タグアーカイブ: 売り

ユーロオーダー=1.1785ドル 売り

1.1920ドル 売り
1.1900ドル 売り、OP25日NYカット
1.1860ドル 売り
1.1830-50ドル 売り・ストップロス買い混在
1.1820ドル 売り
1.1800ドル 売り
1.1790ドル 超えるとストップロス買い
1.1785ドル 売り
1.1707ドル 5/24 13:57現在(高値1.1714ドル – 安値1.1691ドル)
1.1640-50ドル 断続的に買い(1.1650ドル OP29日NYカット大きめ)
1.1600ドル 買い
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
 オプション数量表現の目安 大きめ:10億通貨単位以上、非常に大きめ:20億通貨単位以上、極めて大きめ:30億通貨単位以上。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY金先物は小幅安、ユーロ安継続を意識した売りが入る

COMEX金6月限終値:1289.60 ↓2.40
 23日のNY金先物6月限は小幅安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比−2.40ドルの1オンス=1289.60ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1286.70ドルまで売られた。ユーロ安が続いていることが嫌気されたようだ。ただし、米長期金利の低下や地政学リスク増大を意識した買いも観測されており、金先物の下げ幅はやや縮小した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY金先物は小幅安、ユーロ安継続を意識した売りが入る

COMEX金6月限終値:1289.60 ↓2.40
 23日のNY金先物6月限は小幅安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比−2.40ドルの1オンス=1289.60ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1286.70ドルまで売られた。ユーロ安が続いていることが嫌気されたようだ。ただし、米長期金利の低下や地政学リスク増大を意識した買いも観測されており、金先物の下げ幅はやや縮小した。

・NY原油先物:続落、原油在庫の大幅な増加が嫌気される
NYMEX原油7月限終値:71.84 ↓0.36
 23日のNY原油先物7月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日比−0.36ドルの71.84ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時71.19ドルまで下落した。23日発表された米週間在庫統計で、原油とガソリンの在庫は減少予想に反して増加していたことが嫌気された。原油在庫は前週比で577.8万バレル増加した。(市場予想は200万バレル程度の減少)ただし、供給不足に対する市場の警戒感は消えていないため、71ドル台前半では押し目買いが観測されており、原油先物の下げ幅は縮小した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

弱い独5月PMI受けて、ユーロは売りが優勢 対円で129円割れ

 弱い独5月PMIの結果を受けて、ユーロは主要通貨に対して売りが優勢となり、ユーロドルは1.1702ドルと昨年11月以来の安値を更新した。ユーロ円も128円後半へ下落している。クロス円の売りに引きずられ、ドル円も110.08円まで下値を広げた。
 欧州債券市場では独債買い・伊債売りの動き。米10年債利回りは3.01%半ばへ低下している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】23日香港株=売り優勢で始まるか、トランプ米大統領の対中発言などを注視

休場明け23日の香港市場は売り優勢で始まるか。トランプ米大統領は22日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した際、中国との通商交渉について満足していないと発言。また、6月12日に予定されている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長との首脳会談の開催を延期する可能性を示唆した。22日の米NY株式相場は前日に大幅に上昇した反動や、トランプ大統領の発言などを受けて主要3指数がそろって反落。香港市場でも米中通商交渉や米朝関係の先行き不透明感が意識され相場を重くするだろう。

 もっとも、米中通商協議を巡っては、米国が中国通信機器大手の中興通訊(00763)への制裁緩和で中国と大筋合意したことが伝わり、これを好感して中国本土市場では関連銘柄に買い戻しが入っている。上海総合指数は21日に節目の3200ポイントを回復し、1カ月半ぶりの高値圏で推移。また、足元で米長期金利の上昇や米ドル高の動きは落ち着きをみせ、新興国市場からの資金流出懸念が一服していることも相場を下支えするだろう。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

欧州勢からのユーロスイスフラン(CHF)の売りが目立つ

 欧州勢からユーロスイスフラン(CHF)の売りが出ているため、ユーロCHFは昨日つけた安値1.1707CHFまで下値を広げている。ドルCHFは0.9945CHF近辺、ユーロドルは1.1777ドル前後で推移し、ユーロCHFの売りで両通貨とも上値が重くなっている。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY原油先物は小幅下落、週末前のポジション調整に絡んだ売りが入る

NYMEX原油7月限終値:71.37 ↓0.20
 18日のNY原油先物7月限は小幅下落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日比−0.20ドルの71.37ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時71.09ドルまで下落した。イラン核合意から米国が離脱したことによって地政学的リスクは増大し、原油供給不足に陥るとの懸念は消えていないが、週末前のポジション調整的な売りが増えたことや米国内でのシェール生産の増加を意識して、原油先物の上昇は一服した。なお、WTI先物6月限は前日比−0.21ドルの71.27ドルで取引を終えている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,