タグアーカイブ: 大幅高

【見通し】NY為替見通し=ドル円堅調も、最近の大幅高に調整入りやすい

昨日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表やイエレンFRB議長の会見を受けたドル高の調整は限られ、本日のドル円は112円後半まで小幅ながら一段高となった。

 日米金融政策イベントをこなし、ドル円は堅調地合いを維持。米12月利上げ期待が強まった一方で、日銀は今後も強力な緩和を続けていく方針を示し、日米金融政策見通しの格差がドル円の下支えとなる。また、英・加・ユーロ圏などを中心に世界的な金融刺激局面が強まっていることも、円安圧力を強めそうだ。FOMCは昨日に政策金利の据え置きを決定し、10月からのバランスシートの縮小開始を決定しました。ハリケーンの影響は一時的との見解を示し、今年に後1回、来年3回の利上げ見通しを維持した。一方、黒田日銀総裁は物価が依然弱めで、2%の物価目標実現にはなお時間がかかるとし、強力な金融緩和を今後も続けていく意向を示した。
 米9月フィラデルフィア連銀製造業指数、新規失業保険申請件数や、8月景気先行指数などの指標発表が予定されている。米9月フィラデルフィア連銀製造業指数の予想は+17.2と、昨年11月以来の低い水準が見込まれ、その結果に注目したい。米指標がさえない結果となれば、8日の安値107円前半から2週間弱で5円以上上昇したこともあり、調整も入りやすい。

・想定レンジ上限
 ドル円は本日これまでの高値112.72円が上値めど。その上が7月14日の高値113.58円。

・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限111.62円近辺が下値めど。その下が90日移動平均線の110.92円付近。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=ドル円堅調も、最近の大幅高に調整入りやすい

 昨日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表やイエレンFRB議長の会見を受けたドル高の調整は限られ、本日のドル円は112円後半まで小幅ながら一段高となった。
 日米金融政策イベントをこなし、ドル円は堅調地合いを維持。米12月利上げ期待が強まった一方で、日銀は今後も強力な緩和を続けていく方針を示し、日米金融政策見通しの格差がドル円の下支えとなる。また、英・加・ユーロ圏などを中心に世界的な金融刺激局面が強まっていることも、円安圧力を強めそうだ。FOMCは昨日に政策金利の据え置きを決定し、10月からのバランスシートの縮小開始を決定しました。ハリケーンの影響は一時的との見解を示し、今年に後1回、来年3回の利上げ見通しを維持した。一方、黒田日銀総裁は物価が依然弱めで、2%の物価目標実現にはなお時間がかかるとし、強力な金融緩和を今後も続けていく意向を示した。
 米9月フィラデルフィア連銀製造業指数、新規失業保険申請件数や、8月景気先行指数などの指標発表が予定されている。米9月フィラデルフィア連銀製造業指数の予想は+17.2と、昨年11月以来の低い水準が見込まれ、その結果に注目したい。米指標がさえない結果となれば、8日の安値107円前半から2週間弱で5円以上上昇したこともあり、調整も入りやすい。
・想定レンジ上限
 ドル円は本日これまでの高値112.72円が上値めど。その上が7月14日の高値113.58円。
・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限111.62円近辺が下値めど。その下が90日移動平均線の110.92円付近。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

エヌビディアが6%超の大幅高 中国のビットコイン規制で恩恵との指摘=米国株個別

 エヌビディアが6%超の大幅高となっており、米株式市場の雰囲気を高めている。アナリストが、中国当局 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

センティーンが大幅高 同業のフィデリス・ケアを37.5億ドルで買収=米国株個別

 管理医療のセンティーンが大幅高。同業のフィデリス・ケアを37.5億ドルで買収すると伝わっている。 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

米防衛株、米朝緊張で大幅高 ピーク越えの可能性も

[サンフランシスコ/ニューヨーク 8日 ロイター] – 米株式市場の防衛関連株は、米朝関係の緊張の高まりを受けて年初から大幅に上昇している。ただ、既に割高感も漂い始めており、株価のピークは越えた可能性もある。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY原油先物は大幅高、主要製油所の操業再開などを好感

NYMEX原油10月限終値:48.66 ↑1.37
 5日のNY原油先物10月限は大幅高。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+1.37ドルの48.66ドルで取引を終えた。ハリケーン「ハービー」の影響で操業を停止していた主要製油所やパイプラインの操業が再開されたことが要因。操業再開は全面的ではないが、足元の原油需要増大を意識して短期筋などのショートカバーが観測された。米国の原油在庫は引き続き減少するとの見方が多いことや米ドル安・ユーロ高の相場展開も原油先物相場に対する支援材料となったようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ギリアドが大幅高 カイト・ファーマ買収によるCAR-T療法への期待=米国株個別

 ギリアド・サイエンシズが大幅高となっており、バイオ株の上げを牽引。同社はがん治療薬の開発を手掛け (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ダラーツリーが大幅高 コスト削減やプロモーション縮小が利益押し上げ=米国株個別

 ディスカウントストアのダラーツリーが大幅高。5-7月期の決算が好調だったことや、通期の売上高見通 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,