タグアーカイブ: 対ドル

ユーロ続伸、対ドルは2014年年末以来の水準に

 独の連立協議で一部内容が合意したとの報道を受けて、ユーロが上昇している。ユーロドルは2014年12月31日以来となる1.2120ドル、ユーロ円は134.81円、ユーロスイスフラン(CHF)は1.1786CHFまで上がり、依然堅調に推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

クロス円じり高となる通貨目立つ、対ドルでの各通貨上昇が支え

 日経平均株価は昨日終値を挟んで上下しており、下押し後に前日比プラスへ転じる場面もあったが上値は重い。ドル円も111.11円を下値に、足元では111.20円付近とさえず。クロス円は調整を先行させる通貨も散見されたが、対ドルでの各通貨の上昇に支えられ、じり高となる通貨がやや目立つ。ユーロ円は一時134.16円、ポンド円は150.85円、スイスフラン(CHF)円は114.16円、豪ドル円は87.88円まで小幅高。NZドル円は80円後半、加ドル円は88円後半、南ア・ランド(ZAR)円は9円ちょうど付近でもみ合い。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ユーロドルじり安、対ドルでは1.1976ドルまで下がる

 ユーロドルはユーロ円の売りも出ていることでじり安に推移している。ユーロドルは1.1975ドル、ユーロ円は135.36円まで下値を広げている。本日は米国からの経済指標は米11月消費者信用残高の発表のみだが、ボスティック米アトランタ連銀総裁、ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、ローゼングレン米ボストン連銀総裁の公園が予定されている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円じりじり上値伸ばす一方、他通貨は対ドルで軟調

 ドル円が内外株価の堅調な推移を好感して、昨年12月28日以来の水準113.24円までじりじりドル高・円安推移を進めた一方、他通貨は対ドルで軟調に推移している。ユーロドルは1.2051ドル、ポンドドルは1.3533ドルまで小幅安。豪ドル/ドルは一時0.7835ドル、NZドル/ドルは0.7145ドルまで水準を下げた。ドル/加ドルは1.2509加ドルまで加ドル安となっている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円上昇の一方、対ドルで各通貨が軟化、豪ドル/ドルは一時0.7835ドル

現在の推移(レンジ)
ドル円 113.04円 (113.11/ 112.73)
ユーロドル 1.2059ドル (1.2080/ 1.2056)
ユーロ円 136.33円 (136.52/ 136.02)
ポンドドル 1.3556ドル (1.3577/ 1.3546)
ポンド円 153.25円 (153.52/ 152.75)
ドル/スイスフラン(CHF) 0.9760CHF (0.9761/ 0.9740)
スイスフラン(CHF)円 115.83円 (116.03/ 115.64)
豪ドル/ドル 0.7838ドル (0.7869/ 0.7835)
豪ドル円 88.61円 (88.75/ 88.44)
NZドル/ドル 0.7148ドル (0.7165/ 0.7145)
NZドル円 80.80円 (80.89/ 80.63)
ドル/加ドル 1.2505加ドル (1.2507/ 1.2484)
加ドル円 90.40円 (90.51/ 90.23)
ドル/南ア・ランド(ZAR) 12.3375ZAR (12.3490/ 12.2917)
南ア・ランド(ZAR)円 9.16円 (9.19/ 9.15)
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

欧州入りにかけて欧州通貨が対ドルでじり高、ユーロドルは高値1.2028ドル

現在の推移(レンジ)  
ユーロドル 1.2026ドル (1.2028/ 1.2005)
ユーロ円 135.38円 (135.44/ 135.13)
ポンドドル 1.3524ドル (1.3525/ 1.3506)
ポンド円 152.25円 (152.39/ 152.00)
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円やや下値を広げる、欧州通貨も対ドルで強含み

 東京勢が年末年始の休みに入っていくなか、徐々に流動性も薄くなっている。ドルの上値の重さは継続され、ドル円が112.64円まで下値を広げた。ユーロドルも1.1959ドルと昨日の高値に並び、ポンドドルが1.3472ドルまでと上値を伸ばしている。ドル/スイスフラン(CHF)も、0.9775CHFまでのCHF買い・ドル売りとなった。

FX為替ニュース

, , , , , ,

欧州通貨が対ドルでやや売り、ユーロドル1.18ドル半ば

 小動きが続くも、欧州通貨が対ドルでやや売りが優勢。ユーロドルは1.1855ドルまで下押し、ポンドドルは1.3340ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9893CHFまでドルが小幅高。今晩はスペイン・カタルーニャ州の議会選挙が予定されている。
 ドル円は113円半ばでもみ合い。

FX為替ニュース

, , , , , ,

東京午前=ドル円堅調、NZドルは対ドルで0.7020ドルまで上昇

 東京午前の為替市場は、クリスマス休暇と年末をひかえ、どの通貨も動意薄だった。ドル円は113円前半でもみあいになった。英テレグラフ紙が、米国は北朝鮮の核開発阻止のため、先制攻撃の準備をしているとの報道があったが、アジア市場では英字新聞の報道には反応が薄いため、材料にはならなかった。日銀は政策金利残高に対する0.1%のマイナス金利を維持を決定したが、113.41円まで円が売られた。
 欧州通貨は昨日の流れ同様に底堅く、ユーロドルは1.18ドル後半、ポンドドルは1.33ドル半ばから後半で取引された。クロス円も堅調で、NY時間で2015年10月以来の高値まで上昇したユーロ円は134円半ば、ポンド円は151円半ばで取引された。
 オセアニア通貨はNZドルが堅調だった。NZの7-9月期GDPが前期比で+0.6%と市場予想の+0.5%を上回り、4-6月期も+0.8%から+1.0%に上方修正されたことで、NZドル/ドルは0.7020ドル、NZドル円は79.56円まで上昇した。一方豪ドルは対円での売りも出ていることで、対ドルでは0.7655ドル、対円では86.71円まで弱含んだ。
 南ア・ランド(ZAR)は対円で、昨日NY時間に2015年10月以来の9.01円までZAR高が進んだが、調整も入り8.90円前後で取引された。
 東京午後の為替市場は引き続き材料難の中、狭いレンジでの取引か。円がらみは黒田日銀総裁の会見待ちになる。先日言及した行き過ぎた金融緩和策による副作用としての「リバーサル・レート」への影響などの質疑応答などに注目が集まっている。欧州通貨はカタルーニャ・リスクはあるものの、年末を控えて堅調に推移しそうだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ユーロが強含み 対ドルで再び1.18ドル乗せ

 NY午前はユーロが主要通貨に対して強含み。対ドルでは1.1809ドルまで上値を伸ばしている。ユーロ円も133.80円付近と底堅く、ユーロポンドが0.8834ポンド前後と本日のユーロ高値圏。ユーロドルのドル軟化にともない、ドル円が113.31円付近までじり安となり、ポンドドルは1.3367ドル前後で小動き。米10年債利回りは、2.36%半ばでやや低下傾向。

FX為替ニュース

, , , , , ,

欧州通貨 限られたレンジながら対ドルで売り優勢、ユーロドル安値1.1791ドル

現在の推移(レンジ)  
ユーロドル 1.1791ドル (1.1809/ 1.1791)
ユーロ円 132.62円 (132.74/ 132.39) 
ポンドドル 1.3366ドル (1.3398/ 1.3365)
ポンド円 150.34円 (150.54/ 150.15)
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

欧州序盤はユーロじり高、昨日つけた23日以来の対ドル・対円安値から戻す動き

 欧州序盤はユーロがじり高となっている。ユーロドルは一時1.1875ドル。昨夜のNYタイム終盤につけた23日以来の安値1.1827ドルから小幅に戻している。ユーロ円も昨日につけた23日以来の安値131.72円から、132.36円まで水準を回復。欧州中央銀行(ECB)の資産購入が将来終了することを意識して進んだユーロ売りに調整が入っている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,