タグアーカイブ: 売り

ドル・円は一時111円台、ユーロ・円の売りに押される

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は本日の安値を下抜け、一時111円95銭まで売り込まれた。ドイツの長期金利低下を受けてユーロ・円が弱含み、ドル・円の下げに波及した。米10年債利回りが2.2304%まで低下しており、ドル売りもある程度出たもよう。また、安倍首相が28日の冒頭解散を表明し、厳しい選挙戦になるとの認識を示したことも、注目されたとみられる。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は119円95銭から112円27銭。ユーロ・円は133円04銭から133円70銭、ユーロ・ドルは1.1880ドルから1.1915ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロ円オーダー=134.50円 売り  

135.25円 OP29日NYカット
134.50円 売り
134.17円 9/22 2:38現在(高値134.25円 – 安値133.42円)
133.75円 OP29日NYカット
133.00円 買い
132.00円 買い
131.00円 買い
130.50-60円 断続的に買い
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ユーロ円オーダー=134.50円 売り  

135.25円 OP29日NYカット
134.50円 売り
134.17円 9/22 2:38現在(高値134.25円 – 安値133.42円)
133.75円 OP29日NYカット
133.00円 買い
132.00円 買い
131.00円 買い
130.50-60円 断続的に買い
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル・円は失速、利益確定の売りか

[欧米市場の為替相場動向]
 ドル・円はアジア市場終盤に112円72銭まで上昇したが、足元は112円30銭付近に値を下げる展開。米10年債利回りは2.26%台で推移し、前日比横ばい。欧州株は全面高であり、ドル・円の売りは利益確定が中心とみられる。
 英国の8月公共部門純借入額(銀行部門除く)は予想を下回る増加だったが、目立った反応はみられず、ポンド・ドルは1.35前後での推移となっている。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円25銭から112円57銭。ユーロ・円は133円74銭から134円05銭、ユーロ・ドルは1.1901ドルから1.1918ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

東京為替概況:ドル・円は軟調推移、米FOMC声明待ちのなか持ち高調整の売り

 今日の東京市場で、ドル・円は軟調推移。111円65銭から111円34銭まで下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表やイエレン米FRB議長の会見待ちムードが広がり、日経平均株価、米国10年債利回りが前日比ほぼ横ばい推移となるなか、持ち高調整とみられるドル売りが優勢になった。
 ユーロ・円は134円03銭まで上昇後、133円66銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1987ドルから1.2019ドルでもみ合いになった。
・17時時点:ドル・円111円35-45銭、ユーロ・円133円60-70銭
・日経平均:始値20301.33円、高値20339.37円、安値20272.82円、終値20310.46円(前日比11.08円高)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル・円は軟調推移、米FOMC声明待ちのなか持ち高調整の売り

 今日の東京市場で、ドル・円は軟調推移。111円65銭から111円34銭まで下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表やイエレン米FRB議長の会見待ちムードが広がり、日経平均株価、米国10年債利回りが前日比ほぼ横ばい推移となるなか、持ち高調整とみられるドル売りが優勢になった。
 ユーロ・円は134円03銭まで上昇後、133円66銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1987ドルから1.2019ドルでもみ合いになった。
・17時時点:ドル・円111円35-45銭、ユーロ・円133円60-70銭
・日経平均:始値20301.33円、高値20339.37円、安値20272.82円、終値20310.46円(前日比11.08円高)
【経済指標】
・日・8月貿易収支:+1136億円(予想:+1044億円、7月:+4217億円)
・NZ・4-6月期経常収支:-6.18億NZドル(予想:-9.00億NZドル、1-3月期:+2.21億NZドル←+2.44億NZドル)
・独・8月生産者物価指数:前年比+2.6%(予想:+2.5%、7月:+2.3%)
・南ア・8月消費者物価指数:前年比+4.8%(予想:+4.9%、7月:+4.6%)
【要人発言】
・NZ総選挙に関する最新の世論調査
「与党国民党の支持率が6ポイント上昇し46%に、野党労働党の支持率は7ポイント低下し37%」

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル高基調で東京金や東京白金が売りのタイミングか? サンワード貿易の松永氏(三井智映子)[FISCO]

こんにちは、フィスコマーケットレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。19日の為替市場ではド (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

ユーロ円 注目オーダー・OP=134.50円 売り

135.00円 売り厚め
134.50円 売り
133.77円 9/19 18:32現在(高値134.17円 – 安値133.23円)
133.75円 OP29日NYカット
132.40円 買い
132.00円 買い
131.00円 買い
130.50-60円 断続的に買い
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ユーロ円オーダー=131.80円 売り

133.75円 OP29日NYカット
132.00-10円 断続的に売り
131.80円 売り
131.55円 9/15 14:24現在(高値131.62円 – 安値130.62円)
130.50-60円 断続的に買い
130.30円 買い
130.00円 買い
129.00円 買い
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円は111円手前で売りが厚めに

 ドル円は昨日の高値を超え110.73円まで買われたが、日経平均がマイナス圏に沈み始めたことで上値が重くなりつつある。オーダー状況をみると、8月2日高値や日足一目均衡表・雲の下限が位置する110.90-111.00円近辺に売りが集まっている。大台が変わるとストップロスの買いはあるが、111円前半も売りが優勢だ。また、15日NYカットのオプションが110.50円と110.60円に設定されており、これら絡みの売りも上がったところでは出てきそうだ。
 下サイドは110円前半に買いが観測されるが、109円後半と半ばにはロング勢の損切りオーダーが置かれている。オーダー状況やテクニカルポイントなどを考えると、ここからのドル円の上値は限定的にみえる。

FX為替ニュース

, , , , , ,