タグアーカイブ: 変化

【発言】日銀総裁「物価動向、変化の兆しも少しずつ出ている」

黒田日銀総裁
「物価動向、変化の兆しも少しずつ出ている」
「解散・総選挙、政治的な話は差し控える」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略 FOMC通過で円安基調に変化は出るか

イベント前で終日小動き、FOMC通過で円安基調に変化は出るか

 20日の日経平均は小幅ながら3日続伸。米株が3指数揃って最高値を更新したことを好感する向きも見られたが、前日に2年1カ月ぶりの高値水準まで上昇したことで戻り売り圧力も強まり上値の重い展開となった。また、FOMCの結果公表を控え、積極的な売買は見送られた。東証1部の売買代金は、概算で2兆7700億円。原油高を背景に、国際帝石など石油・資源株が堅調に推移したほか、出遅れ感の強い証券株や建設株がしっかり。任天堂やソフトバンクGの上昇が目立った。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり854/値下がり1051と、日経平均はプラスで終えたものの売りが優勢。欧州地図大手との提携を発表したパイオニアが大幅上昇。キトーやシードなどが証券会社のリポートを手がかりに非常に強い動きを見せた。上方修正と増配を発表したパレモはストップ高。トランプ米大統領が国連総会の演説で北朝鮮に対して強硬的な姿勢を示したことから、石川製作所や細谷火工などの防衛株に資金が向かった。一方、証券会社の投資評価引き下げを受けてソニーが軟調。IR法案の提出先送りが濃厚となったことから、コナミやテックファームなどカジノ関連の一角が大きく売られた。きょう新規上場のニーズウェルは高い初値をつけたものの、寄った後は利食い売りが優勢となった。

 今回のFOMCに関しては、9月は利上げ見送りで、バランスシート縮小の10月開始が決定されるとの見方が大勢。12月利上げの有無に関する手がかりが得られるかどうかが市場の注目点となっているが、このタイミングでは、利上げは経済情勢次第として、含みを残すといった内容にとどまるのではないかと考える。想定線の結果となれば、マーケットに波乱が起きる可能性は低い。日本株にとっては為替が焦点となる。仮にFOMC後の米国株が上昇したとしても、ドル安・円高が進行した場合には、日本株の上値は抑えられる。また、この場合は米長期金利の低下を伴うであろうから、金融株の戻りにもブレーキがかかりやすい。ただし、ドル円はテクニカル的には直近の円安進行で13週線や26週線を上回っており、これらの水準が控える110円70〜80銭台あたりまでの円高なら、堅調な地合いは継続すると考える。FOMCが円安を一段と後押しする材料となった場合には、この先の日経平均は、2015年6月高値の20952円をうかがう展開になると予想する。

 また、あすに関しては日銀金融政策決定会合の結果発表も予定されている。こちらに関しては市場の注目度はほとんど高まっておらず、無風通過が濃厚であるが、FOMCの結果を消化した前場が強い動きとなった場合には、日米金融政策の不透明感の払しょくから、後場にかけて買いの勢いが強まる可能性がある。そして、その場合の上昇のけん引役は金融株になると考える。業種別の銀行、証券は、きょう(9/20)時点で年初来からの騰落がマイナスと、依然として出遅れ感が強い。そして金融株が一段高となった場合には、次の出遅れ修正候補として、年初来の騰落率が最下位である不動産の動向にもそろそろ注目しておきたい。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

8月のファンダメンタルズ、大きな変化なかった=中国国家統計局

[北京 14日 ロイター] – 中国国家統計局の報道官は14日、同国の8月の経済ファンダメンタルズに大きな変化はみられなかったと述べた。この日発表された8月の経済指標は市場を下回った。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

8月のファンダメンタルズ、大きな変化なかった=中国国家統計局

[北京 14日 ロイター] – 中国国家統計局の報道官は14日、同国の8月の経済ファンダメンタルズに大きな変化はみられなかったと述べた。この日発表された8月の経済指標は市場を下回った。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】NY連銀総裁「低水準のインフレ率、構造的変化を示唆」

ダドリー米NY連銀総裁
「驚くほど低水準のインフレ率は、構造的変化を示唆」
「中期的に2%のインフレ率を予想、賃金上昇へ」
「バランスシートの縮小を比較的早期に開始」
*年内の追加利上げ予想には言及せず

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】NY連銀総裁「低水準のインフレ率、構造的変化を示唆」=追補

ダドリー米NY連銀総裁
「驚くほど低水準のインフレ率は、構造的変化を示唆」
「中期的に2%のインフレ率を予想、賃金上昇へ」
「バランスシートの縮小を比較的早期に開始」
*年内の追加利上げ予想には言及せず

追補
「米金融政策、緩やかな引き締めが続く見通し」
「政策効果の波及には遅れがでるため、インフレ率が目標以下でも行動する可能性」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-5日線が6日ぶりに支持線に変化

日経平均は、上に短めのヒゲをともなった『小陽線』を形成。序盤は円弱含みを背景に、自動車株中心に買いが先行した。午後に入り、懸念されていた北朝鮮によるミサイル発射がなかったことなどから先物中心に買い戻しが入り、一時上げ幅が100円を超えたが上げは限定的。移動平均線は、これまで上値を抑えていた5日線(19403.60円)が6日ぶりに支持線に変化した。週足では、依然として26週線(19584.79円)が抵抗線となり、2週連続で上値を抑えるかたち。また基準線での攻防であり、これを下回ると、節目の19000円や雲上限が意識されてくる。この水準からのリバウンドを見せてこないと、来週にも遅行スパンは下方シグナルを発生させてくる。一方、一目均衡表では、引き続き、雲の下限(19883.92円)の下方で迷走している。ボリンジャー・バンドでは、-1σ(19538.93円)から-2σ(19284.90円)のバンドウォークが継続。
 上値のメドは、心理的節目(19500円)、ボリンジャーバンド-1σ、26週線、一目均衡表の転換線(19588.02円)、一目均衡表の基準線(19764.16円)、などとなる一方、下値のメドは、17年3月SQ値(19434.30円)、5日線、08/24安値(19351.92円)、5/2安値(19335.02円)、200日線(19297.44円)となる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】FRB議長「いかなる金融規制の変化も、緩やかに行われるべき」

イエレンFRB議長
「いかなる金融規制の変化も、緩やかに行われるべき」

追補
※金融政策には言及せず
「FRBの2つの目標に向けた動きには大きな進展があった」
「規制改革が流動性に影響を与える可能性も」
「行き過ぎた楽観には、遅かれ早かれ巻き戻されるリスクがある」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】FRB議長「いかなる金融規制の変化も、緩やかに行われるべき」

イエレンFRB議長
「いかなる金融規制の変化も、緩やかに行われるべき」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】エストニア中銀総裁「足元のユーロ高、大きな変化ではない」

ハンソン・エストニア中銀総裁
「足元のユーロ高、大きな変化ではない」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略 月替わりで地合いに変化は出るか

7月最終日はこう着極まる、月替わりで地合いに変化は出るか

 31日の日経平均は続落。円高が重荷となったことに加え、北朝鮮による地政学リスクが投資家心理を冷やした。一方で好業績株への押し目買いが相場の下支えとなった。東証1部の売買代金は、概算で2兆9000億円に膨らんだ。業種別では、鉄鋼、海運、パルプ・紙が上昇し、食料品、電気・ガス、ゴム製品が安い。個別では、平田機工が上げ幅を拡大したほか、日本金属が好業績を手掛かり材料に年初来高値を更新した。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり685/値下がり1266と売りが優勢。8月1日からの日経平均構成銘柄採用に絡んでエプソンが大幅高。売買代金は任天堂を抜いて全市場トップと大商いとなった。2部降格となる東芝は大きく売られる場面もあったが、引けにかけては急速に買いが入ってプラスで終え、こちらも売買代金3位と商いを集めた。決算では日立や武田、TDKが強い動き。神戸鋼や新日鉄住金などの上昇も目立った。アクセルマークやエムアップは新作ゲームのリリースを手掛かりに値を飛ばした。一方、ファナックが決算を受けて大幅下落。OKIやコニカミノルタ、新日本無線などが決算失望で急落し、協栄産業はストップ安まで売られた。

 日経平均は終日、先週末の終値をはさんだもみ合いが続いた。下げない底堅さはあったが、プラスになればすぐ売りに押され、2万円には届かず。先週からすでにこう着感は強かったが、それが一段と極まった。決算銘柄には派手な動きが出るものも多かったが、それが全体にはほとんど影響していない。このところ月初が強いというアノマリーが継続しており、あすは月替わりで地合いに変化が出てくるかに注目したい。

 今晩は米国の企業決算が少なく、あす1日にはアップルの決算が予定されているため、米国株は様子見姿勢が強まる展開も想定される。国内は企業決算が指数に与える影響が限定的となっており、日経平均が2万円を超えるには、円安か米国株のスカッとした上昇など、外部環境の後押しが必要。米国株高に期待しづらいという点は上値を抑える要因となる、一方、為替に関しては、米国で7月シカゴ購買部協会景気指数や6月中古住宅販売仮契約など指標発表がいくつかあり、ドル円の動意材料になる可能性がある。足元では鉄鋼や自動車など為替の影響が比較的大きいセクターが、円高に対しても耐性がついている。これらは円高一服傾向が強まれば、一段と買い安心感が強まりやすく、引き続き動向に注目しておきたい。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京ゴムの投資家の手じまい売りが今年最高の変化 サンワード貿易の松永氏(三井智映子)[FISCO]

フィスコマーケットレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。今日は東京ゴムについてレポートし (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

アジア為替見通し=中国GDPなど受けた地合いの変化に留意

 先週末のNYタイムは、弱い米6月消費者物価指数と同小売売上高を受けてドル売りが進んだ。ドル円は3日以来、およそ2週間ぶりの安値112.27円まで下落。ユーロドルは一時1.14ドル後半までドル安・ユーロ高推移となった。一方、ユーロ円は129円付近と、ドル円同様に円高推移。他通貨もユーロと同じように、総じて対ドルで上昇、対円で上値の重い推移だった。
 週明けのアジア市場は、日本が海の日の祝日で東京は休場となり、市場参加者が限られる。取引が薄くなるなかで中国の4-6月期GDPほか重要指標が発表となる。同指標を受けたリスクセンチメントの変化を見定めることになる。中国と交易関係が深いオセアニアの通貨の振れにも留意したい。特に豪ドルは先週末、対ドルで昨年4月以来の高値0.78ドル前半、豪ドル円は今年2月以来の88円回復を果たした達成感もあるだけに、弱い結果を受けた調整が入りやすいかもしれない。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】FRB理事「政策は状況の変化によりすぐに反応したい」

ブレイナードFRB理事
「政策は状況の変化によりすぐに反応ができるようにしたい」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】27日の要人発言=ECB総裁「デフレからリフレ圧力へ変化」

李克強・中国首相
「自由な貿易を抑制することは貿易の公平さ欠如につながることに」
「(中国)第2四半期の経済は安定、上向きの流れが続く」
「経済の主軸は内需に」
「成長目標を達成へ」

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「米国、ユーロ圏、カナダ、英国は1.5%の経済成長を予測」
「低い生産性と、人口の高齢化が世界経済を鈍化させる」
「米国と他の先進国は成長の停滞に直面している」

ドラギECB総裁
「経済成長はトレンドを超えているが、インフレ動向は予想よりも抑えられている」
「政策変更をする場合は徐々に行う必要がある」
「すべてのサインがユーロ圏の強さと幅広い回復を示している」
「デフレ圧力からリフレ圧力へと変わっている」
「インフレが持続的で自立的になるために、相当程度の金融緩和策はまだ必要だ」

カーニーBOE(イングランド銀行)総裁
「ブレグジットによる金融不安定化への警戒感が高まっている」
「金融政策は、金融安定化の最後の防衛線」

ノワイエ仏中銀総裁
「ブレグジット後はパリが金融のハブになると思われる」
「ロンドンからユーロ圏への決済機能の移転は4年くらいかかるだろう」
「いくつかの英国の銀行はブレグジット後にパリでの銀行の資格をすでに獲得している」

ドイツ金融安定委員会
「ドイツの金融システムは健全であり、低金利が最大のリスク」
「ドラギECB総裁に対して、利上げ圧力を強めるべき」

BOE金融行政委員会
「銀行に対して114億ポンドの自己資本の積み増しを要請」
「カウンターシクリカル資本バッファーを現在の0%から0.5%へ(57億ポンド)、11月にはさらに1.0%へ(57億ポンド)」

ショイブレ独財務相
「アフリカに安定を築けなければ、欧州は2015年の移民危機のようなひどい状況に直面する」
「地中海で溺死者を出してはならない、トルコと協力して問題を解決しなくてはならない」
「基本的な経済と財政政策を抜きに通貨同盟はありえない」
「9月の選挙は経済への安定と信頼をどう成し遂げられるかが焦点」

国際通貨基金(IMF)
「今年と来年の米経済成長予測を引き下げ」
「米経済成長率、20年まで2%前後での推移を予測」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「インフレ抑制は一時的な要因によるもの」
「2018年初期に2%インフレ目標が達成する見込み」
「今年の経済成長は+2.3%を予測」
「今年はあと一回の利上げが妥当」

フィッシャーFRB副議長
「金融の脆弱性、過去に比べて低下」
「リスク志向の上昇に注視すべき」

イエレンFRB議長
「一般論としてゼロが金利の下限」
「新たな危機を除外できないが、金融システムはかなり安全」
「漸進的に利上げを進める方針が正しいと確信」
「インフレ見通しに注視」
「生産率の増加が緩慢」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「賃金の上昇はそれほど急速ではなく、景気過熱感というほどではない」
「どのくらいの規模までバランスシートを縮小するかは分からない」
「労働市場には依然として緩みがあり、利上げを急ぐことに疑問はある」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,