユーロ・ドルは1.2372ドルから1.2359ドルへじり高推移した。
【経済指標】
・米・3月小売売上高:前月比+0.6%(予想:+0.4%、2月:-0.1%)
・米・3月小売売上高(自動車除く):前月比+0.2%(予想:+0.2%、2月:+0.2%)
・米・4月NY連銀製造業景気指数:15.8(予想:18.4、3月:22.5)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市場反応】米4月ミシガン大消費者信頼感指数速報値、予想下回りドル反落

[欧米市場の為替相場動向]
米国の4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は97.8と、予想100.4を下回り、3月101.4から低下し、1月来で最低となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)がインフレ期待指数として注視している同指数の1年期待インフレ率速報値は2.7%と、3月2.8%から低下。5−10年期待インフレ率速報値は2.4%と3月2.5%から低下し年初来で最低となった。
一方で、同時刻に労働省が発表した2月JOLT求人件数は605.2万件と、1月622.8万件から減少したものの、予想602.4万件を上回った。企業は解雇に消極的で、過去最高水準近辺での水準を維持し労働市場が引き続きひっ迫している証拠となった。
予想を下回った消費者センチメントに失望しドル買いが後退。ドル・円は107円78銭の高値から107円49銭へ反落。ユーロ・ドルは1.2310ドルの安値から1.2333ドルへ反発した。
米10年債利回りは2.84%から2.82%まで低下したものの、2.8%台を維持した。
【経済指標】
・米・2月JOLT求人件数:605.2万件(予想:602.4万件、1月:622.8万件←631.2万件)
・米・4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:97.8(予想:100.4、3月:101.4)
・米・4月ミシガン大1年期待インフレ率速報値:2.7%(3月:2.8%)
・米・4月ミシガン大5−10年期待インフレ率速報値:2.4%(3月:2.5%)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】米4月ミシガン大消費者信頼感指数速報値、予想下回りドル反落

米国の4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は97.8と、予想100.4を下回り、3月101.4から低下し、1月来で最低となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)がインフレ期待指数として注視している同指数の1年期待インフレ率速報値は2.7%と、3月2.8%から低下。5−10年期待インフレ率速報値は2.4%と3月2.5%から低下し年初来で最低となった。
一方で、同時刻に労働省が発表した2月JOLT求人件数は605.2万件と、1月622.8万件から減少したものの、予想602.4万件を上回った。企業は解雇に消極的で、過去最高水準近辺での水準を維持し労働市場が引き続きひっ迫している証拠となった。
予想を下回った消費者センチメントに失望しドル買いが後退。ドル・円は107円78銭の高値から107円49銭へ反落。ユーロ・ドルは1.2310ドルの安値から1.2333ドルへ反発した。
米10年債利回りは2.84%から2.82%まで低下したものの、2.8%台を維持した。
【経済指標】
・米・2月JOLT求人件数:605.2万件(予想:602.4万件、1月:622.8万件←631.2万件)
・米・4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:97.8(予想:100.4、3月:101.4)
・米・4月ミシガン大1年期待インフレ率速報値:2.7%(3月:2.8%)
・米・4月ミシガン大5−10年期待インフレ率速報値:2.4%(3月:2.5%)

FX為替ニュース

, , , , , ,

【市場反応】米週次新規失業保険申請件数/3月輸入物価指数、ドル買い継続

[欧米市場の為替相場動向]
 米労働省が発表した週次失業保険申請件数は9000件減の23.3万件となった。予想23.0万件は小幅上回った。失業保険継続受給者数は187.1万人と、前回181.08万人から増加し、予想184.3万人を上回った。
同時刻に発表された3月輸入物価指数は前月比0.0%。伸びは2月+0.3%から鈍化し予想+0.1%を下回った。前年比では+3.6%。伸びは昨年4月以降ほぼ1年ぶり最大となった。しかし、予想+3.8%は下回った。
米10年債利回りは2.77%から2.80%まで上昇。ドル・円は107円11銭から107円24銭まで上昇し日中高値を更新。ユーロ・ドルは1.2326ドルから1.2312ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・先週分新規失業保険申請件数:23.3万件(予想:23.0万件、前回:24.2万件)
・米・失業保険継続受給者数:187.1万人(予想:184.3万人、前回:181.08万人
←180.8万人)
・米・3月輸入物価指数:前月比0.0%(予想:+0.1%、2月:+0.3%←+0.4%)
・米・3月輸入物価指数:前年比+3.6%(予想:+3.8%、2月:+3.4%←+3.5%)

FX為替ニュース

, , , , , , ,