タグアーカイブ: 大発会

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-大発会の「マド」埋め戻し、バランス崩す

2/5の日経平均株価は大幅続落。寄り付きから「マド」を形成し、一気に23,000円や75日移動平均線(22,779円 2/5)などのフシを割り込む展開となった。
一目均衡表では転換線の下げに強く影響される格好となり、抵抗帯(雲)上限(22,645円)が下値で意識された格好。ただ、RSI(9日)は前日39.5%→34.0%に低下し、依然として底打ち感に乏しい。  
 大納会の高値22,881円(ロケットスタートの発射台)を下回ったことで、大発会に形成した「マド」を埋めもどしたことになる。雲上限からの自立反発の可能性もあるが、その場合でも小さなアヤ戻りを経て、2月後半にかけてもう一段下げるパターンが想定される。

当面、上値の目安となりやすいのは、2/1高値23,492円付近、1/23高値24,129円付近、4/17安値から6/20高値までの上昇幅の2倍を高値に加えた24,506円付近、11/9高値から11/16安値までの倍返しとなる24,792円付近などがある。
 下値の目安は、12/6安値22,119円〜11/16安値21,972円、2016年12月高値と2017年6月高値を通る右肩上がりの下値支持線、2015年6月高値20,952円などが考えられる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

大発会の日経平均は741円高、楽観ムード広がり26年ぶり高値

[東京 4日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は3営業日ぶりに急反発した。昨年11月9日に付けた取引時間中の昨年来高値(2万3382円15銭)を更新。終値は1992年1月7日以来26年ぶりの高値水準だった。大発会の上げ幅としては96年(749円高)以来の大幅上昇だった。年明けの米国株が最高値を更新したほか、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「新年の辞」で韓国との対話に柔軟な姿勢を示唆したことにより、過度なリスク警戒が後退した。3日発表の米経済指標が良好な内容だったこともあり、新年相場に対する楽観的なムードが広がった。後場は上げ幅が拡大し、この日の高値で取引を終えた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=2018年の米国株はロケットスタート、大発会は大幅高か

東京市場は大幅高か。先んじて2018年のマーケットが開いている米国株が連日で強い動きとなっており、日本株にも好影響が見込まれる。2日にはナスダック総合が終値で7000p台に乗せ、きょうはS&P500が2700p台に乗せた。ドル円は小動きで足元では112円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて410円高の23160円、ドル建てが450円高の23200円で取引を終えた。

 CME225先物水準からは、日経平均は節目の23000円を大きく上回ってのスタートが想定される。昨年後半は23000円が壁となるような動きが続いていたが、年明け早々に同水準をあっさり上回る展開となれば、先高期待が高まり、売りは手控えられる可能性が高い。年初のご祝儀的な買いも期待できる。大きく水準を切り上げて始まると予想される分、寄った後の上値は限定的となりそうではあるが、23000円より上で良好な地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは23000円-23350円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]スマホ視聴OK。無料配信『生中継だヨ!米雇用統計』
【拡大版】1月5日(金)21時30分スタート。
2018年の為替はどっちだ?著名為替アナリストの深谷氏が鋭く解説!
→http://www.gaitame.com/gaitame/tokuban/180105/online.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-直近6年間で大きく動いた「大発会」、18年もそうか?

年明け大発会の日本株のカギとなるのは、当然ながら休み中の海外市場の動向といっても過言ではない。大納会を含む週と大発会を含む週との間で日経平均の日々の変動幅をみると、2011年以降の直近6年間はすべての年で大発会の日の変動幅が最も大きい。これはお正月休み中の海外株式や為替の影響を1日で織り込むためである。
 米国のダウ平均が25,000ドルを前に足踏みを続けている。足踏みといっても、さらなる上昇に向けての踊り場であれば心配することはなく、米主要指数が再び史上最高値を更新すれば、年が明けても日本株を売る理由はない。
 
 日経平均は12月の高値(22,994円)と安値(22,119円)のレンジでもみ合いが続いており、上下どちらかに放れるエネルギーが蓄積されている。現在はレンジの上方で推移しているため、依然として上昇バイアスの方が優勢ではある。きっかけ次第で上方向に勢い付けば、11/9高値(23,382円)を更新する可能性が高まる。
 一方、3回以上もトライして抜け出そうで抜けない23,000円の壁。11/9高値を前に時間をかけて次第に値動きが小さくなっており、突如として大きな陰線を形成することもあるパターンであるため注意しておきたい。

 当面、上値のフシとなりやすいのは、9/8安値(19,239円)を起点に11/16安値(21,972円)を通る上昇ライン上。ほか、11/9高値23,382円、11/9高値から11/16安値までの下落幅をその中値から上げた24,087円、4/17安値から6/20高値までの上昇幅の2倍を高値に加えた24,506円付近、11/9高値から11/16安値までの倍返しとなる24,792円付近などがある。
 下値メドは、12/6安値22,119円〜11/16安値21,972円、10/20高値21,489円、9/8安値から11/9高値までの上昇に対する半値押しとなる21,310円、11/9高値からのE計算値20,562円付近などが考えられる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-直近6年間で大きく動いた「大発会」、18年もそうか?

年明け大発会の日本株のカギとなるのは、当然ながら休み中の海外市場の動向といっても過言ではない。大納会を含む週と大発会を含む週との間で日経平均の日々の変動幅をみると、2011年以降の直近6年間はすべての年で大発会の日の変動幅が最も大きい。これはお正月休み中の海外株式や為替の影響を1日で織り込むためである。
 米国のダウ平均が25,000ドルを前に足踏みを続けている。足踏みといっても、さらなる上昇に向けての踊り場であれば心配することはなく、米主要指数が再び史上最高値を更新すれば、年が明けても日本株を売る理由はない。
 
 日経平均は12月の高値(22,994円)と安値(22,119円)のレンジでもみ合いが続いており、上下どちらかに放れるエネルギーが蓄積されている。現在はレンジの上方で推移しているため、依然として上昇バイアスの方が優勢ではある。きっかけ次第で上方向に勢い付けば、11/9高値(23,382円)を更新する可能性が高まる。
 一方、3回以上もトライして抜け出そうで抜けない23,000円の壁。11/9高値を前に時間をかけて次第に値動きが小さくなっており、突如として大きな陰線を形成することもあるパターンであるため注意しておきたい。

 当面、上値のフシとなりやすいのは、9/8安値(19,239円)を起点に11/16安値(21,972円)を通る上昇ライン上。ほか、11/9高値23,382円、11/9高値から11/16安値までの下落幅をその中値から上げた24,087円、4/17安値から6/20高値までの上昇幅の2倍を高値に加えた24,506円付近、11/9高値から11/16安値までの倍返しとなる24,792円付近などがある。
 下値メドは、12/6安値22,119円〜11/16安値21,972円、10/20高値21,489円、9/8安値から11/9高値までの上昇に対する半値押しとなる21,310円、11/9高値からのE計算値20,562円付近などが考えられる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

日経平均は大幅反発、大発会は終値で4年ぶり上昇

[東京 4日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は大幅反発。先物主導でじりじりと上げ幅を拡大し、高値引けとなった。終値ベースでは2015年12月7日以来の水準。連休中の堅調な海外指標を受けた米国株の上昇や円安進行を背景に、外需大型株や銀行株を中心に幅広い銘柄に買いが広がった。TOPIXは続伸。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=今年の大発会は堅調か

海外市場はリスク選好ムード、今年の大発会は堅調か

 東京市場は堅調か。一足早く新年度相場を迎えた海外市場はおおむね上昇、3日のダウ平均は上値は抑えられる格好とはなったものの100ドル超の上昇を記録した。ドル円は117円60銭近辺で推移しており、こちらも押し戻されはしたが基調はドル高・円安と、総じてリスク選好の流れ。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて220円高の19320円、ドル建ては280円高の19380円で取引を終えた。日本株も海外株高に乗り買い優勢の展開が想定される。CME225先物が200円近い上昇を示唆していることから、高寄りした後の上値は抑えられそうな印象。ただ、1月1日に発表された中国11月製造業PMIなども悪くない内容で、昨年の大発会のような急落を招くような材料にも乏しく、良好な地合いが継続すると予想する。日経平均の予想レンジは19180円−19380円。

(谷口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

焦点:予想外に底堅い中国関連株、波乱の大発会に「一筋の光明」

[東京 4日 ロイター] – 大発会の日本株市場は波乱の幕開けとなった。中東で地政学リスクが台頭したほか、中国経済指標の悪化も嫌気され、日経平均の下げ幅は一時600円を超えた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,