タグアーカイブ: 大幅続落

エキファックスが大幅続落 システムの脆弱性について年初に既に指摘受ける=米国株個別

 米消費者信用調査のエキファックスが大幅に続落して始まっている。ハッキングによる不正アクセスが発覚 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

大幅続落、超大型ハリケーン接近で原油需要鈍化の思惑が再浮上

NYMEX原油10月限終値:47.48 ↓1.61
 8日のNY原油先物10月限は大幅続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比−1.61ドルの47.48ドルで取引を終えた。超大型ハリケーン「イルマ」がフロリダ州に接近しており、石油精製施設やパイプラインの稼働再開を見送る動きが広がっていることが要因。足元の原油需要は再び鈍化する可能性は高いとの見方が広がり、短期筋による売りが活発となった。米ドル安・ユーロ高がやや一服したことも多少意識されたようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY原油先物は大幅続落、米国での原油生産増加を嫌気

NYMEX原油9月限終値:46.78 ↓-0.77
 16日のNY原油先物9月限は大幅続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-0.77ドルの46.78ドルで取引を終えた。この日発表された米週次在庫統計で原油在庫は予想以上の大幅な減少を記録したが、米国内での生産が6月以降で最高水準となったため、供給過剰懸念は後退せず、売りが優勢となった。市場関係者の間ではOPEC加盟国・非加盟国による減産順守が期待されているが、「原油需要の増加や米国内での原油生産が減少しなければ、原油価格は安定しない」との見方も出ている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

日経平均は大幅続落、2カ月ぶり安値 米朝緊迫化でリスクオフ

[東京 9日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は大幅続落。終値は5月31日以来、2カ月ぶりの安値を付けた。北朝鮮情勢の緊迫化でリスク回避ムードが強まり、下げ幅は一時335円となった。ただ日銀によるETF(上場投信)買いの期待や、好業績銘柄への押し目買いが下値を支え、大引けにかけて指数は下げ渋る展開だった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

前場の日経平均は大幅続落、北朝鮮リスクで約2カ月ぶり安値

[東京 9日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比256円13銭安の1万9739円88銭となり大幅続落した。取引時間中としては、6月1日以来約2カ月ぶりの安値水準となった。北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は9日、同国がグアム周辺に向けてミサイルを発射する作戦を「慎重に検討」している伝えた。地政学リスクの高まりを背景に、為替が円高に振れ、先物主導の売りで一時280円超安となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

マザーズ指数は大幅続落、けん引役だった人気株に売り、アカツキやサイバーSが急落[FISCO]

 本日のマザーズ市場は、中小型株全般に利益確定の動きが広がったことから軟調な展開となった。特にマザ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

NY原油先物は大幅続落、原油在庫減少も心理状態は改善せず

NYMEX原油8月限終値:42.53 ↓0.98
 21日のNY原油先物8月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比-0.98ドルの42.53ドルで取引を終えた。21日発表された週間原油在庫統計では原油在庫、クッシング在庫、ガソリン在庫は予想以上に減少しており、在庫調整が進んでいることが確認されたが、投資家の心理状態は改善せず、供給超過に対する市場の懸念は払拭されなかった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,