タグアーカイブ: 小反発

中国の鉄鉱石先物が小反発、過去最高水準の港湾在庫が上値抑える

[マニラ 16日 ロイター] – 16日の中国・大連商品取引所の鉄鉱石先物は小幅に上昇し、前日の大幅下落からやや持ち直した。ただ、過去最高水準にある港湾在庫が上値を抑えた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

日経平均は小反発、安寄り後切り返す 東証1部出来高6年ぶりに10億株割れ

[東京 27日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は小反発。安寄り後に切り返す展開だった。米国市場でアップルが下落したものの、国内の関連株は高安まちまち。石油関連株の上昇が目立った。12月期決算企業の配当権利落ちの影響を受けながらも指数は底堅く推移したが、積極的な売買は手控えられ、東証1部の出来高は2011年12月30日以来、6年ぶりに10億株を下回った。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

前場の日経平均は小反発、米アップル株安の影響軽微

[東京 27日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比16円63銭高の2万2909円32銭となり、小反発した。前日の米国株安の流れを引き継ぎ、主力株を中心に売りが先行したが、安寄り後は切り返した。12月期決算企業の配当権利落ちの影響を受けながらも指数は底堅く推移。米アップルは前日の米国市場で2%を超す下げとなったが、国内の関連株は高安まちまちだった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

午後まとめ=ドル円113.30円近辺でのこう着継続、日経平均は小反発

・日経平均は小反発、大引けは36円高の22939円
・クリスマスで閑散取引、ドル円は113.30円近辺でこう着続く
・10月景気先行CI指数・確定値は106.5、景気一致CI指数・確定値は116.4

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

日経平均は小反発、材料難で方向感乏しい 資源関連が堅調

[東京 22日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は小反発した。日米の主要イベントを通過し、株価の押し上げ材料が乏しい中、序盤から指数は方向感のない動きとなった。クリスマス休暇を控えた海外勢のポジション調整売りは一巡したとみられるが、積極的に買い進む投資家も少なかった。資源関連や商社株が買われ、相場を下支えした。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

日経平均は小反発、金融株が堅調 国内材料乏しい

[東京 20日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は小反発した。前日の米国株安を嫌気した売りが先行したが、米長期金利の上昇を背景に保険、銀行などの金融セクターが堅調に推移したことで下げは深まらなかった。とはいえ、国内材料は乏しく、上値も限られた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~ロシア株式市場は小反発、輸出資源大手の上昇が指数をサポート[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 73915.42 +0.12%休み明けとなる3日のブラジル株式市場は4営業日ぶりに反発。 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

日経平均は小反発、好調な企業業績を評価 利益確定売りこなす

[東京 26日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は小反発した。前日の米国株安を受けて安寄りしたものの、足元の好調な企業業績を評価する買いでプラスに転じた。押し目待ちの投資家による出遅れ株物色なども相場を支えた。一時は86円高まで上げ幅を拡大したが、前日に通期業績予想の上方修正を発表したファナックが伸び悩むと、日経平均も上値が重くなった。今晩の欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、後場は利益確定売りも目立ったが、大引けはプラス圏を維持した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,