タグアーカイブ: 安値

NY外為:ドル・円昨日の安値試す、リスク回避再燃

 NY外為市場でドル・円は110円88銭から110円36銭まで下落し、日中安値を更新した。米国株式相場が下落に転じ、リスク回避のドル売り・円買いが優勢となった。昨日の安値となる110円33銭を目指す展開。米10年債利回りは2.55%から2.54%まで低下した。ユーロ・円は135円70銭から135円50銭へじり安推移。
朝方300ドル近く上昇したダウ平均株価は米国東部時間午後2時30分現在9ドル安で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円、110.33円を安値に下げ渋り

 NYタイムでも下値模索の動きが続いたドル円は110.33円を安値に下げ渋り、110.45円近辺にやや水準を戻している。ユーロドルは1.2270ドル近辺、ポンドドルは1.38ドル近辺でのもみ合い相場が継続し、豪ドル/ドルは0.7970ドル近辺、NZドル/ドルは0.73ドル近辺でしっかり。
 ドル円の下落で、クロス円も上値が重く、ユーロ円は135円半ば、ポンド円は152円前半に押し戻された。豪ドル円は88円近辺、NZドル円は80円後半で小動き。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ドル円=上値の重さが継続 昨年11月の安値がポイント

陰線引け。111円後半まで反発するも200日移動平均線の上を維持できず、昨年11月28日以来の安値111円付近まで下落し、3手連続の陰線引けとなった。一昨日の急落後の反動も限定的であり、本日も上値の重さは継続されるか。200日線から先月15日や1月2日安値が位置する112円付近が抵抗。下サイドは、昨年11月27日安値110.84円がポイント。そこを下抜けると、心理的節目110.00円が意識される。

レジスタンス1  112.03(2017/12/15安値)
前日終値     111.26
サポート1    110.84(2017/11/27安値)

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

豪ドル円は88円前半で安値もみ合い、中国物価指標のオセアニア通貨への影響に注目

 豪ドル/ドルは0.78ドル前半、豪ドル円は88円前半と、昨日つけた3日以来の安値付近でもみ合い。NZドル/ドル一時0.7140ドル、NZドル円は80.48円ともに4日以来の安値をつける軟調な推移。本日は、オセアニアと経済的な結びつきが強い中国から、物価指標の発表が予定されている。同結果を受けたオセアニア通貨の反応に注目が集まる。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル・円は安値もみ合い、ユーロ買いは継続

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は112円50銭台と本日安値圏でもみ合う展開。米長期金利の低下でユーロ・ドルが節目1.20ドルの回復が視野に入っており、ドル・円もドル売りになりやすい状況にある。一方、原油価格の上昇基調が続き、資源国通貨を中心にクロス円が堅調で、ユーロ・円も節目の135円に接近しており、ドル・円の下押し圧力を弱めているもよう。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円55銭から112円68銭。ユーロ・円は134円66銭から134円97銭、ユーロ・ドルは1.1952ドルから1.1988ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円は112.47円まで、昨日の安値にほぼ並ぶ

 米株が上げ幅を縮小し、米10年債利回りが2.36%まで戻されたことが重しとなり、ドル円は昨日の安値にほぼ並ぶ112.47円まで売られた。ユーロ円も戻しはほとんどなく、132.44円まで下値を広げている。他クロス円は、ポンド円が151円前半でじり安、豪ドル円は86.30円前後でもみ合い、NZドル円は78.57円までレンジの下限を広げた。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ユーロドルがじり安 先月22日以来の安値をつける

 市場予想比上振れした米11月生産者物価指数(PPI)の発表後にユーロドルがじり安となり、先月22日以来の安値1.1752ドルをつけている。米11月PPIは前月比では前回値とほぼ変わらずだが、前年比+3.1%は2012年1月に並ぶ伸び率となった。ドル円は113.48円前後でもみ合い、ポンドドルが1.3368ドル付近で小じっかり。米10年債利回りは2.397%付近で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,