タグアーカイブ: 対円レート

豪ドル・円:86円割れ、インフレ鈍化の思惑で対円レートは軟調推移

15日のアジア市場で豪ドル・円は一時85円66銭まで下落した。15日発表の7-9月期賃金指数は前年比+2.0%にとどまり、市場予想の+2.7%を下回ったことが要因。インフレ鈍化の思惑が浮上し、短期筋などの豪ドル売り・米ドル買いが活発となった。豪ドル・円の取引でもリスク回避的な豪ドル売り・円買いが観測されており、対円レートは節目の86円を下回った。
豪ドル・ドルの取引レンジは0.7633ドルから0.7576ドルで推移した。なお、ユーロ・円は133円88銭から133円30銭まで下落した。
・豪ドル・円の取引レンジ:85円66銭-86円59銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは反落、日経平均株価の大幅安を嫌気

13日の豪ドル・円は反落。一時87円10銭まで買われたが、米ドル・円相場が円高方向に振れたことが要因。米ドル・円は主に113円60銭台の取引が続いていたが、113円39銭まで下落した。日経平均株価の下げ幅が引け前に拡大したことも嫌気されたようだ。13日の日経平均株価は300円安。ドル・円は113円40銭台で推移している。なお、ユーロ・円は132円62銭から132円13銭まで下落した。
・豪ドル・円の取引レンジ:86円77銭-87円10銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

豪ドル・円:豪ドル売り・米ドル買いが強まる展開で対円レートは弱含み

10日の豪ドル・円は反落。一時87円26銭まで買われたが、豪ドル・ドルの取引で豪ドル売りが優勢となったことから、対円レートは弱含みとなった。豪ドル・ドルは0.7695ドルから0.7661ドルまで下落した。なお、ユーロ・円は132円24銭から131円95銭まで下落した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは反落、日本株の動向を意識した相場展開

9日の豪ドル・円は反落。日経平均株価の乱高下を嫌った豪ドル売りが観測された。日経平均株価の急騰を好感して豪ドル・円は一時87円67銭まで買われたが、午後の取引で日経平均株価が急反落したことから、リスク回避の豪ドル売りが急速に広がった。ユーロ・円は132円26銭から131円64銭まで下落した。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円09銭-87円67銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは強含み、米ドル高・円安の相場展開の影響受ける

6日のアジア市場で豪ドル・円は堅調推移。一時87円66銭まで買われた。米ドル・円相場が円安方向に振れたことが要因。米ドル・円は114円74銭まで買われており、豪ドルの対円レートを押し上げた。ユーロ・円は132円35銭から133円12銭まで買われた。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円17銭-87円66銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは伸び悩み、米ドル・円相場の円高反転などの影響も

31日のアジア市場で豪ドル・円は軟調推移。朝方に87円08銭まで買われたが、米ドル・円相場はアジア市場の取引中盤にかけてやや円高方向に振れたことが要因。豪ドル・ドルの取引では豪ドル買いのフローが観測されたが、まとまった規模ではなかったようだ。なお、ユーロ・円は131円90銭から131円51銭まで下落。
・豪ドル・円の取引レンジ:86円79銭-87円08銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

豪ドル・円:手掛かり材料不足で対円レートはもみあう状態

30日のアジア市場で豪ドル・円は伸び悩み。朝方に87円32銭まで買われたが、米ドル・円相場は主に113円60銭台でもみあう状態が続いており、対円レートの上昇は抑制された。豪ドル・ドルの取引は動意薄。0.7664ドルから0.7682ドルでもみあう展開となった。なお、ユーロ・円は131円85銭から132円11銭で推移し、やや下げ渋った。

・豪ドル・円の取引レンジ:87円14銭-87円32銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは弱含み、米ドル安・円高の相場展開の影響受ける

26日のアジア市場で豪ドル・円は軟調推移。朝方に87円66銭まで戻したが、その後は弱含み。米ドル・円相場がやや円高方向に振れていることも影響しているようだ。豪ドル・ドルは0.7697ドルから0.7719ドルの範囲内で推移しており、上値はやや重くなっている。なお、ユーロ・円は134円10銭から134円40銭で推移。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円42銭-87円66銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

豪ドル・円:米ドル高・円安一服の影響で対円レートは伸び悩む

23日の豪ドル・円は伸び悩み。22日に行われた日本の総選挙で与党が大勝したことから、日本時間早朝に主要通貨に対する円売りが観測された。豪ドル・円は89円10銭まで買われたが、その後は上げ渋り。米ドル・円相場が円高方向に振れたことから、豪ドルの対円レートは伸び悩んだ。ユーロ・円は134円13銭から133円66銭まで下落した。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円77銭-89円10銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

13日の豪ドル・円:対円レートは反転、豪ドル買い・米ドル売りのフローが増える

13日のアジア市場で豪ドル・円はもみあい。一時87円95銭まで買われたが、米ドル・円相場が円高方向に振れたことから、87円66銭まで反落。しかしながら、豪ドル・ドルの取引で豪ドル買いのフローが入ったことから対円レートは反転。なお、ユーロ・円は132円21銭から132円94銭で推移した。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円66銭-87円95銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは伸び悩み、手掛かり材料不足の影響も

11日のアジア市場で豪ドル・円はやや上げ渋り。一時87円65銭まで買われたが、米ドル・円が伸び悩んだことから日本時間の午後以降は87円50銭台でもみあう展開。具体的な売買材料は少ないことから、目先的に対円レートは87円50銭前後の狭いレンジ内で推移する可能性が高いとみられている。なお、ユーロ・円は132円70銭から132円90銭で推移。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円41銭-87円65銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは反落、米ドル安・円高の相場展開の影響受ける

4日のアジア市場で豪ドル・円は反落。一時88円67銭まで買われたが、米ドル・円相場が円高方向に振れており、対円レートは弱含みとなった。具体的な豪ドル買い材料は少ないことも影響した。本日発表される9月ADP雇用統計はハリケーンの影響で8月実績との比較でやや悪化すると予想されており、雇用者数が市場予想を下回った場合、米ドル売り・円買いが優勢となり、この影響で豪ドルの対円レートは軟調気味に推移するとの見方が出ている。なお、ここまでのユーロ・円の取引レンジは132円40銭から132円64銭となっている。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円36銭-88円67銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは伸び悩み、豪準備銀行は通貨高に対する懸念保持

3日のアジア市場で豪ドル・円は伸び悩み。豪準備銀行(中央銀行)は3日に開いた理事会で政策金利の現状維持(1.50%)を決定したが、通貨高の影響に関する見解を維持したことから、豪ドル売り・米ドル買いが優勢となった。米ドル・円相場が円安方向に振れたことから、豪ドルの対円レートは下げ渋っているが、上値は重くなりつつある。豪ドル・ドルの取引レンジは0.7792ドルから0.7835ドル。ユーロ・ドルは1.1696ドルから1.1740ドルで推移。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円16銭-88円44銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートはもみあい、豪ドル売り・米ドル買い継続の影響も

2日の豪ドル・円はもみあい。豪ドル売り・米ドル買いのフローが増えているものの、米ドル・円相場は円安方向に振れており、対円レートはやや底堅い動きを見せている。豪ドル・ドルの取引レンジは0.7815ドルから0.7848ドル。なお、ユーロ・円は132円68銭から133円07銭で推移している。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円13銭-88円49銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

豪ドル・円:リスク回避の円買い継続、対円レートは伸び悩み

26日のアジア市場で豪ドル・円は伸び悩み。88円41銭から一時88円77銭まで買われたが、米ドル・円相場が円高方向に振れたことや地政学リスク増大に対する警戒感は消えていないことから、リスク回避の円買いは継続。豪ドル・ドルの取引でも豪ドル売りのフローがやや目立った。なお、ユーロ・円は132円10銭から132円53銭で推移している。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円41銭-88円77銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは反転、豪ドル買い・米ドル売り継続の影響も

20日のアジア市場で豪ドル・円はややしっかりとした動きを見せている。朝方に89円23銭まで下げたが、豪ドル買い・米ドル売りのフローが増えた関係で対円レートは反転。89円46銭まで戻す場面があった。現時点では89円40銭近辺で推移している。豪ドル・ドルは0.8000ドルから0.8026ドルで推移。ユーロ・円は133円73銭から134円02銭で推移している。
・豪ドル・円の取引レンジ:89円23銭-89円46銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートはもみあい、リスク選好的な円売りは一巡しつつあるとの見方も

13日のアジア市場で豪ドル・円はもみあい。クロス円取引に絡んだ円売りはやや少なくなっていることや米ドル高・円安が一服しており、リスク選好的な円売りは一巡しつつある。豪ドル・ドルの取引では0.80ドル台前半に豪ドル売りの興味が残されているものの、底堅い動きとなっている。豪ドル・ドルの取引レンジは0.8011ドルから0.8039ドル。なお、ユーロ・円の取引レンジは131円73銭から132円02銭。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円22銭-88円46銭

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

豪ドル・円:米ドル高・円安の影響で対円レートは下げ渋る

11日のアジア市場で豪ドル・円は下げ渋り。米ドル・円相場が円安方向に振れたことが影響したようだ。豪ドル・ドルの取引でも豪ドル買いの興味が残されており、対円レートはやや底堅い動きを見せている。なお、ユーロ・円の取引レンジは129円99銭から130円36銭。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円10銭-87円32銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは反落、米ドル安・円高進行の影響受ける

8日の豪ドル・円は反落。一時87円73銭まで買われたが、米ドル・円相場が円高方向に振れたことから、対円レートは反落。豪ドル・ドルの取引でも利益確定を狙った豪ドル売りが0.81ドル台前半で観測された。豪ドル・ドルの取引レンジは0.8043ドルから0.8125ドル。なお、ユーロ・円は129円47銭から1230円66銭で推移。
・豪ドル・円の取引レンジ:86円99銭-87円73銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

豪ドル・円:対円レートは上げ渋り、4-6月期GDPは予想をやや下回る

豪ドル・円は86円90銭近辺で推移。本日発表された4-6月期国内総生産(GDP)は前年比+1.8%で市場予想の+1.9%をやや下回った。ただし、想定外の数字ではないことから、リスク回避的な豪ドル売りは広がっていないようだ。豪ドル・円は86円84銭から87円19銭で推移。なお、ユーロ・円は129円37銭から129円68銭で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,