タグアーカイブ: 小幅続伸

寄り付きの日経平均は小幅続伸、手掛かりなく売り買い交錯

[東京 22日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比23円58銭高の2万3025円95銭となり、小幅続伸して始まった。米国株は米中貿易戦争の懸念後退で上昇したが、東京市場では前日に織り込み済み。外為市場での円安も一服し手掛かり材料が少ない中、売り買いが交錯している。TOPIXは小幅安で始まった。鉄鋼、機械、電機がしっかり。半面、保険、鉱業、水産・農林はさえない。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

マザーズ指数は小幅続伸、日経平均こう着で小型材料株に物色、ALBERTストップ高[FISCO]

 本日のマザーズ市場では、週末を控え前日の上昇に対する利益確定売りが優勢となる場面があった。ただ、 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円 110円後半でしっかり、日経平均は小幅続伸

 日経平均は小幅続伸して寄り付いた。時間外の米10年債利回りは3.11%台で推移。中国がトランプ大統領に2000億ドルの米貿易赤字削減を提案したとの報道も好感し、ドル円は堅調地合いを維持。110.87円までわずかながら昨日の高値を上回り、1月23日以来の高値を更新した。
 また、ユーロ円は130.75円近辺、ポンド円は149.85円近辺、豪ドル円は83.20円近辺、NZドル円は76.30円近辺で小じっかり。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小幅続伸、米株高・円安で買い先行

[東京 15日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比23円61銭高の2万2889円47銭となり、小幅続伸して始まった。米中貿易摩擦を巡る懸念が後退し、前日の米国株が上昇。円相場は1ドル109円台後半まで弱含むなど良好な外部環境を背景に買いが先行した。寄り後に一時2万2900円台を回復したが、連日の上昇で高値警戒感もあり、伸び悩んでいる。銀行、金属製品、繊維などが高い。半面、不動産、パルプ・紙は下げている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY原油先物は小幅続伸、イラン情勢悪化に対する警戒感残る

NYMEX原油6月限終値:71.36 ↑0.22
 10日のNY原油先物6月限は小幅続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日比+0.22ドルの71.36ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて71.89ドルまで上昇し、70.56ドルまで売られる場面があったが、通常取引の終了時点にかけて71ドル台に戻す展開となった。イラン情勢の悪化に対する警戒感は消えていないことから、原油先物は強い動きを見せた。イランとイスラエルの戦闘拡大の可能性があることから、一部では2019年に1バレル=100ドル到達の可能性があるとの見方が出ている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小幅続伸、円安が支援 ハイテク株堅調

[東京 2日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比60円16銭高の2万2568円19銭となり、続伸して始まった。1ドル109円台後半まで円安に振れた為替が下支えとなっているほか、米アップルの株価が決算発表後の時間外取引で上昇したことを受け、半導体・電子部品関連などハイテク株を買い戻す動きが出ている。セクター別ではその他金融、金属製品が堅調。石油関連、医薬品がさえない。TOPIXは上昇後下げに転じた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

前場の日経平均は小幅続伸、連休谷間で方向感欠く

[東京 1日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比11円41銭高の2万2479円28銭となり、小幅続伸した。朝方に小安く寄り付いた後は、前営業日終値付近での推移が続いた。連休の谷間にあたって参加者は少なかったとみられ、方向感は出なかった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY原油先物は小幅続伸、イラン情勢悪化に対する警戒感残る

NYMEX原油6月限終値:68.19 ↑0.14
 26日のNY原油先物6月限は小幅続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日比+0.14ドルの68.19ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて68.78ドルまで買われた。イラン核合意から米国が離脱するとの思惑が消えていないことや株高が意識されたようだ。イラン情勢悪化に対する警戒感は消えていないことから、短期筋などの買いは縮小しなかった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,