タグアーカイブ: 小動き

米株は下げ幅縮小も、ドル円は107.35円前後で小動き

 米株は一時ダウ平均がプラス圏まで戻り、ナスダック総合も若干ながら下げ幅を縮めている。しかし為替市場でドル円は107.35円前後、ユーロドルは1.2370ドル近辺、ポンドドルは1.4225ドル前後で小動きになっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は小動き、米長期金利は上昇

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は、欧州市場で107円40銭付近で小動き。欧州株や米株先物は高安まちまちだが、米10年債利回りが2.89%台まで上昇しており、一応ドル買いに反応しているとみられる。ユーロ・ドルは1.2355ドルまで下落している。
 17時半に発表された英国の3月小売売上高が予想以上の落ち込んだことで、ポンド売りになり、ポンド・ドルは1.4204ドルから1.4161ドルまで下落している。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円26銭から107円43銭。ユーロ・円は132円70銭から132円96銭、ユーロ・ドルは1.2355ドルから1.2389ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円は107.25円近辺でもみ合い、米株も小動きが続く

 ドル円は107.25円近辺、ユーロドルは1.23ドル後半でのこう着相場が続いている。また、ダウ平均が前日終値を挟んで小幅の上下にとどまるなど、米株も小動き。
 この後は米地区連銀経済報告(ベージュブック)が公表される予定。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY為替・17日=ドル円は107円前半で小動き、CHFとポンドは軟調

 NYタイムのドル円は、日米首脳会談を前にして107円前半で小動きだった。ドル円はクロス円の売りも入り106.90円近辺まで押し下げる場面があったが、106.89円に位置する日足一目均衡表・雲の下限を意識してか、抜け切れることができず107円前後で小動きになった。
 欧州通貨はまちまちな動きだった。ユーロドルはロンドンフィックス前後に欧州通貨全体が売られたこともあり、一時1.2336ドルまで下がった。しかし昨日から売られていたユーロポンドの買い戻しが入ったことで、1.23ドル後半まで戻された。一方ポンドは本日発表された3月失業保険受給者数は+11600人と市場予想から上振れし、週平均賃金(3カ月)が前年比で+2.8%と市場予想+3.0%を下回ったことや、上記のユーロポンドの買い戻し(ユーロ買い・ポンド売り)が入ったことで1.4283ドルまで下落し、終始上値が重かった。スイスフラン(CHF)は、ユーロCHFが2015年1月のスイスショック以来の1.19CHF台に乗せ、1.1954CHFまでCHFが売られたことで、ドルCHFも0.9678CHFまでCHF安が進んだ。
 クロス円は上値が重く、ユーロ円は132.11円、ポンド円は152.79円、CHF円は110.60円まで下値を広げた。
 オセアニア通貨は小動きで、豪ドル/ドルは0.77ドル後半、NZドル/ドルは0.73ドル前半を中心に取引された。加ドルは明日のカナダ銀行(BOC)政策金利発表および金融政策報告公表を控え小動きで、対ドルでは1.25加ドル後半から半ば、加ドル円は85円前半で推移した。
 6時現在、ドル円は107.00円、ユーロドルは1.2373ドル、ユーロ円は132.40円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

LDNFIX=欧州通貨は利食い売り優勢、ドル円は107円前半で小動き

 ロンドン・フィックスにかけては、欧州時間の利食い売りが優勢となった。ポンドドルは本日発表された週平均賃金(3カ月)が、前年比で+2.8%と市場予想+3.0%を下回ったことで上値を抑え1.4305ドルまで下落した。ユーロドルも1.2336ドルまで下値を広げた。またユーロスイスフラン(CHF)が2015年1月のスイスショック以来の1.19CHF台乗せ、1.1932CHFまでCHFが売られたことで、ドルCHFも0.9668CHFまでCHF安が進んだ。
 ドル円は米株式市場が堅調(ダウ平均は250ドルを超えて上昇)だったものの円売りには反応しなかった。ドルが欧州通貨に対して強含んだことで下値も底堅く、107円前半でもみ合いになった。
 米3月住宅着工件数、米3月建設許可件数、3月鉱工業生産はいずれも市場予想を上回ったが市場は反応薄だった。
 クロス円は軟調に推移し、ユーロ円は132.21円、ポンド円は153.16円、CHF円は110.88円まで下落した。
 オセアニア通貨も上値が重く、豪ドル/ドルは0.7760ドル、NZドル/ドルは0.7327ドルまで一時弱含んだ。加ドルは明日のカナダ銀行(BOC)政策金利発表および金融政策報告公表を控え小動きで、対ドルでは1.25加ドル後半、加ドル円は85円前半で小動きだった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米株上昇もドル円は小動き、CHF円は弱含み

 米株式市場は堅調に始まり、主要3指数ともに1%弱の上げ幅を見せている。しかしドル円はリスクオンにはならず107.10円近辺で小動きのままだ。クロス円の中では、本日はユーロスイスフラン(CHF)が2015年1月のスイスショック以来の1.19CHF台乗せていることもあり、CHF円が110.99円まで弱含んでいる。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は107円付近で小動き、ユーロやポンドは弱含み

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は、欧州市場で106円90銭台と、107円手前で戻りの鈍い展開となっている。ユーロ・ドルの失速を背景としたユーロ・円の弱含みに連動。ただ、欧州株はほぼ全面高、米株先物はプラス圏推移が続き、リスク回避的なムードは後退しており、ドル・円の下値は堅そうだ。
 なお、17時半に発表された英国の12-2月ILO失業率は予想外に低下したが、週間平均賃金が伸び悩んだ。また、18時のドイツの4月ZEW景気期待指数は予想以上に落ち込み、ポンド売り、ユーロ売りが一時強まった。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円92銭から107円02銭。ユーロ・円は132円42銭から132円70銭、ユーロ・ドルは1.2380ドルから1.2403ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロドル 小動きながらも1.23ドル後半で底堅い

 欧州勢が参入し始めてもユーロドルは1.23ドル後半で小動きだが、底堅い印象ではある。昨日は強含みで推移しながらも、1.24ドル手前で失速した。本日は18時に独・ユーロ圏4月ZEWが発表されるが、その前に1.2400ドルの売りとその上のストップロスオーダーをつけに行けるかがまず注目される。ユーロ円は132円半ばでもみ合い。

FX為替ニュース

, , , , , ,

全面ドル安、ポンド最強、円は小動き 先ずは数字

*

  2018年 2018年    
  4月13日 4月14日
ドル円 107.37 107.14 -0.23 -0.21
ユーロ円 132.45 132.65 0.20 0.15
ポンド円 152.91 153.62 0.71 0.46
カナダ円 85.15 85.26 0.11 0.13
豪ドル円 83.37 83.38 0.01 0.01
NZドル円 78.94 78.9 -0.04 -0.05
スイス円 111.62 111.62 0.00 0.00
ランド円 8.89 8.89 0.00 0.00
         
         
ユーロドル 1.2336 1.2381 0.0045 0.36
ポンドドル 1.4241 1.4338 0.0097 0.68
ドルスイス 0.9619 0.9598 -0.0021 -0.22
ドルカナダ 1.2609 1.2566 -0.0043 -0.34
豪ドルドル 0.7765 0.7782 0.0017 0.22
NZドルドル 0.7352 0.7364 0.0012 0.16
ドルランド 12.0776 12.0517 -0.0259 -0.21
         
ユーロポンド 0.8662 0.8635 -0.0027 -0.31
ユーロスイス 1.1865 1.1882 0.0017 0.14
豪ドルNZドル 1.056 1.0569 0.0009 0.09
         
トルコリラ円 26.19 26.15 -0.04 -0.15
ドルトルコリラ 4.0997 4.0971 -0.0026 -0.06
         
人民元円 17.11 17.09 -0.02 -0.12
ドル人民元 6.2753 6.2692 -0.0061 -0.10
         
メキシコペソ円 5.94 5.95 0.01 0.17
ドルペソ 18.0758 18.0067 -0.0691 -0.38

FX為替ニュース

, , , , , , ,