タグアーカイブ: 大台割れ

米国・トルコのビザ発給停止合戦でトルコリラが大きく下落し、一時30円の大台割れ

トルコリラが大きく下落している。
9月8日(日)、在トルコ米大使館はトルコ国内でのビザ発給を停止した。これはイスタンブールの米総領事館でトルコ人職員1人が拘束されたことを受けたもの。さらにこれに対して、在米トルコ大使館も米国でのビザ発給停止を発表した。
2016年にトルコではクーデター未遂事件が起きたが、トルコ政府がそこで首謀者として断定したのが在米イスラム指導者ギュレン師。米総領事館職員はそのギュレン師側とつながりがあるとして拘束された模様。
このような出来事を受け、週明け9日(月)のトルコリラ/円は大きく窓を開け、下落してスタート。取引開始後も下落し、一時、2017年4月以来となる30円台割れとなった。
トルコリラ/円のスワップ金利(スワップポイント)が高いGMOクリック証券ではBID(投資家の売値、FX会社の買値)の安値が28円台前半、同じくスワップ金利が高いヒロセ通商ではBIDの安値が27円台前半をつけている。
ショック的な急落のあと、トルコリラ/円は反発し、午前10時半現在、30円台を割れるか、割れないかのところでもみ合っている。
★トルコリラ/円 1時間足
★FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ![スワップ金利の高い順]

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

今週の【マザーズ市場】4月3~7日『一時1000ポイントの大台割れも、短期的な下げ達成感につながる』[FISCO]

【反落、利益確定売りかさむ】3日(月)■概況■1063.28、-7.613日(月)のマザーズ市場では、日経平均が自律 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル円オーダー=大台割れにストップも下に断続的な買い  

115.00円 売り厚め
114.50円 売り
114.00-10円 断続的に売り
113.60-85円 断続的に売り
113.45-55円 断続的に売り・超えるとストップロス買い
113.11円 2/22 21:50現在(高値113.73円 – 安値112.97円)
112.95円 割り込むとストップロス売り
112.80-85円 断続的に買い
112.50-60円 断続的に買い
112.00円 買い
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

日経平均は大台割れ、ドル/円は底堅い動き=午前の東京市場

[東京 24日 ロイター] – 週明け24日午前の東京市場では、株安が進行している。中国経済の減速をきっかけとした世界景気への懸念が広がり、前週末の欧米株が大幅安となったことで、主力株への売りが継続している。一方、ドル/円や円債先物は値ごろ感や高値警戒感から、比較的小さな動きとなっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

[FISCO]ランチタイムの日経平均先物は20020円で推移、薄商いのなか上海株次第では大台割れの可能性も

ランチタイムの日経平均先物は前日比400円安の20020円で推移している。前場の日経平均終値20067.59円比で (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,