タグアーカイブ: 対ユーロ

豪ドル・円:弱含み、対ユーロでの豪ドル売りも

12日の豪ドル・円は弱含み。アジア市場で87円88銭まで買われたが、欧州市場ではユーロ買い・豪ドル売りのフローが入ったことから対円レートも伸び悩んだ。豪ドル・ドル0.7905ドルから0.7848ドルまで下落した。ユーロ・円は133円80銭から135円26銭で推移した。
・豪ドル・円の取引レンジ:87円40銭-87円88銭

FX為替ニュース

, , , , , ,

ポンド 対ユーロでの売りを中心に弱含み

 ユーロポンドでユーロ買い・ポンド売りが進んだことにより、ポンドドルが1.34ドル半ばから1.3435ドル付近へ弱含み、ポンド円も151円後半で上値を抑えられている。ユーロポンドは0.88ポンド後半で推移。ユーロドルが1.1935ドル近辺、ユーロ円が134.70円前後で底堅い。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY金・20日=反発 対ユーロなどのドル安が支援

COMEX ゴールド2月限:1269.60ドル +3.40
 NY金先物は反発。米長期金利の上昇で、対円でドルは底堅かったが、米欧金利差の縮小観測などから、対ユーロなど他の主要通貨に対してはドル安が進んだ。ドル換算の金相場が押し上げられた。ドルの代替資産とされる金の相対的な価値の高まりも意識された。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドルが対ユーロで下落、対円では値上がり=NY市場

[ニューヨーク 30日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、ドルが対ユーロ<EUR=>で下落し4日ぶり安値をつけた。月末を迎え調整売りが出た。一方、ドルは対円<JPY=>で値上がり。米税制改革を巡る楽観的な見方を背景に米国債利回りが上昇したことにつられた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドルが対ユーロで下落、対円では値上がり=NY市場

[ニューヨーク 30日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、ドルが対ユーロ<EUR=>で下落し4日ぶり安値をつけた。月末を迎え調整売りが出た。一方、ドルは対円<JPY=>で値上がり。米税制改革を巡る楽観的な見方を背景に米国債利回りが上昇したことにつられた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

LDN序盤まとめ=米長期金利が高止まり、ドル底堅く対円・対ユーロで22日以来の水準

・昨日NY以来の米金利・ドル上昇傾向が続き、ドル円は22日以来の高値112円半ば
・対ドルで各通貨は軒並み重く、ユーロドルは22日以来安値1.1809ドルまで一時下落
・ポンドはブレグジット交渉進展への期待継続で買われる展開が続く

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

スイスフランは対ユーロ、ドルでは弱含み

 スイスフラン(CHF)は東京タイムの独政局混迷を背景としたユーロ売りに、対ユーロで1.1591CHFまでのCHF高・ユーロ安となった。しかし、ユーロ売りが全般的に一巡すると1.16CHF後半まで回復し、その後もCHF安水準で推移している。ドルCHFも0.98CHF後半から0.9910CHF前後までCHFが弱含み。CHF円が113円半ばで頭を抑えられ、113.08円までのCHF売りとなっている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

スイスフランは対ユーロ、ドルでは弱含み

 スイスフラン(CHF)は東京タイムの独政局混迷を背景としたユーロ売りに、対ユーロで1.1591CHFまでのCHF高・ユーロ安となった。しかし、ユーロ売りが全般的に一巡すると1.16CHF後半まで回復し、その後もCHF安水準で推移している。ドルCHFも0.98CHF後半から0.9910CHF前後までCHFが弱含み。CHF円が113円半ばで頭を抑えられ、113.08円までのCHF売りとなっている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

スウェーデンクローナ、低調なインフレ指標で急落 対ユーロで今年半ば以降のレンジをブレイク

こんばんは。越後屋です。スウェーデンのインフレ懸念が再び高まっています。14日に発表された住宅ローン金利の変動を除く10月CPIFは前年比1.8%上昇と2カ月連続で市場予想を下回ったうえ、1月以来の水準まで鈍化。前月比は2カ月ぶりにマイナス成長となりました。中銀に…

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ポンド 対ユーロでも売りが継続

 メイ英政権への不安要素拡大、ブレグジット交渉への懸念、英中銀の追加利上げ慎重姿勢などで売りが優勢となっているポンドは、対ユーロでも軟調な値動き。ユーロポンドはNY勢参入時に0.89ポンド近辺から0.8923ポンドまでのユーロ買い・ポンド売りとなっている。ポンドドルは1.30ドル後半、ポンド円が148.25円前後で上値が重い。 
 対ポンドでのユーロ買いでユーロドルも下支えられ、ユーロドルは1.1675ドルまで上値を伸ばし底堅い動き。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ポンド、対ユーロでの売りが重しに

 欧州朝からでているユーロポンドのユーロ買い・ポンド売りは依然として継続され、ユーロポンドは0.88ポンド半ばで上値を伸ばしている。ユーロポンドの買いで、ユーロ円は131.70円近辺まで買い戻された一方でポンド円は148円後半で上値重い展開。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ポンドは対円で151円前半、対ユーロでも約1カ月ぶり高値

 ポンドは対ドルで1.32ドル後半の値動き、対円や対ユーロでは堅調な地合いが継続。ポンド円が151円前半で上値を伸ばし、ユーロポンドは0.8761ポンドと約1カ月ぶりのポンド高となった。明日2日にイングランド銀行(BOE)が約10年ぶりの利上げ(0.25%から0.50%)を実施する期待感が高まり、ポンドの下支え要因となっているか。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円は113円後半で伸び悩み、対ユーロのドル頭打ちが重し

現在の推移(レンジ)   
ドル円    113.67円  (113.87 /  113.34) 
ユーロドル 1.1774ドル (1.1837 /  1.1738) 
ユーロ円  133.83円   (134.49 /  133.63) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ポンドドルは対ドル、対ユーロで下値を広げる

 英中銀金融政策委員会(MPC)メンバーの11月利上げに後ろ向きな発言から弱含んでいるポンドは、対ドルで1.3193ドルまで下値を広げた。対ユーロでも、0.88ポンド半ばから0.8914ポンドまでのポンド売り・ユーロ買いとなっている。ポンド円は148.10円前後の本日安値圏で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は対ユーロでのドル軟化もあってさえず、クロス円も重い

 欧州タイムは、ユーロドルが底堅く、対ユーロでのドル弱含みを手掛かりに、ドル円は狭いレンジながら、112.61円まで水準を下げている。ドル円の円高傾向はクロス円に伝播して、豪ドル円は88.17円、NZドル円は80.61円、加ドル円は90.26円までじり安となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル、対ユーロで小幅安 雇用統計控え持ち高調整=NY市場

[ニューヨーク 3日 ロイター] – 3日終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロに対して小幅安となった。6日に9月の米雇用統計が発表されるのを控え、投資家は過去3週間堅調だったドルの持ち高を調整した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,